コストブログ2 2012年02月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

寒さ日記「閏日の大雪」(2012/02/29)ver1.1

 今日の最高気温は沖縄・那覇22℃、鹿児島19℃、高知17℃、名古屋15℃と来ているのに、都内は5℃。
しかも大雪。
ほんとこんなに降るなんて、東京で初めての冬以来だ。
 そして、マンションのエントランスを出た瞬間すべって転んだ!マジで漫画みたいにw
タイル状だったにせよ、積もってる場所へ一歩踏み出した瞬間に見事に転倒。左手左足を痛打。ひさびさの積雪だと、足元を見て歩くって感覚を忘れてしまうんだよなあ。そもそも、そんな習慣は東京来るまでしたことがなかった。

 左手は打った箇所をPCや机につけなければ問題なかったので、今日は駅までバス(210円)で行って普通に仕事した。
この冬はほんと寒い上に長く、しつこい。
だが、先週の金曜は15℃あったし、なんとか頑張ってやることを片付けていくしかない。冬はじきに終わる。

 数日前に九段下や神保町は、地下鉄ができるまではアクセスが不便で40年ぐらい前は下町で中小零細の出版印刷関係の店がいっぱいあったとカレー屋で聞き、驚く。今は一等地のオフィス街。
 帰りは駅から歩いたが、ノートPCが重く、誰かに電話しようにも誰にもつながらなかった。その前にスマホを操作する手が寒かったなあ、コンビニがあってよかったw
雪20120229
2012/02/29午前中の大雪、東京・九段下駅前

<追加>
 脱G◎○gle総合のスレを見て、駆け込みで一応PCとスマホのG○●gleの個人情報収集対策をしておいた。
ブラウザはだいぶ前に議長から聞いてFirefox。まさか、アンドロイドのスマホがこうなるとは。
ま、面白半分だけど対策は一応できるだけしておいた。

書き込みによると
「情報はパズルのピースだ
Gはそれらを全部統一、つまりパズルのピースを全部集めようとしている
全部そろえば、それが”個人情報”になる
Gの「うっかり」事故を考えれば、個人情報の漏洩がないとは言い切れない」

レギュラー西川のブログ&ブラマヨ吉田のツイッター2

 「あるある探検隊」のネタをやっていて、いつの間にか消えたお笑い芸人のレギュラーは、見てもろくに笑ったこともなくて、外見が二人ともちょっと池沼っぽいので好きではなかったが、
 テレビ番組「本番でーす」の古い録画でレギュラー西川は、
「芸能人なのに僕のブログのコメントは2件とかで終わっている。
 ブログって応援のコメント書くじゃないですか、それが『芸人辞めろ』とかが結構多く、それも2件中2件がそれ!」

と話していて初めて笑ったw
 藤井隆に「なんのためにやってんの?w」とか、宮川大輔に「ブログやめろ!」とツッコまれていた(笑)。

 さらに西川は、ブログに髪型変えてモミ上げを伸ばして「どうですか?意見のほうお願いします」と写真をアップすると、
「髪型変える前に芸風変えろ!」
と悪口を書かれると話していたw
 レギュラーのネタでもトークでも一切笑ったことがなく、消えてくれてすっきりしたと思っていたほどだったが、このブログの話だけは面白かった。でもまあ、西川のブログを見に行くことはないだろう、たぶんつまらんと思うw


『ブラマヨ吉田のツイッター』の関連記事。
http://cost-off.seesaa.net/article/172414211.html
 一方、天才肌のブラマヨ吉田のツイッターは面白い。有吉も面白いが、やりとりの少ない一人言タイプのツイッターだとブラマヨ吉田が群を抜いている。それに吉田は誰もフォローしていない、完全に閉じている吉田ワールドw
 前回に続いてブラマヨ吉田(bmyoshida)のツイッターを紹介。

・今日はホンマでっかの新年会。以前俺が鼻毛の綺麗な切り方がわからないという話をしたら、今日島崎和歌子さんが覚えてくれてて鼻毛カッターをくれた。で、飲みだして俺は鼻毛カッターの事を忘れ、和歌子さんはレズだのHにビビってるだの荒く言った。帰って鞄を見たら鼻毛カッター。今俺は強く反省する

・クリスマスに降る雪は歓迎するが、今日の雪にはうんざりだ。なんて思ってる人多いかな。俺もそう。だからこんな時は今日がクリスマスと思えばいい。うんうん。俺はね、頑張って今、プラス思考の人間になる練習をしているんだよ。メリークリスマス!!!あかん。思えない。

・「おもんな」(面白くない)とのレスに対して、
お前は指一本でブロックして俺のツイッターから消せる。俺からしたら蚊なんだよ。頑張れよ、虫。

・今日生まれて初めての一人鍋をしました。すき焼きです。思いのほか早く具材ができて、めっちゃ急いで食べました。まさか38歳で、一人で野菜切って、米洗ってご飯炊いて食べてるとは思ってませんでした。昔想像してなかった未来を、今生きてますわ。え?飲んでますよー☆

・バレンタイン。昔はもっともらう事に意義があったもんや。義理のハードルも高かったはずや。それはワシが学生やったしかな。手ブラで家帰れんいうプレッシャーがあった。一つでも貰った年は鞄あけっ放しでおかんに気づかれるのを待ったもんや。ワシはバレンタインはそうであってほしい思うとるんや。

・昔遊んだ事のある女性と居酒屋で偶然会った。5年ぶりとかそんな感じ。結婚もされてて顔色も良くなり綺麗になってて今幸せだという。俺はなぜだか嬉しかった。俺という存在が彼女の人生にとってどんなスパイスになったかは知らない。ただ、今日彼女は俺を、ヨダレを垂らしながら見てきたんだ。

・パンダは可愛くないですね。自然界であの無防備な色合いは奇跡的な気がするけど、そこまで可愛くはない。皆パンダ可愛い言い過ぎ。教育の怖さ感じますね。レッサーパンダも可愛いというにはワンサイズ大きいんだよ。今日の俺はそんな気分ですね。

~~~~
関連記事:【ツイッター】有吉(ariyoshihiroiki)のやりとり&つぶやき2
http://cost-off.seesaa.net/article/163670178.html
twitterまとめ、「有吉のつぶやき」「厚木シロコロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/146364694.html
『岸部シローのブログ』
http://cost-off.seesaa.net/article/114754174.html
『具志堅 用高』
http://cost-off.seesaa.net/article/117471903.html
Wikiで笑ったネタ「笑福亭 鶴瓶」「羽賀研二」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-156.html

S川話「森元首相、失言集」
http://cost-off.seesaa.net/article/164053696.html
『いかりや長介』
http://cost-off.seesaa.net/article/145272082.html
【薬物逮捕】2010田代砲発射!【コカインなさい】
http://cost-off.seesaa.net/article/162848556.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
【目次】コラム・レポ目次�
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
コラム・レポカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html
コラム・レポカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-2.html

仕事で酒を試飲(2012/02/24)

  今日、仕事で酒(といっても試飲)を飲んだ。
 仕事で紹介されたので、流れ上まったく飲めないとは言えず、仕方なく日本酒(アルコール度数10ぐらい)を40mlぐらい(ヤクルト2/3本ぐらい)と、ビールは20mlぐらい飲んでしまった。酒は飲めない体質なので飲まないほうがいいのだが、ごくまれに仕事でこういう事がある。

 日本酒は賞を取っただけに飲みやすい度数(添加物なし)だったが、なにせ1年以上ぶりに飲んだので(前いつ飲んだのか覚えてない)、帰宅して調子が悪い=酔っていると気づくのにだいぶかかった。妙に気分が悪い、沈んでる、先週からいろいろあったからなあとか思っていたが、早くアルコールを分解するように手を打たねばアセトアルデヒドが抜けるまで寝付けなくなる(これまでそうだった)と思い出して、今やっとアルコールの解毒処置に入った。

 とりあえず、二日酔い対策を検索してウコンの錠剤と緑茶を飲み、豆腐を食べることにした。
でも、飲めないで良かったと思っている。アル中になる可能性ゼロだし、飲みたくないから我慢することも飲酒運転することもないw最近、ノンアルコール飲料ができてきてほっとしている。

 さっきまでテレビで実写版「ヤッターマン」を放送していたが、放送時間の関係でいい場面ばかりカットされていて、DVDで観た時よりも数段つまらなくなっていた。編集一つでここまでつまらなくなるのか・・。編集のセンスのなさに唖然。

~~~~
関連記事:実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
【移植】ヨーグルト氏【転載】
http://cost-off.seesaa.net/article/89055955.html

PCを会社に置いてきた

会社に戻ったらすでに閉まっていてPC を持ち帰れず
、帰宅して手持ちぶたさ。
スマホで更新は打ちにくい

普通日記2012/02/21

 仕事で小田急・相模大野駅に行った。
改札を出て、駅ビルのビッグカメラやマック、パン屋がすべて閉まっていて
「うわっつぶれてる・・不況がここまで来たのか!?」
と思って、近づいて張り紙を見ると月1回の「全館休日」の文字。
 たまにしか来ないとかいえ、時々天然が出る。
空
空(2009/09/21撮影)

人の死(ヌマサキ先生死去)

 人の死。
 身内の死にも二回直面し、人は死ぬもんだと普通に思っていた。
 今まで見てきた死は、闘病して寝たきりになって、病院で酸素テントやのどに呼吸装置の穴開けて、機械で呼吸して装置外したら死ぬってことを誰も言わなくても、小さい子どもでも薄々「ああ、もうだめなんだ」ってわからせてくれた上で、死ぬってことを受け入れる時間があった上でやって来る。それが人の死だと思っていた。

 先月治療してくれた先生が、「来月もお願いします」とあいさつした先生が、10年も診てもらっていた先生が、いきなり死ぬなんてことがあるか。今月も出張でこっちに来ると言ってたじゃないか。診てもらってた人は生きてて、なんで治療した先生が亡くなってるんだよ。
 
 世の中不条理で、それはとっくにわかっているけど、悪い奴、嫌な奴、いなくなったほうがいい奴、そういう奴が長生きしてて、何人も人を治して救ってきた人がいきなり亡くなるってどういう理屈なんだよ。先月の治療では確かに先生は体の調子が悪く、急に白髪が増えたように見えたが、メールで急死と知らされても数日受け入れられなかった。先生を必要としている患者は大勢いるのに。

 約10年前、俺は体を壊して親戚のおばさんにヌマサキ先生のとこに連れていってもらって、半信半疑で治療受けて治してもらった。命拾いした。ヤブ医者の盲腸手術で、手術跡が癒着した時も治してもらった。それから10年断続的に診てもらっていた。2008年に亡くなった甲田先生ともども命の恩人だった。甲田先生の死はヌマサキ先生から聞いた。
 ヌマサキ先生の鍼灸治療は、日本で一番、実質世界で一番だった。鍼で、薬では治せない肝臓、腎臓、すい臓を治し、肝炎、不眠症、鬱病、骨折(古傷も治る)、不妊治療、花粉症、あらゆる治療に成功していた。滋賀県大津市の玄氣堂ヌマサキ治療室に東京からも患者が来ていた。俺も高知や東京から何度か通った。最後の2年間は関東の患者のために埼玉まで月1回土日に出張治療に来ていた。

 そのヌマサキ先生の治療が永遠に失われた。

 ヌマサキ先生に何人が教わりに来ていたのを見たが、凡人の鍼灸師(すでに開業してる)にはほとんど理解できなかった感じだ。ヌマサキ先生は「教科書通りに(鍼を)打っても効きませんよ」と言っていたし、ヌマサキ先生の関東出張が始まってない頃、東京でよその鍼治療院でヌマサキ先生の説明を伝えても下手くそな鍼灸師はチンプンカンプンで、治療も効果はなかった。ニセモノは多く、本物は紹介でないとなかなかたどりつけない。

 ほかにもヌマサキ先生は、遠くてなかなか来れない患者には自分でできるお灸も教えてくれたり、患者のことを一番に考えてくれていた。
俺は治療室にある本も何十冊も貸してもらったり、生き方、哲学についてもいろいろ教わった。患者をベルトコンベアのように流れ作業で処理して、患者に威張るような鍼灸師とは大違いだった。

 俺は東京に出て体を悪くしてもいざとなれば、大津のヌマサキ先生のところで診てもらえれば絶対に治してもらえるという安心感を切り札のように持っていた。余裕ができたら、視力とかも治してもらうつもりだった。
 こんなことなら年末年始にまとめて診てもらいに行くべきだった。もう会えないならもっと話しておくべきだった。
誰が亡くなっても思うことはいつも同じ。平成元年の夏も、平成13年の春も、そして今月も。
献花
献花(沖縄・今帰仁城跡の花、2011年9月撮影)

献花

献花
沖縄・今帰仁城跡の花

~~~~
関連記事:『人の死(ヌマサキ先生死去)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-275.html

ヌマサキ先生急死

昨夜、急死の連絡メールが来ていたが寒さで夕食後倒れるように寝たので、メールを開いたのは今朝の通勤電車の中。
人の死は簡単に人を打ちのめす。


~~~~
関連記事:『人の死(ヌマサキ先生死去)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-275.html


【感想】アニメ「化物語」

 この土日と月曜日とインフルエンザと闘いながら、寝付けない時に朦朧とした意識で観た。
深夜にTOKYO MXでやってるのを何回か見て、センス爆発の映像がすげえなと思ってたけど、最近やっとタイトルがわかった。(TOKYO MXだとテレビ欄探すのが面倒。)で、今はもう続編の『偽物語』が放送されてるけど、どっちも面白い!オススメ。趣味と手間がかかってる作品。

 随所に出てくる言葉遊びのボケとツッコミが西尾維新著の原作通りなのか、原作を読んでないのでわからないが、『化物語』11話で千石撫子が早く走ることを「達急動(たっきゅうどう)みたいでしたw」と例えたのは噴いたw
 すぐに主人公が「ビックリマンのヤマト王子の達急動」と説明するんだけど、今時誰がわかるんだwそのボケはw15年ぶりぐらいに聞いたよ、達急動。神帝になっても使うけど、猫の「にゃおーん」はなくなる。
 この記事に張ろうと達急動のピンポイントの動画探したけど、見つからなかった。魔性ネロ戦で、巨大化したネロに踏みつけられそうになってみんなを回収して撤退するのに使った達急動が一番格好よかった。
 あと、化物語最終話の実写部分の女優ってだれなんだ?

【本】西尾維新著「傷物語」(こよみヴァンプ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-292.html

~~~~
関連記事:本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html

インフルエンザと戦闘中(2012/02/12)

 体内のウィルスをインフルエンザと断定。免疫システムの抗原抗体反応をもって排除(不活性化)を行っている。
具体的には、暖かくして寝る。
鼻水ビームが止まったので山は越えた。

~~~~
続きの日記記事:『インフルエンザから回復、出社(2012/02/14)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-272.html

ひろいもの画像「ネット上のお前ら、現実世界のお前ら」

 ジャガみなのスレでひろった笑える画像w
ネット上のお前ら、現実世界のお前ら4
ネット上のお前ら、現実世界のお前ら7
ネット上のお前ら、現実世界のお前ら2
ネット上のお前ら、現実世界のお前ら3
ネット上だけでも左側でありたいものだw

【画像】「ネット上のお前ら、現実世界のお前ら」2につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-356.html


※画像はクリックすると拡大します。

~~~~
関連記事:【目次】画像関係記事【リンク】
http://cost-off.seesaa.net/article/111024578.html
画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

最近面白かった漫画&TV(2012/02/10)

 最近面白かった漫画とTV番組。有名なのが多いので簡単に。

『進撃の巨人』・・・TVや広告で散々取り上げられているが、1~4巻を引越しする人からもらって風邪でダウンしてる時に読んだら面白かった。
 立ち読みでバラバラに読むと、なんだか下手な絵だなあ、巨人キモッだけだったが通して読むとストーリーが深いとわかって納得。

・『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)の今週放送の後半部分の新3大「近鉄バファローズの哀しい試合」 ・・・
この番組は、番組内でも指摘があったけど紹介するメールのチョイスが悪いのか、放送規制が多いのか知らないが読む価値のないアホなメール=ハズレが多い(ただし、一発屋の話は当たり)。それを有吉とマツコでなんとか番組にしてるのだが、「近鉄バファローズの哀しい試合」 は別スタッフが作ったのか?と思うほどの出来、センス最高ww
 江夏の21球を引き立て役の近鉄側から考えるなんてメチャウケたwこの部分は野球知らない人でも楽しめる。

『アメトーク』の「ちゃんとしてなきゃいけない芸人」・・・これも今週放送分。
怒り新党と違ってアベレージが高い番組だけど、今回も面白かった。狩野英孝はテレビで見たら笑うけど、芸人としては認めていない。だって、自分がアホだということも自覚してないから。簡単にいえば、笑わかすのではなく、笑われている芸人だから。
 でも、「鉄!鉄!鉄!鉄が好き~」の歌はよかったw

~~~~
関連記事:本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html

風邪で仕事2(2012/02/10)

 風邪で鼻水・悪寒・ダルさがある中、今日も仕事をクリアして週末まできた。やった・・。
昼飯食った直後がダルさと悪寒でダウンしそうになったが、今俺は生きて部屋に帰った。定期代支給日だからそれもゲット。
これで明日の11日は、毎月恒例の○・11の予言の日なんだが、少々揺れても定期代は気にならない。まあ、大丈夫だと思うけど、ちょっとドキドキ。

 今朝、あまりのノドの痛みに都市伝説の「ケム・トレイル」で何か空から物質を巻かれてるんじゃないかと思ったが、帰宅して塩水でうがいしたらだいぶましになったので、やはり風邪と断定。
 初めて東京の冬の時も今年ほど寒く、正月から3~4日ほどトイレに行くのもつらいほど寝込んだが、あれぐらいならインフルエンザだろうが、あの時も寝て治した実績がある。土日寝て完治してみせる。
 時々、あまり意味のない写真や画像がアップされてるのは暗号などではなく、単に気まぐれ。

~~~~
続きの日記記事:『インフルエンザと戦闘中(2012/02/12)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-270.html
『インフルエンザから回復、出社(2012/02/14)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-272.html

風邪で仕事(2012/02/09)&歌丸ポスター

 昨日は風邪で休んだが、今日は半分以上風邪は治ったので出社。
午前中、鼻水製造機のように鼻水ビームが出る中仕事をして、午後は外回りをして帰宅。もう午前中終わった時点で座るのもしんどかったので、外回りがあって助かった。

 日曜にシャワー浴びた後に布団に入らず外出したのが原因だろう。無論、このふざけた10℃以下という気温もあるが、田舎ですら最低気温が-3℃~-5℃とか聞いたこともないような予報が出ているから、日本全体が寒いのだろう。
 大抵、年末年始に寝込むほどの風邪をひいたら数ヶ月はひかないものだが、今回は仕方ない。風邪ひくと寝て免疫で直すしかないから、時間がもったいない。あと、関節が痛くなるのは熱を出してウィルスと闘ってるのだと聞いた。俺免疫、頑張れ!

<歌丸ポスター>
歌丸
桂歌丸独演会のポスター
歌丸2
歌丸ポスター増殖
今日、多摩モノレールの駅で桂歌丸独演会のポスターを見つけた。IS03で撮影。
 ふと、子どもの頃からやっている番組ってサザエさんと笑点ぐらいで、サザエさんは知らない間にカツオの声優変わっていたが、
笑点は馬面で借金王をネタにしていた先代の圓楽(5代目三遊亭 圓楽)が死に、司会が歌丸に変わったんだよなあ、と思った。
で、その歌丸さんも今度手術するという。俺が子どもの頃から、笑点では歌丸の生き死にネタが平気でやっていたが、あれから何年経つんだ?外見変わらないなあ。
 あれほどの長年のいじられキャラってすげえなw
もし、歌丸が死んで6代目圓楽になった楽太郎の司会だと物足りないから、歌丸生きろ!

~~~~
関連記事:ポスターシリーズ「警部補矢部謙三」
http://cost-off.seesaa.net/article/146015538.html
『ビルボードコレクションⅠ』
http://cost-off.seesaa.net/article/122086996.html
『くりーむしちゅーの京急CM』
http://cost-off.seesaa.net/article/135354147.html


【目次】画像関係記事【リンク】
http://cost-off.seesaa.net/article/111024578.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ