コストブログ2 2011年12月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【黒歴史】仲間由紀恵ロックマン

仲間由紀恵の黒歴史はナデシコの劇場版(『機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』)の声優だけかと思っていたが、ネットで画像と「ロックマンは許してやれよ」のコメントがあがっていたw
仲間ロックマン
仲間由紀恵(17歳当時)のロックマンX4
主題歌とエンディングを仲間が歌っていた。
プロフィールの欄に
「沖縄出身の元気な17歳だ!ゲーム好きで、ヒマがあればゲーセンに行ってマネージャーをコテンパンにしているんだ」
って、そんなキャラやってたのかw
それに歌を担当って、なるほど黒歴史だw
 15年ぐらい前なのにあまり顔変わってないなあ。
さっき再放送で観た今年(2011年)の正月の芸能人格付けチェックで、仲間は1つだけ当てた以外は全て外していたw
一応、ファンです。

 黒歴史とはTVアニメ「∀ガンダム」の造語で、劇中で「封印されていた争いの歴史」と説明され、転じて、「(当事者が)忘れたい、なかったことにしたい恥ずかしい過去のこと」を指す。

まとめサイトありました。
仲間由紀恵の黒歴史で打線が組める
http://1min-geinou.com/%E9%81%8E%E5%8E%BB/%E4%BB%B2%E9%96%93%E7%94%B1%E7%B4%80%E6%81%B5%E3%81%AE%E9%BB%92%E6%AD%B4%E5%8F%B2/
ここでは、ロックマンは「ネットでは不動の4番とも評される一番有名な黒歴」と評されている。

※画像はクリックすると拡大します。

~~~~
関連記事:『小室のズゴックTシャツ』
http://cost-off.seesaa.net/article/109199745.html
【薬物逮捕】2010田代砲発射!【コカインなさい】
http://cost-off.seesaa.net/article/162848556.html
『TV雑記「人志松本の〇〇な話」の有吉』
http://cost-off.seesaa.net/article/118757452.html
『人志松本のゾッとする話』
http://cost-off.seesaa.net/article/124273386.html

『岸部シローのブログ』
http://cost-off.seesaa.net/article/114754174.html
『AKBさしはらと大友宗麟』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-225.html
『桜組って誰?in秋葉原(2010/10/23)』
http://cost-off.seesaa.net/article/166954141.html

Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html
『江頭2:50 名言・迷言集』
http://cost-off.seesaa.net/article/71647520.html
【目次】コラム・レポ目次Ⅰ
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
コラム・レポカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html

風邪

 せっかく休みになったが、少々風邪で不調。

【ニュース】東電・勝俣会長の要塞屋敷

 すげえな、企業・東電の勝俣会長の自宅って。ALSOKだけじゃなくて警察常駐用のポリスボックスまであるのか。
ネットで要塞勝俣屋敷と言われているw以前も書いたけど東電は悪魔に魂を売ったように思えてならない。
どれだけ政界に献金したら自宅に警護用のポリスボックス作ってもらえるんだろうか。

【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高権力者
http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003387

~~~~
関連記事:【ニュース】<器物損壊容疑>社民党本部に車突っ込む
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-242.html
【噂】震災の義援金の配分が遅れている理由【うわさ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-42.html
【時事ニュース】JR北海道社長自殺と東電前社長の退職金5億円
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-132.html
『更新再開、FA岡田とFA枝野画像追加』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-7.html
時事ニュースカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-16.html

テーマ : 原発事故 - ジャンル : ニュース

2011/12/26で仕事納め、冬休み突入

 今日が今年の仕事納めだった。
例年は12月28日とか27日だったが、今年は26日とこれまでで一番早く冬休みも10日ある。(ただし、夏休みは毎年1日であとは有給利用)
寒さもクリスマス寒波も過ぎたので、ブログを明日から再開予定。

 ガンダムUCの第4話で一年戦争のMSV(=動く戦争博物館)で連邦に挑んでるジオン残党の映像を観たら、ついギレンの野望・アクシズの脅威Vでデラーズ編に手を出してしまい、あとクリスマスイヴの飲み会もあってブログどころか家でPC開く時間がなかった。
 後日、コメントのレスとともに普通日記をアップ。

土曜でクリスマスイヴで仕事中

世間は三連休でクリスマスイヴが土曜だそうだが、12月の年末進行で今日も普通に仕事中。ケータイから更新
今朝の電車がらがらだった。
でも、去年よりは12月の土曜日出勤減って、昨日は祝日で休みで良かった、昭和天皇に感謝した。
あの気温では外出れない、帰宅後に詳細追加

コメントレス遅れてますが、近くレスします

Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」(ver.1.1)

Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」の関連記事。
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html


   Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」

 2011年1月10日の話の続き。
「アニメ映画は実質ヤマト(『宇宙戦艦ヤマト』)から始まったんだよ。
 それまでは、アニメ映画ってのは子供が観るものって思われてたんだよ。東映まんがまつりみたいにアニメの映画ってのは子供向けってのが定番だったんだよ」

「でも、ドラえもんの映画とかもあるじゃないですか?」
「だから子供向けでしょw」
「あ、そうか。親子連れでも観たいのは子供だし、大人になったら観なくなりますから、子供向けですね」

「それがヤマトの劇場版(『宇宙戦艦ヤマト』1977年8月6日公開)で、アニメ映画は大人でも観るものってなったんだよ」
「ヤマトからなんですか。今は普通に大人も観ますけど」

「昔はさ、大の大人が漫画やアニメを観るのは恥ずかしいって考えられてたんだよ。まして、子供が観るアニメを大人が映画館で観るってのは親子づれ以外にはないって思われてたんだよ。
 それが、ヤマトの劇場版で大人がアニメ映画なのに映画館に並んだから、映画会社もこれは商売になるなって気づいて作り出したんだよ」


「そうだったんですか。ヤマトがイスカンダルにコスモクリーナーを取りにいく第1作目ですよね。テレビ版の再編集の」

再編集版だと完全新作より全然安く制作できるからリスクが少ないんだよ。絵はテレビ版のを使えばいいんだから。
 たとえコケても(興行的に失敗しても)制作費が安いならやろうってなるじゃない。
 ヤマトはテレビの再編集版で映画館に行列ができて、興行的にも成功したから、それまでアニメ映画なんて小学生ぐらいの子供が観るもので、あれはちゃんとした映画じゃないって思われてたのが、これは儲かるって気づいた映画会社が進出し始めたんだよ」

「あー、漫画『ガンダム創世』でファーストガンダムの映画化の話でそういう話がありました。
 松竹だったかな、映画会社の社長のところへ富野監督が乗り込んでいってガンダムの映画化の交渉をするんですけど、
(以下、台詞は記憶再現で要旨)
 『あんたが富野はん?トマトとかいうのを作ってくれるんでっか?』
 『トマトじゃねえ、俺が作ってるのはガンダムだ。それにそれをいうならトマトじゃなくてヤマトだ』
 『うちは、本編を作る映画会社でっせ。漫画でもちゃんとしたのを作ってもらえわないと、松竹の看板が困りますよってに』
 『つまり、ヤマトのようにヒットする作品を作れということか』
 っていう感じのやりとりがあるんですけど、松竹の社長はすごくアニメをバカにした口調でえらそーに言うんですよwそれも関西弁で」

ガンダム創世・・・大和田秀樹の漫画で、月刊ガンダムエースに時々掲載されている。アニメ「機動戦士ガンダム」が産声を上げるまでのエピソードを、事実を基にしながら大幅に脚色して描いた作品。4コマ漫画作品『機動戦士ガンダムさん いつつめの巻』から収録されている。
関連記事:「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html

「松竹はもともと関西の会社だからね。京都発祥で歌舞伎の興行から始まった会社だよ。
 でも、実際それぐらい当時のアニメの地位ってのは低かったんだよ。
 映画会社もヤマトが当たったからアニメ映画も作ろうってことにはなったんだけど、ヤマトがテレビ版の再編集で当たったもんだから、アニメ映画は低予算の再編集で作ればいいって考えられて、他の映画と比べて予算なんてほんとすっくないんだよ
指でほんとにちょっと、これっぽっちだよ、というしぐさをするMさん。

「そんなに予算少ないんですか?」
「全然少ないよ。テレビの再編集でも十分客が入るって考えられてたから、一般の映画みたいな予算はもらえなかったんだよ。今もそうだよ」
「ファーストガンダムの劇場版も三部作もテレビの再編集でしたね。新作カットは入ってますけど、基本は再編集ですね」

「ヤマトの劇場版の成功で大人でもアニメ映画を観るのが一般的になったんだけど、ヤマトがテレビの再編集版でヒットしたから、アニメ映画は低予算で作れるテレビ版の再編集で十分だろうって映画会社も考えるようになったんだよ。
 そこから富野さんとかいろんな監督が予算とか条件を交渉してきたんだろうけど、未だにアニメ映画の予算は普通の映画と比べれると少ないんだよ」

「でも、動員数では毎年邦画トップ10に何本か入ってますよ。
 アメトーク(『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』)でもガンダム芸人が二回も放送されてるし」

「今はね。ジブリ映画も世界的に有名になって認知度も良くなったけど、
 ヤマトだってはじめは、テレビ版と違ってイスカンダルに着いたら間に合わなくてスターシアは死んでいたって話になっていて、テレビ版と違うじゃないかって苦情が来て作り直してるんだよ。これは二度とテレビじゃ放送しないだろうけど、はじめから予算がきちんとついていればちゃんとしたのを作ったと思うよ」

「だからか、エヴァの新劇場版はじきじきにアニメ制作会社がスポンサーや資金集めもしてて、劇中のネルフ本部にスポンサーのローソンの店舗が出たり、商品のタイアップ企画したりして制作費を作ってるんですね」

※スターシアは死んでいた・・・俗にいう「スターシア死亡編」。

Wiki「宇宙戦艦ヤマト」にも、劇場版第1作「宇宙戦艦ヤマト」について
「最終的に225万2000人の観客を動員し、9億円の配給収入をあげて、1977年の日本映画では9位の興行成績を記録したヒット作品となった。
 当時は長編のアニメ映画といえば、東映動画(現・東映アニメーション)による低年齢向けの東映まんがまつりの独擅場という状況であったが、劇場版ヤマトのヒットはこの状況を打ち破り、ハイティーンのアニメファン向けにテレビアニメ再編集版や新作の長編アニメが続々と劇場で公開されるアニメ映画ブームをも巻き起こした」
と説明されている。
参照:Wiki「宇宙戦艦ヤマト」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88#.E5.8A.87.E5.A0.B4.E6.98.A0.E7.94.BB

Wiki「機動戦士ガンダム」によると、ファーストガンダムの劇場版について
「1981年3月14日、TVシリーズの再編集に新作カットを加えストーリー、設定を一部変更した劇場版第一作『機動戦士ガンダム』が全国松竹系で公開。題名に数詞が付かなかったのは、第一作の興行成績次第では第二作が製作されない可能性もあったからであり、松竹初のアニメ映画である。

 これに先立つ1981年2月22日、新宿にて『アニメ新世紀宣言』と呼ばれるイベントが開催され、1万5千人ともいわれる数多くの若者が詰めかけた。中にはシャアとララァなど登場人物の(今で言う)コスプレをして現れた者達もいた。彼らを前に富野は、これだけの若者がアニメ映画のイベントのために集まったことを通じて、アニメを低俗、俗悪と決めつける社会の認識を問う発言をしている。

 第一作の成功を受けて、『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』(1981年7月11日公開)が公開。
続けて『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編』(1982年3月13日公開)が公開され、1982年公開のアニメ映画で配給収入第1位の12億9000万円のヒットを記録した。また、これらの映画の主題歌がオリコンチャートの上位にランキングされるなど、大きな社会現象にまで発展した」
と説明されている。
参照:Wiki「機動戦士ガンダム」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0#.E5.8A.87.E5.A0.B4.E7.89.88.E4.B8.89.E9.83.A8.E4.BD.9C.E3.81.A8.E3.80.8C.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.83.A1.E6.96.B0.E4.B8.96.E7.B4.80.E5.AE.A3.E8.A8.80.E3.80.8D

Mさん話「年末の打ち合わせ」につづく

http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html

Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html

~~~~
関連記事:Mさん話「タイガーマスクのミスターX~中間管理職の哀愁~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html
Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

続きを読む »

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」

Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html


       Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」

 2011年1月10日の話の続き。
 Mさん話「失われる技術・撮取り3」で、絵コンテや撮影の指示(撮取り)の資料がアニメの海外発注が増えるにつれて流出していることについて
「それなら、税金でアニメの殿堂とかわけのわからない箱物施設作るよりも、制作会社に置くスペースがない資料を収納する図書館みたいな施設を作ればいいのに、知的財産みたいなものじゃないですか」

「そうすればいいと思うけど、秋葉原駅前の東京アニメセンターも今月で閉めるとか言ってるし、一応建前はビルの老朽化とかが理由なんだろうけど。
 今ほら、もめてるじゃない、都条例でアニメや漫画の表現に規制を入れるとかって。それで(出版社と東京都が)対立して、東京国際アニメフェアへの出品拒否して別のイベントを同じ日に開催するとか言ってもめてるのが影響してるんだと思うよ。わかんないけどさ」

※アニメの殿堂・・・かつて設立が計画された国立メディア芸術総合センターの批判的通称。平成19年度の閣議決定「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第2次基本方針)」に基づき計画され、平成21年度第1次補正予算で予算計上されたが、21年10月16日の閣議決定で設立は撤回された。
参照:Wiki「国立メディア芸術総合センター」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

※都条例・・・ここでは「東京都青少年の健全な育成に関する条例」(青少年育成条例)の改正案を指す。都が議会に再提出しようとしている同条例の一部を改正する条例に漫画、アニメーションへの規制が検討されている。
 具体的には、東京都当局が青少年に悪影響を及ぼすと判断した“不健全な作品”(いわゆる不健全図書)の販売を規制するという条例。対象は漫画、アニメ、ゲーム、映画、小説で、出版社や日本ペンクラブ、漫画家団体などが反対している。東京都で規制されれば、取次ぎが扱えないため実質流通できないことになる。

「東京アニメセンターって都が運営してたんですか」
「直接かどうかは知らないけど、建物を都が借りてるとかいろいろ影響下にはあると思うよ」
「この前秋葉原に行ったら、駅から人の流れが続いてるんでついていったら、駅前のビルのアニメ施設には入りましたよ。外人の観光客だらけでしたよwすごく人入ってましたし、別の駅前のアニメ関連のグッズ売り場とか外人ばっかでしたよ」

※東京アニメセンターは、東京・秋葉原にあるアニメに関連する展示やイベントを行う施設。
HPを見る限り今も運営されているが、2011年1月に閉鎖するとの話があった。
http://www.animecenter.jp/

「都条例は去年(2010年)からずっともめてますね。漫画家のちばてつやが『改正案が通ってしまったら漫画やアニメの文化がしぼんでしまう』と記者会見で反対声明を出してましたね」

「あれもどうなるんだろうね。昔はテレビのゴールデン枠のアニメで血(が出るシーン)を出しても何も言われなかったのに、今は血も駄目とかいろんな規制が増えているからね。
 10年ぐらい前はまだテレビで血を出してもよかったけど、鮮やかな血の色は使うなとか段々うるさくなってきたんだよ


「過激なのやりたかったら深夜枠でやれってあれですね。
 大体、事件があると漫画やアニメから影響受けた言い出すってのは原因探してホッとしたいってだけでしょう。
 子供のころから悪書追放運動みたいなのがあるけど、ポケモンショックみたいに物理的点滅で子供が体調悪くなったのはともかくとして、漫画やアニメの影響で子供が犯罪を起こすって発想がどうにも。
 昔のアニメは血が出ててもそれで事件が今より多発していたわけではないですし、島本和彦が悪書追放をネタにした漫画を描いてましたけどw」

『タイガーマスク』はゴールデンでバンバン血が出ていたけど、それを見ていた人が今『伊達直人』って名前でランドセルとか寄付とかしているじゃない」

「タイガーマスク運動ですね。そうか、そうですね。あれは、『タイガーマスク』見てた人じゃないと伊達直人が劇中で寄付してたとかわからないですからね。僕は初めニュースで伊達直人って誰だよって思いましたけど、『タイガーマスク』を観ていた世代だとすぐ意味がわかったそうですよ。足長おじさんだと。あれはいい運動ですよね」

「血が出てるからダメって、名作ってのはそういうものじゃない。子供だってちゃんと内容を覚えているよ。血が出てるからダメっていったら、ケガして血が出て痛いとか当たり前の表現もできないよ」

※青少年育成条例の改正案に反対する漫画家として、あだち充さんや藤子不二雄Aさん、高橋留美子さん、萩尾望都さん、安彦良和さんなど約60人のほか、講談社や集英社、小学館などコミック発行10社も反対を表明している。

※ポケモンショックは、1997年12月16日に放送されたアニメ『ポケットモンスター』(ポケモン)の視聴者(主に子供)が光過敏性発作などを起こした事件。
参照:Wiki「ポケモンショック」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

※アニメ『タイガーマスク』は、1969年10月 - 1971年9月に木曜19時台に放送されていた。
※「伊逹直人運動」は、各地の児童施設などに『タイガーマスク』の主人公の伊逹直人の名前を使っての匿名の寄付が2010年から各地で相次いだ運動。

Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

~~~~
関連記事:Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html
Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

続きを読む »

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

【写真】鉄人28号(ゴールド)

鉄人28G
鉄人28号のキャンペーン用オブジェ

撮影日:2011/11/17
撮影場所:たぶん新宿西口のビッグカメラ

2009年に秋葉原の駅で見た時は灰色(鉄色)版だったが、今回はゴールドだった。
『雑感(09/12/03)&鉄人28号(docomo)』
http://cost-off.seesaa.net/article/134628012.html

~~~~
関連記事:【写真】アカデンジャー大権現(遠鉄第一通り駅)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-234.html
【目次】画像関係記事【リンク】
http://cost-off.seesaa.net/article/111024578.html
画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

テーマ : コスプレ写真 - ジャンル : 写真

寒さ日記&土曜出勤(2011/12/17)

年末進行でもう一つの山の土曜出勤の1回目が終わった。
土曜出勤だと1週間が実に長く、1日休んだらもう月曜かと思ってしまう。出張も週1休みだが、あれは朝がホテルだから普段よりゆっくりだし、大学は土日休みだし、それ以前は土曜半日だったから週1はそもそも慣れてない。

 それは仕方ないにせよ、土曜の最高気温9℃はなかなかハードだった。
田舎は年内は10℃以上あるから冷水の中の世界のようで、
そこへ
・トイレの便座ヒーターが震災以来節電で切られていて、用を足すのも気を抜けない
・駅のホームで5分待っていたが、電車が5分遅れて吹きさらし地獄
・テレビの天気予報で「来週末から寒さが本格化しますから、厚手のコートがほしいですね」と言っていて、こっちはとっくに最大レベルの分厚いコートをすでに出しているのに、その感覚の違いに驚く。


【2011年静岡出張3】天竜浜名湖鉄道「気賀駅」に画像を追加。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-211.html

【2011年静岡出張3】天竜浜名湖鉄道「気賀駅」(画像追加2)

静岡出張で行った静岡県浜松市北区(旧細江町)の天竜浜名湖鉄道の気賀駅。
気賀駅3
平日の昼だったけど家族連れや学生が8人ほど下車してきた。
気賀駅2
気賀駅を走る天浜線の電車(非電化なので気動車)
気賀駅5
12月の暖かい晴れの日の中を走っていく電車
20111207気賀駅
無人駅になった今でも古くからの改札が残る。
気賀駅4
駅の待合室
気賀駅7
無人駅になって閉まったままの切符売り場
気賀駅前2
気賀駅外観
気賀駅前
駅前の光景

 改札の向こう側の線路から歩いてくる人もいる。
1時間に1本(上り下りで2本)しか電車が来ないので踏み切りもない。
住人とっては変化のない日常空間の駅なんだろうけど、都会から来ると自分の田舎を思い出してノスタルジックに思えてシャッターを切った。
待合室で会った人は、
「便数は少ないけど、やっぱりあったほうがいいわよね。なくなると車ばっかりで歩かなくなっちゃう。
 この長いベンチはね、駅ができた時からあるのよ。もう年代ものよ」
と話してた。

 張り紙によると平成21年から無人駅化されたそうだが、駅舎にはラーメン屋が併設されている。だけど定休日だった。
近くには他に店もコンビニもないので、駅前通りの小さい商店で寿司のパックを買い、大判焼き屋でクリームの大判焼き(120円)を買った。
大判焼きは意外にも美味だった。
 無人駅とはいえ、バスの折り返しバス停でタクシーも常駐している。

撮影日:2011/12/07
撮影場所:静岡県浜松市北区細江町
撮影機材:サイバーショット(2005年モデル)

※画像はクリックすると拡大します。

~~~~
関連記事:『天竜浜名湖鉄道と森町の柿』
http://cost-off.seesaa.net/article/169141257.html
【写真】アカデンジャー大権現(遠鉄第一通り駅)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-234.html

『都道府県シリーズ・出張in静岡(三島、伊豆、沼津)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123967713.html
画像先行アップ「静岡はいいねぇ、イブニングeye」
http://cost-off.seesaa.net/article/124466081.html
『静岡出張後編①富士市・富士宮市』
http://cost-off.seesaa.net/article/125907334.html
【写真シリーズ】静岡画像特集
http://cost-off.seesaa.net/article/125223193.html

【静岡出張2011】浜松・遠鉄デパ地下「九州のれん、いきなり団子」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-203.html
静岡出張中2011年3回目「一泊目、伊豆長岡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-196.html
【写真】浜松「出世大名家康くん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-204.html

旅行記・九州話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html
旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

S川話「コンビニLの事件簿追加&融通利かない社員」

 以前、S川が大学時代にバイトしていた伝説のコンビニL、そこでは数々の面白い事件が起こっていた。
参照:S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html
S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html

 ↑これ以外にもキモトタイプのバイトがS川の後輩として入ってきて、立ち読みしている客を追い払い、S川に
「今日は3人も立ち読みしている奴らを追い払いましたよ」(エッヘン)
と自慢げに報告してきて、まるで立ち読み=泥棒を追い払って手柄を立てたと言わんばかりの態度でS川が呆れていると、店長にも同じように自慢げに報告して、
「もう追い払わなくていいから」
と注意されていた事件があった。

 それを聞いた俺は
「だってさ、立ち読みした後で買い物するかもしれないのに、立ち読み禁止だとか言われたら絶対買わないで帰るよなあ。
 潜在的な客を追い払って売り上げ落としてどうするんだ。雑誌なんか立ち読みのサンプル分てのは計算してるし、そもそも返品できるんだから店にしたら損害はないのに泥棒扱いってw本当に立ち読みなら禁止なら縛ってるだろ。
 大体、外から見えるように雑誌コーナー置いてるのは、客がいて安心感を与えて入りやすくする効果もあるのに、
 『買わないで立ち読みするなんて犯罪行為だ!僕が店の商品を守るんだ!』
って数cm先しか見えてない間違った正義感って小学校のホームルームみたいだな。キモトみてーだな(笑)」
と爆笑した。

「やろ、もう『やってやりましたよ』とか『他のバイトにはできないことを僕はやった』とか、『自分が売り物の雑誌を悪の立ち読みの手から守った』とかマジで考えてて唖然としたばいw
 立ち読み客を『こいつらは雑誌は盗まなくても中の情報を盗む情報泥棒だ!』とか思い込んで、三人追い払いましたって胸張って報告してきたけん、どんだけ世の中見てないっつーか、ツッコむ前に店長に報告して注意されててもう笑ったばいw
 大体、『今日は三人も』ってことはたい、今まで一人二人は追い返したってことだから、キモト(の要素)入ってる奴はやっぱりおるたいw」

「キモトは宗教で育ったからだろうが、そのバイトの成長過程も知りたいねw
 コンビニなんか近くにいくつもあるんだから、立ち読みで追い払われた店なんか二度といかないよ。客つぶしもいいとこだよ、それでやってやりましたよって。ひでえなあwいくつだよそいつw」
と話して盛り上がった。

※キモトについては、変人話(キモト伝説)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8817095-1.html
変人話(キモト伝説)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-18.html
を参照。

 それから時は流れて、現在。
 先週の出張中、田舎の市で市長が出席したある締結式の写真を借りようとして、やけに面倒な手続き(申請書に用途を書いて会社の代表者の名前で社印を押して郵送しろ)を取らされた。しかし、出てきた写真は市長が下を向いて判子を押していて、他の出席者も同様に誰か誰だかわからない写真で、こんなのものを広報に載せて恥ずかしくないのだろうかと呆れ返った。
 が、所詮は公務員のやっつけ仕事、公務員はうまくやろうが適当でも給料も評価も変わらないのだから仕方ないと思い、没にして付き合いのある会社に写真を貸りることにした。

 以前もその会社から写真を借りて「○○社提供」とクレジットをつけたことがあるし、その際にもあいさつもしているので担当部署に電話をした。
 すると、さっきの田舎の市役所以上に無愛想な社員が電話を取り、事情を説明すると
「それは、営利企業がうちの会社の写真を使うということですよね、だったら一万円を払ってください」
と言い出した。
 どうも、下っ端社員なのでうちの出版物がどういうものかをわかってないらしく、いきなり部長に代わってくれというのも失礼なので、一からうちの会社との関係を説明して去年も借りたが請求もなかったと言ってみたが、融通の聞かない公務員よりも対応というか、頭が鈍く、延々と
「どういう関係かは関係ないです。一万円払ってください。去年はどうだったかは知りませんが、今年から厳しくなったんです!」
と、リピートするのみ。

 だめだこりゃ、こいつコネで入って外とはあまり関わりのない部署で電話番でもしている奴っぽいな。
これ以上は時間の無駄だなと思い、
「すいませんが、部長に代わってください」
と、言うと代わっても同じですよというようなことを言い、何回目かでやっと部長に代わった。
 部長に去年写真を借りてあいさつに行った○○ですというと、
「あー、いつもお世話になってます」
との返事。よかった、部長は同じ人だ。

「部長、今回もちょっとまた写真をお借りしたいんですよ、ちょっと市役所の広報の撮った写真が使い物にならないのでお願いしたいんですが。当然、○○社提供とクレジットは付けますので」
「いいですよ。○○さんところとはいろいろこれまでもお付き合いがあるんで、どうぞどうぞ」
「いや、それがさっきから一万円払え一万円払えってずっと言われてるんですよ。
 事情を何度も説明してるんですけど、たぶんうちの会社を知らないんでしょうけど、何言っても営利企業だから払えっていうんで困ってるんですよ。そんな予算出せないし、それで部長に代わってもらったんですよ」
「ああー、そうでしたか。大丈夫ですよ。どの写真がいるんですか?」
「○○付けの写真で、出張中なので会社じゃなくて僕のアドレスにメールで送ってほしいんですけど、大丈夫でしょうか?」
「いいですよー、至急送っておきますよ」
 と、1分足らずで解決した。

 市役所のやけに面倒な手続きの上に使い物にならない写真を出してきたのも、田舎市役所のやる気ナッシング公務員だから仕方ないが、
(無論、横浜など優秀な市役所だと俺が帰るよりも先にメールで送ってきてたりとかすごく対応がいい市もある)
この付き合いのある会社で、事情を知らないにせよ、何を言っても
「一万円払え、一万円払え」
と繰り返すだけの奴って、ほんと立ち読み客を追い返したコンビニ店員を彷彿とさせるレベルだ。
 例外のない法律はないって言葉知らないのか。それか一日一万円とかノルマでもあるのか?


 いくら外から情報を入力しようとしてもまったく入らない=理解できない。せめて「自分じゃ判断できないので上と代わります」とぐらいまでいけば使い物になるのだろうが、そんな発想はなく、馬鹿の一つ覚えの「一万円払え」である。
 いっそ経費から払って、領収書を社長に送りつけてやったほうがいいのかなと思ったが、お得意さまなので部長に対応してもらった。
 さすがに部長はできる人なので1分で交渉終了。お得意様でなければ、なんぼかさっきの社員に代わってくださいとか言いたかったw

 今、企業の不祥事ではオリンパスの損失飛ばしや大王製紙のボンボンドラ息子のジャンブル損失が有名だが、ここも夏に社員が痴漢やってクビになってるんだよなあ。よそで聞いた話だと、地元だと常習犯で顔が割れてるから東京でやって捕まったとか、嘘か本当かわからないけど。もちろん、あいさつに行ってもその話題は禁句だw民間も社員はピンキリだなあ。

S川話「北海道十勝地方の積雪」に続く。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-223.html
S川話「友達とキモトのフェイスブックと出産祝い」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-252.html

~~~~
関連記事:S川話「北の大地のウンコテロ」(ウンコテロ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-186.html
S川話「腕に傷を持つ男」
http://cost-off.seesaa.net/article/172265136.html
S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : お笑いネタ - ジャンル : お笑い

年末進行の山は越えた

 年末進行で一番やっかいな仕事が終わった。はじめは風邪引いて熱でも出ないだろうかと思っていたが、やってみると三回目なので経験もあってか、なんとかなった。8人の対談で、死角の位置から似てる人の声を聞き分けるのは簡単ではないが、横の奴に去年胡散臭いところを聞くとすべて間違っていたので(当然、俺が怒鳴られた)今回は完全に別々にやった。
 というか、隣の奴は自分の分が終わったら、写真担当なのでメモ取ってなかったからわからなくても聞きようがなかった。
幸いだったのは、時間が短かったから助かった。
おかげで昨日の残業と今日の昼間で片付いた。かえってからエウーゴのおまけ(クワトロ残留エンドでクリアしてから、逆シャア出現)までやっちまったほど。

 あとは、年末まで土曜出勤の週1休みをやればOKだ。幸い、祝日もあるからこれもなんとかなりそうだ。
 明日、ブログ再開。

年末進行、アクセス解析2011/12/11

 12月は年末進行で土曜も仕事。
だが、今年は第1,2の土曜が休みで助かった。第1は出張中で働いたが。
 ガンダムUCの第4話を観た。なかなかよかったので、感想は後日アップ。
でもブログのネタはあるけど、仕事とかいろいろ用事で書く時間が取れない。

 アクセス解析で、企業や大学は休憩時間のリーマンや学生が見てるのだろうから気にならないけど(数も多いし)、龍馬伝の記事を都道府県の教員委員会が見ているのもまだわかるけど、防衛庁からのアクセスが1回あって驚いたw
 たぶん、「ジャミング」とか「米軍からのアクセス」とかのキーワードから来たのだろうが、時々、変なところからアクセスがあって笑えるw

寒さ日記&皆既月食(2011/12/09-10)

静岡出張から戻って金曜(12/9)の東京の寒さには驚いた。
全国的に寒かったのだろうが、最高気温がいきなり前日から6℃以上下がって7℃ぐらいで、エアコンが26℃設定の強さが弱だとろくに部屋が暖まらなかった。エアコンが不調か、冷房か送風設定になってるのかと思って疑ったほど。静岡は暖かかった分よけいに驚いた。毎年、冬で10℃以下は無理ゲーだと思ってしまう。

 幸い、土曜の今日は最高気温13℃程度と暖かくなって布団干して出張でたまった洗濯をした。
録画しておいたドラマ『南極大陸』を観る。3週目ぐらいで、ロケ地は北海道の根室?のほうだとか知ったのだが、当初は
「さすが南極だなあ、こんな雪と氷の世界はペンギンぐらいしか住めないな」
と、ほんとに南極かグリーンランドあたりで撮影してると思ってた。ボツヌーテンってどの山で撮ったんだよw
 それが北海道だとわかり、ぞっとした。やはり北海道はスゴすぎる。スケールが違うwS川はよく平気だなあ。

 12/10.夜、高井戸の「美しの湯」(プール&スーパー銭湯)へ行き、11:20ごろに露天風呂から皆既月食を見た。
しかし、メガネを持ってきてないのでなにやら半分に欠けて赤みがかかったようにしか見えなかったので、0時ごろに帰宅して杉並の部屋からメガネをかけて見たら、はっきり見えた。
 こんなに月食をはっきり見たのは初めてだ。が、寒かったので2枚写真を撮って5分で部屋に入った。

~~~~
関連記事:【静岡出張2011】2時間以上話し中の謎
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-198.html

静岡出張中2011年3回目「一泊目、伊豆長岡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-196.html
静岡出張(2011/12/01)「静岡県民の親切と県外人の地雷」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-200.html
『浜松餃子』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-205.html
【写真】浜松「出世大名家康くん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-204.html

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ