コストブログ2 沖縄旅行・ダイビング

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」

 どういうわけか沖縄で仕事して生活することになった(2017/3/5.未だに東京の部屋は片付けてない)。

 そんな中、職場には県外からの出向組の人も多く、内地人の集まり「大阪の会」に呼んでもらった時に、出向組の先輩二人の境遇が余りにも似通っていた。

・二人とも県外の旅行会社から出向組
・同じ部署同じ地域担当
・座席は隣同士
・出身は共に大阪市阿倍野区
・無論、関西弁

とどめに
・那覇で住んでいるマンションまで同じw
・ともに自転車で通勤

 住んでるマンションは、一方は出向元の会社の社宅で、もう一方は自分で探したのに同じマンションw那覇にどれだけマンションあると思ってるんだ。
それも
「どこに住んでるの?○○?へー、俺もその辺りのマンションなんだよ」
って、会話をして自転車で帰ると同じマンションだったという、明らかにコントみたいな展開w

 それを大阪の会で聞き、俺大爆笑www
しかも、飲み会後に自転車で二人仲良く帰るというので、思わず

「兄弟か!(笑)」

と、先輩なのにツッコミを入れてしまったw

 そしたら、やはり笑いの本場大阪人のお二人は、
「朝も一緒に通勤するよ」
とボケを重ねてきた。
 そんなわけないんだけど、会場はドカーンと大爆笑ww
大阪人すげえ。笑いのレベル高すぎ。

 しかも、この兄弟は出張も二人で行くという。
「え?兄弟旅行じゃないですかw」
と、ツッコむと

「あはは、ほら担当地域が一緒だから出張も一緒なんだよ」
とのこと。

 ここまで条件がそろうとすご過ぎる。偶然ちゃうやろ。

 俺も含めて不思議の島・沖縄に呼ばれた県外組の人たちだが、理由は進学や仕事とさまざまだが、

「なんで、俺たちは沖縄に呼ばれたんだろうかねえ?」

と、首をかしげる飲み会だった。

~~~~~
関連記事:【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名

 沖縄で仕事をしていると、電話で名乗られる苗字が半分以上聞き取れない。ガチでそう。

 内地にはない苗字が多く、聞き返すのだけど難解すぎて漢字が思い浮かばないし、

「本当にそんな苗字があるのか?俺の聞き間違いじゃないのか?」

と、思うことがしばしば。

 沖縄の苗字は、基本的に地名から来てるので、「喜屋武(きゃん)」は喜屋武岬があるからすぐわかるのだが、観光地でない地名は異国のように感じる。

例えば
よへな→よへな?んなわけないだろう。吉田(よしだ)の聞き間違いだろう。

「部長、○○社の吉田さんです」
「吉田?吉田って知り合いはいないんだけどなあ?」
電話で聞き返すと、やはり
「饒平名(よへな)です」
だった。
聞いても漢字書けねーよw

めかる
「○○さん、めかるさんって言ってますけど、聞き間違いかもしれないです」
「あ、 銘苅(めかる)で合ってますよー。代わりますね」

安次嶺
メールの署名で来たので、「あん じれい」と言う外国人かと思ったら
「あしみね」さんだったw

勢理客
これで「じっちゃく」ってw
高知の宿毛(すくも)みたいだな。

・なかやま
「中山」で必死に座席票を探してもみつからないので、
「なかやまさんって、うちにいないですよね?」と聞くと
「名嘉山」だったw
三文字のなかやまさんっているのか・・。

 ほんと比嘉、具志堅、仲間、知念、 島袋、又吉、翁長あたりは、芸能人やタレント、政治家の苗字だから知名度が高くていいんだけど、それで全部かと思ったら、甘かった。
 具志堅も子どもの頃に初めてテレビで観たら笑ったもんだったけど、今じゃ本場にいるw

 さらに同じ漢字で2通りの読み方が多い。

・新垣→あらがき、にいがき
・玉城→たまき、たましろ、たまぐすく
・奥平→おくだいら、おくひら
・平良→たいら、ひらよし
・城間→ぐすくま(地名)、しろま(人名)

 こうなってくると、たまに内地からの電話で「鈴木さん」「佐藤さん」からの電話だと、標準語で聞き取りやすくわかりやすい苗字だからうれしくて感謝してしまう。それぐらいアウェー感の電話当番w

 職場の人の苗字で、「中村」「足立」「松山」の苗字の人はやはり内地出身者だった。もしくは、両親が沖縄移住した人だった。

しまいには隣の人に
「○○さん(俺のこと)、判子はよく使うからシャチハタ買ったほうがいいと思うけど、○○さんの判子は沖縄で売ってるの見たことないわよw」

と言われる始末。まあ、判子は持ってきてるからいいんだけど、シャチハタのほうが便利だ。

 上司もたまにメールで、俺の苗字の「中」の字に「仲」と人偏つけて送ってくるけど、もうスルーしてるw
沖縄の「なか」は「仲」ばっかりだから仕方ない。

※本来はコラムカテゴリーに書く記事だけど、沖縄旅行と関係しているので、沖縄旅行・ダイビングのカテゴリーに記載。


【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

~~~~~
関連記事:「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html

【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄の苗字 難解 読めない苗字

【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ

 沖縄に旅行して、「日本なんだけどやっぱ内地とは違うな」と思うところは、

・沖縄市のコンビニではドルが使える
20160928沖縄市ドルOKコンビニ
コンビニレジ前には「1$→95円」とレートが表示されている
店員に聞くと
「レートは日々変わってるんですけど、今はこのレートなんです。すいません」
とドルで払えるのは当たり前という口調だったw
レートの高低の質問じゃないってw

 基地の町だから使えるのと、紙幣以外のコインも使えるのは沖縄市だけなので、那覇市でお店をやっている人も
「紙幣は銀行で交換できるけど、コインだと那覇では使えないので沖縄市に行った時に買い物で使っています」
と、さもドルが使えるのが当たり前という口調だった。

 う~ん、1972年の返還まではドルが普通に使えてたからなんだなあ。

・自販機では、一万円札や五千円札よりも二千円札が優先されている
20161225 2000yen
自販機では、内地じゃまず使えない二千円札対応が多かった。
というか、一万円と五千円が使えないのに、二千円札OKって使いづらいんじゃないの?(笑)

 二千円札は、内地じゃ「五千円と間違えられるから」という理由で銀行が回収しまくって流通しないようになっているんだけど、さすが二千円札の地元(絵柄が守礼の門)。

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

【コラム】難解すぎる・・沖縄の人名、地名につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄旅行 ドルが使えるコンビニ 二千円札

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】

 去年に続いて今年の沖縄旅行でもお世話になった、沖縄市の民宿 久保田荘を紹介。格安のオススメの宿。
民宿久保田2015-4
1泊個室で1500円の民宿 久保田荘
民宿久保田2015-7
玄関と周辺。夜はわかりづらいので注意。
民宿 久保田荘
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-18-3
電話:098-933-5073
URL:http://www.kubotasou.com/

 今年の沖縄旅行では、6日間滞在の予定が台風と仕事の関係で4日延長となっため、真っ先に宿泊費を抑えるため、久保田荘で計3泊した。3泊しても5000円以下だったw
 
 ゲストハウスや民宿など安く泊まれる宿が多く、内地と比べて宿泊費が安いといわれる沖縄でも、個室で1500円(税別)はトップクラスの低価格。周りも住宅地で静か、アットホームで居心地がいいので沖縄本島中部の定宿にしている。
民宿久保田2015b
部屋(上は2015年9月、下は2016年9月撮影)
どの部屋も6畳以上あって広い。コスパ高すぎw
民宿久保田2016
テレビとクーラーは当然無料
畳の部屋だとストレッチができるのでいい。部屋に鍵はあるので安心。
民宿久保田リビング2
リビング
民宿久保田2016-2
トイレ&シャワールーム
シャンプー、リンス、ボディソープ、石ケン、綿棒が備え付けてある。
バスタオルも1枚出してくれてた。

 去年初めて泊まった時は、ネット検索で久保田荘を見つけて電話した。
「男性一人なんですけど、今晩空いてますか?」
「はい、空いてますよ」
「ホームページに載っている1500円の部屋は、2段ベットの相部屋(ドミトリー)ですか?」
「うちは全部個室ですよ」
「えっ?じゃあ、予約お願いします」
「はい、お一人ですね。気をつけていらして下さい」
と、女将さんが電話を切ろうとするので、慌てて
「名前は○○です!電話番号は」
「あー、大丈夫ですよ。もし来れなくてもキャンセル料はいりませんから」
と、予約なのに電話番号どころか名前すら聞こうとしなかった(笑)。
 
 さらに久保田荘に着いても、宿帳も書かずに俺の名前も確認しないまま部屋に案内された。無論、料金も翌朝の後払い。ゆるゆるさ加減が内地じゃありえない(笑)。

 朝、チェックアウトの時に女将さんに話を聞いた。
「名前も電話も聞かないで料金後払いだったら、泊まり逃げされちゃうじゃないですか?」

「それは考えなかったね~(笑)。そうなったら、その時はその時さ~。うちは本業(久保田工務店)が別にあるから、民宿だけで食べてるわけじゃないんですよ。
 この建物も自宅で、本業の工務店(建築業)で建て増して作った民宿ですから。自宅で家賃がないのと、半分は沖縄市の活性化もあってこの値段にしているんです」


「確かに、1500円なら泊まり逃げの犯罪リスク冒すよりは素直に払ったほうがいいですね。
 しかし、広いおうちですね。何人泊まれるんですか?」
民宿久保田2015-8
玄関入ったとこ
民宿久保田12 (2)
奥の部屋
20161209-2
日当たりがいい部屋(2016年12月撮影)
12月だけど沖縄では扇風機は年中出ているw

「元々は、米軍住宅で24坪だったのを今は建て増しして84坪で、定員は22人です。
 近くに県の総合運動公園と沖縄市の運動公園があるんですよ。そこで体育大会などが開催されるので、部活で大会に出るために北部のやんばるとか離島から中・高校生がうちに泊まりに来るんです。
 部員全員泊まれるように建て増ししていったら、今の広さになったんです。でも、建て増しの工事も自分たちの会社で安くできたから、キャンセル料とかも取ってないんです

「22人って、普通は民宿の定員は一桁ですよ(笑)。
 そういえば、沖縄市で広島カープが毎年キャンプを張ってましたね。
 部活単位だと確かに20人ぐらいは来ますねぇ。それにしても平屋で84坪って、東京に住んでると考えられない広さですよw」

「同じ部員なのに、収容定員の事情で数人だけ別のホテルっていうのはかわいそうでしょう。だから、建て増ししたんですけど、おかげで高校生だけでなくて、県外の大学からも合宿とかで泊まりに来てくれてるんですよ」

「合宿での利用もあるんですね」

「合宿の時には相部屋になりますが、大口で入ってくれるのでその時に収益があるのでこの料金でできてるんです。
 高校生が大勢で泊まるともうにぎやかで大変なんです。
 ほら、高校生って話し込んで、眠くなったら布団も敷かないでその辺で寝てるから、先生に『布団敷かなくていいんですか?』って聞いても気にしないでいいって言うんですよ(笑)」

「もう高校生ぐらいだと、大会や合宿は修学旅行と一緒ですから、意識落ちるまで話して眠ってたんでしょうw
 食事はどうするんですか?20人分作るんですか?」

「それは仕出し弁当を取ってもらいます。本業もあるので食事は出してないですし、20人分とか作れないですよ(笑)。ご飯だけでもものすごい量になりますから、炊飯器じゃ間に合わないですよw」

「あ、そうですね、家庭用の5合炊きぐらいじゃ追いつかないですねw今はコンビニもありますしね」
民宿久保田12 (1)
本来素泊まりだが、話を聞いた時にコーヒーを出してもらった。

 その時に女将さんと撮った写真を東京から送ったら、今年年賀状をいただいたが、表の差出人の名前が「久保田工務店」になっていて、
「?沖縄の工務店に知り合いはいないんだけど・・」
と一瞬久保田荘からだとわからなかった(笑)。
民宿久保田荘2016年賀状
今年いただいた久保田工務店名義の年賀状
工務店と併用の年賀状だったw

<沖縄旅行2016>
 2016年9月。今年も久保田荘に泊まりに行った時は、さすがに料金は上がってるかなと思い、
「去年は1泊1500円だったんですけど、今はいくらですか?」
「それが1500円じゃないんです」
と、申し訳なさそうに女将さんがいうのでいくらか上がったのかと思ったら、

「今年から1500円に消費税いただいてるので、1620円です」

「消費税は値上げではないですよ(笑)。というか、2015年まで1500円で消費税込みだったんですねw」

「この前泊まった税理士のお客さんからも『この値段でやっていけるんですか?少しは上げたほうが・・』と言われたんですが、この値段でやれるうちはやろうと思ってるんです。
 うちは本業もあるし、宿泊費が安ければその分、沖縄市でお金使ってもらえるでしょうから」

「そうなんですよ。宿泊費が安ければ長く沖縄に滞在できるし、浮いた分を食事や観光に予算が回せるんです。
 でも、1800円ぐらいにしても大丈夫だと思いますよ。個室でこの料金の宿はないですから。でも、料金変わってなくて助かります」

「以前も高知からご家族で来られて、レンタカーでここから沖縄の観光に回った方も3泊か4泊されてましたよ」

「だって4泊しても6000円ですから、普通のホテルだと1泊の料金ですよw」

「他には、沖縄に移住するための部屋探しで長期滞在された方もいますし、○○さん(俺のこと)のようにバイクで飛び込みのお客さんもいて、副業で始めた民宿もにぎわってきてるんですよ」

「高知から家族で来た人もいるんですね。ここからだと海中道路とかあちこちに行きやすいですしね。おそらく、穴場の宿だと思いますよ」
民宿久保田2015-3b
女将さんのガーデニング
20161209久保田荘
さまざまな花たち
20161209-36
12月でも咲いているハイビスカス

 他にも、県大会で離島の部活チームが泊まりに来た時のエピソードも面白かった。
試合の日の朝にある泊まった選手が一人、久保田荘で号泣していたそうで、見かねた女将さんの娘さんが話しかけると

「大会用のユニフォームを離島の実家に忘れてきて、最後の大会に出れなくなった・・せっかく練習してきたのに(号泣)」
とのことだった。
 
「ああ、そうか。離島だから、ユニフォームを親に来るまで持ってきてもらうわけにはいかないんですね。時間的にも間に合わないしで」

「そうなのよ。本島なら車で持ってきてもらえたんでしょうけど、当日の朝に離島に忘れてきたのに気づいて。
 3年生の最後の大会でレギュラーだったのに、ユニフォームは人のを借りて出られない規定があって、しかも忘れたのは自分のせいだから。
 私も離島から高校生を下宿させたこともあって、部活で朝練とか練習を頑張ってるのを知ってるから、あの時は本当にかける言葉がなかったわ」

娘さんも
「はじめは家でうずくまって泣いてるから、高校生の男子だから失恋でもしたのかなと思って『どうしたの?』って聞いたら、ユニフォーム忘れて大会に出れないって、本気で泣いてたんですよ。男の人が本気で泣くの初めて見ましたよ」

「それは・・僕でもかける言葉がないですね。
 恋愛なら他にもっといい人と出会えるからとか、次の大会があれば次頑張ればいいって言えますけど、最後の大会ですし、忘れたのは自分の責任だから誰にも怒れないし」

「部活の先生に相談しても『ほっておいてください』って言うんですよ。
 だって、大会に出るために出てきて、大会用のユニフォーム忘れて試合に出れないんだから。チームにも迷惑かけてるから先生も『もう、ほっておいていいですよ』って言うし、こっちでは大泣きしてるし、あの時はほんとにどうしていいかわからなかったです」

と娘さん。

「幸い、出られなかったのは予選だけで、チームが予選突破したから別の日にあった大会の決勝ではユニフォームも届いて試合に出れたのよ。
 優勝はできなかったけど、その子も試合に出れるとなって私にも『試合観に来てください』って言ってくれて」

「それは良かったですねー。なにせ最後の大会ですからね。試合に出たのなら、優勝できなくても結果に納得できますから。
 ほんとチームメイトのおかげですね」

「でも、忘れた子の人生にとってはためになったんじゃないかと思うんです。これで一生忘れ物しなくなるとか、きちんと荷物を確認するようになるでしょうから。
 長い人生でみれば、忘れ物で大会に出れなかったことはいい教訓になったと思います」

「そうですね。いい教訓ですね。たぶん、もっと大事な場面で忘れ物するよりも予選出れないだけですんでよかったと思いますね」

 他にも離島の高校生を進学のために下宿として預かった時のエピソードも面白かった。
 元々、旦那さんが女将さんに相談なしに高校生を預かることになって、結局3年間親代わりとして食事から何まで大変だったそうだ。
 
 その話はまた別の機会に紹介するけど、娘さんの 
「色々とドラマがあったんですよ、高校生が下宿していた3年間には(笑)」
の台詞に集約されている。
 
 ちなみに久保田荘に下宿していた高校生とは、去年(2015年)に1泊だけ泊まった時の朝にすれ違っていた。

 久保田荘は、コストパフォーマンスがいいのはもちろんだけど、こういう話が聞けるアットホームな雰囲気が気に入っている。キャンセル料がない点も気楽で、居心地が良かった。また、来年行こう。
民宿久保田2015-10
久保田荘の近くには、テーマパーク「沖縄こどもの国」があるのでまずはそれを目指すといい。

民宿 久保田荘
住所:〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5-18-3
電話:098-933-5073
(電話予約のみ。ネットやメールは受け付けてなくて、じゃらんなどの旅行サイトにも出していないので電話予約か飛び込み)
ホームページURL:http://www.kubotasou.com/

地図:https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92904-0021+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%B8%82%E8%83%A1%E5%B1%8B%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%93/@26.3289382,127.8038724,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e51274d81af6d7:0x87edd33a0d4c99d2!8m2!3d26.3289382!4d127.8060611?hl=ja

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 民宿久保田荘 沖縄市 沖縄旅行 久保田工務店 オススメの宿 格安 じゃらんには出ない宿

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」

【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html


  【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」

 去年、沖縄すば(そば)のおいしい店を開拓し、過去のソーキそばのトラウマから脱したので、今年も恩納村の58号線沿いにある「なかま食堂」で別のメニューを食べてきた。
なかま食堂2016
恩納村のなかま食堂
軟骨そば
軟骨そば(780円)
この店は、どの肉もでかいっw
20160928なかま食堂
夕食時なので店内激混み
20160928なかま食堂2
入口付近には待ってるお客さん
20160928なかま食堂メニュー
なかま食堂のメニュー

 今回もうまかった。オススメの店。
住所は沖縄県国頭郡恩納村名嘉真。
なかま食堂3
去年食べたソーキそば(700円)
去年の記事→【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
過去のトラウマの記事→ 『2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇』
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行記2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html

【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : なかま食堂 軟骨そば 沖縄旅行 恩納村

【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】

 2016/9/28.本部町のゲストハウス「なんで家ねん」で泊まった翌日。
  同じ宿泊客の内田さんから備瀬のワリーバンタ(ワルミバンタ)の情報を聞き、干潮時の12時に行けばもっとも良い状態だと教えてもらったので行ってみた。
20160928ワリーバンタ3

20160928備瀬ワルミ11

20160928ワリーバンタ4

20160928urumi-banta1

20160928ワリーバンタ5

20160928ワリーバンタ6

20160928備瀬ワルミ9

20160928ワリーバンタ7

20160928ワリーバンタ2b
パワースポット

 ワルミ(ワリー)は割れ目、バンタは崖の意味で「崖の割れ目」という意味。
 一説には沖縄の神が降り立った場所の一つ。

 無料でこんなとこが沖縄には各地にある。基本ノープランと知り合いめぐりの旅行なので、人から教えてもらう情報はすごく助かる。内田さん、ありがとう!

20160928備瀬の海岸1
備瀬の海岸
備瀬岬2016
備瀬岬

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。画像は15枚ほどあるので、その際はPC版でご覧ください。

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 備瀬のワルミ ワリーバンタ

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー

 東京に住んでいると電車が安くて早いので、タクシーはぜいたくだという意識が強いが、沖縄旅行2016の最終日(10/4)には荷物が重いのと時間の都合でタクシーに乗った。

 東京の初乗りは770円だが、那覇では500円。沖縄市では450円で那覇から離れていくと、400円とかの地域もあった。
沖縄のバスは初乗りが230円だから、沖縄のタクシーは安いといえるが、基本レンタカーかレンタルバイクが便利。

 那覇のNHK近くで流しのタクシーをひろって、「先に近くのホテルへ行って荷物を載せて、国際通りへ行ってください」とお願いすると、

まずドアを閉めずに思い切り開いたまま発進!
俺が「ドア閉めて!ドア!」と指摘。

・ホテルで荷物をトランクに入れたら、後部ドアを閉めたまま俺がまだ乗ってないのに、運転手は座席でシートベルトを締め出して、客を乗せないで発進しかけたので、
「ドア開けて!ドア!」
とドアを叩いて叫んでやっと気づいた。

しかも小雨の中でだぜ、客を先に乗せないってw

見ると料金メーターも押してなかった。
 一瞬、サービスかと思ったけど、一連の流れから押し忘れだと思うw

・500円で国際通りの近くへ行けるとこまででいいというと、上がる前に止めてくれて、大通りまで一方通行なのでそのまま乗せてくれた。

 ゆるいな~、さすが南国沖縄w
踊る!さんま御殿 沖縄出身芸能人SPで言われていたのは、ガチだったw盛ってないんだw
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html

 ほんと、沖縄は那覇だろうと本島最北端であろうと、とにかくネタの宝庫で楽しかったw

【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】旅行写真「道すがら」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-839.html
【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
【オススメ】踊る!さんま御殿 沖縄出身芸能人SP
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄旅行 タクシー事件簿

【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ(完成版)

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~の1年後の続編。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html


   【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ

 2016/9/25,29、読谷村のさんご畑~陸上のサンゴ礁~へ1年ぶりに訪問。
 去年、初めて来て以来2回目。沖縄で好きな場所の一つで、昼間(9/29)と夕日(9/25)と景色が違うため、今回の旅行で唯一2度訪れた場所。
20160929さんご畑2016-1b
読谷村のさんご畑の入口手前
20160929さんご畑2016-30b
入口
20160929さんご畑2016-2b
入口横の休憩所で大きなヤドカリがお出迎え
入る前から初めて見るでかいヤドカリに「マジかw」と興奮w
20160929さんご畑2016-3b
休憩所で海を見ながらお昼を食べる。
去年取材して、9/29で3回目だからさも関係者のように堂々と食べていたw

 さんご畑は、減少の危機にある沖縄のサンゴを陸上で育てて、海に植えることでサンゴの再生を目指す施設。
20160929さんご畑2016-12b
陸上(プール)に作られたサンゴ礁
20160929さんご畑2016-5
サンゴの子ども。これぐらいに育てて海に植え付けに行く。
20160929さんご畑2016-7b
職員の乾さんになぜ魚も一緒に入れているのかと聞くと、魚がサンゴに付いたものを食べていい影響があるので、魚も一緒に入れてるとのことだった。
20160929さんご畑2016-6b
サンゴの子どもを動かすと小魚が追いかけてくる
20160929さんご畑2016-67
種苗育成槽のサンゴと熱帯魚
さんご畑20160929-35
このデザインは、この場所だと違和感がない
さんご畑20160929-41
不思議なデザインだけと場がいいのか心地よい空間
20160929さんご畑2016-8b
この日は修学旅行生の団体も来てくれていた
さんご畑20160929-43
左端に親子連れのお客さんも来ていた
20160929さんご畑追加3
こちらにも親子づれのお客さん
さんご畑20160929-40
柱だけだとパルテノン神殿のように見える
20160929さんご畑2016-71b
光が差すとサンゴが鮮やかに

 さんご畑は、陸上で海を再現するため、常に水流や温度管理にとにかく維持費がかかる。24時間ずっとポンプ動いてるから、それだけでも電気代が膨大。

 だけど、減少しつつあるサンゴに対して、サンゴを養殖し、植えつけて再び増やす試みは現在数少ない対策の一つだと思う。

 そんな難しい話よりも、この施設と周りのロケーションが気に入ってるというのが正直なところ。後半の夕日の画像もそうだけど、美しいんだよなあ、ここ。
20160929さんご畑2016-4b
去年は屋根があったけど、台風対策で外していた
20160929さんご畑2016-14b
屋根ないほうが絵になるw
20160929さんご畑2016-15b.
色とりどりのさまざまなサンゴたち
20160929さんご畑2016-11b
サンゴと魚
20160929さんご畑2016-25b
水面に映る光景が気に入ってる
20160929さんご畑2016-16b
今日も素晴らしい天気
沖縄滞在中は、晴れ男パワー全開で台風すらもほぼ影響がない状態になっていたw

サンゴだけでなく、ネムリブカやウミガメもいる。
20160929さんご畑2016-9b
昼間は寝ていることが多いネムリブカだけど、去年に続いて俺が行くと起きて泳ぎ回ってくれる。
20160929さんご畑2016-17b
ネムリブカ全身
20160929さんご畑2016-47
ハンドパワーで呼ぶ
20160929さんご畑2016-18b
近くまで来てくれた
20160929さんご畑2016-20b
1年ぶりにウミガメたちと再会。でっかくなって、動作がゆったりになってるw
(比較写真は去年の記事を参照:【2016年新年】あけましておめでとうございます【海ガメ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-811.html
20160929さんご畑2016-22b
「兄ちゃん、久しぶりやんな」
20160929さんご畑2016-21b
一瞬だけなでなで(エサと思って噛まれるかもしれないから本当はやったらダメ。エサは200円で販売)
さんご畑20160929-37
ウミガメの赤ちゃんのサイドショット
さんご畑20160929-38
ウミガメの卵が保護されて持ち込まれて育てている
さんご畑20160929-39
魚たち
20160929さんご畑2016-63b
ほんとここの動物は人懐こいw
20160929さんご畑2016-27b
敷地のすぐ隣にある岩
20160929さんご畑2016-26b
さんご畑の前の海
20160929さんご畑2016-28b
大河ドラマ『琉球の風』の三重城のセットが右手に見える
20160929さんご畑2016-46
碧い海とヨット

 9/29に行くと、東京の板橋にある動物の専門学校の実習生が来ていて話を聞くと、

「水族館でドルフィントレーナーになりたいんですけど、学校出ても資格があるわけでないですから、卒業までにどこかの水族館で実習をして、それを履歴書に書いて面接に行くんですよ。
 今年は、関東の水族館で受け入れてくれるところが見つからなくて、さんご畑が受け入れてくれたので東京から来たんです」

「あ、そうなんだ。俺も東京からだよ。
 この実習の滞在費とか旅費ってどうなってるの?都内や千葉の水族館なら通えるけど、沖縄だと部屋借りるの?」

「自費ですから、自分でゲストハウス見つけてそこから通ってます」

「ゲストハウスか、なるほど。それなら沖縄のほうが安くすむかもしれないね」

「水族館の就職の倍率って知ってますか?」

「いや、全然考えたこともないw競争率高いの?」

「もう、すごいですよ。去年、大阪の海遊館は3人募集があったんですけど、応募者300人だったそうです」

「100倍じゃん!マジで、そんなに高いの!?3次試験まであるんじゃないの?」

「大体が1次の書類で落とされるそうですけど、3次までありますね」

「超一流企業並みの倍率だねえ。水族館の飼育員ってその倍率超えて入ってるんだ」

「全部が全部100倍じゃないですけど、来場者数とか景気に左右されるから毎年一定数採用するわけじゃないんですよ。
 水族館も全県に必ずあるわけじゃないんです。東日本は多いけど、西日本は少ないんですよ。だから、この仕事ができるならどの県でも行くつもりなんです」

「そうかぁ。そうだね、海がない県だと水族館って聞かないねえ。
 関東は、池袋や品川、墨田、横浜、鴨川と多いけど、西日本は海遊館ぐらいかなあ、知ってるのは。
 高知は、ぎり桂浜水族館があるけど、あれはたぶん日本一小さい水族館だよw」

「海がない県でも淡水の水族館もありますけど、少ないですねえ」

「だから倍率高いのかあ。今度、水族館で職員見たら高倍率乗り越えて入ったエリートなんだって目で見るよ。
 就活頑張ってね。さっきみんなで撮った写真ができたら、さんご畑経由で送るよ」

「ありがとうございます、がんばります!」

ここから2016/9/25.撮影の夕日。
20160929さんご畑2016-48

20160929さんご畑2016-55

20160929さんご畑2016-56

20160929さんご畑2016-57

20160929さんご畑2016-58

20160929さんご畑2016-59

20160929さんご畑2016-60

20160929さんご畑2016-61

20160929さんご畑2016-62

20160929さんご畑2016-63

20160929さんご畑2016-64

20160929さんご畑2016-65

20160929さんご畑2016-66
淡いクリーム色の夕暮れ
20160925sanngo-batake1
夕日からサンセットの時間にこれだけの変化がある
ここの夕日は毎年見に来てる。
20160929さんご畑2016-33
ルイ・ヴィトンも沖縄のサンゴを蘇らせるプロジェクトの支援している
20160929さんご畑2016-34
サンゴの養殖のチラシ
20160929さんご畑2016-51
沖縄のサンゴの状況の説明
20160929さんご畑2016-10b
なぜか懐かしくて好きな場所
20160929さんご畑2016-68b
てぃだかんかん
(てぃだは沖縄方言で太陽、かんかんはカンカン照り)

俺もさんごの養殖の申し込み(1本3500円)をした。

<さんご畑>
〒904-0323  
沖縄県読谷村高志保915番地
HP:http://www.sangobatake.jp/
FB:https://www.facebook.com/sangobatake
TEL: 098-982-9988

入館料:大人900円、学生(高校生以上)600円
     中学生以下は無料(中学生以下のみでは入場不可なので、大人と一緒に)
http://www.sangobatake.jp/40.html

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。画像は40枚ほどあるので、その際はPC版でご覧ください。

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシーにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

~~~~~~~
関連記事:【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~(画像追加.2016/10/24)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
3月5日はサンゴの日、映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-838.html
【写真】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html

【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】旅行写真「道すがら」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-839.html

【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 写真 - ジャンル : ブログ

tag : さんご畑 沖縄旅行 読谷村 サンゴの再生 陸上のサンゴ礁

【沖縄旅行2016】風景写真、先行アップ

 沖縄旅行2016の風景写真の先行アップ。予告みたいなもの。
20160928urumi-banta1
ワルミバンタ
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html
20160925sanngo-batake1
読谷村の夕日
20160928okinawa-sunset1
恩納村あたり
20160928okinawa-sunset2
同上
20160928okinawa-bise1
本部町

 あとできちんとしたのをアップする予定だけど、沖縄はどこでも絵になる。毎日こんな写真が撮れる。すごすぎw
 人生の東京編の次は、ほんと沖縄編にしたいと思う。
 東京帰った翌日は夏日で30℃超えの10月だったけど、その後気温が下がり、即風邪を引いた。。
 
※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html

~~~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html
【2015沖縄旅行・秋】旅行写真「道すがら」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-839.html
【写真】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html
【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html

【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

【2015沖縄旅行・秋】旅行写真「道すがら」

 観光地ではなく、移動中にふと撮った写真。何もない沖縄の田舎。
Dscn9668b2
沖縄の田舎道
Dscn9669b2
県民の森近く
Dscn9670b2
実は道に迷ってた
Dscn9675b2
なんて鳥?(バリケンでした)
Dscn9672b2
インパクトのある顔w
関連記事:【写真】東京写真「西荻モルテン~新宿」(2016/6/2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-900.html
DSCN9676
ほんとに沖縄の田舎道
DSCN9678
58号線沿いの海
DSCN9681
画面左端近くに小さく蝶が2羽
DSCN9684
展望所
Dscn9686b2
ソテツが南国を感じさせる
Dscn9679b2
やんばるロードマップ

 移動中や休憩中にふと撮った写真たち。何もない沖縄の田舎。
 2015/9/30.撮影

【沖縄旅行2016】風景写真、先行アップにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-981.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html


※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

~~~~~~~
関連記事:【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】国頭村・辺土名のホテルでの恐怖
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-769.html

【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html
【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html
【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html

3月5日はサンゴの日、映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-838.html
【写真】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html
【写真】東京写真「西荻モルテン~新宿」(2016/6/2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-900.html

【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
【2015沖縄旅行3】理想の夫婦の形
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-716.html
【2015沖縄旅行4】初日の話「成田~那覇~宜野湾」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-719.html
【2015沖縄旅行5】2日目、カード占い
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-720.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄旅行

3月5日はサンゴの日、映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」(ver1.2)

3月3日は、ひな祭り(桃の節句)。
3月5日は、サンゴの日。
だそうなので、記事でさんご畑を取り上げていたが、さんご畑を舞台にした映画は観てなかった。

関連記事:【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

20150929さんご畑 入口
さんご畑入口(沖縄県読谷村)
20150929さんご畑3
養殖中のサンゴ
さんご畑2015-45678b
さんご畑の施設

 なので、今日はサンゴの日ということで、映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」を観た。
てぃだかんかん
「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」
沖縄方言(うちなーぐち)で、カンカン照りの意味。てぃだ=太陽、かんかん=サンサンと輝く。

 さんご畑に行った時には聞けなかった謎がいくつか解けたけど、特にサンゴの養殖を始めた当初の周囲の無理解というか、妨害は予想以上にひどかった。あれはどこまで事実なのだろうか。

 あと、中盤で出てきた嘘の支援者(支援せずに連絡がなくなる)は、一体何のためにあんな騙すようなことをしたのだろう?
 さんご畑の金城社長(ナイナイの岡村が演じた)を支援するといってしなかったのだから、別にお金を騙しとったりして儲かったわけでもないし、何がしたかったのだろう?

 ただの嘘つきなのか、自分の事業が失敗したのか、詐欺しようとして無駄とわかったから手を引いたのか、説明がないまま、その時に支援を当てにして工事した費用500万円は、どうやって返したのか。
 家を担保にして支払いを待ってもらってると説明があるが、最後のエコロジー大賞の賞金で返済したとか何か説明があったほうがしっくり来るんだけど、特に説明はないままエンドロール。

 でも、観てよかったと思う。スカッとするエンターテイメントの作品ではないけれど、0を1にするまでが大変さと、いろんな人の想いがこもった施設だったんだなあ。

 ナイナイの岡村の演技も違和感がなかった。いつか、実際の話を金城社長本人から話を聞きたいものだ。ナイナイの岡村が演じたような人なのだろうか。

 去年(2015年)の9月に本島最北端の大石林山でいる時に読谷村の新垣さんから
「明日の午前中なら、アトリエ見学可能です」
のメールが運よく受信できてよかった。普通、あんな山中だと電波届かないのによく入ったと思う。返信するのに電波入る場所を探し回ったほど。おかげで、さんご畑に行けた。
大石林山1
沖縄本島の大石林山
大石林山2015-23333
まるでロード オブ ザ リングの世界
Dscn8941b236
展望台から本島最北端の辺土岬を望む
 
 さんご畑と同じく、もう一度行きたい場所の一つの「大石林山(だいせきりんざん)」は、ついつい「大雪(だいせつ)林山」と言い間違えてしまうw
 沖縄の人や大石林山を勧めてくれた人からも間違いをツッコまれたw大雪(だいせつ)山のほうで耳が慣れてるとひっぱられる。

 ともあれ、3月末は高知帰省(花見と墓参り)だから、沖縄行きはもうちょっと先だなあ。ほんと、高知と沖縄で取材の仕事よ、来てくれ!

【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html


~~~~~~~
関連記事:【2016年新年】あけましておめでとうございます【海ガメ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-811.html
【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】国頭村・辺土名のホテルでの恐怖
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-769.html

【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html
【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html
【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【写真】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html

【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
【2015沖縄旅行3】理想の夫婦の形
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-716.html
【2015沖縄旅行4】初日の話「成田~那覇~宜野湾」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-719.html
【2015沖縄旅行5】2日目、カード占い
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-720.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

tag : さんご畑 てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~

【沖縄・読谷村】「読谷村の夕日」(画像追加2)

 2010年と2015年の沖縄読谷の夕日。クリックで全体表示。
okinawa-yomitan2010
2010/8/24.の読谷村の夕日
20100824yomitansonn23
ガラケーのカメラでもきれい
Dvc00163b読谷村
追加画像
Dvc00158読谷村
残波岬近く
20160929さんご畑2016-66
2016/9/25.撮影分
20160929さんご畑2016-59

20160929さんご畑2016-60

20160929さんご畑2016-61

20160925sanngo-batake1
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑への記事に全写真あり
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

20150929okinawa-yomitan1
2015/9/29.の読谷村の夕日
20150929okinawa-yomitan2
さんご畑の近く
20150929okinawa-yomitan3
とにかくきれいだった
20150929okinawa-yomitan4
毎日眺めたい
20150929okinawa-yomitan5
サンセットは雲で見えないけど良かった

 沖縄の空は内地よりもはっきりとシャープに見えるので、夕日がきれいだ。特に読谷村の夕日は、数年前に残波岬に初めて来た時から美しかった。
 読谷村の海岸は好きな場所の一つ。

撮影日:2010/8/24、2015/9/29、2016/9/25
撮影場所:沖縄県読谷村 さんご畑近く 
撮影機材:ニコンCOOLPIX AW120、ガラケーのカメラ

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

~~~~
関連記事:【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

【バリ島旅行4】夕日とウルワツ寺院(Pura Luhur Uluwatu)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-925.html
【写真】東京の空の下、その1(2014/8/3)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-891.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

tag : 読谷村 沖縄旅行 夕日 夕日がきれいなスポット

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~(画像追加2016/11/4)

 2015/9/29.2015年沖縄旅行・秋編の5日目。
 沖縄県読谷村の海岸にある「さんご畑~陸上のサンゴ礁~」に初めて来た。
20150929さんご畑 入口
さんご畑の入口
20150929さんご畑26
400種類のサンゴがいる沖縄の海は世界一!
 
 前日、沖縄本島の最北端の大石林山から読谷村に移動し、午前中の紅型作家の新垣さんのアトリエを見学した時、新垣さんからさんご畑に行くように勧められて行ったみた。
  
 さんご畑は、サンゴを養殖して沖縄のサンゴ礁を再生させるための施設で、ナインティナインの岡村隆史主演の映画『てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』の舞台になった。
 
 でも、映画は観てないし、島田伸助が番組で取り上げていたのをチラッと観た程度だった。
 
 新垣さんに勧められた時もダイビングでサンゴ礁は見てるし、ちゅら海水族館も行ったことあるのに、今さらサンゴの養殖施設見てどうすんの?と思ったけど、
上の道路から施設を眺めると、いい景色で海上にある施設も気になったので、チケット(大人900円、高校生600円、中学生以下は無料)を買って坂道を降りていった。
20150929さんご畑1
上からさんご畑全体を見る
20150929さんご畑2
海上にあるのは、大河ドラマ『琉球の風』のセットの三重城
20150929さんご畑13
読谷村のさんご畑
20160929さんご畑追加1
親子連れのお客さん(中学生以下は無料)
20160929さんご畑2016-12b
陸上のプールに作ったサンゴ礁
20160929さんご畑2016-13b
サンゴの再生施設
20160929さんご畑2016-70b
元気に育つサンゴたち

 東京でさんご畑のニュースで見た時は、あのサンゴをモチーフにした施設のデザインが、まるでフランスのシュヴァルの理想宮みたいで、
「ぶっ飛んだセンスしてるなあw」と思っていたが、現地に来て納得。
 沖縄の海と空のロケーションの中だとこのデザインが違和感がなく収まっている。
20150929さんご畑9
サンゴをイメージしたデザイン
20150929さんご畑4
海のほうに三重城のセットが見える
20160929さんご畑2016-61b
海がすぐ目の前のロケーション
さんご畑 乾さん撮影
さんご畑の夕暮れ
(この写真のみ、乾さん撮影)

 今日は月曜ということもあって、他にお客さんがいなくて空いてたので職員の乾さんに案内してもらった。
 
 入口すぐにあるサメの一種のネムリブカの池では、昼間は寝ていることが多いネムリブカが起きて泳ぎ回っていたので、乾さんから
「昼間は寝ていることが多いんですが、、元気に泳ぎ回っている・・歓迎してくれてるみたいですよ(笑)」
と、言われて気分がいい。
 確かに愛想よく近寄ってくる。ほんと、沖縄は波長が合っているなあ。
20150929さんご畑15
ネムリブカ 
普段は昼間寝ているそうだが、起きてめっちゃ寄ってきた。
20150929さんご畑31
洞窟のような「ニライカナイ伝説の池」に、神秘的な生命の誕生を描いた絵が展示されている
絵:点描画家(大城清太氏)
20150929さんご畑11
ネムリブカの説明、英名「ホワイトチップ・リーフ・シャーク」
  
 続いて、サンゴの種苗育成槽で育てたサンゴの苗(子どものサンゴ)を見せてもらう。
「サンゴは、大体一ヶ月で1cm成長します。髪と同じぐらいですね。ここまで育てると海にダイバーが植え付けにいきます」
20150929さんご畑3
種苗育成槽で育てたサンゴの苗
20160929さんご畑2016-65b
さまざまな種類のサンゴが育てられている
20160929さんご畑2016-69b
さらに大きくなると大きなプールで育てる

 さんご畑は、陸上に小さな海と人工的にサンゴ礁を再現して、その中でサンゴを養殖して増やして、ある程度大きくなったら海に移植する事業をしている。
20150929さんご畑22
沖縄のサンゴの説明

 来場者は、120種類のサンゴの観察や、生態系でのサンゴの役割を学習できる。また、ウミガメや魚のクマノミなどもいてエサをあげたり、ナマコやウニを触れるコーナーもある。
20160929さんご畑2016-60
サンゴ礁が再現されている
20160929さんご畑2016-15b.
色とりどりの陸上のサンゴ礁
20150929さんご畑16
水槽の熱帯魚
20150929さんご畑17
ナマコなどを触れるコーナー
20150929さんご畑23
サンゴ礁に住むウニたち

 特にウミガメは、人なつこくてエサをおねだりしてくるのでエサの小魚(200円)を買ってあげて遊んでいた。
20150929さんご畑 ウミガメ3
さんご畑のウミガメたち
20150929さんご畑 ウミガメ2
「エサおくれ~エサ~」と、追いかけてきたw
とにかく人なつっこい。
20150929さんご畑 ウミガメ1
おねだり上手
20150929さんご畑 画像3
後でエサの小魚(200円)をあげた
(エサと思って手を噛まれると危険なので出さないように。後で知った)
関連記事:【2016年新年】あけましておめでとうございます【海ガメ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-811.html
1年後になると大きくなっていた↓
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
   
 職員の乾さんの説明を聞きながら、こういう利益は出ないが環境保全や社会的に必要な事業は、国や自治体からの補助金で運営されていると思っていたので、その辺を質問すると
 
「いえ、国からは補助金は全然出てないんです」
  
「え?だってこれ、典型的な必要だけど利益が出ない事業でしょ?
 環境省とか文科省とかそういうところから補助金や助成金もらってやらないと、いくらお金あっても足らないですよ」
   
「そうなんですけど、国からはお金もらってないんです」
  
「もしかして社長がお金持ちなの?それか別に事業やっていて、その税金対策か何かなの?」
   
「いえ、社長はお金持ちじゃないです。社長は、前職を辞めて海水魚ショップを始めてサンゴの研究をしていたんです。
 だから、お金作るためにあちこちで公演して寄付してもらったり、支援してもらうように駆け回ってるんです」

   
 そういえば、島田伸助がテレビで紹介した時にそんな話してたなあ。映画観てからくればよかった。

「だったら、なおのこと補助金もらわないと。お金尽きたらどうするんです?
 僕もダイビングするけど、サンゴの再生は5年や10年で終わるようなプロジェクトじゃないですよ。赤字になったらやめるとか、来年でおしまいっていう時限事業ならわかるけど、そういうつもりじゃないでしょう。
 他には補助金とか取れてないの?」
   
「県からは3年前からサンゴの調査委託での補助金が出てますけど、そんなに多くはないので、社長は全国回って支援者を探してるんです。
 たぶん、社長は自分が死ぬまでは続けるんじゃないかと思います」
   
「う~ん・・、県から少しだけかぁ。
 それも施設ができたのが7年前だから、県は数年様子見てたのか。沖縄の海の再生事業なのに」

 公共事業(税金)であれだけ立派な道路や橋作るならこっちにも回せばいいものを。補助金は用途が決まってるからそうもいかないか。こういう事業にも税金回してくれよ。美しい海こそが沖縄の観光資源じゃないか。

 「でも入場料が900円で、これだけの施設の維持費をまかなうのはまず無理ですよ。  
 水槽で熱帯魚を飼ってる友達ですら電気代とか維持費がすごくかかると言ってるし、そもそも陸上で海を再現するのは温度管理や水流とかすごく手間もエネルギーもかかりますよ。

  かといって、値上げしたらそれならちゅら海水族館へ行くってなるし。
 入場料900円ってのは、施設の規模や内容を考えたらいい値段だと思いますけど、到底足りるとは思えないですよ」
   
「そうなんです。ここの入場料だけでは全然足らないです。だから、サンゴの養殖で1本3500円の寄付をお願いしてるんです」
    
「う~ん。1年に養殖するサンゴは年に何本ぐらいですか?」
「多少増減はありますけど、年に1万本くらいですね」
「1万本!?ここって職員は何人なんですか?」
「7人ですね。7人で手作業で作っています」
   
「7人の侍ですかw7人で1万本大変だなあ。工業製品じゃないし、サンゴは生き物だし手作業でするしかないんですよねえ」
   
 あとで、俺もサンゴの養殖を申し込んだ。

 沖縄県は、離島振興と米軍基地の負担などの条件から、国から他の県に比べて補助金や助成金は多く配分されている。
今年1月に竣工した伊良部大橋など各地の橋もすごく立派なのも、LCCの沖縄行きの航空チケットが安いのはそういう事情。
  
 航空運賃に補助金があるため、内地の便と沖縄便では航空距離換算の計算が全然違う。同じ東京発でも内地の路線は距離が短いのに料金が高い。
  
 沖縄で道路や建設工事(公共事業だけでなく民間も)には、申請すれば最大25%まで補助金が受けられる仕組みになっている。
 その制度自体は、離島の条件や地方振興なので問題ない。他の地方でもある程度はあるだろうから。自治体が申請に対してどれぐらいの補助を出すかを決めるのだが、さんご畑がある読谷村も補助出してやればいいのにと思った。
  
 ちなみに読谷村は「村」だけど、人口は3万9300人で日本一人口が多い村である。
20150929さんご畑30
サンゴで作った沖縄本島
20150929さんご畑25
熱帯魚
20160929さんご畑2016-63b
大きい魚もいる
20160929さんご畑2016-62
au(沖縄セルラー)も支援している

「さんご畑の社長(金城浩二氏)って何歳なんですか?沖縄の人?」
「44歳(2015年9月時点)で、沖縄の人です」
  
「あ、沖縄の人なんだ。沖縄の人ってあまりダイビングしないから県外の人かと思ってた。若いな、てっきり50代後半ぐらいの実業家と思ってた。ナイナイの岡村主演も年齢的に合ってたのか。
 映画は宣伝の部分しか観てないけど、サンゴの養殖を始めようとしたら変人扱いされたってのは本当なの?」
    
「本当です。はじめは奇人変人扱いされて周りから頭おかしいってバッシングも受けてるんです。なんとか軌道に乗ってマスコミとかに取り上げられて、それでやっと理解してもらえるようになったんです」
   
「奇人変人扱いって、映画も事実のままだったんですね。

 僕も1998年と2000年にダイビングのライセンス取りに来た時に、サンゴの白化現象が起こっててすごくきれいでしたけど、
インストラクター から『あれはサンゴが死んでいく状態です』って聞いたんです。
まさかそれに対抗してサンゴを養殖で増やそうって人がいるとは思わなかったです」
  
 高知の塩井の殿(塩井政利さん)も、高知の田舎町(香南市赤岡町)で「市川海老蔵を呼んで歌舞伎の公演をやる」っていったら当初は誰も信じなかったけど、公演決定して新聞に掲載されたら近所の人も信じてくれたって話してたなあ。

(関連記事:【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
 http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
   
 サンゴの養殖の実例がほとんどなく、沖縄県ではさんご畑の金城社長によって養殖サンゴの移植による再生事業が始まった。
   
 最終日に泊まった沖縄市の民宿の女将さんに聞くと、今は県民の中でもだいぶ理解されてきているという話だった。
  
 金城社長は、琉球大の海洋学科でサンゴの生態を勉強していたとか、さんご畑の独特なデザインは建築関係の仕事のしていたからなのかと思って質問すると、
  
「いえ、サンゴの研究もさんご畑の設計も独学だそうです。さっきのサンゴの白化現象を見て誰もやらないなら、自分がやるって。だから、仕事辞めてサンゴの研究して試行錯誤してやっと養殖できるようになったんです」
  
「独学って、、(唖然)。自宅の水槽で熱帯魚飼うのとは訳が違うんですよ。
 てっきり大学院とかでサンゴの生態研究していて、それでこの施設作ったのかと思ってましたよ」
  
 社長にも会ってみたかったが、支援者探しに飛び回っているので当然のように不在で、この日は会えなかった。
20150929さんご畑27
さんご畑は金城社長が設計・デザインした
20150929さんご畑20
水面に映る空とシルエット
さんご畑20160929-35
現地で見ると違和感がない

「読谷村に住んでいる友達から、サンゴの産卵の時は無料開放してるって聞いたんですけど」
  
「そうなんですけど、サンゴの産卵の晩って大体の予定でしかわからないんです。必ず何日ですって言えないんですよ。
 来てもらったのに今夜じゃなかったってなるとまずいので、本当に直前になったら『今夜あります』って告知を出すんです。
 だから、1日だけでなくて何日か予定を取ってもらったほうがいいです」
  
「あ、そうか生物相手だからピンポイントだとわからないのか。近所の人は、急に言われても簡単に行けるからいいのか。でも、産卵は一度見たいですね」
 
 この話の少し前、水槽のサンゴからなにか出ているのを見て
「おっ、これが産卵ですか?」
「いえ、これは普通の呼吸ですw」
 と、コントみたいなボケをかましてしまったw
  
 さんご畑は、サンゴの養殖のほうがメインなので水族館とはちょっと違うけど、ナマコを手で触るコーナーもあったり、この不思議な白いデザインの施設は写真を撮るのにもいいと思う。
  
 さんご畑の目の前の海に、大河ドラマ『琉球の風』で使われた海の見張り台(三重城のセット)があって、上から見た時に気になっていて帰りに行ってみると、海の中を歩くのですごく気分が良かった。
20150929三重城2
三重城のセット
20150929三重城3
歩いていける観光スポット
20150929三重城4

 ここは、読谷村に行った時にはオススメの観光施設。
 
<さんご畑>
〒904-0323  
沖縄県読谷村高志保915番地
HP:http://www.sangobatake.jp/
FB:https://www.facebook.com/sangobatake
TEL: 098-982-9988

入館料:大人900円、学生(高校生以上)600円
     中学生以下は無料(中学生以下のみでは入場不可なので、大人と一緒に)
http://www.sangobatake.jp/40.html

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。画像は15枚ほどあるので、その際はPC版でご覧ください。

1年後に再び訪れた記事↓
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html

~~~~~~~
関連記事:3月5日はサンゴの日、映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-838.html
【2016年新年】あけましておめでとうございます【海ガメ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-811.html
【写真】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html

【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html
【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~(画像追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【2015沖縄旅行・秋】旅行写真「道すがら」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-839.html

【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
【2015沖縄旅行3】理想の夫婦の形
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-716.html
【2015沖縄旅行4】初日の話「成田~那覇~宜野湾」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-719.html
【2015沖縄旅行5】2日目、カード占い
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-720.html

【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : さんご畑 沖縄旅行 読谷村 サンゴの再生 陸上のサンゴ礁 金城浩二

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】

  2015年沖縄旅行・秋編で泊まった沖縄本島北部の本部町(ちゅら海水族館がある町)のゲストハウス「なんで家ねん」の紹介。

 【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html
にも書いたけど、9/26.沖縄本島北部の本部町で、夜になってレンタル原付のライトが急につかなくなって、移動できないため交番で近所の宿を聞いたら教えてもらって泊まった。

 普通、じゃらんとか宿泊サイトで探すか、ネットの検索、フリーペーパー、観光案内所とかあるけど、まさか交番で宿を紹介されるとは思ってみなかったw

 しかし、ゲストハウスはまだ2回しか泊まってなくて、那覇にある某ゲストハウスは西成か山谷だかのスラムを彷彿とさせるカオスな宿だったから、沖縄でゲストハウスに泊まるのはリスキーだと思っていた。

 それのため、かなり警戒しながら玄関から声をかけるとオーナーのケン兄(にー)が出てきてくれて、
「部屋見てから決めていいよー」
と言うので、入ってみると全然きれいで、
「まだ開業して9ヶ月目かな。それに今夜は他のお客さんは個室だから、ドミトリー(2段ベットの10人部屋)を1人で使えるよ」
というので、それなら寝れるだろうし、個室にしても500円しか違わないからどっちにしようかと思ったけど、

 普通、なかなか安くて広いほうが空いていると教えてくれるのは珍しいし、
「20代の女性2人泊まってるから、男性客がいてくれたほうが助かるんだけど」
とか、オーナーのケンにーがなかなか面白い話をするので即決めた。
 女性客で釣るって関西のノリで面白いなwオーナーの人柄って大事だなw

 実際、10人部屋を広々と一人占めできて、さらに台湾からの宿泊者もお金を振り込んでいたのに来なかったから、結界でも張ったかのように静かな広い空間で眠れたw
 思い返せば、フェリーの2等寝台の4人部屋も他に誰も来なくて、個室状態にして一人占めしてたなあ。
なんで家ねん1
なんで家ねんのドミトリー(定員10人)
なんで家ねん6
1階のリビング
なんで家やねん2
2階の談話室
なんで家やねn3
川沿いのテラス
写真は2015/9/26-27に撮影。

 原付を置いてあるコンビニから押してきてチェックインして、ケンにーと話をすると、ケンにーは元々大阪府吹田市の出身というので、
「あー、それで名前が『なんで家ねん』って関西弁なんですね。でも、なんで本部町でゲストハウスやろうと思ったんですか?
 大学?いや、本部に大学はないでしょう。なんでまた?」
と、質問すると、
「はじめは大阪でやろうと思ったんだよ。そしたら、条例とか消防法の規制が厳しくてね。
 トイレが2つの場合、ベットいくつ置いていいと思う?」

「トイレ2つ?2つあれば、定員10人ぐらいいけるんじゃないですか?」

「大阪だと5人なんだよ。条例は市によって規制が違うんだけど、大阪は特に厳しくて昔からやってるところはいいんだけど、後から始めようと申請するとトイレ2つで5人までになるんだよ」

「自治体によって違うんですか。言われたら大阪ってゲストハウスってあまり聞かないですね。
 去年の暮れに初めて奈良でゲストハウスに泊まったら、大阪から来た外国人が大阪は高いから奈良まで泊まり来て、荷物置いたら即効で大阪に観光しに戻ってましたよ。大阪ー奈良の往復の電車代払っても、ゲストハウスの安さが大きいんでしょう。
 でも、沖縄はゲストハウス多いですよね?」

「うん、沖縄は規制が緩いんだよ。だから、海のそばでゲストハウスやろうと思って沖縄に来たんだよ」

「じゃあ、那覇でいいんじゃないですか?」

「そしたら、今度は物件を借りるのが難しいんだよ。沖縄県の人を保証人に立ててくれとか条件があって貸してくれないの。
 で、ずっと探してて段々北のほうまで来て、本部町でやっとこの物件借してくれたんだよ」

「そういうことだったんですか。しかし、けっこう北上しましたねw」

「だって、沖縄に来て1年半も物件探してたんだよ。その間は、雇用保険切れたらお金がもらえる職業訓練受けたりしてて、その時に簿記とかホームページの作り方を勉強したからそれは今使ってるけどね」

「おー、無駄にならなくてよかったじゃないですかw
 あ、でも、ここじゃらんでは出てこないですよ。たまたま、そこの交番で教えてもらったから来れたけど」

「じゃらんは登録しようと思ったけど、あそこはFAXの専用回線が登録にいるんだよ」

「FAXなら固定電話と同じ番号でできますよ」

「いや、じゃらんはFAXだけの専用と2つ回線が必要なんだよ。そこは絶対に譲らないから、FAXだけにもう一つ電話回線買うのもったいないからじゃらんに登録できないんだよ。FAXの機械ならあるんだけどね」

「なるほど。そういう事情があるんですね。僕も昔固定電話と兼用のFAX持ってましたけど、間違いFAXが朝から何回もどっかの家の設計図を送ってくるので止めましたねw」

「でも、海が見えるとこでゲストハウスやるって目標は叶ったから良かったよ。
 あとは検索で上位にヒットしてくれたらいいんだけど、グーグルだと本部の民宿とかゲストハウスで上のほうに表示が出るんだけど」
 
「いやでも、僕がスマホでヤフーで検索しても1ページ目には出ないですよ、ほら。上のほうは、地元の商工会みたいなので旅館とか登録したところがまとめて載ってますけど、なんで家ねんはないっすね~」
と、スマホの画面を見せると、

「あー、ほんとだ。グーグルとヤフーだと結果が違うんだ。う~ん、ライダーの宿とかに登録してるんだけど、じゃらんには出ないからなんとか検索で上位に来るようにリンクを増やさないと」

「だったら、さっきの大阪は規制が厳しくてできなくて、沖縄に来たら今度は物件が借りられなかったっていう話を書けばいいんですよ。それは十分ストーリーになってますよ」

「う~ん、文才がないw」

「あはははh、まあ、じゃあ今度簡単に紹介記事書いておきますよ」

 その後、宿泊料はこれぐらい安くて経営的に大丈夫?と聞くと、
「時給にしたら儲かってないwそれに外国人のお客が来ると、英語で対応するのが実はけっこう大変w
 だから、韓国語とか外国語聞いて単語帳作ってる。全く日本語話せないお客さんもいるから」
と、意外に真面目なケンにーであった。

 しかし、根は関西人なので外国人の宿泊客に外国語で
「彼は日本のヤクザだ」
と、俺のことを説明し、あとでその意味を知って、慌てて
「ノーマフィア!ノーマフィア!」
と打ち消したりしていたwネタ満載のゲストハウスww
なんで家ねん1
なんで家ねんに飾られているケンにーの似顔絵

 翌日、ライダーの宿に登録した効果なのか、全国をバイクで回っているH川さんが翌日俺と入れ替わりでチェックインした。
俺はバイクの修理が終わるまで、H川さんや他のお客さんと話していたら、

 H川さんは、宿泊客の女性2人と那覇のゲストハウスで会っていて、その時にフェリーでひろった未開封のケーキ(忘れ物か?)を2人に毒見させていたことから「ケーキの人」と呼ばれていたw
 山形出身の女性がいるのに、H川さんは
「青森はねぶた祭りに参加して5日いたけど、山形は何にもなさそうだったので1日で通過しましたw」
と、山形をディスっていたw

 ちゃんとこの後、「先に山形の人と知り合っていたら山形でお金落としたのに」とフォローしていたが、ケーキを知り合った女性にプレゼントして食べても安全かを見極めてから食べるという策士ぶりはメチャ受けたw面白すぎるw
 
 山形出身の人も、必死に
「山形にはラ・フランス(洋ナシ)とかさくらんぼとかありますし、お米だっておいしいんですっ」
山形アピールを展開するも、ケンにーから
「食べ物ばっかだねw」
と、ツッコまれて
「あ、蔵王も山形です。蔵王があります!」
と、頑張ったものの決定的な魅力があるものが出てこないまま終了。
 山形には何かあるのだろうか。行ったことのある酒田市は魚とか食べ物はおいしかったのは覚えているけど、蔵王って言われてもスキーやらないしなあ。

 ともあれ、ゲストハウス「なんで家ねん」は楽しかった。オーナーのケンにーは面白い。
 そして山形も頑張れw

ゲストハウス「なんで家ねん」
HP:http://yasuyado.okinawa/index.html
ツイッター:https://twitter.com/kenneenee
〒905-0214
沖縄県国頭郡本部町渡久地4-7 市場前
TEL:090-6000-2112
E-MAIL:info@yasuyado.okinawa
ドミトリー:1800円、個室:2300円(シングルとツインあり)
チェックイン13時、チェックアウト12時(12時過ぎてもいてもいいって書いてあるwゆるゆるw) 
無料駐車場あり コンビニまで徒歩3分

料金は2015年9月時点なので、HPで確認してください。

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄・読谷村】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html
【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html

~~~~~~~
関連記事:【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html
【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
【出雲旅行2015その3】 出雲ゲストハウス いとあん(前編)「オーナーの熱田糸帆さん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-809.html
【出雲旅行2015その4】 「出雲ゲストハウス いとあん」(後編)「いとあんの楽しみ方」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-820.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄県本部町 ゲストハウス なんで家やねん ケンにー 大阪出身のオーナー 安宿

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ