コストブログ2 コラム・人物編

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

S川話「酸素のありがたみ」

 沖縄に来て10ヶ月が過ぎたけど、旅行15回以上来ている勝手知ったる沖縄だったからか、トランクケースだけでやってきて平気だったが、親友のS川とは北海道と沖縄で国内にいながら2500kmほどの最長距離になった。

 東京にいれば、S川が年に数回出張で来てくれるので、俺は都内か幕張メッセ、羽田空港へいけばゆっくり話せたが、今は沖縄なので、S川の出張に合わせて東京へ荷物を取りに行き、羽田空港で話をしている。

 その辺の不便さを電話で会話した。
「大学時代は良かったよなあ。昼休みや休憩時間に自販機前で話して、その間にもキモトが話のネタ作ってきて、実験終われば
一旦家に帰ってから、19時にジョイ集合っていくらでも話せたからなあ。それも0時とかまでさ、東京だと終電前で解散だしな」

「そうそう、ジョイ(ファミレスのジョイフル)も近くにいっぱいあったから、大学近くのは知り合いいるとまずいから外そうとかジョイも選べたけんね。時間も明日講義だから0時でお開きにする?とか全然余裕があったw」
(S川は九州出身なので、今はだいぶ標準語になったが九州弁で表記)

「あの頃は、あれば当たり前でこれが幸せとか全然思ってなかったからなあ。
 今じゃ、会って話すだけなのに飛行機乗って羽田集合だもんなあ。それも二人ともだからなw」

「大学時代に気軽にジョイできた(ファミレスで長時間話すこと)のは、空気みたいなものであるとそれのありがたみとか意識せんかったばい。
 今はあのレベルの話し相手が周りにおらんけん、もう酸欠たいw空気探すとこからせなんと」

「わかるわかる。空気はあって当たり前だったのが、急に宇宙空間に放り出されて酸素ボンベか、宇宙ステーションにいかないと空気がないみたいな。
 だから、今電話で話してるのが酸素ボンベで、羽田で年に数回会うのが宇宙ステーションみたいなもんだよw
 それぐらい話相手がいるって人生に必要だとは思わなかった


「そうばい。大学時代ってなんだかんだ受験で選別されとうけん、粒がそろってたのよ。変な奴とか極端にレベルが低いってやつはおらんかったし、その点キモトの奇行が目立ってネタになるぐらい、全体的に人材が多かった。吉岡君は優秀だし、にしむーも面白かったし。
 それが社会に出たらそうじゃないけん。特に地方は人材は札幌や東京に出とうけん、うちの職場とか上司はともかく他はやばいけん」

「だからよ。あの頃は、ほんとこの大学生活が当たり前、幸せとは思ってなかったもん。
 正直、どこの大学行ってもこれぐらい楽しいだろうと思ってたよ。だけどそうじゃなかったね。
 社会に出たら、働いてるからってっつてもレベルはピンキリ。冗談言ったら理解できなくて真顔で返されたら、どこの次元の人かと思うよ」

「俺なんか周りに冗談どころか、仕事のルールも通じないレベルだけん、もう空気探すのに必死よw」

当たり前にある幸せも空気と同じで、それが当たり前でなくなって初めて当たり前じゃなかった、あれは幸せだった、恵まれてたとか気づくってのがあるとはなあ。話には聞いてたけど。今も空気あるってのと同じだからなあ。
 ともあれ、俺が沖縄にいるうちにS川に沖縄に来てほしいし、S川がいるうちに北海道行くわ」

「まだ北海道のアウトドア攻略しとうけん、まだいるけど、それが全部終わったら考えるわw」

「じゃあ、また」
「おつかれ」

~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「おやつと兄弟」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-848.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html

S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
S川話「ダイ・ハードなサバイバー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-559.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

「伊達と酔狂でやってんだ」、銀英伝で民主政治(ver.2)

 沖縄に来て、家具をほぼ買わずに賃貸備え付けともらったものでそろってしまったのだが(買ったのは掛け布団程度)、さすがにTV録画機能やHDDはないため、録画機能がないとほんとにTVってリアルタイムでは観なくなって、代わりにYouTubeで『銀河英雄伝説』(旧作)を観ていた。英語字幕付きなので英語の勉強も兼ねて。

その中で、ダスティ・アッテンボローの名言である

「伊達と酔狂で(革命戦争を)やってんだ」

が気に入っている。
圧倒的な戦力差の中で、民主政治(共和主義)の火を守るために戦うヤン一党のアッテンボロー提督のセリフ。

俺も諸事情で家賃が二重に発生しているが、その度に
「伊達と酔狂でやってんだ」
のセリフを思い出しているw

人生、もう流れにお任せにしないといけない時期もある。

 『銀河英雄伝説』は、中学時代に友達のこっさんが観ていて、遊びに行った時にところどころ観ていたのだが、当時は政治の話が多くて、こっさんの三国志に例えたキャラ解説(ラインハルトは曹操、ヤンは孔明)でなんとかつきあって観ていた程度だったが、大人になってみると、政治というか戦争と民主政治の話でめっちゃ面白くて、夜TVを観ない分半年かけて本編全部ネットで観てしまった。

気に入ってるキャラは、ヤン・ウェンリー。

~~~
<10/20.追加>
 同盟が降伏する時のビュコック提督のセリフ
「要するに、同盟は命数を費い果たしたのです。政治家は権力をもてあそび、軍人はアムリッツァに見られるように投機的な冒険にのめりこんだ。民主主義を口にとなえながら、それを維持する努力を怠った。いや、市民すら、政治を一部の政治業者にゆだね、それに参加しようとしなかった。

 専制政治が倒れるのは君主と重臣の罪だが、民主政治が倒れるのは全市民の責任だ。あなたを合法的に権力の座から追う機会は何度もあったのに、自らその権利と責任を放棄し、無能で腐敗した政治家に自分たち自身を売り渡したのだ」

 降伏勧告を蹴ってビュコック提督の最期のセリフ
「皇帝ラインハルト陛下、わしはあなたの才能と器量を高く評価しているつもりだ。孫をもつなら、あなたのような人物をもちたいものだ。
ヤン・ウェンリーも、あなたの友人にはなれるが、やはり臣下にはなれん。他人ごとだが保証してもよいくらいさ 。
 なぜなら、えらそうに言わせてもらえば、民主主義とは対等の友人をつくる思想であって、主従をつくる思想ではないからだ。

 わしは良い友人がほしいし、誰かにとって良い友人でありたいと思う。だが、良い主君も良い臣下ももちたいとは思わない。だからこそ、あなたとわしはおなじ旗をあおぐことはできなかったのだ。ご好意には感謝するが、いまさらあなたにこの老体は必要あるまい。
 民主主義に乾杯!」


「続・銀英伝で民主政治、ヤン・ウェンリー語録」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1083.html

~~~~~
関連記事;こっさんメールカテゴリー(旧ブログのほうにリンク全部あり)
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html

【沖縄の考え】仕事できない人を批判することが不思議

 沖縄の職場なので、当然周りは8割ぐらいは沖縄の人だ。
その同僚の中で、東京でメディア関係の仕事をしていた人が入職し、昼飯を食べた時の話。

その同僚曰く、
「僕が東京で働いていて、一番不思議だったのは仕事ができない人を批判するじゃないですか。
 なんであいつの分まで俺がやらなきゃならないんだって。
 それが一番不思議でしたね」

「それはだって、仕事ができない人が採用になって、クビにできないと結局仕事の負担が回ってきて、それでも給料上がらないってことじゃないの。
 面接官も完璧じゃないからね。でも、採ってみて使えないってわかっても、法律があるからクビにできないし、周りはそれまで新しい人が来るまで頑張ろうってやってたのに、新しく人が入っても楽にならないわけでしょう。そりゃあ文句も言いたくなるよ」

「だったら、その人ができる仕事を回せばいいんですよ。できないことをやらせても本人も周りもつらいだけで、結局人間関係がギスギスするだけでしょう?」

「そうなんだけど、俺はせいぜい本社に30人ぐらいしかいない中小の新聞社や出版社にいたことしかないけど、他の部署を回そうにも部署がないんだよ。記者や編集がほとんどの会社で、記者で採用した人をできない(適正がない)からといって空きがない、人員が足りている事務の仕事をさせることはできないよ」

「そうでしょうか。沖縄だとみんなで仕事ができない人を助けようという考えがあります。
 それに今、仕事できない人を批判している人ってのは、ずっとこの先自分が仕事ができると思ってるんじゃないですか。
 その仕事自体がなくなることもあるし、病気をして仕事ができなくなることもあるんですよ。


 実際、僕がいた会社では仕事がすごいできる人が脳溢血になって、足し算すらできなくなったんですよ。それでもクビにできないから、僕はその人でもできる仕事を回して、みんなで助け合う形にしてうまくいきましたよ」

「う~ん、、そうか。それは考えたこともなかった。
 確かに批判している人は、自分ができない側になることもあるってのを考えてないと思う」

 仕事ができてイケイケ状態だと、そうでない状態や逆の人の立場までは考えてないだろう。病気にならなくても合わない仕事だったら自分が逆の立場になることもある。
 俺もそういえば経験ある。入ってみたら仕事内容が違ってて、こんなはずじゃなかったと。

「批判する人ってのは、仕事ができないっていうより常に誰かを批判する傾向にあるように思う。
 俺の同期が仕事できなくていじめられて辞めたら、その次はそれまで何も言われてなかった俺に言ってきた部長がいたなあ。
 でも、その人もいつまでも健康で仕事がバリバリできるとは限らないわけだから、この沖縄だとみんなで助け合うという話はけっこう目から鱗だったよ。
 東京にいたら一生気づかなかったかもしれない」

沖縄で住むと、年に1,2回観光で来た時とはまた違う。
高知とも東京とも違う価値観に接するとすごく学ぶべきことが多い。良いこともそうでないことも。
そういう意味では、沖縄に来てよかった。

~~~
関連記事:いろいろあったこの半年で気づけたこと
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1078.html
スタ丼西荻窪店、菅野店長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1077.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

いろいろあったこの半年で気づけたこと

 沖縄に来て、順調だったことと、手こずったこと、手こずったことによって気づけたこともありで、まだ沖縄在住。住民票も移して(仕事の事情で)那覇市在住なんだけど、家電などの荷物は東京だし、移住って言われるとまだ出稼ぎ感もあるけど、まだ沖縄にいる。

日本(内地)のルールからしたらえらくトリッキーな島で、
不思議なことも多いし、ネットの評判通りだったり、意外にそれがプロパガンダだったりと住んでみてわかることも多かった。

・沖縄人が色が黒いのではなく、沖縄にいるから黒くなる

・夏の暑さには自信があって、沖縄に乗り込んできたが、6月から真夏(朝から30℃)で2カ月経ってもまだ8月に入ってないという長丁場。
 東京だとクーラーつけないと眠れないのは、8月の2週間だけだったのにここでは6月から夜も熱帯夜。
 クーラーだと冷えすぎて体調に良くないので、結局アッテで扇風機を買って間接的な風当たりで寝ていたが、とにかく湿気と期間の長さにやられたら、沖縄の観測史上一番暑い夏だった。

 初めての夏越しだったからなかなか厳しい闘いだった。
 夏が好きで、暑さには自信があったが沖縄ではプライド砕かれたw
 はるか上の暑さを持ってきた沖縄!ひさびさの予想以上感w

 
・当然、この暑さだから湿気取りの回転が早すぎ。3カ月持つのが一カ月で交換していかないといけないペース。これはガチの湿気だ。高級着物は東京の部屋に置いてきてよかった。

・仕事上でもいろいろあって、何度かどうなるのだろうかと思ったが、何かそのハプニングだけを見てマイナスだと考えるよりも、もっと引いた長いスパンで見ると、そのハプニングによって今まで気づけなかったことが気づけたり、人や本からのアドバイスがすんなりストンと身に入ったので、あれば結果として悪くないんじゃないかと思う。
 
 例えば、大学受援で現役で大学全部落ちても、翌年現役の時の第一志望以上のところに入れたのならば、1年だけのスパンだと不幸であっても2年のスパンで物事を見れば、十分良かったとなる。
 短いスパンで物事の評価をつけることには、そんなに意味がない。起こった状況について、もっと引いたスパンで見ることも必要だと知った。
 
 どっちにしても死んだりすることはないんだから。
 もうやるだけやったんだから、あとはなるようになるだろうって開き直ったら、案外なんとかなった。

 
 自分が必要以上に気にしていたり、自分の思い込みもあったのだろうと気づけた。
 それだけでも沖縄に来てよかったかなと思う。
 ただ、沖縄の夏の暑さはガチだw
DSC_4071
沖縄の好きな場所の一つ大石林山
 

スタ丼西荻窪店、菅野店長

東京・西荻窪。この街で住んで12年(去年12月から沖縄)。
スタ丼西荻窪店は5年半営業。福島出身の菅野店長の店。
それが9月末で閉店した。
スタ丼
スタ丼西荻窪店

スタ丼のフランチャイズを返上して、自分の店に変えて店は継続するという計画もあったが、いろいろな事情もあって店長も福島の実家へ戻ることになった。
 
このスタ丼の店は、西荻窪にある行きつけの店だった。
店長と会話できることも楽しみの一つで通っていた。
地方から出てきて東京で働いてるという共通感もあって、店長と会話ができるので、誰かに話しを聞いてほしいが、夜遅いから友達に電話もできない時は、よくここで店長や店員の山口さんに話を聞いてもらった。
 
だから、閉店すると聞いた時は驚きと寂しさがあった。
今は沖縄在住だけど、東京の部屋もあって11年暮らしたこの街でできた馴染みの店と店長と客という関係だったけれど、店長はお客というよりも友達として接してくれた。
 
基本外食ばかりなので、いつもどこで食べるかと悩んだときにこの店だと店長と会話できるなという要素で選んでいた。
 
それはひとえに店長の人柄だったのだろう。上京したてのころは相当シャイだったという菅野店長だけど、西荻店を出したころは社交的で店長向きで、初めてできた福島出身の友人だった(少なくとも俺はそう思っていた)。
 
それだけに西荻窪に帰って、もうこの店も店長に会えないというのは、西荻に帰る楽しみが減ったようにも思えた。 
 
だけど、「なんで急に?」と食い下がる俺に理由も教えてくれたし、フェイスブックで連絡取れるようにした。
 
7月末の東京出張の際には店長が不在で会えなかったから、今回深夜に帰って来て偶然店に寄って
「○○さん、ちょうどよかったです。聞いてますか、うち今月で閉めるんですよ」
と聞いた時は、間に合ってよかったと思った。
 
もし、出張で東京来なかったら、店に寄らなかったら、連絡先もわからないまま、友人も行きつけの店もなくなった状態(別の店に代わっていたら)で帰ってきたら、本当に呆然としたことだろう。そうはならなかった。
 
だから、閉店は寂しいが、それでもまだ店長とのご縁がつながったことに感謝したい。
 
そして、店長から他の常連さんの中にもカウンターで涙ぐんだ人がいて、店長ももらい泣きしたと話を聞いて、その常連さんの気持ちがよくわかった。内心、俺もちょっと涙出そうだった。
 
店長には、東京出張中1回しか会えないまま(俺は仕事で店長は送別会などで)、沖縄に戻ったが、店長の
「福島来たら連絡くださいよ。俺も数年たって東京戻れたら戻りますよ。○○さんがいたら、スタ丼のグッズとかいろいろあげたのになあ。沖縄でいないと思ってたから」
とのセリフが聞けて十分だった。
 
福島でも菅野店長、がんばれ!
願わくば店長、東京カムバック!!

~~~~
関連記事:

面白いT課長「亡命者かw」

 前回の記事「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html

で、忘年会で忍者話で盛り上がったT課長。

 そもそも初対面の俺に
「何一人でぽつんといるんだよっ、こっち来いよ!
 君はどこの部署だ?○○か、俺もそこに去年まで居たんだよ」

から始まるあいさつはいいんだが、
俺が東京から沖縄に来たというと

「君は一体、何をやらかして東京おられなくなったんだ?w」


と、完全に亡命者扱いのボケをかましてきたw

 沖縄人で、これほどのボケを初対面でかましてきたのはT課長が初めてだ(笑)。

 俺は仕事で、好きで沖縄に来てるのだが、

「どんな悪いことして沖縄まで逃げてきたんだ?」


と、東京から借金とか悪いことしておられなくなった人がいるのは、ドキュメンタリーで観たことがあるが、T課長はあきらかに映画の観すぎのとしか思えないぐらいのノリでぐいぐい言ってきたw

 普通、ここまで決めつけてくるとムッとするのだが、一方でこの人本当に純粋にそう思ってるのかもしれないwというのと、
もしかしたら、初対面で打ち解けようとしてわざとはっちゃけてくれてるのかもしれないというのが、あって悪い感じはしなかった。

 なるほど、慕われてるという話は先輩から聞いていたが、人間性がいいのだなと納得。

 しかし、あまりにも大声で「東京で悪さして逃げてきた」って言われると、周りに本当の亡命者だと思われるとヒヤヒヤだった。

 まあ、自分たちの部署についても、

「俺の部署だけ3階に隔離されてるんだ」

と、2階のフロアじゃ収容しきれなくて、たまたま別フロアに移動したのを自虐的に「隔離部署」というぐらいだから冗談が好きな人なのだろう。

 沖縄の人にしては、ボケや冗談が面白いのは珍しい人物だった。

【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

~~~~~
関連記事:「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)

 12/28に仕事納めとなり、同日の夜に忘年会となった。
 そこで俺の部署の前任のT課長(現在は他部署の課長)と話した。

 先輩が
「あの課長は、数少ない部下の側に立ってくれる管理職で、俺はついていきますよ!」

というだけあって、人柄もよく面白い、目もきれいで謙虚で、会話をしても裏表もない感じだった。

 なるほど、これは慕われるわけだと思った。

 だが、T課長は突然

「○○君(俺のこと)、うちの部署のNさんの父親の職業はなんと忍者なんだよ」

と言い出したw

 これは面白いけど、完全に飲みすぎてるなwと思ったので

「課長、飲みすぎですよw」

と普通にツッコミを入れると、

「あ!信じてないね~。うちの部署の人呼ぶから聞いてごらんよ」

と、典型的な酔っ払いの会話になってきて、部下の人も

「はい、Nさんのお父さんの職業は忍者です」

と、答えるんだけど、俺は必死に笑いをこらえながら

「ナイスジョークww
 課長の冗談につきあってあげてるんですね。皆さん、優しいですね。
 課長が慕われているのはよくわかりましたよw」

と、流すとT課長は

「このヤマトンチュー(内地人=俺のこと)は全然信じてないねーっ」
と言い出したので、

「あのですね、課長。忍者ってここは沖縄で、時代も戦国時代じゃないんですよ。
 それはたぶん、Nさんが子どもの頃に父親が冗談で
 『お父さんは忍者なんだよ』って言ったとかそういうことでしょう?」

「違うよ、ほんとに忍者なんだよっ。だってNさんがそう言ってるし、あの人はウソつく人じゃないから。
 だから伊賀でも甲賀でもないけど、忍者なんだよっ」
(手裏剣を投げる前をするT課長)


「んなわけないでしょう!(爆笑)もう、俺をかつごう(だまそう)としてるんでしょう(笑)
 じゃあ、そのNさんは来てないんですか?」

「いや、今日はいないんだよ。でも、年明けに会わせてあげるから、それでウソじゃないってわかるよっ」

 そんな面白いやりとりがあって、俺もこのT課長が実にいい人だと思ったので、

「課長、忍者の話は置いておいて、沖縄の霊能者のユタっているんですか?まだいるって聞いたんですけど」

「ユタはいるけど・・、俺は信じてない」

「沖縄の人は信じてるんじゃないんですか?」

「俺は理系(海外の大学の水産学部出身)で、非科学的なものは信じない。幽霊も見たことないしね。
 俺の親父は、ユタ買いって言ってユタの人に頼んだりしてて、俺も一度ユタさんのとこに連れていってもらったんだよ」

「え?会ったんですか?」

「うん。そしたら、
 『あなたは10万人に1人の霊感のない人だから、霊が見えることもないし、私が言うことも信じることもないから、ここに来る必要はありません。もう来なくていいですよ』
 って言われたんだよ」

「当たってるじゃないですか(笑)」

「だって、人間の目には可視領域ってのがあって、それを外れると見えないんだよ。それなのに霊や神様が見えるっていうのはおかしいよ」

「それはそうかもしれませんが、忍者がまだいるって言うより人も、ユタさんや神人(かみんちゅ)を信じてる人のほうが多いんじゃないですか?
 忍者信じてるのに、地元の沖縄のユタを信じないんですかw逆じゃないですかww」

 忍者は真に受けて信じるのに、沖縄の霊能者を沖縄出身なのに信じないという話は面白かった。

 両方信じる(信じない)か、せめて「ユタや神人は、地元だから信じている」というパターンかと思ったら、

「忍者はいるんだいっ」
って、まるでニンジャにあこがれてる外人かと思ったw

 でも、その後にT課長は、
「うちは理系出身が少ないんだよ。
 9:1ぐらいで文系出身が多いから、それだと理論的に組み立てていける人材がどうしても少なくなるから、もっと理系の採用を増やすべきなんだよ。

 俺は、自分の部下で能力の上下はあっても、頑張ってるやつは守ってやりたいんだよ。さぼってるような人には厳しいこと言うけどね。
 正社員じゃないからみんな不安なわけじゃない。職員全員は守れないけど、せめて俺の部下に配属されて頑張ってる人は守ってやろうって思ってるわけよ。だから、上からは嫌われてるよ(笑)。煙たがられてるわけよw

 と真面目な話もした。なるほど、先輩の説明通りだ。
 元々、忘年会の2次会で一人でぽつんといた俺に話しかけてくれたのもT課長だったし、T課長は一見いい加減に見えて、優しい人格者な人だなあと思った。
 ただ、忍者に関しては、酒の席でのジョークだろうけど(笑)。悪ふざけ過ぎw

面白いT課長「亡命者かw」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

~~~~~
関連記事:ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)

 同年代のある友人(イングリッシュマンのタクちゃん、新潟生まれ埼玉育ち)に、結婚の決め手について聞いたら、

「知り合ったのはバスケットの社会人サークルなんだけど、ある時に俺がケガして動けなくなった時に、

 スポーツしてるから足なんて臭くなってるのに、彼女はそんなの全然気にしないでさわって

 『平気だから大丈夫だから』って靴下とか脱がして処置してくれたから、
 
 それで、あ、この人とは結婚できるって思ったんだ

と、予想以上にいい話が返ってきた。

 それまでタクちゃんがカナダの大学に行ってて(3年で中退した)英語ベラベラなものだから、
50:50(フィフティフィフィティ)と言おうものなら、

「さすが、洋行帰りは違うねぇ。やっぱ五分五分とか言わないんだよ。50:50だよwイングリッシュマンだからw」

とからかっていたのに、急に結婚話がいい話だったのでほめていたら、

照れ出して
「いやっ、ほんとは彼女押し倒したから責任取って結婚したってことにしといてw」
と言い出したw

 いやあ、でも足臭いのに平気で処置してくれたから結婚決めたっていうのは、久々に聞くいい話だった。


『忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html

~~~~~
関連記事:S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

誤字と説得力

 仕事柄、誤字脱字にはなるべく気をつけている。

 それだけではないが、先日、学歴社会を批判してあまり学校に行かずに独自に研究していたという人の本で、
「猫も杓子も~」
と書くところを
「猫も釈氏も」
と書かれていたw

 いや、本全体の内容はほとんど読んでいないんだけど、冒頭でこの誤字の部分を読むと、
やっぱ学校の授業って必要なんだな
と思わざるを得なかった。

 諺(ことわざ)だから意味知ってれば、こんなミスはしないんだろうけど、いくら鋭いことを言っても初歩的な誤字脱字しているとまったく説得力がなくなる。
麻生首相の時もそうだった。
 
 以前、名曲の「世界に一つだけの花」を「世界に一人だけの花」との間違ってる人が15分間に2人もいて笑ったが、会話の中だし、あれぐらいなら笑えるが、本の形で残ってると職業柄みっともないなあと思ってしまう。

~~~~~~
関連記事:コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

前歯がない人、でも金はある

 以前、前歯が両方ない人と会った。

 サラリーマン時代に前歯がない人はいなかったので、一瞬

「この人、見た目は大人しそうなのに相当ヤンチャしていたのか、怖い人なのだろうか?」

と思ったが、プライバシーなので聞けなかった。

が、前歯がないのでたまにヒュッと小さく音が抜けている。

くっ、聞きたい、なぜ前歯を入れないのだろうか。

 まあ、お金がないのだろうと思っていたが、帰りの送迎の車が一緒になったので、住んでる場所を聞いてみた。

 住みたい街ナンバー1の吉祥寺だった。だから、送迎の車が同じだったのか。(吉祥寺は隣駅)

 車内で何も話さないのも気まずいので、

「吉祥寺ですか、いいところですねー。家賃高いでしょう?」

「家賃はそうでもないですが、車を持ってるから駐車場代がかかるので」

「駐車場はマンションについてるやつですか?月いくらですか?」

「そうですね。マンションについてるので月2万円ですね」

「月2万だと年24万円で、けっこうかかりますね」

「仕事柄終電で帰れないとか遠い現場があるので車がいるんですよ」

と、会話していたが、もう

「吉祥寺に住んで車持っていて、駐車場代月2万払っててなんで前歯入れないんですか!?」

と聞きたくてたまらなかったw
 
 しかし、ほぼ初対面の人にそれを聞くのはさすがに失礼なので、

「車何乗ってるんですか?」
と、車に全く興味がないのにどうでもいい建前上の質問をして、
「アクアです」
と言われて、アクアがどんな車なのかさっぱりわからないため、会話が終了した。

すげえ、気になる。前歯がないと入れない理由ww
どう考えても、車売ってでも前歯を先に入れるべきだろう。

  世の中気になるのに聞けないってことあるんだなあ。でも、前歯両方ないってのは社会人としてヤバイだろう。片方ないだけでもヤバイのに、気にならないのだろうか。

~~~~~
関連記事:『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」の関連話
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html


  S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」

  2016/8/17-20.S川が出張で東京に来た時の会話より。

 S川が次男坊(保育園年長組)を北海道のイオンに連れて行った時、フードコートでアイスを注文したのに次男坊は落ち着かずに、近くを探検に行った。
 
「勝手に歩き回って、注文が来たのに帰って来ないで、そしたら離れたところから
 『おとーーさぁんっ』って声がするのよ。
 放っておいたら戻ってくるだろうと思ってアイス食べてたら、段々泣きそうな声で
 『おとぅーさぁぁんっ』って呼び出したのよ


「ふんふん」

「で、見に行ったら鉄の柵に首突っ込んで抜けなくなってんのよ。
 それで必死に呼んでたってわかったけど、俺も後ろに引いて抜けるかやってみたら抜けないから
 『あ、こりゃダメだわ』って言ったのよ。
 したら、もう『うわーん』って泣き出したのよ。俺は後ろに引いても抜けないってつもりで言ったんだけど」

「子どもにしたら、父親が『こりゃダメだ』って言うから、完全に抜けないだって思ったんだろww」

「そうなのよwもう一生抜けないって思ったみたいで、
 『一生僕はこのままだ』ってぐらいまで思ってんのよw

 結局、立ち上がって幅が広いところで首をひねって引けば抜けたのよ。

 だけど、あそこで俺が
 『あー、こりゃもう一生抜けんばい。おまえ、もうここで暮らすしかないけん、明日また来るからな』
 って言ってもたぶん信じたと思うのよw


「あははh、だろうなあw最後の頼みの綱の親が『ダメだ、こりゃ』って言われたら、子どもにしたらもう助かる方法ないって思うよなあw
 だって、まだなまはげ信じてる歳だしなあ」

「普段から勝手にあちこち行って、首突っ込んでるからいいクスリだんw」
20150701Okinawa hannba-ga
沖縄にだけあるハンバーガーショップ「A&W」名護店
(2015/7/1.撮影)

「そういえば、俺もスーパーで見たよ。
 親子4人で、子どもは姉妹で、姉は小学校4年ぐらいで、妹は保育園ぐらいだったけど、スーパーのアイスコーナーの前で姉妹がじゃれていて、

 姉がガリガリ君的なアイスが入っているビニール袋を振り回してたら、妹の後頭部に直撃したのよ。
 カコーンって音がして、狙って当てたわけじゃないけどクリーンヒットしたのよ。

 したら、妹が泣き出して、それを姉を左手で頭なでながらも、右手で妹の口を窒息死させるかのようにふさいで、親に泣き声が聞こえないようにしたのよw

 それがもう必死なのよw親に妹を泣かしたのがバレたら命がないっていうぐらい必死に、妹の口ふさいでたのよw」

「ふはははwもうサスペンスドラマばりだんw
 で、親は近くにいた?」

「うん、俺はレジに並んでたんだけど、その前が親で会計中だった。
 でも、妹がふせがれている口から泣き声がもれてるから、親も気づいて
 『もう泣かさないの、こっちに来なさい』
 って、さすがにスーパーの中だから優しく言ってたけど、妹を窒息死させるぐらい口を手でふさぐって、よっぽど普段は泣かしたら怒られてるのかと思ったよw

 半端じゃないぐらい必死だったよ、姉は。泣かしたのがバレたら私が殺されるってぐらいw

 大きくなれば、泣く前に悪気はなかったとか偶然当たったんだとか理解できるんだろうけど、まだ小さいからいきなり後頭部が痛くなったから、泣き出していくら謝っても痛いものは痛いから、一通り泣くまで泣き止まなかったね」

「子どもは面白いばいw」

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html

~~~~~~
関連記事:S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【日記】S川、上京(2016/8/17)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html
S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-950.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html
S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-756.html

S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html
S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

tag : S川話

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」

 2016/8/17-20.S川が出張で東京に来て、品川で晩飯を食べながら話した。

 仕事の話題になり、
「同じ作業しても人によって態度が違うよな、仕事してるほんと親切な人と普通の人、おかしなこと言ってくる奴がいるよな?」

「そうばい。俺が販売のイベント最終日で在庫持って帰るのも手間だし、持って帰って処分するにも費用がかかるけん、
 『1個買ってくれたら、もう1個おまけしまーす!』
 ってやったら、もう一気に行列が出来て売れ始めたけど、

 ある婦人が
 『それはダメですよ。1個の値段でちゃんと1個で売らないと。私はおまけはいらないです』
 って言ってくれたのよ。
 そしたら、後の人も『私もおまけはいいです』ってなって、定価でさばけたのよ。
 はじめにおまけはいらないですって言った人は、まさに『尊き人』なのよw

「おー、確かに、尊いな。その婦人は人として格が高いな。
 ほんと同じ人間かと思うほど、人間の質には天地ほど差がある。上には上がいて、逆に下もいる。
 
 戦前最後の沖縄県知事(島田叡、神戸出身)もそうなのよ。
沖縄県知事 島田叡
戦前最後の沖縄県知事 島田叡

 戦前は地方自治じゃないから、県知事は内務省の官僚が就任するポストで出世コースだったから、中央の人事で決まるんだけど、
 もう昭和20年になると台湾か沖縄あたりに上陸されるって戦況だから、誰も沖縄県知事になりたがらないのよ。
 『知事にはなりたいが、沖縄ならごめんだ』
 って、誰も受けてくれないのよ。だって、間違いなく戦場になるんだから。
 そんな時に、島田知事は打診されて即答で引き受けるのよ。
 さすがに上司も
 『いや、君、家族と相談して嫌だったら断ってもいいんだよ』
 って説明するんだけど、これは自分で決めることですって言って、その場で引き受けるのよ。

 で、家に帰って奥さんに話すと
 『沖縄はもうすぐ戦争になるんでしょ。私たちは何も悪いことしてないのに、そんなところへやられるなら、そんな内務省なら辞めてしまいましょうよ』
 って反対するのよ。

 そしたら、
 『俺は死にたくないから、誰か代わりに行って死んでくれとはよう言わん。
  これが若い者なら赤紙(召集令状)一枚でどこでも行かなならんのや。俺が断られるからといって断ったら、俺はもう卑怯者として外も歩けんようになる

 って言って、昭和20年1月31日に沖縄に赴任して、5ヵ月後の6月26日に亡くなるのよ」

「まさに尊き人ばい」
 
「それも沖縄戦が終わるころに、周りが知事は文官だから、軍人じゃないから手を上げて投降してもいいんじゃないですか?って勧めても

 『君、一県の長官として、僕が生きて帰れると思うかね?
  沖縄の人がどれだけ死んでいるか、君も知っているだろう。僕ぐらい県民の力になれなかった知事はいないよ』


 って話して、最後は拳銃で自決してるんだよ。県外疎開とか食糧確保とか充分力になっているのにだよ」

「うーん」

「でも、面白い人だったらしいけど、内地での送別会で、沖縄への荷物のピストル2丁を見せて
 『1丁で敵を倒す、もう一丁は自決用や』
 って話してて、本人はジョークのつもりが会場がシーンとなってるんだよw関西人らしいんだけど、笑えないよなw」

「わかるわかるw
 俺も警察学校の授業で、教官が
 『拳銃の弾は常に確認しておけ。そして最後の一発は必ず残しておけ。それは自決用だ!』
 ってブラックジョークかましたけど、誰も笑わんかったばいw」

「あはははwそうだよなあ、それは笑えないよなあw
 公務員だから警官になったのに、えらいとこ入ってしまったって思うよなあw」

S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html
S川話「酸素のありがたみ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1085.html

~~~~
関連記事:【特別ドラマ】『報道ドラマ 生きろ 〜戦場に残した伝言〜』『LEADERS リーダーズ』【オススメ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-881.html
【日記】S川、上京(2016/8/17)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html
S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-950.html

S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
S川話「ダイ・ハードなサバイバー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-559.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : 島田叡 島守 尊き人

S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)

【日記】S川、上京(2016/8/17)の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html


   『S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)』

 S川が土曜まで東京にいるので連日、晩飯を食べに行く。

 昨日(8/17)の初日、晩に品川駅でS川と合流しようとした時に、ホームから電話すると改札ではなく、港南口のほうにいるという。

 S川はホテルから無料送迎バスで来ているから改札より港南口のほうが近いのかと思って、改札を出て向かうが、港南口の看板下には誰もいない。
 
 まだS川が着いていないなと思っていると、肩をトントンと叩かれて振り向くと、ほっぺたぷにゅと指を指す子供がやるネタをやってきたw
 
 やられた・・w
 これは1年一度しか通じない。一度やると警戒されるからS川はきっちり一年のインタバールを空けてやってきたw
 前も幕張で飯食った時にやられている。

 しかも、これをやるためにS川は先に着いて柱の裏に隠れてずっと俺を待っていたというwww
 さすがだw
 学生時代から10年以上付き合いがないとそもそも成立しないネタだが、大学時代からやっているw

20150330高知の実家の花
実家の花
(2015/3/30.撮影)

 2日目(8/18)は、俺が先に品川駅に着いてS川はまだホテルだったので、
「じゃあ、どっかで涼んで待ってるわ」
とだけ伝えて、品川駅に直結している品川イーストワンタワーの中のロビーのベンチで座って待っていた。

 すると、15分後、場所は一切伝えてないのに、迷いもせずにS川がビルの中に入って俺のとこにやってきたw

「え!?俺、場所教えたっけ?」

「いや、ここにいる気がしたw」

 すげえwマジで驚いたwほんと何気なく一直線に来たから久々に驚いた。電話も何もかけてないのに。

 7年ほど前に三重県の亀山駅で合流しようとした時も、電車で滋賀から来た俺と、鈴鹿から車で来たS川に電話で

「駅から歩いてローソンに入った。ケータイのバッテリーがもう少なくて」

と話した次の瞬間のケータイの電源が落ちて、

「まずい、合流できるかなあ。駅前にコンビニも何もなかったから10分以上歩いてるし、どのローソンから伝えてない。
 こっそりローソンで充電させてもらうか、いや、電気泥棒はまずい・・」

と悩んでいたら10分後にS川の車が堂々とローソンに来た。

「よくこのローソンってわかったな。店名言う前に切れたのに」

「亀山のローソンはここしかない!w」

さすがだw


【日記】S川、北へ帰る(2016/8/20)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-951.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html

~~~~~
関連記事:【日記】S川、上京(2016/8/17)。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html
S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html

S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
【S川話】電車内で歌いかけてくる女、私のこと知ってますよねの女
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-843.html

S川話「おやつと兄弟」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-848.html
【日記・人物編】冗談が通じない人、うれしくなる人、鋭い人
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-875.html

S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html
『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-756.html
S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html

S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html
S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html

S川話「森元首相、失言集」
http://cost-off.seesaa.net/article/164053696.html
S川話「片付いてましたよぉ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-648.html
S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

トワイライトゾーンな道案内

 今日(2016/8/8)の午後3時過ぎ、西新宿で用事を終えて郵便局に行こうとしていると、かなり背の低い20代の女性に声をかけられた。

「あのー・・、私、今スマホとか使えなくて、ホテル探していて、この先の京王プラザホテルを聞いたんですが、高そうなので別のホテルを教えてもらえないですか?」

 当初、スマホのバッテリーが切れたのかと思い、予算は1万円までというのを聞いて、スマホからじゃらんで新宿周辺で探してあげていた。

 すると、
「あの・・、私にホテルの名前は教えないでほしいんです。知らないまま行かないといけないんです」

「え?名前言わないでどうやって行くの?」

「住所だけ教えてくだされば。できれば電車使わず、ここから歩いていけるところだといいんですが」

「でも、ネット使えないなら電話で予約するしかないけど、名前言わないとわからないんじゃない?」

「あの電話の予約もダメなんです。いきなり行って泊まらないといけないルールなんです。そういう課題なんです」

「課題??スマホを使わないっていうルールじゃなくて、電話予約もダメってこと?
 う~ん、まあ、わかったけど、スマホもなしで住所だけで行けるかなあ。
 駅の観光案内所で聞くのもダメなの?」

「ダメなんです。
 その、お時間取らせてすごく申し訳ないんですけど、良かったらホテルまで案内してもらえないですか?」

「あー・・、まあ、そうか。行けないよねぇ。
 今日は仕事じゃないし・・、じゃあ、いいですよ。
 でも、東口だと駅越えないといけないので、西口のホテルでいいですか?」

「どこでもいいです。ほんとにすいません・・」
何度も頭を下げる。

 スマホで再検索しながら、

僕も出雲に旅行した時に、初日にスマホを落として壊れて、ホテルも地図も乗り換えも調べれなくなって、結局、知り合った人にスマホ貸してもらって、じゃらんにログインしてホテル予約したことがあるから。
 ほんと、スマホないとタクシー一つ呼べないからね。公衆電話も減ってるし」

 あの時は、ローソンでタクシーの番号聞いたら、店員が電話してくれたんだよなあ。出雲ってほんと親切だった。

「そうだったんですか。助かります」

「東京に来て11年になるけど、10年前はポケット地図持って歩いたんだよ。スマホなんてなかったからね」

「そうですね、前はなかったですね」

 歩きながら聞いてみると、広島から来て、大学生ではない(もっと上とのこと)、家出したわけでもないということだったが、ホテルの名前聞かずにたどり着くのが課題って意味がさっぱりわからないが、一体何の課題だろう?

 宗教の勧誘や何か悪徳な物を売りつけるならすぐに去るところだが、どうもそうではないし、悪さしようにも身長150cmよりも低そうな細い女性だから闘ったら勝てるし、この辺の地理には詳しいからサンダル履いてる相手ならダッシュで逃げきれるので、案内することにした。

 結局、東口のホテルのほうが安いと検索で出たが、西口にいて暑いし、本人も1万円以下なら連れて行ってくれるならお任せしますというので、都庁近くの新宿ワシントンホテルにした。

 その前に新宿中央公園の裏のホテルがまだ安かったが、うっかり名前を俺が口にしたので、そこはNGとなった。でも、どっちみち予約せずに行ってるので問題なかった。

「ただ、ネット予約も電話予約もせずに行くと、埋まってるかもしれないですよ。
 値段もじゃらんの価格で8000円だから、実際はもう少し高いかもしれないです。1万円は超えないと思いますが、大丈夫ですか?」

「大丈夫です。連れて行ってくれるだけで十分です
 こんなに親切にしてもらって申し訳ないです。何か奢りますっ」

「別に奢らなくいいよw道教えるだから。僕のほうが年上だし。
 あ、ホテル代は自分で出してよ、僕は出せないよw」

「大丈夫です。ヒルトンとか京王プラザみたいに高くなければ」

「京王プラザは高いねえ。普通だとシングルでも1万5000円とかしたと思う」

 歩きながら、広島から来たというので、
「僕も広島カープファンで今年は優勝できる(現在首位)と思う。長く弱かったから久々に観ている」
ということを話しながら、京王プラザホテルの中を突っ切り、都議会議事堂を横に見ながら新宿ワシントンホテル前に着いた。

 謎な課題のルールなので、あまり込み入った質問はまずいかなと思っていたが、ホテル近くで名前を教えてくれた。竹下さんだった。

 で、ホテルに入ろうとすると、竹下さんは下を向いてホテル名を見ないようにして、3階のフロントまで来た。

 誰も見てないだろうに、そこまでやらないといけない課題って何だ?と気になったが、悪いことしているわけではないので、気になったが聞かずに、チェックインが完了するところまで一緒にいた。
 ちなみにシングル一泊8100円で、じゃらん価格とほぼ同じだった。

「すいません、ありがとうございます。助かりました。
 たぶん、誰かに連れて行ってもらうことが課題の内容だったんだと思います。今考えれば」

「じゃあ、もう行っても大丈夫?」

「はい、大丈夫です。恩に着ますっ」

「あははは、恩に着なくていいよwじゃあ、東京楽しんで」

と言ってフロントで別れた。

 しかし、暑さでぼーっとする日が続く中で、さらに現実感のないトワイライトゾーンな道案内をするとは思わなかった。普通、あの謎の条件聞いたら、ほとんどの人は交番を教えて終わると思うんだけど、出雲で自分が助けられてるからなあ。
 
 でも、良い事すると気分がいいものだ。このいい気分だけで十分お礼をもらった気がする。

~~~~~
関連記事:【S川話】電車内で歌いかけてくる女、私のこと知ってますよねの女
costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-843.html
【日記】確定申告終了、円グラフ事件、笑った書き込み(カープ編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-827.html

【人間観察】勇者な子ども
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-874.html
子供に好かれる(人間観察・子供編3)
http://cost-off.seesaa.net/article/117274273.html

『人間観察(2007/07/18)&子供編2』
http://cost-off.seesaa.net/article/48347430.html
【人間観察】子供に好かれる4「つかんだら離さない」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-781.html

【出雲旅行2】出雲大社参拝1日目、出雲大社前駅【2014年12月】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-644.html
【出雲旅行2015、その1】初日~2日目、神迎神事
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-797.html
【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : トワイライトゾーン

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ