コストブログ2 2011年07月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

2010夏・沖縄旅行、出発前~初日「チケット問題」(ver.2)

2007年の旅行記の最終回→2007夏・沖縄旅行[54]バイバイ沖縄 以来3年ぶりの沖縄旅行記。
http://cost-off.seesaa.net/article/99177913.html


   2010夏・沖縄旅行、出発前~初日「チケット問題」

 もう一年前になるが、諸事情でアップが遅れている2010夏・沖縄旅行記を2007夏・沖縄旅行記のような時系列順ではなく、書ける話題からアップしていく。
 で、出発前のチケット問題は第一の話題なのでこれからアップ。以後の話は時間を飛ばして書けるのから少しずつ書く。

 先日のとりさんとの電話より、
「いやー、ボンボン育ちの人間って苦労してないから話つまらないじゃないですか。
 沖縄行きの飛行機のチケットも絶対正規の料金で買うようなやつの話は聞いてもつまらないでしょう。そういうやつは、
 『正規のチケットだと便の変更ができて便利だよ。ピーク期は割引がないんだよ』
 とかそれぐらいしか話題も広がらないし、正規の料金でチケット買いましたってブログに書いて何が面白いかってことなんですよ。そんなの別にブログで報告しなくても航空会社のHPとか時刻表に書いてますからね。
 だったら、安さ重視でネットで他人名義のチケットを落札して、もし落ちても乗客名簿には自分の名前が出ないとか、
それで空港で友達数人にメールで
 『俺、この便に○○名義で乗るから、もし何かあったらよろしく!』
 ってやるやつのほうが面白いでしょうw」

「はははwでしたねー」
「まあ、俺は飛行機とダイビングでは絶対に死なない自信はありますけどw」
てな、会話をした。

 そんなわけで、夏のピーク期(7/8-8/31)にJALのクラスJで羽田―那覇往復で約4万3000円でチケット(便の変更可能のオープンチケット)をゲットし、2010/8/22.12:50ごろの便に乗るべく羽田向かった。ちなみにエコノミーからクラスJに換えるにはプラス1000円だが、07年の沖縄旅行で2時間以上のエコノミーは狭さがきついと分かってたし、なにより席がクラスJしか空いてなかった。

 安いチケットを求めて旅行代理店も何軒か回ったが、値段よりも往復で買わないと安くならないのだが、行きのチケットと帰りのチケットの日程が合わない、こっちの代理店のチケットは行きしかないとか、帰りしかないとかばっかりで暑い中、電車代払って回ったわりに見つかなかったが、最後はネットオークションでうまくゲットした。うまい具合にライバルがいなかったので開始価格で落札。よっし、代理店で買うより全然安かったw

 前日まで暑い中仕事をして、深夜に荷造りしたのでちょっとへろへろ気味だが、初日は移動しかしないので問題ない。
20100822羽田
2010/08/22.12:23、羽田空港南ウイング
旅行初日の2010年8月22日12:50ごろ、羽田空港から那覇空港へ向けて飛び立った。
羽田D
羽田D滑走路(機内より)
羽田D2
とりさん用にもう一枚

2010夏・沖縄旅行、初日「羽田ー那覇フライト1」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-81.html

※画像は現在のサムネイルからクリックしていくと→最大化サイズに切り替わります。

~~~~
関連記事:2010夏・沖縄旅行記画像2「斎場御嶽からの久高島」
http://cost-off.seesaa.net/article/194277265.html
2010夏・沖縄旅行記画像テスト(一時アップ)
http://cost-off.seesaa.net/article/167842423.html
『2010夏・沖縄旅行、ビーチの人々1』
http://cost-off.seesaa.net/article/162666570.html
2010沖縄旅行・番外「興南高校春夏連覇フィーバー」
http://cost-off.seesaa.net/article/161642744.html

2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html
とりさん話「沖縄のゴキブリ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-76.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

とりさん話「沖縄のゴキブリ」

    とりさん話「沖縄のゴキブリ」

 とりさんがブログで「夏になるとKとGが出てきて困る」ということを書いていて、K=蚊、G=蛾かと思って電話すると
「Gはゴキ・・、ゴキブリですよ。蛾はあまり出ないし、全然問題ないですよ。
 Gはなんで伏字かといいますと、文字にするのも嫌なんですよ」
 コストさんとこはKとGは出ないですか?」
「うちは蚊は4階なのであまり出ないですね。ベープの蚊取りの機器は東京に来て一回も使ったことがないですね」
「いいですね、うちは2階だから蚊は出るんですよ、Gは出ますか?」
「部屋は狭いので基本いないですけど、たまに夏だとベランダから伝って来たりして部屋で黒い姿を見つけたらそーっと靴を取ってきて、動体予測してもう後は死闘ですねw」
「死闘ですかw」
「だって、叩いて殺すまでやるでしょう。死闘ですよwあんなの部屋に侵入されたらおちおち寝てられないですよ。
 それも年に何回もないですけど」

「高知とか熊本のゴキブリは飛びますか?」
「飛ぶ?そりゃあ、飛ぶ羽はあるでしょうが、飛んだってのは記憶にないですね。飛んだら大騒ぎでしょうw」
「コストさんは沖縄にもう何回か行ってますよね?沖縄のゴキブリは見たことありますか?」
「沖縄のですか?去年は一週間沖縄にいたし、けっこう行ってますけどホテル住まいだから見たことないですね。
 新宿の歌舞伎町だと道路で普通に見ますけど」
「歌舞伎町はよくいるんですかw
 沖縄のゴキブリはですね、飛ぶんですよ。それも叩こうとすると飛んで向かって来るんですよ」(とりさんは沖縄出身)
「ええっ、飛び掛ってくるんですか?そんな三次元で動かれたら対処しようがないですよ。怖すぎますよw」

「それとですね、沖縄のゴキブリは一回り大きいんですよ。こっちのより」
「内地よりでかいんですか?それは内地のまだ小さい段階のと比べてるんじゃ?」
「いえ、確実に一回りでかいんですよ。それが飛んでくるんですよ」
「げえっ、それはマジで怖いですね。あんなの飛ばなくてもすばやいのに、飛んで逃げるんじゃなくてこっちに飛んでくるってそれは女の人でなくても悲鳴出ますよw」
「そうなんですよ、沖縄のは」
「前に議長に北海道のゴキブリについて聞きましたが、札幌のビルの暖かいところならともかく基本道内にはいないそうなので、やはり南に行くと逆になるんですね」
「北海道はいないって聞きますが、やっぱりそうなんですね」
と、ゴキブリでこんなに盛り上がったのは初めてだったw
恐るべし、沖縄のゴキブリw

とりさんのブログ「空港探索」とり日記のKとG
http://airfield-search2.blog.so-net.ne.jp/2011-07-24
とりさん話「沖縄のオトーリ」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-86.html

~~~~
関連記事:議長話「梅雨の東京、北海道のゴキブリ」
http://cost-off.seesaa.net/article/48401319.html
とりさんの高校生日記(旅行記)
http://cost-off.seesaa.net/article/97773017.html
【ブログ紹介】それがマニア・1【とりさんの空港探索】
http://cost-off.seesaa.net/article/133466147.html
とりさんの沖縄旅行「南・北大東島」
http://cost-off.seesaa.net/article/38470751.html

2010夏・沖縄旅行、出発前「チケット問題」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-79.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

【時事】高岡蒼甫氏のフジ批判

 今(7/31.21:50時点)、2chでスレが368まで伸びている高岡蒼甫氏のフジ批判「韓国のテレビ局かと思う」だが、個人的な見解でもタブーに触れると事務所解雇というのは山本太郎の時と同じパターンなのか。
 芸能人って単価高い仕事だけど大変だなあ。どの業界でも業界批判は危険なのはわかるが、フジ出演禁止じゃなくていきなり事務所解雇かあ。
正直、嫁さんのほうが有名なマイナー俳優としか思ってなかったんだが、一気に知名度が上がった。
まとめサイト:http://www.nomorekorea.com/?p=197
最終的に4日間(芸スポ板のルール)で512スレを超えた。

 にしても、この手のゴリ押しの話は俺も聞いたことがある。
まったく関係のない番組のオープニングに、某ダンスユニットを連想させるようなの映像やらカットを入れろとプロデューサーが言ってきたとかいう話で、たぶん袖の下でももらってるんだと思うけど、そういうやり方は2002年のサッカーワールドカップでもあった。
 イタリア代表のトッティは、韓国戦について「審判を変えて最初からワールドカップをやり直すべきだ」と不満をあらわにし、FIFAはイタリア戦での誤審を認定し、主審であったモレノの国際審判資格を剥奪した。それについて、明石家さんまがイタリアを擁護することをいったらキャスターから降板させられた。
 そもそも、それ以前に「ワールドカップは単独開催」という規則があったが、実弾の威力が発揮したとしか思えない共催という結果になった。政治の世界以外でも実弾ってのは利くんだなあ。

参照:Wiki「2002 FIFAワールドカップ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/2002_FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97#.E6.9C.AC.E5.A4.A7.E4.BC.9A
さんまのキャスター降板についての参照サイト
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t039.htm

~~~~
関連記事::【目次】コラム・レポ目次Ⅰ(旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
まとめて読む→コラム・レポカテゴリー(旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html
コラム・レポカテゴリー(新ブログ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-2.html

妙な天気&普通日記(2011/07/30)

朝は雨で、昼間は晴れていて布団を干して洗濯したが、夕方から曇って夜から雨と稲妻。
23時くらいからは雨は止んだが、ピカピカと10分おきに空が光ってる。
妙な天気だ。昨日、雨の合間をぬって夜にプール行っておいてよかった。
震災後、ずっと思ってるのだが、毎日毎日杉並区の上空をヘリや夜中に飛行機が飛ぶ音がしてる。
以前は、1週間に1,2回中継ヘリとかぐらいでどっちかというと珍しかったのだが、毎日2,3回もヘリが飛んでいる。
ほんとなんだろう。

<追加>7/31深夜3:54,福島県沖M6.4の地震発生。東京23区は震度3。眠っててけっこう揺れたが、「こらえろ」と唱えて寝たら数秒で収まった。眠さが勝ったw

書きたいことが多いのでブログを書こうと思っていたが、ついゲームをしてストレスからゲームをしてしまった、反省。

1年以上前に川崎で通船の仕事をしていて、体壊して田舎に帰っていたゴンが9月にまた東京か横浜・川崎あたりに戻ってくるとの電話があり、喜ぶ。
戻ってくるやつもいるし、8月の頭には3月以来北海道からS川が出張で来る。俺もくじけずに頑張ろう。

更新料と宮古島(ver.1.1)

 先日、家賃の更新料が最高裁で有効と判断された。
判決が身近に影響するなんてのはないのだが、俺も賃貸暮らしなので注目してた。
その上、これは高裁で更新料は無効って出てただけに残念。
 やるなら絶対勝訴するようにしてもらわないとグレーゾーンが有効になっちまったなあという思いと、
原告は大阪で学生なのに更新料二ヵ月分取られていたのか、これはひどいなと思った。普通、一カ月分だろうに。
裁判官は、まじめに勉強して東大の裁判官になるための研究室に入らないとなれないし、なったら即効で官舎ずまいだから更新料で庶民が大変だなんで理解できないのだろう。一生自分とは関係ないからなあ。

 で、俺も9月更新だから8月に更新料払えと管理会社から通知が来た。
今年は沖縄・宮古島へ行くつもりだったが、なんとかせねば・・、と思って過去記事を見ると、
2007年、2009年と更新料の年は同じような記事を書いていたw進歩がねえ。
過去記事:『更新料とバス停で泣く子供』
http://cost-off.seesaa.net/article/125568994.html

で、とりさんに電話すると同じように更新料を払っていたので、
おおっとりさんも!
と親近感を覚えたw

『沖縄行き決定(普通日記2010/08/28)ver.1.5』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-105.html

~~~~
関連記事:とりさん話「沖縄のゴキブリ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-76.html

池田清彦

 池田清彦は、最近さんまの「ホンマでっか!?TV」でふざけたキャラを演じているが、かなりいい本を書いている科学者で大学の頃からたまに読んでいるが、原発事故について
「(推進派の主張の)絶対安全とか(反対派の主張の)絶対危険とかは政治もしくは宗教であって科学ではない」
と述べている。
 で、本は読んでいたが、実は去年昆虫博の仕事で本人を見てきた。
この人は、昆虫マニアでコレクションを出展していて本当に楽しそうだったw

~~~~
関連記事:【地震8】武田邦彦教授の原発の正体
http://cost-off.seesaa.net/article/192761211.html

台風様様の涼しさ、睡眠不足解消

 台風が関東をそれて今日まで4日連日ほどずっと最高気温が30℃以下で春か秋のような涼しさ。
おかげでも涼しさと鍼のコラボで睡眠不足も一気に解消。戸を閉めて夏布団をかけて熟睡。
そうだった、睡眠不足をすると後日その分寝て取り返す体質なので、この土日のほとんど寝ていたw
たぶん、12時間以上寝ていてスッキリ回復。台風様様。

普通日記(2011/0720-22)なでしこジャパン、ゲーム中毒、写真使用許可(画像追加)

・「なでしこジャパン」
正直優勝するとは思わなかったが、おめでとう☆ありがとう。
放送の時間帯が悪くて1試合も観なかったが、体格差では他のチームに完全に負けてるのにすごいなあ。

・「ゲーム中毒」
 この4日間ほど、プレイ動画が面白かったので封印していたシュミレーションゲーム「ギレンの野望 アクシズの脅威」をやってしまい、普段家でゲームをしないだけにハマり具合(中毒症)がひどく、睡眠不足になった。
 買った時もあまりの中毒ぶりに連邦編を一回クリアして封印して、1年半ぶりプレイしたのだが、夢中になるあまり帰宅後はずっと動かなくなり、おやつが食べたくなってもコンビニにも行かないから間食とかしない済んだりもした。
 だが、レンタルが旧作1本50円だったので3本借りたので一切観ないし、ブログの更新どこかレスも後日に回すし、金曜の夜はプール行くつもりだったのが、残業もあってプールが閉まったので食事後ゲームに突入し、朝方4時までフラフラになって寝たw

 間違いなく、時間を吸い取られてるし、とりつかれてるようだ・・。引きこもりの人が外に出ないのは今のゲームの進歩が大きいんだろうなw
 元々睡眠不足に弱く、徹夜ができない体質なのでゲームや麻雀がいくら楽しても深夜3時過ぎはフラフラで起きてられない。
よって再度封印!

関連記事:【オススメ】ギレンの野望アクシズの脅威Vプレイ動画
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-31.html

・「写真使用依頼」
 めったにブログの連絡用アドレスは見ないが、ふと気になった見るとドイツ在住の日本人からブログの写真の使用依頼が来てたので、営利目的ではないので出典明記を条件に許可した。
 1年に1回ぐらいの比率で依頼が来るけど、今回は引用明記とかすんなり対応してくれた。
10jika
空の十字架(http://cost-off.seesaa.net/article/114642785.html)
この写真をキリスト教の集いで使うそうだ。
 覚えているのは、アンパンマンミュージアムの写真を海外の漫画講座で使いたいとか、某出版社から地方のネタ本を使うので高知龍馬空港の写真を使わせてくれというのがあった。

・「台風」
台風の影響で雨もあったが、台風一過は数日最高気温27℃とめっちゃ涼しくてよかった。

・『静岡出張中(本文追加、2011/6/28-30)』の記事に露天風呂の写真を追加。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-55.html

~~~~
関連記事:【目次】画像関係記事【リンク集】
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
写真・画像カテゴリー(旧ブログ、96記事)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(新ブログ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

Mさん話「爆発職人のアニメーター」(ver.1.1)

Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」の関連記事。
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

旧ブログにもアップしてます。↓のほうが読みやすい。
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html


      Mさん話「爆発職人のアニメーター」

2011年1月駅前のファミレスにて。
「昔のアニメーターってのは、メカも人も背景も描けて設定も全部できて当たり前だったんだよ。というか、アニメーターは全部できる人でないとなれなかった。宮崎さんは全部できるでしょ。
 だけど、(エヴァの)庵野監督(庵野秀明)はメカは描けるけど、人(人物キャラ)は描けないでしょ?」

「え?庵野監督って人描けないんですか?」
「描けないよw」
「そういえば、ナウシカでは巨神兵のドロドロ溶けるシーンとか、『マクロス』でエフェクト職人で有名とか聞いたことありますが、キャラで有名なのは聞いたことないですね」

Wiki「庵野 秀明」によると
「人物を描くのが苦手であった事などから(宮崎監督から『ナウシカ』の巨神兵のシーンでは人物も描くよう指示されるも、あまりに出来が悪かったので監督本人に頼んだ)、この頃から原画動画関係を一筋でやっていくのは無理だと考え、監督・演出の仕事をメインに切り替える。
 DAICON FILMを母体とするガイナックスの初作品『王立宇宙軍~オネアミスの翼』には「スペシャルエフェクトアーティスト」という肩書きで参加。クライマックスシーンでは、戦闘・ロケット発射シーンは絵コンテから作画まで殆どを一人でこなした。セルを一コマに9枚重ね、3秒間でセル枚数が250枚にも上るカットもあるという。当時、戦車やミサイルなどに極限のリアリティを追求しており、手当たり次第に軍事関係の資料に目を通し、自衛隊にも体験入隊している」
とあった。
参照:Wiki「庵野 秀明」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B5%E9%87%8E%E7%A7%80%E6%98%8E#.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.83.A1.E3.83.BC.E3.82.BF.E3.83.BC.E6.99.82.E4.BB.A3

「でも、今のアニメーターは分業制になってメカを描く人はメカだけしか描かないし、(人物)キャラを描く人はキャラだけになっててて、中には爆発職人なんてのもいる」

「爆発って爆弾とか発破シーンとかのですか?」
「うん、爆発シーン専門のアニメーターがいるんだ。
 爆発の専門家で、ずっと爆発シーンばっかりやってて、それこそ
 『この火薬だとこういう爆発になる』
 『この材質ならそういう爆発にはならない、爆風はこうなる』
 とか、爆発に関してはなんでもわかってて詳しい人がいるんだよw
 でも、逆にそういう人は仕事が切れないよね。どこかしらに爆発シーンてのはあるわけだから。
 頼むほうも爆発シーンはあいつに任せとけば間違いないって安心感があるから」

「あー、そうか。一瞬だけど、どの作品にも入ってますねw
 ほんとにオンリーワンの職人ですねw
 ニッチ(隙間)を狙ったにしてはすごいですね、爆発専門かあ」

「元々好きなんだろうね、爆発が。
すごいよもう、日ごろから爆発シーンばっかり研究してるから。
 ありとあらゆる作品の爆発シーンはチェックして、テレビとか映画の実写の爆発見ても
 『違う、実際はそうはならない』
 とかさ、もう爆発に関してはほんとに専門家なんだよw」

「爆発のプロフェッショナルというか、スペシャリストですね」
「頼むほうも楽だよ。いちいち、こういう爆発のシーン描ける?って聞かなくてもいいからね。
後でやっぱり描けませんってことはないしね」

「それは確かに仕事は途切れないですね。爆発シーンで必ず声がかかるなら十分需要がありますね
でも、普通、爆発にはまったりはしないですよ、岡本太郎じゃないんだからw」

・Mさん話「ユニコーンガンダム①景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
では、景気が悪くなってアニメの制作本数が減るとうまい人にしか仕事が来なくなるという話を聞いたが、オンリーワンの専門職人もいるんだなあ。

Mさん話「太い線の作画監督・中村一夫」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

~~~~
関連記事:Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

続きを読む »

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」

Mさん話「ジブリの後継者問題」の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html

Mさん話の記事は、このテンプレだと読みづらいので旧ブログにも同じ記事をアップしてます。こっちが読みやすい↓。
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html


   Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」

『アリエッティ』(『借りぐらしのアリエッティ』)は客が入ったから良かったけどさ、確か去年(2010年)の邦画一位になって。
 でも、映画の宣伝には『脚本:宮崎駿』って監督の名前より大きく出してたでしょ。
 新人監督の作品だと実績がないから、脚本でもなんでも宮崎さんの名前出しておかないと買い手がつかないから、宮崎さんの名前で箔つけて売り出したわけなんだよ」

 『借りぐらしのアリエッティ』は、米林宏昌監督、脚本は宮崎駿・丹羽圭子で、最終興収は92.5億円で2010年度興行収入邦画第1位。

「確かに、テレビCMだけ観ると監督の名前よりも脚本の宮崎監督の名前が前に出てて、あたかも宮崎監督の新作のような印象を受けましたよw
 NHKで放送した『アリエッティ』の制作ドキュメンタリー(『ジブリ 創作のヒミツ 宮崎駿と新人監督 葛藤の400日』)では、宮崎監督と新人監督の関係に焦点を当てて、制作発表の記者会見で鈴木敏夫プロデューサーは記者の
『米林監督は優秀なんですか?』
って質問に
『米林監督は、アニメーターとしては優秀。ジブリで一番だといっていい。ただ、監督としては未知数です』
とはっきり言ってましたけど、アニメーターとして優秀=監督として優秀とは言えない。優秀かどうかはやってみないとわからないってニュアンスなのか、ちょっと歯切れが悪い会見でした。
 あの質問も裏返せば『なんで宮崎監督が撮らないんですか?そっちのほうがいいでしょう?』って意味だったんですね」

「アニメーターの全員が監督業をできるわけじゃないからね」


「ドキュメンタリーの中で宮崎監督は、密着カメラに
 『ほんとは口も出したいし、手も出したい。でも、それをやってしまうと駄目だから。
 絵コンテも見ません。見ると全部直してしまうから見ないようにしている。必死に口を出したい気持ちを抑えている。
 こんなにも我慢することがつらいものだとは思わなかった』
ということを話してて後継者を育てる苦悩を取り上げてまして、一方、米林監督のほうは、『アリエッティ』の制作が遅れているから正月も二日休んだだけで仕事してて、その上初監督のプレッシャーでストレス性湿疹が出て、
 そこへ場面飛びのシーンが見つかったので慌ててつなぐシーン描いてて、ナレーションで監督には全ての判断と責任が来るみたいな説明がありましたよ」

 先日、レンタルで『アリエッティ』を観てそのシーンを確認したら、けっこう序盤の狩りに出かける場面の縄はしごを登るシーンで、縄はしごを登り出した次のシーンでもう登りきって立っているため場面飛びになっているということだったw

「それは監督のミスだよ。でも、必ずしもつなぐシーンを描かなくても時間経過のコマを1ショット入れればいいんだよ。
 新たにシーンを描く余裕がない時にはそういうテクニックを使うんだよ」
「あー、なるほど」
「画面を振って背景でも1ショット入れてたら時間経過になって、その間に登りきって立ってたってことにつながるから。観客もそう理解してくれるよ」
「そうですよね。毎回、ここ場面が飛んでるからって新しく描いてたら終わらないですよね。そういう点が、アニメーターと監督業の違いなんですね」

「アニメーターは任されたシーンを描くけど、監督は作品全体を絵コンテから編集まで全部できないといけないから、全部のアニメーターが監督業できるなら宮崎さんも後継者で悩まないよw
 昔のアニメーターは、メカも人(人物キャラ)も背景も描けて設定まで全部できて当たり前だったんだよ。というか、アニメーターは全部できる人でないとなれなかった。宮崎さんはメカも人も設定も全部できるし、そういう人は当然監督もできるんだよ。
 でも、今のアニメーターは分業制で、メカを描く人はメカだけ、キャラを描く人はキャラだけだから、アニメーターだからってアニメ監督ができるかというとそうじゃない」

「あー、アニメーターやってれば監督も自然にできるようになるもんだと思ってました。
 以前、『ポニョ』(『崖の上のポニョ』)の制作ドキュメンタリーで宮崎監督は、ジブリのスタッフの原画をチェックして怒って
 『なんでこんなのを出すんですか?君とは仕事したくないです。今日は帰ってください』
 って言ってたのに、『アリエッティ』のドキュメンタリーの中では、わざわざスタッフの前で『僕は絵コンテは見てませんから(笑)』って言ってたんで、やっぱり自分が監督する作品とは違うんだなって思いましたよ」

「それはたぶん、スタッフが絵コンテの意図を理解してない原画を描いたんだよ。
 動画じゃなくて原画だから、『絵コンテの意図をわかってないのに原画を描くなんて10年早いよ』って思ったんじゃないかな、宮崎さんはなかなか厳しいからねw」
Mさんの説明では、動画を担当してうまくなったら原画を担当するので原画のほうが責任が大きいらしい。

参照:Wiki「借りぐらしのアリエッティ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3


『ゲド戦記』も宮崎監督じゃなくて新人の監督ですよね。公開中に電車の中でOLが
 『主人公が受身でつまらない』
 『え、そうなの?でも宮崎監督じゃないの?』
 『ううん、宮崎監督だけど宮崎駿じゃなくて息子だって』
 って会話してて、ネットみたら元々『ゲド戦記』の原作者(アーシュラ・K・ル=グウィン)が宮崎監督にオファーしたら断られて、その上、完成品観たらがっかりしたとか散々な評判聞いたんで未だに観てないですね」

 先日、『ゲド戦記』テレビで『海がきこえる』と抱き合わせのような感じで地上波でゴールデンタイムに放送されて観たが、他のジブリ作品と比べるとことのほかひどかった・・。

「あれは宮崎さんが断ったから監督が宙に浮いて、誰もやり手がいなかったんだよ。
 で、宮崎吾郎君がやるってことになったんだけど、アニメーター出身ってわけじゃないからね。宮崎さんも監督断った手前あまり口出さなかったんじゃないかな」

 Wiki『ゲド戦記(映画)』によると
「1980年代初めごろ、宮崎駿は『アースシー』(ゲド戦記)のアニメ化を打診した。しかし原作者のル=グウィンは宮崎作品どころかアニメ全般に触れたことがなく、これをことわっている。数年後『となりのトトロ』を見たル=グウィンは再考し、『アースシー』を映像化するなら宮崎駿に任せたいと思うようになった。

 2003年頃、ル=グウィンは『ゲド戦記』の訳者清水真砂子を通して、「となりのトトロ」などの宮崎作品に対し「ジブリ作品は、私の作品の方向性と同じ」と気に入ったとジブリへ正式にアニメ映画化許可のオファーを出した。「監督は宮崎駿に」との要望だったが、宮崎駿は『ハウルの動く城』を製作中だったこと、および「これまでの自分の作品で既に『ゲド戦記』の要素を取り入れて作ってきたから、今更できない」として、監督を断った。

 しかし、本作をジブリで映画化したかったプロデューサーの鈴木敏夫は、他のアニメスタッフではなく、当時ジブリ美術館の館長だった息子の宮崎吾朗を監督に起用することを画策した。発表当時のインタビューでは、「前提としてジブリの今後を考え、当の鈴木を含め駿や高畑勲が高齢であるため」と述べ、後継を慮ったもの、またジブリ美術館の制作時の手腕を見ての起用だったとしている。
 
 原作者のル=グウィンはアニメ版『ゲド戦記』の試写会後、吾朗に感想を問われ
「私の本ではない。吾朗の映画だ」と述べた。その後、この発言を吾朗が無断でブログに紹介したことや、日本人ファンからのメールなどを受けて、映画に対する感想を公式に発表する。ル=グウィンはこのコメントの中で、
「絵は美しいが、急ごしらえで、『となりのトトロ』のような繊細さや『千と千尋の神隠し』のような力強い豊かなディテールがない」「物語のつじつまが合わない」「登場人物の行動が伴わないため、生と死、世界の均衡といった原作のメッセージが説教くさく感じる」などと記した。
 また、原作にはない、王子が父を殺すエピソードについても、「動機がなく、きまぐれ。人間の影の部分は魔法の剣で振り払えるようなものではない」と強い違和感を表明している」とあった。

Wiki「ゲド戦記 (映画)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%89%E6%88%A6%E8%A8%98_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

「テレビの特番ならともかく、映画は興行で客が入るかどうかは博打(バクチ)の要素もあるから買い手の小屋の主(映画館の経営者)も必死なんだよ。
 映画のプレゼン(映画館経営者への作品説明会)で、
 『この映画は○○監督作品で、こういう展開で結末はこうなってターゲットは親子連れを狙っています』
とか内容を説明しても、はじめの○○監督作品ってところまでしか聞いてないもん。
 その後は下向いて電卓出して、監督の実績から予測できる入場者数の計算やって後の内容の説明なんか聞いてないものw

 監督の過去作品の実績(観客動員数)の資料見ながらずっと電卓叩いて、 
 『1日平均これぐらいの入場者数で、ジュースやポップコーンぐらいは買うからその売り上げがこれぐらいで、大体荒利がこれぐらいは見込める』
ってもう計算に必死だもん。作品の出来なんか二の次だよw
 それぐらい監督の名前、ネームバリューは重要で、買い手の小屋の主はそこで買うかどうかを判断してるんだよ。


 小屋にしたら当たる作品を上映するかどうかに生活かかってるからさ、何年かに一度の宮崎さんの映画が公開されて息つないだ小屋は多いはずだよ。『今年はジブリの宮崎監督作品が公開されるから、この夏は従業員にボーナス出せるな』とかね。
 地方の一つのスクリーンでやってる小屋だと特にそうだよ。シネコンみたいにハズレの作品買ってもそれは小さいスクリーンにして、大きいスクリーンで当たりの作品を上映すればいいってわけじゃないからさ、同時期に当たりそうな映画が2本公開されたらどっちを買うかで明暗がわかれるわけじゃない。
 客の入らない作品を買って、ライバルの小屋がヒット作品を買ったら従業員から『ここの社長は駄目だ。見る目がない』ってなるし、当然経営にも直結するじゃない。
 今は大手以外は単館の小屋なんて経営が大変だから、プレゼンの説明会に来てもみんな電卓持参でずっと必死に売り上げの計算ばっかりしてるよw」

「実績と言ってもスポーツ選手みたいに同じことやってるわけじゃないから、作品も別だからそれはどうしたって実績通りにはいかないでしょう」

「でも、観客も監督の名前見て映画館に行く人は多いからね、やっぱり。ハリウッド映画だってCMに監督名でっかく出すじゃない。
 確実に客が入る宮崎作品はやっぱり生命線なんだよ。実際、ジブリで宮崎さんや高畑さん以外で若手の名前なんて一般の人には知られてないと思うよ。だから、『アリエッティ』はあれだけ客が入ったから関係者はホッとしてると思うよ」
「テレビやグッズ展開とか宣伝もすごかったですけどねw」

Mさん話「爆発職人のアニメーター」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html

~~~~~
関連記事:Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
Mさん話「タイガーマスクのミスターX~中間管理職の哀愁~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

続きを読む »

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

デジアナ変換&普通日記(2011/07/16)

 地上アナログ放送終了まであと7日だが、地デジ対策は未だに一切してない。
しかし、画面右上のアナログ表示が「デジアナ変換」に変わっていたので調べると、J:comだかケーブルテレビにマンションが入っていると2015年まで勝手にデジタル放送をアナログに変換してくれるのだとわかった。
 テレビ買い替えかチューナーを買うかで悩んでいたが、主なチャンネルはこれでただで見える。
同時になんとかなる気がしていたのはこれだったのか。
 しかし、東京の放送しか変換されないのでTVK(テレビ神奈川)やテレビ埼玉、NHK BSプレミアムはデジアナ変換表示が出ないので見れなくなるっぽい。う~む、TVKとBSプレミアムはけっこう見てるんだよなあ。どうっすかなあ。
 
<普通日記>
 三連休初日は、議長が東京に遊びに来ていたので、夕方から合流してPiroさんと三人で飯。
二日目の日曜の今日は、なんと朝までとなりの部屋のやつが数人で騒いでうるさくて寝れなかった。
クーラーは冷えすぎるので戸を締め切るわけにもいかず、朝6時に隣に苦情を言いに行くが、チャイムを三回鳴らすがガン無視。
 仕方ないので、昼まで寝てマンション管理会社に通報。単身者用マンションなので「複数人が出入りしてるところがあったら通報してください」との張り紙が張ってあるが、隣のやつは5月の引越し以来途中から複数で住んでいる。それも男同士らしく気持ち悪いw幽霊が出るから人を呼んでるのかもしれないが。
 おかげでせっかくの休みの午後も昼寝したので、時間を使ってしまった。でも、寝るとすっきりしたからいいや。

 そういえば、先日ハラから仕事で神戸に引越したという電話があったが、ずっと新潟からのアクセスはハラだと思っていたが、全然違う知らない人がブログを見ていたのかw
 このブログのテンプレートは本文の1行の文字数が少なくて、移転前の旧ブログと比べてずっと違和感がある。画像は好きだけど、テンプレ変えるかなあ。

【音楽】AMEMIYA 「冷やし中華はじめました」、 kokia「小さなうた」

笑える曲
AMEMIYA 「冷やし中華はじめました」
http://www.youtube.com/watch?v=X6AUxVRc2dk
民族紛争の部分に爆笑wなんで民族紛争云々が出るんだよw

まじめないい曲
kokia「小さなうた」
http://www.youtube.com/watch?v=6igRwlsYXcg
http://www.youtube.com/watch?v=6Ul0qXWzQy4&feature=related
kokia「祈りにも似た美しい世界」
http://www.youtube.com/watch?v=GQdDHoO7dTY&feature=related
芸名は、本名「亜紀子(あきこ)」を逆から読み「こきあ」それをローマ字表記「KOKIA」したもの。

~~~~
関連記事:なにげに名曲:奥井亜紀 「限りなき旅路」
http://cost-off.seesaa.net/article/151709051.html
【BGM】SEEDの佐橋俊彦、UC UNICORNの澤野弘之【音楽】
http://cost-off.seesaa.net/article/156951964.html
音楽レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4519860-1.html

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

尾骨ダメージ(本文追加ver.2)

7/13、家の風呂は狭いので銭湯へ行く。
背中にシャワーを当てようとシャワーに背を向け、そのまま腰を下ろした(しゃがんだ)時に、目測を誤って銭湯の蛇口で尾骨を打った。
俺の目測では、蛇口より前にしゃがんだつもりだったは、見事に尾骨の突起部分を蛇口のカラン?で痛打!
「いてっ!」
と声を発するも周囲には客もいるし、完全な自爆のため発散ができない。
冷静を装い、いつものように浴槽で読書する。(銭湯でも温泉でも本を読む)

 しかし、尾骨のダメージは実際風呂を上がっても残り、数日イスに座る時も寝る時も微妙に痛む。
どうやら、普段は気づかないのだが、尾骨はお尻の肉に包まれていても座る時には体重がかかってるようだ。
土曜になって、引越した議長が東京に遊びに来るというので尾骨が痛いなどというのも格好悪いので近所の鍼へ行き、治してもらう。これは効いた。

普通、尾骨って交通事故ぐらいでしか痛めないのだが、見事に今回は自爆した。それも極々平和な銭湯でw
銭湯とか温泉でケガするってのは、2009年の転倒事件以来だ。
『世界がぐるっと』
http://cost-off.seesaa.net/article/35178929.html

~~~~
関連記事:『ツルッと大転倒(ver.1.2)』
http://cost-off.seesaa.net/article/124837706.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
コラム人物話カテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html

ゲド戦記・・

 ブログの記事資料に評判が最悪だった『ゲド戦記』をTVで観る。
絵がジブリだけあって安定してきれい、主題歌がいいということ以外ほめるところがねぇえ。
初めて観る作品でCM以外でチャンネル変えたw途中不愉快になるし、テンポわるっ。
 ストーリー的にも説明不足で意味不明なところも多いし、何を書いてもいいところがないゲロ戦記。
ジブリ作品の中でもジャニーズ主演の中身のない映画のような感じだった。
これ、劇場で金払ってずっと座って見せられたら帰りの電車でみんな悪口の一つもいうのもわかる(当時よく聞かれた)し、
Wikiで原作との違いを読むと原作者が出来の悪さと改ざんで怒るのもわかる・・。TVでタダで観てよかったw

Wikiによると、監督はアニメーターじゃなくて建築が専門だということに納得。
声優は俳優や歌手がいきなりやってもハマることはあるが、監督はそうはいかないんだな。 
とりあえず、資料にはなった。

~~~~
関連記事:Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ