コストブログ2 沖縄旅行・ダイビング

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【沖縄日記】毛布ゲット!かめーかめー文化

 そろそろ沖縄に来て1年になるのだが、家電などの荷物は東京で、沖縄ではなぜかもらったり、賃貸物件に備え付けでそろってしまってしまった。

 今回も、去年よりも冬が寒いため、毛布が欲しいと思い、知り合いに電話をすると一人目で

「圧縮袋にいれて使ってない毛布があるからあげるよっ」

と、本当に電話一本で毛布をゲットできてしまった。すんなりゲットできてしまったw

 本当に沖縄で買ったのは掛け布団ぐらい。
 備え付けで、ベッド、冷蔵庫、洗濯機、キッチン、ジャー、電子レンジ、靴箱、カーテンがあって、TVはバイク屋の店長がもらってきてくれ、原付(故障状態)と敷布団と食器包丁類は前のルームメイトがくれた。

 恵まれてるというか、親切な人は本当に親切なんだよ、この島は。。
夕日 ポートライナー
12/5.神戸ポートライナーから

 先日(12/2)、八重瀬町で伯母の教師つながりの後輩の方にお邪魔した時、食べ物だけでなく沖縄ではいろんな物をもらって助かっているというと、

「沖縄には食べ物を勧める『かめーかめー』という文化があって、私も県外から帰ってきてはじめは物をもらうのに遠慮していたら、遠慮せずにもらってあげることが礼儀なのと教えられたわ」

と、話してくれた。

 確かに、俺も初対面でも仲良くなった人が物をくれるとなったら速攻で、
「ちょーだいちょーだい!」
と言っていたw
 だって荷物は東京なのだ。取りに行くわけにもいかない。
 
 荷物置き場と化してる西荻の部屋のため、もらえるものはもらっておこうというのがあったからなのだが、知らない間に喜んで物をもらうという礼儀をしていたのか。

 さすがにもらうばっかりでは悪いので、出雲旅行ではお土産にお守りを買い、お世話になった人に配った。

 せっかく沖縄に来たのだから、本を書くか何かで沖縄のためになることはしたいと思う。

 同じ物や金額というわけにはいかないが、別の形で恩を返しておきたいと思う。

~~~~~~
関連記事:


沖縄の寒波(2017/11/19)

 2017/11/19.去年の沖縄旅行で宿(ゲストハウスなんで家ねん)が一緒だったU田さんが職場の仲間とともに来沖。

 今年は迎える立場になったので、
「すいません、3日前なら27℃あったんですが、急に寒くなって・・」
と、寒い沖縄で申し訳ないと思ってたら
「いや~沖縄あったかいですね~こんな格好で外歩けるなんて」
と、喜んでくれてて笑ったw

やはり、暑い寒いは比較でしかないw

そうフェイスブックにアップしたら、東京・立川のHさんからコメントで
「○やん(俺のこと) 東京とか朝方10℃切っとるんやで・・」

「えっマジで!まだ11月やのに。年内は東京でもそんなに寒かった記憶ないけど。
寒波ですか??」

「今年は36年ぶりの寒さとかでねぇ・・家の中寒すぎて 温度計みたらお昼の室内でも13℃しかないよー」

「うわあ、真冬ですやん、、、
沖縄で知らぬ間に恵まれてたんですね^^;」

去年は、暖冬でしかも12月半ばまで東京で体が冬モードになってから、沖縄に来たからずっと
「沖縄の冬は寒くも暑くもなく天国!」
と、ずっと原付を手袋なし運転し、暖房もほぼ過ごしていた(朝、電気ストーブを数分つけるだけ)。

今年は1月からフルで沖縄に住んでて、半年も続く沖縄の猛暑を乗り切ったまま、体が夏モードのままでいきなり寒くなった。
徐々にじゃなくて、27℃から急に寒くなった。

だから、内田さんが沖縄に来る前には服装を質問された時に
「半袖でいいよー。夜は長袖1枚ぐらい~」
と答えていたら、寒くなったもんだから申し訳ないなと思ったら、上記の通り
「沖縄あったかいねえ~」
と返ってきたもんだから驚いたwしかし、翌日の宮古島でのダイビングは寒かったろう。

 内地のように四季があると体が順応するようにできているんだけど、沖縄にはそれがないためにこんなに暖かいのに風邪をひく人がいる理由がわかった。
 代わりに一度沖縄の夏を過ごすと翌年から楽になるそうだ。

~~~~
関連記事:【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

【写真】琉球王朝絵巻行列2017(画像追加)

国王2
琉球王朝絵巻行列
国王
国王
国王3
国王2
王妃
王妃
王妃3
王妃2
王朝行列22
従者
三司官(さんしかん)
三司官(さんしかん)
絵巻行列1
士族(サムレー)
琉球王朝行列 侍2
士族(サムレー)2
踊り子隊1
踊り子の笑顔
花笠隊
花笠隊

一度は見たかったが、11月に沖縄に来ることはなかったのでずっと見れずにいた琉球王朝絵巻行列。今年初めて見れた。
参加者は一般公募だったw県外の人でもいいのかよw

※画像はクリックして拡大。サムネイルはボケて表示されてる。

撮影日:2017/11/5
撮影場所:沖縄県那覇市 国際通り 
撮影機材:CANON EOS 50D

カメラは今年のよさこい祭りで、以前使ってたデジタル一眼レフが壊れたため急きょ購入したキヤノンEOS 50D。

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

【沖縄方言】うちなー芝居

 2017/10/29.仕事の知り合いが出演するうちなー(沖縄)芝居「あけもどろも総合文化祭」を那覇市のパレットくもじに観に行った。

 ベタなんだけど、ありのままに起こったことを書くと
・セリフが全て沖縄方言(うちなーぐち)のため、ガチで1割しか理解できなかった
 「待て」とか標準語と同じのはあるんだけど、有名な「ハイサイ」(こんにちは)、「にへーでーびる」(ありがとう)とか有名な単語しか知らないため、周りが笑っているのに会場で一人置いてけぼりを食らうことがしばしば。

 内容はパンフレットと演技のおかげで、セリフは1割理解でも全体として6~7割は筋書きが理解できた。
 ただ、終わってから楽屋にあいさつに行って、
「あの役はヤクザか何かなの?役人ともウンタマギルー(義賊、運玉義留)とも戦ってたけど」
「あれは山賊なんですよ」
「あー、なるほどw」
こんな程度の理解で2時間で2本の芝居を観た。

 例えるなら、中1の英語レベルでオペラを観に行ったようなもの。
 沖縄の本を書こうと思ってるんだけど、やはり沖縄方言を勉強しないといけないか。

 なにせ、琉球舞踊の「かぎやで風」はセリフないからいいんだけど、知り合いがセリフを言ってるのにそれすら何言ってるのかわからないという現実。
 知り合いは大阪の人で、大学からもう10年沖縄に住んでいるから沖縄方言も話せるのだろうけど、それでもイントネーションを注意されるそうだ。

 俺は舞台に上がるわけではないからそこまではいらないんだけど、現状の
沖縄方言よりも英語字幕のほうがまだ意味がわかる
という段階なので、沖縄方言を勉強しようと思った。
うちなー芝居
あけもどろも総合文化祭
ちなみに龍神マブヤーに出演している嘉陽田朝裕さんもウンタマギルー役で出演していた。
元々は、うちなー芝居業界のホープだそうだ。
あ、楽屋で写真撮ってもらえばよかった。知り合いとだけ撮って帰った。

~~~~
関連記事:【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

【沖縄旅行】沖縄でのラッキーなこと「タクシー相乗り」

 沖縄に来る前、毎年のように沖縄に来ていた理由はけっこう沖縄に来るとラッキーなことが多かったからだと思う。
 親切でものをもらったりすることは多く、過去記事にも書いたけど、書いてないけど他にも単発でけっこういいことあったので、それを思い出してアップ。

<タクシー相乗り>
 那覇空港に行くのにバスが全然来なくて(沖縄ではよくある)、フライト時間も迫る中、タクシーを使うどうか金額がわからずに迷っていたら、同じくバスを待っていた女性から
「空港行きですよね?バス全然来ないですね。
 良かったらタクシーご一緒しませんか?」
と声をかけられ、割り勘なら予算的にも楽勝なので
「いいんですかっ。じゃあ、お願いします」
と相乗りで空港に向かった。

 タクシーの中で話を聞くと、同じように内地からの旅行者で年上の方だった。
那覇空港に着いてタクシー代を出そうとすると、
「いいですよ。学生さんだし、私のほうが年上ですし。一人で乗っても同じだったので」
「えっ、いや、知らない人にそれはまずいですよ。元々割り勘でという話だったので払いますよ」
「大丈夫ですよ。もうチェックインまで時間ないのでしょう」
実際、俺のチェックイン時間の締め切り近かった。
「いやでも、、」
「じゃあ、次に会った時でいいですから」
「、、じゃあ、お言葉に甘えます、ありがとうございますっ」
「向こうでも頑張ってください」

 名前とか連絡先を聞かなかったし、顔も10分程度一緒にタクシーの中にいただけなので忘れてしまったから、当然それ以来再会することはなかった。でも、旅の最後で女神に会ったような気持だった。

 おそらく大学時代で、沖縄旅行に来るようになって初期(1回目か2回目)の頃だと思う。那覇で泊まってダイビングしてだからレンタル原付ではなく、バス移動してたのだから、今なら不便なことしてたと思う。
 今はネットでレンタル情報もあるし、モノレールもできて便利になった。

 でも、沖縄旅行に慣れてなくてちゃんと幸運なことが起こっていた。
当時はLCCがなくて、旅行予算のうち6~7割が航空券代、2割がダイビング代というタイトな予算でやっていたから、この時のタクシー代はたぶん千数百円だったと思うけど、タクシー乗るかバスを待つかギリギリまで迷っていた。社会人の今なら千円ぐらいと言えるんだけど。

 10ヶ月住んでいる沖縄だけど、10年以上前から旅の最後までラッキーが起こっていたことを思い出した。
だから、なるべく知り合いが沖縄に来た時には、空港にお見送りに行くようにはしている。

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
トワイライトゾーンな道案内
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-943.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ(完成版)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

【沖縄日記】今日のもらい物「完熟マンゴー」ver.2

今日のもらい物、完熟マンゴー2つ。
20170719ひがけーからのマンゴー
ひがけーからもらったマンゴー

実は、前もミニマンゴーを7つもらってる。
それもおいしくて、1日1個ピーラーで皮をむいて食べていた。
 
「マンゴーは、高くて買ったことがない」
と話すと、
「マンゴーは、もらえるので買ったことがない(笑)」
と返された。
 
なんて贅沢な島なんだ。。
 
マンゴーがただでもらえてしまう。
多分、沖縄の人にしたら珍しくないことかもしれないが、
沖縄に引き留められてる感で胸がいっぱい。
 
田舎(高知)にいた頃は、お遍路さんには家で余った文旦をあげてたが(腐って捨てるほど取れてたから)、
お遍路さんでもないのに、沖縄ではテレビや原付きやら食べ物をもらっている。
ありがとう沖縄。
 
とりあえず、冷やして食後にマンゴー食べよう。
今日はいい日やった。
mango20170720
翌日食べた完熟マンゴー
完熟なので手で皮がむけた。味も美味。
というか、2日間冷蔵庫に完熟マンゴーがあるというニヤつけた気持ちが1番幸せだった。

~~~~~
関連記事:【沖縄在住レポ】沖縄の夏と湿気の闘い
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1071.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

【沖縄在住レポ】沖縄の夏と湿気の闘い

 東京では、夏が遅く来て早く終わる、夏が田舎(高知)より短かった。
クーラーもマンションの両隣が使っても、俺はなかなか使わないでも平気で眠れていた。
だから、夏の暑さには多少自信があった。
(冬は逆に暖房ガンガンでつけても寒かった。

・・が、沖縄は梅雨までは全然涼しくて24℃くらいしかなくて、6月上旬までは「沖縄はなんていい気候なんだ」と思っていたが、

梅雨明けてから、恐ろしいまでの湿気の攻撃・・
湿気取りに2~3ヶ月有効が、1ヶ月半も持たずに満タンになって交換。これがデフォらしい。

3方向から風が入って、風通しのいい部屋を借りたのに、エアコンなしで寝ると汗だくで起こされる。

ドライの弱がちょうどいいのだが、朝までつけると冷え切るという、真夏のジレンマがすでに6月から始まっている。

そもそも6月にエアコンってつけたことないんだけど、扇風機はないし、風が吹いても湿気のせいですぐに汗だく。しかも電気代は高い。

この島で生まれてないし、東京が乾燥してたからよけいにこたえる。
沖縄に住んで初めての夏は、予想以上にベトベトする。
okinawa-備瀬2016
沖縄の夏の海はいいんだけど

そう、昔、6月に沖縄に来た時に、朝コンビニ行ったらそれだけでシャワーを浴びないといけないほどの汗だくになったという記憶があるが、
(こんなに朝から汗かくのは病気か?と思ったら朝から30℃だった)
あれが毎日起こっている。

休日の昼間にいくらドアを開けて風を通しても、エアコンを使わないと1日のシャワー&風呂の回数が最低5回になってる。平日は、朝と帰宅時と夜で3回。

この前の東京帰還では、東京は涼しくて乾燥してて電車でどこでも行けて最高だった。
西荻で熟睡3泊してリラックスできたが、沖縄に帰るとすでに真夏32℃で湿気全開の日常。

早く体を夏モードにしないと、この気候(湿気)との闘いは今までとは質が違う。
IMG_20170702_100215-
年中咲いてるハイビスカスも夏はさらにご機嫌みたいだ

【沖縄日記】今日のもらい物「完熟マンゴー」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1073.html

~~~~~
関連記事:【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」

 どういうわけか沖縄で仕事して生活することになった(2017/3/5.未だに東京の部屋は片付けてない)。

 そんな中、職場には県外からの出向組の人も多く、内地人の集まり「大阪の会」に呼んでもらった時に、出向組の先輩二人の境遇が余りにも似通っていた。

・二人とも県外の旅行会社から出向組
・同じ部署同じ地域担当
・座席は隣同士
・出身は共に大阪市阿倍野区
・無論、関西弁

とどめに
・那覇で住んでいるマンションまで同じw
・ともに自転車で通勤

 住んでるマンションは、一方は出向元の会社の社宅で、もう一方は自分で探したのに同じマンションw那覇にどれだけマンションあると思ってるんだ。
それも
「どこに住んでるの?○○?へー、俺もその辺りのマンションなんだよ」
って、会話をして自転車で帰ると同じマンションだったという、明らかにコントみたいな展開w

 それを大阪の会で聞き、俺大爆笑www
しかも、飲み会後に自転車で二人仲良く帰るというので、思わず

「兄弟か!(笑)」

と、先輩なのにツッコミを入れてしまったw

 そしたら、やはり笑いの本場大阪人のお二人は、
「朝も一緒に通勤するよ」
とボケを重ねてきた。
 そんなわけないんだけど、会場はドカーンと大爆笑ww
大阪人すげえ。笑いのレベル高すぎ。

 しかも、この兄弟は出張も二人で行くという。
「え?兄弟旅行じゃないですかw」
と、ツッコむと

「あはは、ほら担当地域が一緒だから出張も一緒なんだよ」
とのこと。

 ここまで条件がそろうとすご過ぎる。偶然ちゃうやろ。

 俺も含めて不思議の島・沖縄に呼ばれた県外組の人たちだが、理由は進学や仕事とさまざまだが、

「なんで、俺たちは沖縄に呼ばれたんだろうかねえ?」

と、首をかしげる飲み会だった。

【沖縄日記】今日のもらい物「完熟マンゴー」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1073.html

~~~~~
関連記事:【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名

 沖縄で仕事をしていると、電話で名乗られる苗字が半分以上聞き取れない。ガチでそう。

 内地にはない苗字が多く、聞き返すのだけど難解すぎて漢字が思い浮かばないし、

「本当にそんな苗字があるのか?俺の聞き間違いじゃないのか?」

と、思うことがしばしば。

 沖縄の苗字は、基本的に地名から来てるので、「喜屋武(きゃん)」は喜屋武岬があるからすぐわかるのだが、観光地でない地名は異国のように感じる。

例えば
よへな→よへな?んなわけないだろう。吉田(よしだ)の聞き間違いだろう。

「部長、○○社の吉田さんです」
「吉田?吉田って知り合いはいないんだけどなあ?」
電話で聞き返すと、やはり
「饒平名(よへな)です」
だった。
聞いても漢字書けねーよw

めかる
「○○さん、めかるさんって言ってますけど、聞き間違いかもしれないです」
「あ、 銘苅(めかる)で合ってますよー。代わりますね」

安次嶺
メールの署名で来たので、「あん じれい」と言う外国人かと思ったら
「あしみね」さんだったw

勢理客
これで「じっちゃく」ってw
高知の宿毛(すくも)みたいだな。

・なかやま
「中山」で必死に座席票を探してもみつからないので、
「なかやまさんって、うちにいないですよね?」と聞くと
「名嘉山」だったw
三文字のなかやまさんっているのか・・。

 ほんと比嘉、具志堅、仲間、知念、 島袋、又吉、翁長あたりは、芸能人やタレント、政治家の苗字だから知名度が高くていいんだけど、それで全部かと思ったら、甘かった。
 具志堅も子どもの頃に初めてテレビで観たら笑ったもんだったけど、今じゃ本場にいるw

 さらに同じ漢字で2通りの読み方が多い。

・新垣→あらがき、にいがき
・玉城→たまき、たましろ、たまぐすく
・奥平→おくだいら、おくひら
・平良→たいら、ひらよし
・城間→ぐすくま(地名)、しろま(人名)

 こうなってくると、たまに内地からの電話で「鈴木さん」「佐藤さん」からの電話だと、標準語で聞き取りやすくわかりやすい苗字だからうれしくて感謝してしまう。それぐらいアウェー感の電話当番w

 職場の人の苗字で、「中村」「足立」「松山」の苗字の人はやはり内地出身者だった。もしくは、両親が沖縄移住した人だった。

しまいには隣の人に
「○○さん(俺のこと)、判子はよく使うからシャチハタ買ったほうがいいと思うけど、○○さんの判子は沖縄で売ってるの見たことないわよw」

と言われる始末。まあ、判子は持ってきてるからいいんだけど、シャチハタのほうが便利だ。

 上司もたまにメールで、俺の苗字の「中」の字に「仲」と人偏つけて送ってくるけど、もうスルーしてるw
沖縄の「なか」は「仲」ばっかりだから仕方ない。

※本来はコラムカテゴリーに書く記事だけど、沖縄旅行と関係しているので、沖縄旅行・ダイビングのカテゴリーに記載。


【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

~~~~~
関連記事:「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html

【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄の苗字 難解 読めない苗字

【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ

 沖縄に旅行して、「日本なんだけどやっぱ内地とは違うな」と思うところは、

・沖縄市のコンビニではドルが使える
20160928沖縄市ドルOKコンビニ
コンビニレジ前には「1$→95円」とレートが表示されている
店員に聞くと
「レートは日々変わってるんですけど、今はこのレートなんです。すいません」
とドルで払えるのは当たり前という口調だったw
レートの高低の質問じゃないってw

 基地の町だから使えるのと、紙幣以外のコインも使えるのは沖縄市だけなので、那覇市でお店をやっている人も
「紙幣は銀行で交換できるけど、コインだと那覇では使えないので沖縄市に行った時に買い物で使っています」
と、さもドルが使えるのが当たり前という口調だった。

 う~ん、1972年の返還まではドルが普通に使えてたからなんだなあ。

・自販機では、一万円札や五千円札よりも二千円札が優先されている
20161225 2000yen
自販機では、内地じゃまず使えない二千円札対応が多かった。
というか、一万円と五千円が使えないのに、二千円札OKって使いづらいんじゃないの?(笑)

 二千円札は、内地じゃ「五千円と間違えられるから」という理由で銀行が回収しまくって流通しないようになっているんだけど、さすが二千円札の地元(絵柄が守礼の門)。

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

【コラム】難解すぎる・・沖縄の人名、地名につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html
S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄旅行 ドルが使えるコンビニ 二千円札

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】

 去年に続いて今年の沖縄旅行でもお世話になった、沖縄市の民宿 久保田荘を紹介。格安のオススメの宿。
民宿久保田2015-4
1泊個室で1500円の民宿 久保田荘
民宿久保田2015-7
玄関と周辺。夜はわかりづらいので注意。
民宿 久保田荘
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-18-3
電話:098-933-5073
URL:http://www.kubotasou.com/

 今年の沖縄旅行では、6日間滞在の予定が台風と仕事の関係で4日延長となっため、真っ先に宿泊費を抑えるため、久保田荘で計3泊した。3泊しても5000円以下だったw
 
 ゲストハウスや民宿など安く泊まれる宿が多く、内地と比べて宿泊費が安いといわれる沖縄でも、個室で1500円(税別)はトップクラスの低価格。周りも住宅地で静か、アットホームで居心地がいいので沖縄本島中部の定宿にしている。
民宿久保田2015b
部屋(上は2015年9月、下は2016年9月撮影)
どの部屋も6畳以上あって広い。コスパ高すぎw
民宿久保田2016
テレビとクーラーは当然無料
畳の部屋だとストレッチができるのでいい。部屋に鍵はあるので安心。
民宿久保田リビング2
リビング
民宿久保田2016-2
トイレ&シャワールーム
シャンプー、リンス、ボディソープ、石ケン、綿棒が備え付けてある。
バスタオルも1枚出してくれてた。

 去年初めて泊まった時は、ネット検索で久保田荘を見つけて電話した。
「男性一人なんですけど、今晩空いてますか?」
「はい、空いてますよ」
「ホームページに載っている1500円の部屋は、2段ベットの相部屋(ドミトリー)ですか?」
「うちは全部個室ですよ」
「えっ?じゃあ、予約お願いします」
「はい、お一人ですね。気をつけていらして下さい」
と、女将さんが電話を切ろうとするので、慌てて
「名前は○○です!電話番号は」
「あー、大丈夫ですよ。もし来れなくてもキャンセル料はいりませんから」
と、予約なのに電話番号どころか名前すら聞こうとしなかった(笑)。
 
 さらに久保田荘に着いても、宿帳も書かずに俺の名前も確認しないまま部屋に案内された。無論、料金も翌朝の後払い。ゆるゆるさ加減が内地じゃありえない(笑)。

 朝、チェックアウトの時に女将さんに話を聞いた。
「名前も電話も聞かないで料金後払いだったら、泊まり逃げされちゃうじゃないですか?」

「それは考えなかったね~(笑)。そうなったら、その時はその時さ~。うちは本業(久保田工務店)が別にあるから、民宿だけで食べてるわけじゃないんですよ。
 この建物も自宅で、本業の工務店(建築業)で建て増して作った民宿ですから。自宅で家賃がないのと、半分は沖縄市の活性化もあってこの値段にしているんです」


「確かに、1500円なら泊まり逃げの犯罪リスク冒すよりは素直に払ったほうがいいですね。
 しかし、広いおうちですね。何人泊まれるんですか?」
民宿久保田2015-8
玄関入ったとこ
民宿久保田12 (2)
奥の部屋
20161209-2
日当たりがいい部屋(2016年12月撮影)
12月だけど沖縄では扇風機は年中出ているw

「元々は、米軍住宅で24坪だったのを今は建て増しして84坪で、定員は22人です。
 近くに県の総合運動公園と沖縄市の運動公園があるんですよ。そこで体育大会などが開催されるので、部活で大会に出るために北部のやんばるとか離島から中・高校生がうちに泊まりに来るんです。
 部員全員泊まれるように建て増ししていったら、今の広さになったんです。でも、建て増しの工事も自分たちの会社で安くできたから、キャンセル料とかも取ってないんです

「22人って、普通は民宿の定員は一桁ですよ(笑)。
 そういえば、沖縄市で広島カープが毎年キャンプを張ってましたね。
 部活単位だと確かに20人ぐらいは来ますねぇ。それにしても平屋で84坪って、東京に住んでると考えられない広さですよw」

「同じ部員なのに、収容定員の事情で数人だけ別のホテルっていうのはかわいそうでしょう。だから、建て増ししたんですけど、おかげで高校生だけでなくて、県外の大学からも合宿とかで泊まりに来てくれてるんですよ」

「合宿での利用もあるんですね」

「合宿の時には相部屋になりますが、大口で入ってくれるのでその時に収益があるのでこの料金でできてるんです。
 高校生が大勢で泊まるともうにぎやかで大変なんです。
 ほら、高校生って話し込んで、眠くなったら布団も敷かないでその辺で寝てるから、先生に『布団敷かなくていいんですか?』って聞いても気にしないでいいって言うんですよ(笑)」

「もう高校生ぐらいだと、大会や合宿は修学旅行と一緒ですから、意識落ちるまで話して眠ってたんでしょうw
 食事はどうするんですか?20人分作るんですか?」

「それは仕出し弁当を取ってもらいます。本業もあるので食事は出してないですし、20人分とか作れないですよ(笑)。ご飯だけでもものすごい量になりますから、炊飯器じゃ間に合わないですよw」

「あ、そうですね、家庭用の5合炊きぐらいじゃ追いつかないですねw今はコンビニもありますしね」
民宿久保田12 (1)
本来素泊まりだが、話を聞いた時にコーヒーを出してもらった。

 その時に女将さんと撮った写真を東京から送ったら、今年年賀状をいただいたが、表の差出人の名前が「久保田工務店」になっていて、
「?沖縄の工務店に知り合いはいないんだけど・・」
と一瞬久保田荘からだとわからなかった(笑)。
民宿久保田荘2016年賀状
今年いただいた久保田工務店名義の年賀状
工務店と併用の年賀状だったw

<沖縄旅行2016>
 2016年9月。今年も久保田荘に泊まりに行った時は、さすがに料金は上がってるかなと思い、
「去年は1泊1500円だったんですけど、今はいくらですか?」
「それが1500円じゃないんです」
と、申し訳なさそうに女将さんがいうのでいくらか上がったのかと思ったら、

「今年から1500円に消費税いただいてるので、1620円です」

「消費税は値上げではないですよ(笑)。というか、2015年まで1500円で消費税込みだったんですねw」

「この前泊まった税理士のお客さんからも『この値段でやっていけるんですか?少しは上げたほうが・・』と言われたんですが、この値段でやれるうちはやろうと思ってるんです。
 うちは本業もあるし、宿泊費が安ければその分、沖縄市でお金使ってもらえるでしょうから」

「そうなんですよ。宿泊費が安ければ長く沖縄に滞在できるし、浮いた分を食事や観光に予算が回せるんです。
 でも、1800円ぐらいにしても大丈夫だと思いますよ。個室でこの料金の宿はないですから。でも、料金変わってなくて助かります」

「以前も高知からご家族で来られて、レンタカーでここから沖縄の観光に回った方も3泊か4泊されてましたよ」

「だって4泊しても6000円ですから、普通のホテルだと1泊の料金ですよw」

「他には、沖縄に移住するための部屋探しで長期滞在された方もいますし、○○さん(俺のこと)のようにバイクで飛び込みのお客さんもいて、副業で始めた民宿もにぎわってきてるんですよ」

「高知から家族で来た人もいるんですね。ここからだと海中道路とかあちこちに行きやすいですしね。おそらく、穴場の宿だと思いますよ」
民宿久保田2015-3b
女将さんのガーデニング
20161209久保田荘
さまざまな花たち
20161209-36
12月でも咲いているハイビスカス

 他にも、県大会で離島の部活チームが泊まりに来た時のエピソードも面白かった。
試合の日の朝にある泊まった選手が一人、久保田荘で号泣していたそうで、見かねた女将さんの娘さんが話しかけると

「大会用のユニフォームを離島の実家に忘れてきて、最後の大会に出れなくなった・・せっかく練習してきたのに(号泣)」
とのことだった。
 
「ああ、そうか。離島だから、ユニフォームを親に来るまで持ってきてもらうわけにはいかないんですね。時間的にも間に合わないしで」

「そうなのよ。本島なら車で持ってきてもらえたんでしょうけど、当日の朝に離島に忘れてきたのに気づいて。
 3年生の最後の大会でレギュラーだったのに、ユニフォームは人のを借りて出られない規定があって、しかも忘れたのは自分のせいだから。
 私も離島から高校生を下宿させたこともあって、部活で朝練とか練習を頑張ってるのを知ってるから、あの時は本当にかける言葉がなかったわ」

娘さんも
「はじめは家でうずくまって泣いてるから、高校生の男子だから失恋でもしたのかなと思って『どうしたの?』って聞いたら、ユニフォーム忘れて大会に出れないって、本気で泣いてたんですよ。男の人が本気で泣くの初めて見ましたよ」

「それは・・僕でもかける言葉がないですね。
 恋愛なら他にもっといい人と出会えるからとか、次の大会があれば次頑張ればいいって言えますけど、最後の大会ですし、忘れたのは自分の責任だから誰にも怒れないし」

「部活の先生に相談しても『ほっておいてください』って言うんですよ。
 だって、大会に出るために出てきて、大会用のユニフォーム忘れて試合に出れないんだから。チームにも迷惑かけてるから先生も『もう、ほっておいていいですよ』って言うし、こっちでは大泣きしてるし、あの時はほんとにどうしていいかわからなかったです」

と娘さん。

「幸い、出られなかったのは予選だけで、チームが予選突破したから別の日にあった大会の決勝ではユニフォームも届いて試合に出れたのよ。
 優勝はできなかったけど、その子も試合に出れるとなって私にも『試合観に来てください』って言ってくれて」

「それは良かったですねー。なにせ最後の大会ですからね。試合に出たのなら、優勝できなくても結果に納得できますから。
 ほんとチームメイトのおかげですね」

「でも、忘れた子の人生にとってはためになったんじゃないかと思うんです。これで一生忘れ物しなくなるとか、きちんと荷物を確認するようになるでしょうから。
 長い人生でみれば、忘れ物で大会に出れなかったことはいい教訓になったと思います」

「そうですね。いい教訓ですね。たぶん、もっと大事な場面で忘れ物するよりも予選出れないだけですんでよかったと思いますね」

 他にも離島の高校生を進学のために下宿として預かった時のエピソードも面白かった。
 元々、旦那さんが女将さんに相談なしに高校生を預かることになって、結局3年間親代わりとして食事から何まで大変だったそうだ。
 
 その話はまた別の機会に紹介するけど、娘さんの 
「色々とドラマがあったんですよ、高校生が下宿していた3年間には(笑)」
の台詞に集約されている。
 
 ちなみに久保田荘に下宿していた高校生とは、去年(2015年)に1泊だけ泊まった時の朝にすれ違っていた。

 久保田荘は、コストパフォーマンスがいいのはもちろんだけど、こういう話が聞けるアットホームな雰囲気が気に入っている。キャンセル料がない点も気楽で、居心地が良かった。また、来年行こう。
民宿久保田2015-10
久保田荘の近くには、テーマパーク「沖縄こどもの国」があるのでまずはそれを目指すといい。

民宿 久保田荘
住所:〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5-18-3
電話:098-933-5073
(電話予約のみ。ネットやメールは受け付けてなくて、じゃらんなどの旅行サイトにも出していないので電話予約か飛び込み)
ホームページURL:http://www.kubotasou.com/

地図:https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92904-0021+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%B8%82%E8%83%A1%E5%B1%8B%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%93/@26.3289382,127.8038724,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e51274d81af6d7:0x87edd33a0d4c99d2!8m2!3d26.3289382!4d127.8060611?hl=ja

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 民宿久保田荘 沖縄市 沖縄旅行 久保田工務店 オススメの宿 格安 じゃらんには出ない宿

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」

【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html


  【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」

 去年、沖縄すば(そば)のおいしい店を開拓し、過去のソーキそばのトラウマから脱したので、今年も恩納村の58号線沿いにある「なかま食堂」で別のメニューを食べてきた。
なかま食堂2016
恩納村のなかま食堂
軟骨そば
軟骨そば(780円)
この店は、どの肉もでかいっw
20160928なかま食堂
夕食時なので店内激混み
20160928なかま食堂2
入口付近には待ってるお客さん
20160928なかま食堂メニュー
なかま食堂のメニュー

 今回もうまかった。オススメの店。
住所は沖縄県国頭郡恩納村名嘉真。
なかま食堂3
去年食べたソーキそば(700円)
去年の記事→【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html
過去のトラウマの記事→ 『2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇』
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行記2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html

【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
「忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1024.html
面白いT課長「亡命者かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : なかま食堂 軟骨そば 沖縄旅行 恩納村

【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】

 2016/9/28.本部町のゲストハウス「なんで家ねん」で泊まった翌日。
  同じ宿泊客の内田さんから備瀬のワリーバンタ(ワルミバンタ)の情報を聞き、干潮時の12時に行けばもっとも良い状態だと教えてもらったので行ってみた。
20160928ワリーバンタ3

20160928備瀬ワルミ11

20160928ワリーバンタ4

20160928urumi-banta1

20160928ワリーバンタ5

20160928ワリーバンタ6

20160928備瀬ワルミ9

20160928ワリーバンタ7

20160928ワリーバンタ2b
パワースポット

 ワルミ(ワリー)は割れ目、バンタは崖の意味で「崖の割れ目」という意味。
 一説には沖縄の神が降り立った場所の一つ。

 無料でこんなとこが沖縄には各地にある。基本ノープランと知り合いめぐりの旅行なので、人から教えてもらう情報はすごく助かる。内田さん、ありがとう!

20160928備瀬の海岸1
備瀬の海岸
備瀬岬2016
備瀬岬

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。画像は15枚ほどあるので、その際はPC版でご覧ください。

【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。
 スマホ版では、画像が表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-987.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 備瀬のワルミ ワリーバンタ

【沖縄旅行2016】ゆるゆるな沖縄のタクシー

 東京に住んでいると電車が安くて早いので、タクシーはぜいたくだという意識が強いが、沖縄旅行2016の最終日(10/4)には荷物が重いのと時間の都合でタクシーに乗った。

 東京の初乗りは770円だが、那覇では500円。沖縄市では450円で那覇から離れていくと、400円とかの地域もあった。
沖縄のバスは初乗りが230円だから、沖縄のタクシーは安いといえるが、基本レンタカーかレンタルバイクが便利。

 那覇のNHK近くで流しのタクシーをひろって、「先に近くのホテルへ行って荷物を載せて、国際通りへ行ってください」とお願いすると、

まずドアを閉めずに思い切り開いたまま発進!
俺が「ドア閉めて!ドア!」と指摘。

・ホテルで荷物をトランクに入れたら、後部ドアを閉めたまま俺がまだ乗ってないのに、運転手は座席でシートベルトを締め出して、客を乗せないで発進しかけたので、
「ドア開けて!ドア!」
とドアを叩いて叫んでやっと気づいた。

しかも小雨の中でだぜ、客を先に乗せないってw

見ると料金メーターも押してなかった。
 一瞬、サービスかと思ったけど、一連の流れから押し忘れだと思うw

・500円で国際通りの近くへ行けるとこまででいいというと、上がる前に止めてくれて、大通りまで一方通行なのでそのまま乗せてくれた。

 ゆるいな~、さすが南国沖縄w
踊る!さんま御殿 沖縄出身芸能人SPで言われていたのは、ガチだったw盛ってないんだw
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html

 ほんと、沖縄は那覇だろうと本島最北端であろうと、とにかくネタの宝庫で楽しかったw

【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-991.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

~~~~~
関連記事:【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【2015沖縄旅行・秋】旅行写真「道すがら」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-839.html
【2015沖縄旅行1】ベッドが3つある部屋
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-711.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
【オススメ】踊る!さんま御殿 沖縄出身芸能人SP
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄旅行 タクシー事件簿

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ