コストブログ2 コラム・人物編

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

面白いT課長「亡命者かw」

 前回の記事「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html

で、忘年会で忍者話で盛り上がったT課長。

 そもそも初対面の俺に
「何一人でぽつんといるんだよっ、こっち来いよ!
 君はどこの部署だ?○○か、俺もそこに去年まで居たんだよ」

から始まるあいさつはいいんだが、
俺が東京から沖縄に来たというと

「君は一体、何をやらかして東京おられなくなったんだ?w」


と、完全に亡命者扱いのボケをかましてきたw

 沖縄人で、これほどのボケを初対面でかましてきたのはT課長が初めてだ(笑)。

 俺は仕事で、好きで沖縄に来てるのだが、

「どんな悪いことして沖縄まで逃げてきたんだ?」


と、東京から借金とか悪いことしておられなくなった人がいるのは、ドキュメンタリーで観たことがあるが、T課長はあきらかに映画の観すぎのとしか思えないぐらいのノリでぐいぐい言ってきたw

 普通、ここまで決めつけてくるとムッとするのだが、一方でこの人本当に純粋にそう思ってるのかもしれないwというのと、
もしかしたら、初対面で打ち解けようとしてわざとはっちゃけてくれてるのかもしれないというのが、あって悪い感じはしなかった。

 なるほど、慕われてるという話は先輩から聞いていたが、人間性がいいのだなと納得。

 しかし、あまりにも大声で「東京で悪さして逃げてきた」って言われると、周りに本当の亡命者だと思われるとヒヤヒヤだった。

 まあ、自分たちの部署についても、

「俺の部署だけ3階に隔離されてるんだ」

と、2階のフロアじゃ収容しきれなくて、たまたま別フロアに移動したのを自虐的に「隔離部署」というぐらいだから冗談が好きな人なのだろう。

 沖縄の人にしては、ボケや冗談が面白いのは珍しい人物だった。

【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

~~~~~
関連記事:「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)

 12/28に仕事納めとなり、同日の夜に忘年会となった。
 そこで俺の部署の前任のT課長(現在は他部署の課長)と話した。

 先輩が
「あの課長は、数少ない部下の側に立ってくれる管理職で、俺はついていきますよ!」

というだけあって、人柄もよく面白い、目もきれいで謙虚で、会話をしても裏表もない感じだった。

 なるほど、これは慕われるわけだと思った。

 だが、T課長は突然

「○○君(俺のこと)、うちの部署のNさんの父親の職業はなんと忍者なんだよ」

と言い出したw

 これは面白いけど、完全に飲みすぎてるなwと思ったので

「課長、飲みすぎですよw」

と普通にツッコミを入れると、

「あ!信じてないね~。うちの部署の人呼ぶから聞いてごらんよ」

と、典型的な酔っ払いの会話になってきて、部下の人も

「はい、Nさんのお父さんの職業は忍者です」

と、答えるんだけど、俺は必死に笑いをこらえながら

「ナイスジョークww
 課長の冗談につきあってあげてるんですね。皆さん、優しいですね。
 課長が慕われているのはよくわかりましたよw」

と、流すとT課長は

「このヤマトンチュー(内地人=俺のこと)は全然信じてないねーっ」
と言い出したので、

「あのですね、課長。忍者ってここは沖縄で、時代も戦国時代じゃないんですよ。
 それはたぶん、Nさんが子どもの頃に父親が冗談で
 『お父さんは忍者なんだよ』って言ったとかそういうことでしょう?」

「違うよ、ほんとに忍者なんだよっ。だってNさんがそう言ってるし、あの人はウソつく人じゃないから。
 だから伊賀でも甲賀でもないけど、忍者なんだよっ」
(手裏剣を投げる前をするT課長)


「んなわけないでしょう!(爆笑)もう、俺をかつごう(だまそう)としてるんでしょう(笑)
 じゃあ、そのNさんは来てないんですか?」

「いや、今日はいないんだよ。でも、年明けに会わせてあげるから、それでウソじゃないってわかるよっ」

 そんな面白いやりとりがあって、俺もこのT課長が実にいい人だと思ったので、

「課長、忍者の話は置いておいて、沖縄の霊能者のユタっているんですか?まだいるって聞いたんですけど」

「ユタはいるけど・・、俺は信じてない」

「沖縄の人は信じてるんじゃないんですか?」

「俺は理系(海外の大学の水産学部出身)で、非科学的なものは信じない。幽霊も見たことないしね。
 俺の親父は、ユタ買いって言ってユタの人に頼んだりしてて、俺も一度ユタさんのとこに連れていってもらったんだよ」

「え?会ったんですか?」

「うん。そしたら、
 『あなたは10万人に1人の霊感のない人だから、霊が見えることもないし、私が言うことも信じることもないから、ここに来る必要はありません。もう来なくていいですよ』
 って言われたんだよ」

「当たってるじゃないですか(笑)」

「だって、人間の目には可視領域ってのがあって、それを外れると見えないんだよ。それなのに霊や神様が見えるっていうのはおかしいよ」

「それはそうかもしれませんが、忍者がまだいるって言うより人も、ユタさんや神人(かみんちゅ)を信じてる人のほうが多いんじゃないですか?
 忍者信じてるのに、地元の沖縄のユタを信じないんですかw逆じゃないですかww」

 忍者は真に受けて信じるのに、沖縄の霊能者を沖縄出身なのに信じないという話は面白かった。

 両方信じる(信じない)か、せめて「ユタや神人は、地元だから信じている」というパターンかと思ったら、

「忍者はいるんだいっ」
って、まるでニンジャにあこがれてる外人かと思ったw

 でも、その後にT課長は、
「うちは理系出身が少ないんだよ。
 9:1ぐらいで文系出身が多いから、それだと理論的に組み立てていける人材がどうしても少なくなるから、もっと理系の採用を増やすべきなんだよ。

 俺は、自分の部下で能力の上下はあっても、頑張ってるやつは守ってやりたいんだよ。さぼってるような人には厳しいこと言うけどね。
 正社員じゃないからみんな不安なわけじゃない。職員全員は守れないけど、せめて俺の部下に配属されて頑張ってる人は守ってやろうって思ってるわけよ。だから、上からは嫌われてるよ(笑)。煙たがられてるわけよw

 と真面目な話もした。なるほど、先輩の説明通りだ。
 元々、忘年会の2次会で一人でぽつんといた俺に話しかけてくれたのもT課長だったし、T課長は一見いい加減に見えて、優しい人格者な人だなあと思った。
 ただ、忍者に関しては、酒の席でのジョークだろうけど(笑)。悪ふざけ過ぎw

面白いT課長「亡命者かw」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

~~~~~
関連記事:ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)

 同年代のある友人(イングリッシュマンのタクちゃん、新潟生まれ埼玉育ち)に、結婚の決め手について聞いたら、

「知り合ったのはバスケットの社会人サークルなんだけど、ある時に俺がケガして動けなくなった時に、

 スポーツしてるから足なんて臭くなってるのに、彼女はそんなの全然気にしないでさわって

 『平気だから大丈夫だから』って靴下とか脱がして処置してくれたから、
 
 それで、あ、この人とは結婚できるって思ったんだ

と、予想以上にいい話が返ってきた。

 それまでタクちゃんがカナダの大学に行ってて(3年で中退した)英語ベラベラなものだから、
50:50(フィフティフィフィティ)と言おうものなら、

「さすが、洋行帰りは違うねぇ。やっぱ五分五分とか言わないんだよ。50:50だよwイングリッシュマンだからw」

とからかっていたのに、急に結婚話がいい話だったのでほめていたら、

照れ出して
「いやっ、ほんとは彼女押し倒したから責任取って結婚したってことにしといてw」
と言い出したw

 いやあ、でも足臭いのに平気で処置してくれたから結婚決めたっていうのは、久々に聞くいい話だった。


『忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html

~~~~~
関連記事:S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

誤字と説得力

 仕事柄、誤字脱字にはなるべく気をつけている。

 それだけではないが、先日、学歴社会を批判してあまり学校に行かずに独自に研究していたという人の本で、
「猫も杓子も~」
と書くところを
「猫も釈氏も」
と書かれていたw

 いや、本全体の内容はほとんど読んでいないんだけど、冒頭でこの誤字の部分を読むと、
やっぱ学校の授業って必要なんだな
と思わざるを得なかった。

 諺(ことわざ)だから意味知ってれば、こんなミスはしないんだろうけど、いくら鋭いことを言っても初歩的な誤字脱字しているとまったく説得力がなくなる。
麻生首相の時もそうだった。
 
 以前、名曲の「世界に一つだけの花」を「世界に一人だけの花」との間違ってる人が15分間に2人もいて笑ったが、会話の中だし、あれぐらいなら笑えるが、本の形で残ってると職業柄みっともないなあと思ってしまう。

~~~~~~
関連記事:コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

前歯がない人、でも金はある

 以前、前歯が両方ない人と会った。

 サラリーマン時代に前歯がない人はいなかったので、一瞬

「この人、見た目は大人しそうなのに相当ヤンチャしていたのか、怖い人なのだろうか?」

と思ったが、プライバシーなので聞けなかった。

が、前歯がないのでたまにヒュッと小さく音が抜けている。

くっ、聞きたい、なぜ前歯を入れないのだろうか。

 まあ、お金がないのだろうと思っていたが、帰りの送迎の車が一緒になったので、住んでる場所を聞いてみた。

 住みたい街ナンバー1の吉祥寺だった。だから、送迎の車が同じだったのか。(吉祥寺は隣駅)

 車内で何も話さないのも気まずいので、

「吉祥寺ですか、いいところですねー。家賃高いでしょう?」

「家賃はそうでもないですが、車を持ってるから駐車場代がかかるので」

「駐車場はマンションについてるやつですか?月いくらですか?」

「そうですね。マンションについてるので月2万円ですね」

「月2万だと年24万円で、けっこうかかりますね」

「仕事柄終電で帰れないとか遠い現場があるので車がいるんですよ」

と、会話していたが、もう

「吉祥寺に住んで車持っていて、駐車場代月2万払っててなんで前歯入れないんですか!?」

と聞きたくてたまらなかったw
 
 しかし、ほぼ初対面の人にそれを聞くのはさすがに失礼なので、

「車何乗ってるんですか?」
と、車に全く興味がないのにどうでもいい建前上の質問をして、
「アクアです」
と言われて、アクアがどんな車なのかさっぱりわからないため、会話が終了した。

すげえ、気になる。前歯がないと入れない理由ww
どう考えても、車売ってでも前歯を先に入れるべきだろう。

  世の中気になるのに聞けないってことあるんだなあ。でも、前歯両方ないってのは社会人としてヤバイだろう。片方ないだけでもヤバイのに、気にならないのだろうか。

~~~~~
関連記事:『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」の関連話
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html


  S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」

  2016/8/17-20.S川が出張で東京に来た時の会話より。

 S川が次男坊(保育園年長組)を北海道のイオンに連れて行った時、フードコートでアイスを注文したのに次男坊は落ち着かずに、近くを探検に行った。
 
「勝手に歩き回って、注文が来たのに帰って来ないで、そしたら離れたところから
 『おとーーさぁんっ』って声がするのよ。
 放っておいたら戻ってくるだろうと思ってアイス食べてたら、段々泣きそうな声で
 『おとぅーさぁぁんっ』って呼び出したのよ


「ふんふん」

「で、見に行ったら鉄の柵に首突っ込んで抜けなくなってんのよ。
 それで必死に呼んでたってわかったけど、俺も後ろに引いて抜けるかやってみたら抜けないから
 『あ、こりゃダメだわ』って言ったのよ。
 したら、もう『うわーん』って泣き出したのよ。俺は後ろに引いても抜けないってつもりで言ったんだけど」

「子どもにしたら、父親が『こりゃダメだ』って言うから、完全に抜けないだって思ったんだろww」

「そうなのよwもう一生抜けないって思ったみたいで、
 『一生僕はこのままだ』ってぐらいまで思ってんのよw

 結局、立ち上がって幅が広いところで首をひねって引けば抜けたのよ。

 だけど、あそこで俺が
 『あー、こりゃもう一生抜けんばい。おまえ、もうここで暮らすしかないけん、明日また来るからな』
 って言ってもたぶん信じたと思うのよw


「あははh、だろうなあw最後の頼みの綱の親が『ダメだ、こりゃ』って言われたら、子どもにしたらもう助かる方法ないって思うよなあw
 だって、まだなまはげ信じてる歳だしなあ」

「普段から勝手にあちこち行って、首突っ込んでるからいいクスリだんw」
20150701Okinawa hannba-ga
沖縄にだけあるハンバーガーショップ「A&W」名護店
(2015/7/1.撮影)

「そういえば、俺もスーパーで見たよ。
 親子4人で、子どもは姉妹で、姉は小学校4年ぐらいで、妹は保育園ぐらいだったけど、スーパーのアイスコーナーの前で姉妹がじゃれていて、

 姉がガリガリ君的なアイスが入っているビニール袋を振り回してたら、妹の後頭部に直撃したのよ。
 カコーンって音がして、狙って当てたわけじゃないけどクリーンヒットしたのよ。

 したら、妹が泣き出して、それを姉を左手で頭なでながらも、右手で妹の口を窒息死させるかのようにふさいで、親に泣き声が聞こえないようにしたのよw

 それがもう必死なのよw親に妹を泣かしたのがバレたら命がないっていうぐらい必死に、妹の口ふさいでたのよw」

「ふはははwもうサスペンスドラマばりだんw
 で、親は近くにいた?」

「うん、俺はレジに並んでたんだけど、その前が親で会計中だった。
 でも、妹がふせがれている口から泣き声がもれてるから、親も気づいて
 『もう泣かさないの、こっちに来なさい』
 って、さすがにスーパーの中だから優しく言ってたけど、妹を窒息死させるぐらい口を手でふさぐって、よっぽど普段は泣かしたら怒られてるのかと思ったよw

 半端じゃないぐらい必死だったよ、姉は。泣かしたのがバレたら私が殺されるってぐらいw

 大きくなれば、泣く前に悪気はなかったとか偶然当たったんだとか理解できるんだろうけど、まだ小さいからいきなり後頭部が痛くなったから、泣き出していくら謝っても痛いものは痛いから、一通り泣くまで泣き止まなかったね」

「子どもは面白いばいw」

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html

~~~~~~
関連記事:S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【日記】S川、上京(2016/8/17)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html
S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-950.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html
S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-756.html

S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html
S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

tag : S川話

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」

 2016/8/17-20.S川が出張で東京に来て、品川で晩飯を食べながら話した。

 仕事の話題になり、
「同じ作業しても人によって態度が違うよな、仕事してるほんと親切な人と普通の人、おかしなこと言ってくる奴がいるよな?」

「そうばい。俺が販売のイベント最終日で在庫持って帰るのも手間だし、持って帰って処分するにも費用がかかるけん、
 『1個買ってくれたら、もう1個おまけしまーす!』
 ってやったら、もう一気に行列が出来て売れ始めたけど、

 ある婦人が
 『それはダメですよ。1個の値段でちゃんと1個で売らないと。私はおまけはいらないです』
 って言ってくれたのよ。
 そしたら、後の人も『私もおまけはいいです』ってなって、定価でさばけたのよ。
 はじめにおまけはいらないですって言った人は、まさに『尊き人』なのよw

「おー、確かに、尊いな。その婦人は人として格が高いな。
 ほんと同じ人間かと思うほど、人間の質には天地ほど差がある。上には上がいて、逆に下もいる。
 
 戦前最後の沖縄県知事(島田叡、神戸出身)もそうなのよ。
沖縄県知事 島田叡
戦前最後の沖縄県知事 島田叡

 戦前は地方自治じゃないから、県知事は内務省の官僚が就任するポストで出世コースだったから、中央の人事で決まるんだけど、
 もう昭和20年になると台湾か沖縄あたりに上陸されるって戦況だから、誰も沖縄県知事になりたがらないのよ。
 『知事にはなりたいが、沖縄ならごめんだ』
 って、誰も受けてくれないのよ。だって、間違いなく戦場になるんだから。
 そんな時に、島田知事は打診されて即答で引き受けるのよ。
 さすがに上司も
 『いや、君、家族と相談して嫌だったら断ってもいいんだよ』
 って説明するんだけど、これは自分で決めることですって言って、その場で引き受けるのよ。

 で、家に帰って奥さんに話すと
 『沖縄はもうすぐ戦争になるんでしょ。私たちは何も悪いことしてないのに、そんなところへやられるなら、そんな内務省なら辞めてしまいましょうよ』
 って反対するのよ。

 そしたら、
 『俺は死にたくないから、誰か代わりに行って死んでくれとはよう言わん。
  これが若い者なら赤紙(召集令状)一枚でどこでも行かなならんのや。俺が断られるからといって断ったら、俺はもう卑怯者として外も歩けんようになる

 って言って、昭和20年1月31日に沖縄に赴任して、5ヵ月後の6月26日に亡くなるのよ」

「まさに尊き人ばい」
 
「それも沖縄戦が終わるころに、周りが知事は文官だから、軍人じゃないから手を上げて投降してもいいんじゃないですか?って勧めても

 『君、一県の長官として、僕が生きて帰れると思うかね?
  沖縄の人がどれだけ死んでいるか、君も知っているだろう。僕ぐらい県民の力になれなかった知事はいないよ』


 って話して、最後は拳銃で自決してるんだよ。県外疎開とか食糧確保とか充分力になっているのにだよ」

「うーん」

「でも、面白い人だったらしいけど、内地での送別会で、沖縄への荷物のピストル2丁を見せて
 『1丁で敵を倒す、もう一丁は自決用や』
 って話してて、本人はジョークのつもりが会場がシーンとなってるんだよw関西人らしいんだけど、笑えないよなw」

「わかるわかるw
 俺も警察学校の授業で、教官が
 『拳銃の弾は常に確認しておけ。そして最後の一発は必ず残しておけ。それは自決用だ!』
 ってブラックジョークかましたけど、誰も笑わんかったばいw」

「あはははwそうだよなあ、それは笑えないよなあw
 公務員だから警官になったのに、えらいとこ入ってしまったって思うよなあw」

S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html

~~~~
関連記事:【特別ドラマ】『報道ドラマ 生きろ 〜戦場に残した伝言〜』『LEADERS リーダーズ』【オススメ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-881.html
【日記】S川、上京(2016/8/17)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html
S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-950.html

S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
S川話「ダイ・ハードなサバイバー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-559.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : 島田叡 島守 尊き人

S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)

【日記】S川、上京(2016/8/17)の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html


   『S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)』

 S川が土曜まで東京にいるので連日、晩飯を食べに行く。

 昨日(8/17)の初日、晩に品川駅でS川と合流しようとした時に、ホームから電話すると改札ではなく、港南口のほうにいるという。

 S川はホテルから無料送迎バスで来ているから改札より港南口のほうが近いのかと思って、改札を出て向かうが、港南口の看板下には誰もいない。
 
 まだS川が着いていないなと思っていると、肩をトントンと叩かれて振り向くと、ほっぺたぷにゅと指を指す子供がやるネタをやってきたw
 
 やられた・・w
 これは1年一度しか通じない。一度やると警戒されるからS川はきっちり一年のインタバールを空けてやってきたw
 前も幕張で飯食った時にやられている。

 しかも、これをやるためにS川は先に着いて柱の裏に隠れてずっと俺を待っていたというwww
 さすがだw
 学生時代から10年以上付き合いがないとそもそも成立しないネタだが、大学時代からやっているw

20150330高知の実家の花
実家の花
(2015/3/30.撮影)

 2日目(8/18)は、俺が先に品川駅に着いてS川はまだホテルだったので、
「じゃあ、どっかで涼んで待ってるわ」
とだけ伝えて、品川駅に直結している品川イーストワンタワーの中のロビーのベンチで座って待っていた。

 すると、15分後、場所は一切伝えてないのに、迷いもせずにS川がビルの中に入って俺のとこにやってきたw

「え!?俺、場所教えたっけ?」

「いや、ここにいる気がしたw」

 すげえwマジで驚いたwほんと何気なく一直線に来たから久々に驚いた。電話も何もかけてないのに。

 7年ほど前に三重県の亀山駅で合流しようとした時も、電車で滋賀から来た俺と、鈴鹿から車で来たS川に電話で

「駅から歩いてローソンに入った。ケータイのバッテリーがもう少なくて」

と話した次の瞬間のケータイの電源が落ちて、

「まずい、合流できるかなあ。駅前にコンビニも何もなかったから10分以上歩いてるし、どのローソンから伝えてない。
 こっそりローソンで充電させてもらうか、いや、電気泥棒はまずい・・」

と悩んでいたら10分後にS川の車が堂々とローソンに来た。

「よくこのローソンってわかったな。店名言う前に切れたのに」

「亀山のローソンはここしかない!w」

さすがだw


【日記】S川、北へ帰る(2016/8/20)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-951.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html

~~~~~
関連記事:【日記】S川、上京(2016/8/17)。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-949.html
S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html

S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
【S川話】電車内で歌いかけてくる女、私のこと知ってますよねの女
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-843.html

S川話「おやつと兄弟」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-848.html
【日記・人物編】冗談が通じない人、うれしくなる人、鋭い人
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-875.html

S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html
『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-756.html
S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html

S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html
S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html

S川話「森元首相、失言集」
http://cost-off.seesaa.net/article/164053696.html
S川話「片付いてましたよぉ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-648.html
S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

トワイライトゾーンな道案内

 今日(2016/8/8)の午後3時過ぎ、西新宿で用事を終えて郵便局に行こうとしていると、かなり背の低い20代の女性に声をかけられた。

「あのー・・、私、今スマホとか使えなくて、ホテル探していて、この先の京王プラザホテルを聞いたんですが、高そうなので別のホテルを教えてもらえないですか?」

 当初、スマホのバッテリーが切れたのかと思い、予算は1万円までというのを聞いて、スマホからじゃらんで新宿周辺で探してあげていた。

 すると、
「あの・・、私にホテルの名前は教えないでほしいんです。知らないまま行かないといけないんです」

「え?名前言わないでどうやって行くの?」

「住所だけ教えてくだされば。できれば電車使わず、ここから歩いていけるところだといいんですが」

「でも、ネット使えないなら電話で予約するしかないけど、名前言わないとわからないんじゃない?」

「あの電話の予約もダメなんです。いきなり行って泊まらないといけないルールなんです。そういう課題なんです」

「課題??スマホを使わないっていうルールじゃなくて、電話予約もダメってこと?
 う~ん、まあ、わかったけど、スマホもなしで住所だけで行けるかなあ。
 駅の観光案内所で聞くのもダメなの?」

「ダメなんです。
 その、お時間取らせてすごく申し訳ないんですけど、良かったらホテルまで案内してもらえないですか?」

「あー・・、まあ、そうか。行けないよねぇ。
 今日は仕事じゃないし・・、じゃあ、いいですよ。
 でも、東口だと駅越えないといけないので、西口のホテルでいいですか?」

「どこでもいいです。ほんとにすいません・・」
何度も頭を下げる。

 スマホで再検索しながら、

僕も出雲に旅行した時に、初日にスマホを落として壊れて、ホテルも地図も乗り換えも調べれなくなって、結局、知り合った人にスマホ貸してもらって、じゃらんにログインしてホテル予約したことがあるから。
 ほんと、スマホないとタクシー一つ呼べないからね。公衆電話も減ってるし」

 あの時は、ローソンでタクシーの番号聞いたら、店員が電話してくれたんだよなあ。出雲ってほんと親切だった。

「そうだったんですか。助かります」

「東京に来て11年になるけど、10年前はポケット地図持って歩いたんだよ。スマホなんてなかったからね」

「そうですね、前はなかったですね」

 歩きながら聞いてみると、広島から来て、大学生ではない(もっと上とのこと)、家出したわけでもないということだったが、ホテルの名前聞かずにたどり着くのが課題って意味がさっぱりわからないが、一体何の課題だろう?

 宗教の勧誘や何か悪徳な物を売りつけるならすぐに去るところだが、どうもそうではないし、悪さしようにも身長150cmよりも低そうな細い女性だから闘ったら勝てるし、この辺の地理には詳しいからサンダル履いてる相手ならダッシュで逃げきれるので、案内することにした。

 結局、東口のホテルのほうが安いと検索で出たが、西口にいて暑いし、本人も1万円以下なら連れて行ってくれるならお任せしますというので、都庁近くの新宿ワシントンホテルにした。

 その前に新宿中央公園の裏のホテルがまだ安かったが、うっかり名前を俺が口にしたので、そこはNGとなった。でも、どっちみち予約せずに行ってるので問題なかった。

「ただ、ネット予約も電話予約もせずに行くと、埋まってるかもしれないですよ。
 値段もじゃらんの価格で8000円だから、実際はもう少し高いかもしれないです。1万円は超えないと思いますが、大丈夫ですか?」

「大丈夫です。連れて行ってくれるだけで十分です
 こんなに親切にしてもらって申し訳ないです。何か奢りますっ」

「別に奢らなくいいよw道教えるだから。僕のほうが年上だし。
 あ、ホテル代は自分で出してよ、僕は出せないよw」

「大丈夫です。ヒルトンとか京王プラザみたいに高くなければ」

「京王プラザは高いねえ。普通だとシングルでも1万5000円とかしたと思う」

 歩きながら、広島から来たというので、
「僕も広島カープファンで今年は優勝できる(現在首位)と思う。長く弱かったから久々に観ている」
ということを話しながら、京王プラザホテルの中を突っ切り、都議会議事堂を横に見ながら新宿ワシントンホテル前に着いた。

 謎な課題のルールなので、あまり込み入った質問はまずいかなと思っていたが、ホテル近くで名前を教えてくれた。竹下さんだった。

 で、ホテルに入ろうとすると、竹下さんは下を向いてホテル名を見ないようにして、3階のフロントまで来た。

 誰も見てないだろうに、そこまでやらないといけない課題って何だ?と気になったが、悪いことしているわけではないので、気になったが聞かずに、チェックインが完了するところまで一緒にいた。
 ちなみにシングル一泊8100円で、じゃらん価格とほぼ同じだった。

「すいません、ありがとうございます。助かりました。
 たぶん、誰かに連れて行ってもらうことが課題の内容だったんだと思います。今考えれば」

「じゃあ、もう行っても大丈夫?」

「はい、大丈夫です。恩に着ますっ」

「あははは、恩に着なくていいよwじゃあ、東京楽しんで」

と言ってフロントで別れた。

 しかし、暑さでぼーっとする日が続く中で、さらに現実感のないトワイライトゾーンな道案内をするとは思わなかった。普通、あの謎の条件聞いたら、ほとんどの人は交番を教えて終わると思うんだけど、出雲で自分が助けられてるからなあ。
 
 でも、良い事すると気分がいいものだ。このいい気分だけで十分お礼をもらった気がする。

~~~~~
関連記事:【S川話】電車内で歌いかけてくる女、私のこと知ってますよねの女
costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-843.html
【日記】確定申告終了、円グラフ事件、笑った書き込み(カープ編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-827.html

【人間観察】勇者な子ども
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-874.html
子供に好かれる(人間観察・子供編3)
http://cost-off.seesaa.net/article/117274273.html

『人間観察(2007/07/18)&子供編2』
http://cost-off.seesaa.net/article/48347430.html
【人間観察】子供に好かれる4「つかんだら離さない」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-781.html

【出雲旅行2】出雲大社参拝1日目、出雲大社前駅【2014年12月】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-644.html
【出雲旅行2015、その1】初日~2日目、神迎神事
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-797.html
【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : トワイライトゾーン

伝える力~1~「あがりとのぼりで混むんです」

 先日、新宿のある会社でサービス内容を聞いた。
 詳しい話は、現地にも行ったことがある営業担当が説明しますというので、営業担当が出てきた。

 施設があるのは栃木県で、俺は東京より北は出張で数回行ったことがある程度だから、
「すいません、四国の田舎者なので、この栃木県○○郡○○町ってのがどの辺で、どんなとこなのかがわからないんです」
と、言うと

 営業担当は、日本地図を持ってきて
「えーっと、栃木は埼玉の上にありまして、関東の北のほうなんです。これ以上北だと福島とか東北になります。そういう場所です」
と、堂々と栃木県の説明をしてきた。

 おいおい、栃木県がどのあたりかぐらいはわかるよ。47都道府県の位置ぐらいは知っているよ。
 ひさびさに開始1分で帰ろうかと思ったw
 
 この説明だと、東京に来たことがない人が「東京の新宿ってどんなとこですか?」と質問したら、
「東京は、関東地方にあって神奈川の北にあります」と説明して、新宿については何も説明できてないのに「俺は仕事できた!」と勘違いしているのと同じだ。

 俺が聞きたいのは、栃木県○○郡○○町のことなのに、まったく意図が通じない。
 栃木県○○郡○○町の施設やアクセス、周辺観光情報を知りたいのであって、栃木県の位置ぐらいは知っているよ。大人なんだから。

 冒頭からネタになりそうな香ばしい感じが漂ってきたw

 とはいえ、社会人同士でストレートに指摘するのも失礼なので、再度
「で、この○○郡○○町ってのはどんなとこですか?どうやって行くんですか?駅は何駅なんですか?」
と、質問した。

すると、
「御用邸のある那須塩原駅から車で60分ですね」

「車で60分!?60分だとかなり行けますけど、そんなに遠くにあるんですか?」

「いや、40分かな。ここは、一本道であがりとのぼりで混むんですよ」
 
 車で60分と40分じゃ10kmぐらい違うし、いきなり所要時間が2/3になったが、それよりも

あがりとのぼり」って何だ?

 上りと下りならわかるが、手を上手するジェスチャーしてなかったら意味不明だw

 あがりとのぼりなら行きっぱなしだし、たとえ上りと下りだとしてもそれで渋滞するってのも意味が分からない。

 今まで仕事柄、社内の人はみんな正しく伝えることが基本的に出来ていたし、仕事先も同業者なのでリリースで来た内容も見事なものだった。

 取材でも取材を受ける相手は、経営者や開発者、もしくは社内で特に取り上げてほしい社員だから基本優秀だった。ボンクラ社員を記事にすることはまずない。

 が、今回はサービスを利用しに来た相手にこの説明。担当者がこんな説明をしているとなると、正直この施設のサービス自体怪しいなと思ってしまう。

 さらに担当者に話を聞いてみると、現地施設には行ったことがあるけど、それは地元の栃木出身だからだという。ちなみに長野の施設について聞いてみると、「そこは担当じゃないので、上田市までの行き方すらわかりません」という答え。
 
 だろうなあ。地元で行ったことがある施設について、まともに受け答えできないのなら、2県隔てた担当でもない物件説明は無理だろう。というか、担当の栃木の施設についても普通の会社ならアウトの説明だ。

 5分以上会話してわかったことは、駅が那須塩原駅で駅からかなり距離があるということだけ。車がない場合はどうやって行くのかもわからない。

 この営業担当は、見た目は悪い人でもいじわるな人ではないのだが、商品やサービスを提供するのにその説明ができないというと、この施設がよさげでもこの会社の利用は止めたほうがいいと普通は思う。

 しかし、この営業担当者は「まったく俺の仕事は完璧だ!」という顔つき、ひさびさにこのレベルの人間と遭遇したw

 仕事じゃ変なのは遭わないし、電話の時点で対応がいい加減だったら会社で説明を聞こうとは思わないのだが、この会社は受付の電話の対応はまともで、どっちかというと丁寧なだと思うぐらいだから、サービス内容を聞きに来たのだが、営業がここまで低いレベルってのは珍しいな。

 大学の親友のS川もあまりにもひどい従業員に呆れていると電話でよく話すが、なるほど北海道と東京じゃ人口密度の違いで遭遇確率が違うだけで、東京でもいるなあ。

 過去記事の
S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html

の記事に「口に出してる言葉と考えてる言葉が一致してない」奴の話を書いたが、今回もそれに近いなあ。
 
 おそらく、この担当者も自分が間違った対応しているとかは微塵も考えていないだろう。すごく満足げな顔をしている。

 ここまで噛み合わないと時間の無駄なので、「帰って検討します」と言って席を立つことにした。

 知識がないのなら通常は詳しい担当者に代わってというのだが、これがもっとも詳しい担当者、しかも地元出身だという。地元出身だから担当にしたというなら、安易すぎる。
 説明する仕事で説明できないのに、施設やサービスを売りに出そうというのは無理ゲーだよwお客への安心感ゼロw

 書いていないが、これ以外に2回ほど質問を変えて施設やサービスの情報を聞き出そうとしたが、その質問を理解できないようだった。当然、やんわり断るというニュアンスの帰って検討しますも、通じていない。

 う~ん、自己肯定は高そうだが、自己認識力は極めて低そうだw

 良かった、他社を選ぶことができる資本主義社会で。

 経営者とか受付とかがいくら優秀で仕事の意識が高くも、お客や利用者と接する社員がこのレベルだと、会社って淘汰されていくんだろうな。

つづく

~~~~~
関連記事:S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html
絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html

【驚愕!】FREETELのカスタマーサポートの対応【ウソつきオペレーター】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-945.html
【高校時代話】机の中が異常に汚い女
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-442.html

S川話「ダイ・ハードなサバイバー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-559.html
S川話「バカの判断基準」(序文)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-340.html

S川話「腕に傷を持つ男」
http://cost-off.seesaa.net/article/172265136.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html
S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

輝いてる人たち

 仕事や旅行で会った人で、職種も性別もバラバラで事業の規模も違うんだけど、自分のやりたい仕事を見つけてやってる人は、ほんと輝いてる。
 
 写真見直してもみんないい顔してるだよなあ、ほんと。
 一緒に写っているこっちがきょどってる感があるぐらい。(撮るほうだから写るのは慣れてない)

 経営者だったり、専門職だったり、技術者だったり、環境に関する仕事だったりとさまざまなんだけど、いい顔で輝いてる。
 仕事であそこまでいい笑顔出せるのはいいなあと素直に思ってしまう。

 楽しく好きな仕事をしていると、本人は仕事感がなくなるというのは本当かもしれない。俺も頑張ろう。
Bali-20140815-1254
バリ島の舞踊(2014/8/15.撮影)

~~~~~
関連記事:【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】 (05/15)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
【出雲旅行2015その3】 出雲ゲストハウス いとあん(前編)「オーナーの熱田糸帆さん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-809.html
【出雲旅行2015その4】 「出雲ゲストハウス いとあん」(後編)「いとあんの楽しみ方」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-820.html

Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
Mさん話「タイガーマスクのミスターX~中間管理職の哀愁~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

戦艦長門と兄部艦長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-622.html
『知覧特攻平和会館(語り部編)』『義烈空挺隊』
http://cost-off.seesaa.net/article/103531105.html
トワイライトゾーンな道案内
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-943.html

【目次】オススメ記事のリンク、ランダム
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-814.html
コラム人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

tag : 輝いてる人

絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター

 2016/7/3.東京メトロの電車内で犯罪があったので、改札へ行き、駅員に犯人が電車で逃げるから電車を止めてくださいと言うと、
若い駅員は堂々と
「止められないですね」
と、言い出した。
「警察が来る前に発車したら犯人が逃げるのに止めないんですか?」
といっても
「止められないですね。連絡したのでお待ちください」
 
 どこの世の中に犯人が逃げるのに定時運行を優先する鉄道会社があるんだろうか。結局、犯人は間に合った警察に連行されていったが、後で駅事務室でこの場合は止めないんですか?と聞くと

「当然、止めますよ。痴漢なんかは現行犯じゃないと逮捕できないですから」
との回答。

 そりゃそうだ。殺人犯がいても電車は止めないわけがないんだから。というか、しょっちゅうドアに荷物が挟まって電車止めてるだろ。

 しかし、問題の改札の駅員については「事情でもあったんじゃないの?」といって、注意をする気はなさそうな態度なので、東京メトロのお客様センターで苦情を聞くというので、
0120-104-106
にかけてみた。

 すると、あきらかにぐったり感があるオペレーターが出てきた。元気感ゼロどころかマイナスだ。
一通り改善要望を伝えた後、ついでに

「こういう苦情の電話のお客さんって、問題があってかけてきてるわけだから冷静な人ばかりではないでしょう?」
と聞いてみた。

 すると、
「はっきり言って冷静な方はいません。皆様お怒りです。でも、こちらに問題があってかけてきてくださってるわけですから」

と、正直に話してくれた。

 やっぱり、相手は全員怒って電話してくるのか。だから元気度マイナスで、内容聞く前から謝ってたのか。自分がミスしたわけでもないのに、いくら仕事とはいえ、それは嫌だな。

 その話を聞いて、もう強くはいえなくなり、

「改善するところは改善するよう伝えてください。あと、お仕事がんばってください」
といって電話切った。

 世の中、色んな仕事があるが、このオペレーターの仕事はできないなあ。仕事とはいえ、サンドバック状態じゃん。

 でも、正直に「この仕事は実際こうなんです」と話されると、あの元気ゼロのぐったり感はそういうことだったのかとわかって多少好感が持てた。
 
 同じ会社なのに、片方の駅員は「俺がルールだ!犯人がいても電車は絶対止めない!」といい、片方は延々と苦情の電話処理か。雇用形態も給料も違うんだろうけど、なかなか世の中、面白いw


絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html
田園都市線で発煙、振替輸送
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-923.html

~~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」(ver.1.1)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
皮むき冷凍みかん「不知火みかん」、東京メトロ24時間券
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-910.html
コラム・人物編 カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : 駅員 オペレーター

居心地がいい人、気持ち悪い人

 良い人と話すと実に気分が良くなる。楽しいと思うことの一つ。

 ブログやFBで記事にした人は、情報として書く価値があると思う以前に、この人の話を書きたいと思う人間性がある。

 ウィット(wit)があってテンポもよく、話しているだけで勉強になる。ずっと話を聞いても飽きない。

 あと、心がきれいな人が多いのだろう、一緒にいて居心地がいい。人柄だけで説明できない部分がある。

 反対に人を騙したり、悪質な金儲けやよくない考えを持っている人とは、いくら上辺の言葉が丁寧であっても気持ち悪く感じる。

 この1年ほどは特にそうで、仕事でもプライベートでもうさん臭い相手だと電話で話しただけでも気持ちがよくない。

 具体的には、平気で嘘をつけたり(嘘への罪悪感がない)、前都知事のマスゾエ的なタイプで、せこくてバレてるのに平然と嘘やごまかを続けるタイプ。
 例えるなら、地獄から仮出所してこの世でまた悪さをしている輩(ヤカラ)といったところだろうか。

 そういうヤカラがいるから、かえって素晴らしい人との時間が貴重に思えてくる。

 波長が合うというのだろうか、赤ちゃんが理屈抜きで好きな人には笑い出す感覚のようで、一緒にいると機嫌が良くなる。

 S川とこういう話をよく話すが、結論はいつも同じで、

「世の中は玉石混交だから、人生はなるべく話が合う相手と楽しく過ごすことを目標に入れていこう」

とオチがついて電話を切ることが多い。

 ブログでアップした人の良いところが、書ききれてなくても何かしら良さが誰かに伝わって、あの楽しい時間の恩返しになっていれば幸いである。
 一緒にいて心地よい良い人と多く会えることは、非常に価値があると思う。
201606-56アジサイ
近所のアジサイ(2016年6月撮影)

~~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」(ver.1.1)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html

コラム・人物編 カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」


 今年3月、S川が出張で東京に来て、東北のブースでなまはげと撮った写真をデジカメの画面で見せてくれた。
なまはげ
なまはげ
これぐらいリアルな仮面だった(ひろいもの画像)

 そのなまはげの面がかなりリアルな出来だったので、

「これ、なかなかリアルななまはげの仮面だな。郷土博物館に展示してそうなぐらいの出来だなあ」

「やろ、これなら子どももビビると思って写真撮って、長男に見せて
 『お父さんはなまはげと友達だけん、呼んだらすぐなまはげ来るよっ』ってビビらすばいw

「それ、信じるか?」

「信じる」
と、強く確信して話していたS川から、後日電話で結果を聞いた。

「どう、信じた?」

「それが、長男に見せたらデジカメの画面をじぃーっと見てんのよ。で、
 『これは偽者だ!だって手首が青くないっ』
 って言ってきたのよ。
 なまはげの仮面は青いけど、手首が肌色の部分が出ていて偽者って言い出したのよ」

「うひゃひゃひゃっw細かいとこ真剣に見てるなあw
 さすがに小学校に上がる前になると騙されないかw」

「だけん、俺も
 『あ、そう。なら、今からなまはげに電話してすぐうちに来てもらおう。なまはげだからすぐ家に来るよ』
 って電話かけようとしたら
 『あっ、やめてよっやめてよー!!」
 って、もう必死に止めるのよw」

「あはははwやっぱなまはげ信じてたんだw
 そうか、手首の肌色とか本物はいるけど、これはどっちだってことでじぃーっと見てたんだなw
 子ども面白いなあw」

 なまはげの威力、現代でも健在w


S川話、待ち合わせエピソード(2016/8/18)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-950.html
S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html

~~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html
S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-756.html

S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」の関連話
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html
S川話「S川の子育て奮闘記5・首が抜けない次男坊、アイス直撃」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-956.html

S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
○○話「二級ボイラー技士試験に落ちた従業員」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-745.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html

S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html
『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

続きを読む »

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

tag : S川話 なまはげ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ