コストブログ2 2011年08月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

2011沖縄旅行三日目2

万座毛やビーチで泳いでたら、見事に名護市までしかこれなかった

まあレンタルバイク屋がなかなか見つからず
スタートが遅れたのもあるから、事故なくまあまあだ

ホテルは ゆがふいんおきなわという舌を噛みそうなとこで、ツインのシングルユース

あす、今帰仁グスクとちゅら海水族館にいき、フェリーで那覇に帰る

~~~~
『2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html

2011沖縄旅行三日目

『2011沖縄旅行・二日目(日記版)ver.1.1』の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-107.html

本島北部の世界遺産今帰仁グスク、ちゅら海水族館を目指し北上を開始。
PC やでかい荷物 はホテルが預かってくれて、
レンタルバイクではメット代をサービスしてくれて
料理屋では魚定食の魚を二倍してもらうなどラッキーが続く☆

PCはチェックアウトしたホテルに頼んで預けたので(三日後に取りに言った時、無理聞いてもらったのにまた来てくださいよと優しい対応だった。ホテル サン・コーラルは最高!)、更新はスマホより短文、今日は北部に泊まる。
結局、名護市で宿泊。

~~~~
『2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

2011沖縄旅行・二日目(日記版)ver.1.1

 朝7:40にダイビングショップの店長が迎えに来る。
慶良間まで移動、午後までがっつり三本ファンダイブをするも、最後の三本目のうねりで酔う。
船酔いというよりも、ドリフトダイブなので上がる時にボートが近づくまでの間水面で酔った。
 船での昼食(去年はカレーだったのに、今年はソーキそば『ソーキそばの復讐』)を無理に食べ過ぎたのと、三本目だけ初の度入りゴーグルを使用したのがまずかったのか、12年ぶりに船酔い・・。
 度入り水中だとよく見えるが、陸上ではクラッとくるほどの視力0.1以下対応。水中はまだしも、水面で待たされると酔いが来た。
だが、吐くまでにはいたらかったものの、未だに食欲戻らず、帰りのボートでは景色も見ずに完全にダウン。
吐き気と戦いつつ、陸へ帰還。
 ログ付けをして水中カメラのデータを焼いてもらって、料金の2万3000円支払ってホテルまで送ってもらったが、なぜか店長は客がすくなかったせいか、去年よりもテンションが低く、無愛想だった。疲れてたのか、休みたかったのだろうか?
 ホテルに帰り、風呂に入って塩を落としてダウン。
夜、復活してスーパー銭湯へ。体力回復。

~~~~
関連記事:『2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html

2011沖縄旅行・初日(日記版)

リアルタイム版(日記カテゴリー版)の2011沖縄旅行記。
 昨日決心して、今日の18;50に沖縄入り。機内からの景色最高!やはり窓際だな。

 沖縄のぬるいような大気と30℃を超え(でも東京みたいに35℃までは上がらない)、まだまだ夏やるぜ、という感じが実に好きだ。
 暑さや地震、隣の騒音etcなど東京でのいろいろな問題で夏痩せしたが、今回は土曜に鍼打って昨夜プール&温泉にも行ってるし、がぜん調子が出てきたwとりさんにも沖縄入りでご機嫌ですと電話した。

 去年は安いチケットに時間をかけたが、今回はサクッとスカイマークの前売り1(23800円)に決めて、天気予報で明日、明後日は晴れの日が堅いと読んで明日慶良間にダイビング行くことに。
 
 幸い、去年のデータがあるのでダイビングショップは去年10年ぶりに再会したインストラクターさんが独立した店に決め、羽田から電話とネットで申し込み、段取りはすべて去年と同じで(ホテルに送迎とか、機材はフルレンタルでサイズは去年参照など)、唯一ゴーグルだけ度入りと度なしの両方準備してもらい、今年は水中カメラもレンタルして数年ぶりの撮影に挑む。去年はカメラのレンタルが埋まってて、インストラクターの写真を買ったんだよなあ。値段同じなら自分で撮ったほうが枚数は多い。

 ホテルは、静岡出張でじゃらんポイント1500円分をポンパレで100円で購入しておいて、じゃらんで去年の沖縄旅行で最後に泊まった美栄橋駅近くのホテルに決めてチェックイン。
 すげえ、去年のデータを使えばまったくスムーズだw
だが、ゆいレール(沖縄のモノレール)にSuicaで乗ろうとして失敗(対応してない)したのは去年と同じだった。あとは、月曜発売の雑誌が羽田にはあったのに、那覇だと水曜発売になってるのを忘れてた。羽田で見るべきだった。堂々と先週号を売っていた。

 去年の最後に泊まったホテル サン・コーラルには、フロントの人(後に支配人だったと判明)に最終日に海軍司令部跡を見学した荷物を取りに帰ると、雨がスコールばりに降っていて傘を買っても空港までしか使わない(東京は晴れ)という時に、ビニール傘をただでもらって
「返さなくていいですよ、空港で捨ててもいいです」
との恩があったので、そのお礼も兼ねて今夜泊まることに。値段も安いし、じゃらんのポイント使えるし。
 
 ちょうどその時のフロントの人で、「一年ぶりです」と傘のお礼をいうと覚えてくれていて、話が盛り上がり、会話だけでなく、値引きでなくて朝食をサービスするとかで、値段も安いこともあってうちにはリピーターが多いですよという話を聞く。
 仕事でもそうだが、異業種の話はためになる。
 にしても、フロントの人は髪を染めたようだが、当初、金髪にしたら
「いやー、やめろって言われちゃってね。会社じゃなくて娘にw
 いい年して不良みたいな見えるからやめてくれって、だから茶髪風に色を落としたんですよ、ほんとはもっと金髪でいきたかったんですけどねw」

「僕も娘さんがいる年のフロントの人が金髪って見たことないですよw」
と、やはり親切なだけでなく、面白い人だった。

 なにせ、去年傘を貸してもらった後、俺のリクエストで今日帰るからと記念撮影にも応じてくれたぐらいだ。
なるほど、三年たって以前のお客さんが友達連れてまた来てくれたとかいう話も理解できる。俺も一年間傘のことを覚えていて泊まりにきたが、三年間覚えてるなんてよっぽど親切にしたのだろう。
 大阪出身ということだが、「2を捨てて10を取る商売(商法)なんですよ」と話してくれたが、なるほど。
ちなみにここは安くて外の騒音が少なくて眠れるし、バス・トイレがセパレート(別々)なのでちゃんと風呂で体が洗えるのでなかなかだ。

 明日は、一年ぶりに慶良間へ行き、機内でのすばらしい景色とあわせてまた頑張れるよう命の洗濯をしてくる。


『2011沖縄旅行・二日目(日記版)ver.1.1』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-107.html
『2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html

沖縄行き決定(普通日記2010/08/28)ver.1.5

 金曜日は残業の後に一ヶ月ぶりに東京に来た議長と飯、土日は第二部途中で封印していたギレンの野望 アクシズの脅威Vを最後の三部までクリアして今後こそ完全封印した。
夢中になって飯も食わないってのはほんとやばいw

 隣の部屋の騒音問題で神経を使う。

 台風次第では沖縄へ行こうと悩んでいたが、はや夏休みの有給のうち土日の二日間をゲームと鍼灸治療(埼玉まで行くと半日以上つぶれる)で使ってしまい、
今の会社は給料の安いが、夏休みは有給がちゃんと使えるという利点を活かさない理由はないと開き直り、
旅費の計算も気になっていたが、スカイマークの前売り1で羽田ー那覇23800円(当然エコノミー)のチケットを発見し、2011沖縄旅行を発動!10日前申し込みのパックは便の変更ができないので、台風を考えたら決心がつかなかったが、G.Wは地震とカルトの外れまくった予言を信じてどこにもいかなかったので、弱気ではいかんなと決行。
 
 19時過ぎからHP調べてネット予約して、21時にチケットの代金をコンビニで払ってきた。便利になったもんだ。
よって明日午後から沖縄入り。8/29.羽田発15:55、那覇着18:45。
 沖縄付近でうろついている台風は、自分の晴れ男パワーを信じる。
慶良間の海に潜ればまた力が湧くだろう。
その前に今夜はプールとスーパー銭湯だ。
20100823ざきみ城
2010年沖縄旅行で行った世界遺産・座喜味城跡
2010/08/24.サイバーショットで撮影。


~~~~
関連記事:『夏、今年も沖縄へ』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-60.html
2010夏・沖縄旅行、出発前~初日「チケット問題」(ver.2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-79.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

【ニュース】島田紳助引退、ネット情報

 島田紳助のニュースは速報で見た瞬間、えっ!?と思ったけど2ch見てたら納得。
お笑い好きなので今まで観てた番組が見れなくなるのは残念だ。
で、2chの書き込みで一番笑ったのが
ファミコンの『さんまの名探偵』(1987年発売)で、どつくのコマンドを入力すると
 『しんすけ ゆうたら やくざ や。
 どつきかえされるで。』
 と表示が出る。
すでに1987年の段階で紳助=ヤクザと予言していたw」
というやつw
 すごすぎw田代砲発射以来、ひさびさに2ch芸スポ板を休憩時間にまめにチェックしたw展開早っ。

 でもって、先週末の時点でネットで「来週、大物司会者の電撃引退あるよ」と書き込みがあったり、週刊誌は数ヶ月前に記事にしていたりと、3・11の福島原発事故も3/14時点で
「現場ではメルトダウンしたと言っている。東京の妻子だけでも関西に逃がせ」
とのつぶやきが出回って、政府は5月までメルトダウンを認めなかったので結局は事実だった。
 マスコミが広告費やらでとっくにあぼーんなのは知っていたが、ネットの玉石混交の情報もあなどれねえと思った。 

~~~~
関連記事:【時事ニュース】福島・セシウム牛
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-68.html
『チャーリー・シーン語録(画像追加)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-38.html
時事ニュースカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-16.html

騒音問題その後「上京デビューの18歳」(ver.2)

 2011/08/22.7月からの隣の部屋の騒音問題に隣のチンピラ住人(以下、上京デビュー)とマンション管理会社、さらに警察も交えて監視カメラのあるところで騒音について話して、相手は今後はあまり人を泊めないで泊めても静かにする気をつけるということになり、守らなかったら退去だということになった。

 管理会社は、契約書の特約に「騒音などのトラブルは当事者同士で解決するように」があるので「隣人がうるさかったら警察呼んでください」という対応なので言われた通り呼んだら、上京デビューは予想通りいきなり不良が街でガン飛ばしのような登場してきたwそのくせ、警官を見ると管理会社の人に「俺を守ってください」とすがる始末。どっちなんだよ、何もしないのに警察がしょっぴく訳ないだろうに。

 それにしても、その隣のやつは5月に引っ越してきた時は、親と一緒に荷物を運び、引越しのあいさつ品(タオル)を持ってきて、
そんなのもらったらうるさくても注意できないからいらないというと
「いえ、もらっても全然苦情言ってください」
と言っていたが、
それが今時は夜に真っ黒なサングラスして竜や虎の刺繍の入った真っ黒なシャツを着て,髪は茶髪、眉毛をめっちゃ細く剃って登場したのには驚いたw
 すげえ、田舎者のカッコいいと勘違いしてるセンスそのままだwチンピラファッションという言葉のまんまだ(驚)。完全に浮いてるよ~。犯人は誰だのクイズだと一番最初に疑われるw

 管理会社の人は帰り際に
「仕方ないじゃない、まだ18歳で東京に出てきてまだ半年だからはしゃぎたい年頃なんだよ」
と苦笑していたが、本当に田舎の暴走族ファッションで
「俺がおまえに手を出してボコボコにするならとっくにしてるっての!」
と、警察の目の前で体を近づけて威嚇してきたのには驚いた。
 後で警察に名前とか年とか控えられるのに、マジか。
ほんとに手を出す奴はそんなこともいわずに出すだろうに、必死に突っ張ってる。そういう態度で来る可能性を考えて警察も呼んでるのに状況わかってないなあ。さすが18歳、そりゃあ納税しても選挙権はもらえないわ。
 帰る警察にはペコついていたが、不良の高校デビューならぬ上京デビューなんだろうなあ。田舎じゃどういう生き方してたんだろう。坊主頭だった反動かもしれん。

 さらに「おまえの洗濯機がうるさいんだ!古っるい洗濯機使いやがって、俺も被害者だ!後で洗濯機の音を確認しろ!」
と俺に向かって頭がおかしいとまで言い出したが(的外れで完全にスルーw気にもならなかった)、直後に部屋に帰って洗濯機を回してうるさいかどうか検討したが、当然常識の範囲内の音なので管理会社の人から
「これぐらいの音はするもんだよ」
とたしなめられ、コイツは被害者ではなく被害妄想者だと判明wそりゃそうだろう、大学時代から使ってて苦情来たこともないし、このマンションでも一回も苦情もないのに。

 それにコイツは、俺の反対側の部屋にも住人はいるが、「そこは空き家だ!誰もいない。だからお前の洗濯機がうるさいんだ!」と、現実すらまともに認識しておらず、自ら頭おかしい発言を連発していたw管理会社の人も苦笑。だって、実際に住んでて今日も洗濯物とか干してるんだぜ。空き家って何の自信があったのだろう?さすが上京デビューだ。
 
 そこで、「ああ、コイツ初めての一人暮らしするただ世間知らずで、洗濯機はこれぐらいの音がするということを知らなかったんだな」とわかり、被害妄想の言いがかりはよせとツッコむのは止めておいた。そもそも洗濯機を0時過ぎて回してるわけじゃないから、根本的に苦し紛れの反撃ということが見え見え。
 俺の洗濯機の使用禁止の理由がないので、使うなと言えないので
「俺がうるさいと感じてるからうるさいんすよ」
と言ってきた。アホか。

 さすがに年齢を聞いたら、生活音の受忍限度とか迷惑条例とか、古いだの、頭おかしいだの侮辱罪だろうがと言ってやろうと思ったが、年齢を聞いたので子どもだからそうとう低いレベルで言わないと理解できないし、話がまとまらないとわかり、
「あれでうるさいから使うなって言われても困るんだよ」
と何回かこっちもそういわれても困るよと言ってみた。
すると、
「使うなとは言ってない」
と返答。

 普通、大人だと改善のために苦情を言うものだが、ただ「うるさいんだ」って自分の主観を言われてもなあ、やっぱり18歳の子どもなんだな。マンションのエントランスで警察の前で「俺は被害者だ!洗濯機うるさい!」と言っていた勢いはすでにない。これであったらガイキチだ。
 大人なら0時過ぎてないし、洗濯機の音は生活音で深夜でなければ受忍限度の範囲だと説明するが、まあ18歳上京デビューには理解できない単語ばっかりだろう。
 洗濯機は、耐久消費財だから型が古くても壊れるまで使うのは普通で、最新機器の静かなを一人暮らしで買うやつはそんなにいないって。

 さすがに管理人の前で洗濯機の音を確認して、問題ないとわかった状態で洗濯機自体を使うなとは無茶苦茶は言わないだけましなので、話をまとめる頃合だと考え、管理会社の人に
「洗濯機使うとかまでは言わなかったんで(そこは評価したい)、今後は静かにするというんで。うるさかったら警察で退去を考えてください」
といい、下で上京デビューがすぐ文句言わなかっただろとメンチを切ってきたことに対して、
 「すぐ管理会社に苦情を言わなかったのは、引越しの時にタオル持ってきたから多少は我慢していた。
 以前徹夜で騒いでうるさい時に早朝に直接俺がチャイム(インターホン)鳴らしても出なかっただろ?」
というとさすがに恥ずかしくなったのかちょっとうつむいていた。
「○○君、俺も気を使うからさ、そっちも気を使ってよ」
「・・わかりました」
でなんとかまとまった。
 今後は静かに住む、守らない場合は警察&退去の流れになったので良しとする。コイツが来るまでの5年半は静かな問題のないマンションだったんだがなあ。

 でも、ほんと数ヶ月で垢抜けようと必死な田舎者を久々に見た。カッコいいとはこういうことさのセンスが完全に間違ってるw
これで静かに眠れるだろう。

『隣人の騒音問題2刑事さん二人突入』につづく。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-135.html

~~~~
関連記事:騒音トラブル完全勝利へ!「退去日は10/10!」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-149.html
ついに騒音問題解決の日が決定、さらに奴はもう部屋には泊まれないww
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

さらば浜松

浜松市なう2「ひつまぶし」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-97.html

     「さらば浜松」

 今日で静岡出張週間が終了。
同時に35、36℃を越えた猛暑日も終わり、夏一段落して新幹線で東京へ帰ることに。
昼食を浜松市の食堂で食べたら、「本田宗一郎伝」という伝記漫画があって思わず読んでしまった。土地柄だなあw
(写真は後日追加)
2011浜松城
浜松城
何度も目の前を通っていたが、入ったことがなかった浜松城にも休み時間を利用して寄った。
これでお城シリーズも一城追加だ。
日曜も朝(8:30集合)から仕事だ。

~~~~
関連記事:『浜松市なう(2011/08/17)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-95.html
『静岡市なう1(2011/08/15)ver.2』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-93.html
『静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-94.html
旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html

浜松市なう2「ひつまぶし」

『浜松市なう(2011/08/17)』の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-95.html


     浜松市なう2「ひつまぶし」

 昨日(8/17)は、店もデパ地下もお盆休みや定休日で安い定食屋とコンビニですませたので、今日は以前から気になっていた店のひつまぶし(櫃まぶし)を昼飯に食べた。
ひつまぶし
浜松市内のうなぎ料理専門店「曳馬野(ひくまの)」のひつまぶしのランチ(1360円)
IS03で撮影(2011/08/18.13:30ごろ)
※サムネイルでは見切れいてるが、クリックして拡大すると全部入っている。

 味はまあおいしいけど、驚くほどではなく予想の範疇を超えない。
値段が千円を超えるとコストパフォーマンス的にハードルが高くなるので、トータルでは75点。悪くはないが、ゆっくり味わって食べないと満腹にはならない。
ただ、この店はうなぎ専門店だけあって天然うなぎと養殖うなぎをちゃんと明記して、値段も倍以上違うと区別していた点。あとは、ランチタイムで午後1時過ぎに入ったのに混んでて20分以上は待たされた。有名店なのか?

 以前、神保町の地下鉄駅の上の交差点近くのカレー屋(名前失念、店舗はビルの2階)で1650円のシュリンプーカレーを食べたが、味は絶品(96点、カレーでは一位)だったがが、値段的にリピーターになれないのとやはり満腹にならないという点でトータルでは90点止まりだった。

~~~~
関連記事:『静岡市なう1(2011/08/15)ver.2』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-93.html
『静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-94.html

『駿府城近くのホテル、とろろ汁定食(ver.3)』
http://cost-off.seesaa.net/article/168850141.html
【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】
http://cost-off.seesaa.net/article/146940946.html
【緑色】しずおかコーラ【お茶コーラ】
http://cost-off.seesaa.net/article/169860005.html
『浜松餃子』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-97.html

旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html

テーマ : 食べ歩き - ジャンル : ブログ

画像・文章追加情報(2011/08/17)

『静岡市なう1(2011/08/15)ver.2』に文章とスパゲティ画像、リンクを追加。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-93.html

『sakusaku新ポスター、三原勇希』にポスター画像を現地で撮り直した画像を差し替え。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-61.html

浜松市なう(2011/08/17)

『静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)』の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-94.html

    『浜松市なう(2011/08/17)』

 午前中は静岡市で仕事をしたが、気温は36.7℃!
炎天下20分歩いたらサウナ状態の暑さで汗だくになった。コンビニでのクーラー休憩がなかったらやばかったw
昼食は仕事先の人にカツ丼をごちそうになった。さすが静岡。日本一の県民性を誇るだけある(俺調べ)。

 その後、静岡→掛川→浜松と在来線で移動。新幹線は県内移動は使えないルールだが、東海道線は駅数が少なく速い。
浜松でホテルにチェックイン、まずはシャワーを浴びた。浜松は静岡と違ってホテルが安く気楽だ。
が、金券ショップのほとんど店が20日まで休みで、食事をするところも休みが多いので、遠鉄百貨店のデパ地下で何か買って食べようと思ったら、ここも月1の定休日w
 
 しかたなく、駅高架にある全国チェーンの定食屋に入ると、南米あたりから来たような日系人が1/3もいて、
20110817牛
ステーキ100円引き
のメニューがあったが、この時期に値下げってセシウム牛で仕入れ値が下がったからか?と勘繰ってしまうw
結局、さば味噌定食にして、適当にコンビニで買って帰った。

浜松市なう2「ひつまぶし」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-97.html

~~~~
関連記事:『駿府城近くのホテル、とろろ汁定食(ver.3)』
http://cost-off.seesaa.net/article/168850141.html
『天竜浜名湖鉄道と森町の柿』
http://cost-off.seesaa.net/article/169141257.html
【時事ニュース】福島・セシウム牛
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-68.html
旅行記カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html
旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)

『静岡市なう1(2011/08/15)ver.2』の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-93.html

    『静岡市なう2&プール(2011/08/16)』

 昨日に続き、静岡市で宿泊。
昨夜の駅前のホテルは、エアコンの音がうるさかったので今夜は繁華街のホテルへ移動。
深夜に部屋を変えてもらったが、あれはよくないな。荷物は元の部屋だし、急に部屋変わると落ち着かなくて寝付けなかった。
騒音にせよ何にせよ、ぐっすり寝ないと残り三日の真夏の出張に響くので、プール&スーパー銭湯作戦を計画。

 今日は、静岡市→藤枝市→静岡市で仕事が終わり、その後1時間仮眠休憩後、歩いて駿府城内にある中央体育館のプールへ。
以前の出張でもこのプールに来てるので勝手知ったるなので、19:40から軽くストレッチ15分と20分泳ぐ。
ここは2時間200円か1時間100円と公営で安いのだが、建物が古く更衣室が臭いw

 さらにうっかり忘れてたが、ここは室内プールだが温水ではないらしく、水温が低い!
通常の温水プールが30℃ぐらいなのだが、ここはおそらく28℃ぐらいかそれ以下だろう。
田舎の上流の川並みに冷たく、川なら冷えた間はバーベキューしたりするが、そうもいかないし、スーパー銭湯行きのバスの時間迫るので合計35分で上がった。でも100円なのでおしくない。
 ちなみに、熊本市のアクアドームの50mプールも夏季だけの営業の室内50mプールだが、大会仕様のため水温が28℃と低かった。だが、アクアドームは水温30℃の25mプールもあったので選べた。

 これで、11日からの4連休の間に二回泳いでるから、1週間内で3回泳ぐことができた。週3水泳は数年ぶりだ。
とりさんにプールへ移動中に電話したが、「よくまめに行けますね」と聞かれたが、大学時代は週2~3で行ってたから東京で週1とか2週間泳げないほうが違和感だ。

 静岡駅に徒歩で移動し、バス案内所は20時で閉まっていたが、記憶をたよりにバス乗り場でスーパー銭湯のある緑ヶ丘行きのバスを探して乗る。
 往復で180×2のバス代を払ってもスーパー銭湯が400円かお盆で土日祝日料金の500円と安いため、都内でよく行く高井戸のスーパー銭湯の900円(プール込み1200円)と大体同じ値段だ。
 21時前にスーパー銭湯に入ったが、帰りの駅行きのバスは21:45発。入浴できるのは35分か、まあいいだろう。
で、今帰ってきてブログアップ。
 仮眠とプールで頭が昼間の暑さから覚醒したかのようだし、夜は都内よりも蒸し暑くなくて過ごしやすい。
ホテルも繁華街近くだが、外に対しての防音はちゃんとしていて静かなので今日はぐっすり眠れそうだ。

 プール&スーパー銭湯作戦は、
・住んだか何回も泊まったことがある
・地図を見ないで歩ける(プールとスーパー銭湯の位置も頭に大体入ってる)
・繁華街をコンビニ行くような感覚でリラックスして歩ける
とかなり慣れた街(自分のものになったいる街)でできるので、
高知、松山、熊本、杉並、那覇、そして静岡で実行できる。
浜松も出張で同じ回数来ているが、残念ながら駅前にアクセスのいいプールがない。

『浜松市なう(2011/08/17)』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-95.html

~~~~
関連記事:旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html

静岡市なう1(2011/08/15)ver.2

 今週は静岡へ1週間出張。
昼間の暑さは都内と同じだが、湿気というかまとわりつくような感じが少ない。夜になると全然まし。
やはり都内はヒートアイランドのようだ。ちょっとコンビニに出たり、部屋を出たとたん汗が出て、帰る度にシャワーを浴びていたのに、静岡市ではシャワーを浴びて夕食に出てもそんなに汗はかかなかった。
 細かい話は後日追加、昼間の暑い中仕事してあいさつ先でイスを運んだりして眠くて仕方ない。

<追加2011/08/17>
 夕食は、駿府城近くのぺガサート地下にある「キャット&ボア」でミートソーススパゲティ(600円)で大盛り(730円
)を食う。
ミートソース、キャッツ&ボア
静岡市の「キャット&ボア」のミートソーススパゲティ大盛り
IS03で撮影。
やはり、うまい。俺がミートソースで満足した味は今のところこの店だけ。

『静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-94.html
『浜松市なう(2011/08/17)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-95.html
浜松市なう2「ひつまぶし」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-97.html

~~~~
関連記事:【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】
http://cost-off.seesaa.net/article/146940946.html
【緑色】しずおかコーラ【お茶コーラ】
http://cost-off.seesaa.net/article/169860005.html
【宣伝】とうふくんジャーキー【オススメ】の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/129362053.html
『続・とうふくんジャーキー』
http://cost-off.seesaa.net/article/133192624.html
食事・鍼灸カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2749594-1.html
食事カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-19.html

Mさん話「太い線の作画監督・中村一夫(1stガンダム)、安田朗」(ver.1.1)

Mさん話「爆発職人のアニメーター」の続きで、
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」の関連話。
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html


   Mさん話「太い線の作画監督・中村一夫(1stガンダム)、安田朗」

 2011年1月10日の話の続き。
俺がMさんにガンダム関係の話をせがむと、
「ガンダム好きだねーw」
と、アニメはガンダムばかりじゃないよという感じでちょっと呆れ気味ながらもリクエストに答えてくれた。

「ファーストガンダム(TV版「機動戦士ガンダム」)の作画監督は、安彦さん(安彦良和)が有名だけど、中村一夫さんが担当した回は絵の線が太くて、安彦さんとは違って線が太い絵で印象深いんだよ。線が太くて迫力ある回のテロップをチェックしたら、全部作画監督が中村さんだったんだよ

「絵の違いってそんなにはっきりとわかりますか?」

「うん、中村さんの担当した回は、6本か7本あるから見比べたらはっきりわかるよ。線が太くてほんと迫力があるんだよ。中村一夫で検索してその回を見たらいいよ」

「じゃあ、今スマートフォンで検索しますよ」
と、検索するが、まだIS03を買って一カ月で操作に慣れてない上に、なかなか出てこないので、帰ってから検索することにした。

「例えば、テキサスコロニーの回とかがそうだよ。」
「テキサスコロニーの回って、どんなんでしたっけ?」
「確か『テキサスの攻防』だったかな?ギャンとかが出てくる回だよ」
「あー!あの回はギャンがめちゃめちゃ格好いいんですよ。一話しか出てこないのに、ギャンは格闘戦でガンダムを追い詰めて、その動きが迫力あったんで覚えてますよ。確かに線は太かったです」
「太い線で迫力あったでしょ」

 このちょっと前(2010年後半)に、テレビでSMAPの稲垣吾郎(1973年生まれ) がガンダム好きで、モビルスーツ(MS)の中では特にギャンが格好良くて好きだと答えていたのを思い出した。
 俺もギャンはソードのすごい突きでガンダムを後ずさりさせ、シールドミサイルや空中機雷を駆使して無敵の強さを誇っていたガンダムにゲルググで援軍に来たシャアも追い払って、一対一の勝負を仕掛けていった姿は印象深くてよく覚えていた。
 ただ、最後にマ・クベ(ギャンのパイロット)が壺云々を言い出して「あれはいいものだー!」と言って散るシーンは、再放送で初めて見た時は子どもながらに意味がわからなかった。なんで壺?何かの伏線かと思ってたら、それっきりだったw

「『テキサスの攻防』以外はどの回を担当してるんですか?」

「ミハルが死ぬ回の『大西洋、血に染めて』もそうだし、青いモビルスーツのゲルググ?だっけ?ヒートロッドを使うやつが出てくる回もそうだったはず」

「ヒートロッドを使うのはグフですよ(笑)」
「あー、そうだっけ?赤いほうがゲルググか(笑)」
「シャアが乗るのは大体赤いんですよw」
でも、この前週刊誌でガンダム特集で「雷の中をザンジバル(戦艦)に乗って登場するグフは格好いい」と書かれていた。

「で、後は最終回の前の回の『ア・バオア・クー』も担当してたと思うよ。探せば、7本ぐらいは担当してるはずだから」

中村一夫がファーストガンダムで作画監督を担当した回は、
第12話『ジオンの脅威』(戦闘シーンはガンダムVSランバ・ラルのグフ、「ザクとは違うのだよ、ザクとは」)
第18話『灼熱のアッザム・リーダー』 (同、VSアッザム・リーダー)
第23話『マチルダ救出作戦』(同、VS雑魚のグフ)
第28話『大西洋、血に染めて』 (同、VSグラブロ、ミハル死亡)
第33話『コンスコン強襲』 (同、VSリックドム12機、テム・レイ死亡)
第37話『テキサスの攻防』 (同、VSギャン、マ・クベ死亡)
第42話『宇宙要塞ア・バオア・クー』(同、VSジオング、ギレン死亡)
の7本。
 このほか、機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編では協力スタッフにクレジットされている。
参考:allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=285109

「昔のアニメはさ、『マジンガーZ』や『あしたのジョー』、『タイガーマスク』とか線は太くて迫力あって味がある絵が多かったんだよ」

「そういえば『巨人の星』も太かったですね。今見ると線が太いと時代を感じますよ、昔のアニメだなあって。線が細いのに慣れてますから」

「昔は、鉛筆でしかも4Bとか5Bとか濃いので描いてたからね。今はシャーペンで描いてるからもう太い迫力ある絵はなかなか描けないね」
 普通ノートに書く鉛筆の濃さHBぐらいが標準。
鉛筆の硬度記号は、9H→8H→7H→6H→5H→4H→3H→2H→H→F→HB→B→2B→3B→4B→5B→6B(中心硬度はHBで、9Hが最も硬く、6Bが最も軟らかい)の17種類が決められている。BはBlack(黒い)、HはHard(硬い)、FはFirm(身が締まった、引き締まった)。

「そうですね、僕が知ってる太い線の絵はGガンダム(機動武闘伝Gガンダム)が最後ですね。あと、部分的にグレンラガン(『天元突破グレンラガン』)ぐらいで」

「Gガンダムは昔から描いてるスタッフがまだ残ってたんだよ」
 
「あ、そうだったんですか。
 もう後は、島本和彦の漫画ぐらいですね。線が太いのは」

「逆だよw島本和彦が昔のアニメに影響されて描いてるんだよw」

 そういえば、タニさん(ジェリド・タニさん)の友達のトンボさんは、Gガンダムファンで
「『∀ガンダム』のキャラは線が細くて嫌なんですよ。のっぺりしてるというか特徴がなくて、Gガンとか線がぶっとくて熱いじゃないすか」
と高円寺のジョイで深夜閉店後に話していたのを思い出した。
 確かに、『∀ガンダム』のキャラクターデザイン担当の安田朗(やすだ あきら)の絵は、無駄な線がなく本当にすっきりしている。悪くいえば、トンボさんのいうようにのっぺりして物足りない。
 安田朗は、他にゲームの『ストリートファイターII』で春麗やガイルといったキャラクターを担当していることで有名。
 
 ちなみにWiki「安田 朗」によると、
「ゲームクリエイター・イラストレーター・キャラクターデザイナー・漫画家・元アニメーター。北海道釧路市出身。男性。ペンネームはあきまん(AKIMAN)。
 アニメスタジオでは『コンポラキッド』や『北斗の拳』の原画を描いていたが、賃金の低さから電車賃さえなくなり、数ヶ月で辞める。1985年に株式会社カプコンに入社。
『ファイナルファイト』 『マジックソード』 『ストリートファイターII』 『ヴァンパイア』『X-MEN Children of The Atom』『ストリートファイターIII』の制作にたずさわる。現在はフリーランス。
 絵を描くにあたり影響を受けたのは安彦良和、フランク・フラゼッタ、 N・C・ワイエス(en)。本人曰く『安彦さんが好きで、アニメーターになろうとして失敗してゲーム業界に入ったようなもの』(『∀ガンダム全記録集2』より)。

 キャラクターデザイナーとして有名だが、主にドット絵を制作するドッターとして手腕を発揮し、『ストリートファイターIII』のリュウや春麗などに代表される緻密で職人的なグラフィックは、ゲーム業界内外に多くのファンを持つ。ドットという制約・作業効率上、無駄な装飾や色を排して明確な記号と力強いシルエットで構成された魅力的なキャラクター達は格闘ゲームのキャラクターという枠を飛び出し、多くのファンを産み、多くのクリエーターを刺激した。
 しかし、その職人気質な仕事ぶりから期限に間に合わないといったことも多々あり、当時の開発現場では『安田さん待ち』という言葉が生まれたエピソードも。その反面で、作業効率を考え、グラフィックの色数を減らす代わりにキャラのパターン数を増やすアニメ的パターン画を考案し、『ヴァンパイア』シリーズや『マーヴル・スーパーヒーローズ』シリーズなどで活かされた」
とあった。
参照:Wiki「安田 朗」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%94%B0%E6%9C%97

Mさん話「失われる技術・撮取り」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html

~~~~
関連記事:Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html
Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

こっさんめーる52「特攻からお笑い国家へ」「稲垣&田代逮捕」
http://cost-off.seesaa.net/article/160132987.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

続きを読む »

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ