コストブログ2 2012年07月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」(ver.2)

Mさん話「出崎演出、モンタージュ理論」ver.1.5
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
Mさん話(閑話休題)「Mさんのオススメ、タイガーマスク」ver1.2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-387.html
と同じ日の話。


     Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」

 今年のG.Wの話の続き。今回は、アニメ以外の映画話とウルトラQ~ウルトラマン(ウルトラシリーズ)や仮面ライダーの俳優や制作裏話といった特撮話が多かったので、アニメ関連ではないが面白かった話をアップ。

 Kさんが店(高円寺のゴジラ屋2)の壁にかかっているバルタン星人などの怪獣が描かれている絵を指して
「あれは、ウルトラマンのデザインを担当した成田亨さんが描いたんだよ。
 元々のウルトラマンデザインにはカラータイマーなんかなかったって話は知ってる?」

「え、なかったんですか?じゃあ、そこには何があったんですか?」

「何もないよ、平坦だよwウルトラマンがM78星雲から来た宇宙人ってのは知ってるよね?
 成田さんは『宇宙人の体にそんな人工的なものは不自然だ』ってことで描かなかったんだよ。
 でも、演出上残りの活動時間を知らせる必要があったから、円谷プロのほうで後から付け足したんだよ。ハヤタ隊員からウルトラマンにジュワッって大きく変身する時にはカラータイマーはないんだよ。カラータイマーの話が出る前にそのデザインしちゃったから」

「あ~、大きく変身するところはななめ上から見てる構図だから、カラータイマーのところはどうだったかなあ。ちょっと見えてるかどうかわかりづらいですね」

「ちゃんと見るとカラータイマーのでっぱりがないはずだよ。今度ネットで見てごらん、デザインした本人がそう言ってるんだから。成田さんは、カラータイマーの部分は俺のデザインじゃないって納得してないぐらいだから」
ウルトラマン
ウルトラマンの「ジュワッ」の変身シーン
確かにカラータイマーがない

Mさんがそれに続けて、
それとカラータイマーはもともと点滅しない予定だったんだよ。
 色が変わるだけで残り時間を知らせる予定だったけど、当時はまだ一般家庭にカラーテレビが完全に普及してないから、白黒テレビだと色の違いがはっきりわからないってことで、白黒でもわかるように点滅もするようにしたんだよ」

「視聴者のテレビ事情を考慮して変更したんですか?」
「初代ウルトラマンは1966年の放送だからね。僕だって小さい頃は白黒テレビで見てた記憶あるからね。カラーテレビが広く普及し始めたのは、1970年過ぎてぐらいじゃないかな」

初代ウルトラマンの放送は1966年7月~1967年4月。

Wiki「成田亨」によると、
 ウルトラマンの特徴の一つである「カラータイマー」は、子供にも視覚的にわかりやすくウルトラマンが弱っていることを示すためのギミックとして、円谷特技プロ文芸部の発案で追加されたが、デザイン段階では存在せず、成田もそれを大変嫌っていた。
 結局、作中でこれは採り入れられたが、成田は次回作『ウルトラセブン』では、「後から付けられるような事があるのであれば、最初から付けておいたほうがいい」という考えからカラータイマーを廃し、額に設定した「ビームランプ」でその役割を兼用させることとした。
参照:Wiki「成田亨」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E4%BA%A8

 次にKさんが
「あと、ウルトラセブンのデザインは中の人の体格を隠すためだったんだよ」
「体格って、わざわざデブとか変な体格の人を使わないでしょう?」

「変っていうより、初代のウルトラマンって細くてすらっとしてたでしょ。でも、当時の日本人で長身で、モデル体型の7頭身の人なんかそうそういなかったんだよ。いても、その人がウルトラマンの着ぐるみ着てアクションしてくれるかってのは、また別の話だから」

「昔の本人は今よりも身長や体格は良くなかったんですよね。
 確かに、その時代にモデル体型の人ならわざわざウルトラマンやらないですよねw大体、どこで募集してるかわからないし」

「当然だよ。子どもたちのヒーローでテレビの世界で夢を売ってるのに、
 『ウルトラマンの中の人を募集!日当は○千円』とかおおっぴらに出せないよ。
 だから、ツテをつかって大部屋の役者とか役者の卵とか業界の中で探すんだけど、ウルトラマンっぽい体格の人なんかそうそういないよ。

 そもそも、特撮で本人の顔も出なくて怪獣と戦う仕事だから、役者志望だったら名前も顔も売れないからやり手がいなかったんだと思うよ。
 で、結局見つかったのがどうみても初代ウルトラマンと比べたらがっしり体型で胴長短足なんだよwセブンと初代ウルトラマンを並べてごらんよ、はっきりわかるよ

「そんなに胴長短足だったんですか?セブンの頃もまだ生まれてないし、再放送でも見てないからわからないですけど」

「セブンの頃に20代の人は戦後すぐの生まれとかだから、今みたいに豊かで良い物食べてないからね。
 特に股下、足の長さは違うね。もうはっきりと短いw
 ウルトラマンは、奇跡的に当時の日本人離れしたすらっとした人が中に入って足も長くてプロポーションよかったけど、その分、次のウルトラセブンの時には中の人の短足寸胴が目立っちゃうんだよ。日本人としては普通のがっしり体型なんだけど、初代と比較するとどうしてもね。

 だから、体型に目がいかないようにセブンの肩や胸にかけてビラビラのデザインを足して、そっちに目がいくようにしたんだよ

「そんな理由なんですかwあのビラビラのデザインは」

「そうだよ。はじめはもっとすっきりしてたのを後から付け足したんだよ。ちょっとごちゃごちゃしたデザインなのは、わざわざ目を引くためだよ」

「なるほど、デザインにはわけがあったんですね。体格から目をそらせるというw
初代ウルトラマンの中の人が続投ってわけには行かなかったんですか?」

「それは断られたそうだよ。だから一から探したんだろうね。だって、役者は顔が売れてなんぼだからね」

 続けて
「でも、ダウンタウンの松本人志もメトロン星人の話がいいっていってたように、セブンは面白い話も多かったんだよ。地球人と同じ姿をしたマゼラン星人とか声だけで姿を現さないミミー星人とかね。毎回、練られた脚本だったんだよ」
と説明。
 以前、Mさんとの会話で松本人志がテレビ番組『人志松本の○○な話』で、好きなものの話としてウルトラセブンの「メトロン星人」の回が好きだと紹介していたと話していたことを踏まえている。
メトロン星人
四畳半のアパートでちゃぶ台をはさんで座るメトロン星人(右)とモロボシ・ダン(ウルトラセブン)
 メトロン星人が出てくる『ウルトラセブン』の第8話「狙われた街」と、『ウルトラマンマックス』第24話「狙われない街」の演出(監督)は実相寺昭雄が担当。

 また、アニメ『ふしぎの海のナディア』では、古代アトランティス人はM78星雲から飛来した宇宙人というウルトラマンを意識した設定がある。

Wiki「ウルトラセブン」によると
 登場する様々な異星人は後々の商品化を考慮して、なるべく子供たちに受けそうなデザイン(不気味で怪物的なもの、または体の一部が不条理な形状をしたもの)であることが望ましい。しかしデザインを担当した成田亨は必ずしもそうしたコンセプトに沿ったものばかりを作り上げた訳ではなかった。

 予算的な都合もあったのだろうが、全身スーツ(ぬいぐるみ)ではなく、頭にかぶるマスクと衣裳だけを設定した簡易なものもいくつか存在する(カナン星人、シャドー星人、フック星人、シャプレー星人、ゴース星人など)。

 また、極めて動物的なデザイン、或いは特殊な形状であるが故に中に人間が入って演じることが困難なものは、ピアノ線による操作で表現される場合もあった(クール星人、ヴィラ星人、チブル星人、ポール星人)。その他、地球人類と全く同じ姿をした異星人(マゼラン星人、第四惑星人、サロメ星人)や、声だけで姿を現さない異星人(ミミー星人)など、最小限の経費で最大限の効果を産んだキャラクターもあった。

 こうした或る意味「二次展開」(おもちゃ販売)を無視した様なデザインおよび映像表現は逆にウルトラセブンの作品世界を豊かに広げる結果となり、宇宙からの侵略者を単に「悪い怪物」という枠に留めず、「知性ある文明人類」という高い次元にまで引き上げることに成功している。

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3

Mさん話「メトロン星人~狙われない街~」「実相寺昭雄」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-941.html

~~~~
関連記事:Mさん話「特撮話・仮面ライダー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
Mさん話「特撮話・仮面ライダー2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html

Mさん話「タイガーマスクのミスターX~中間管理職の哀愁~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
過去記事リンクは拍手ボタンの下の続きを読むをクリック。

続きを読む »

テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

旧デスクトップPC再起動&更新情報(ver1.2)

今日、半日かけて先月後半からの旅行と出張で部屋が散らかってたのを片付け、かつアマゾンで買っておいた接続ケーブルで、デジタルテレビと旧デスクトッPC をつないで数年ぶりに起動させた。

3回もアマゾンで接続ケーブルを注目するなど手間どったわりに接続自体は簡単。
デスクトップPC もモニターが壊れて、ノートPCに乗り換えただけだから起動とネット接続や動画もクリア。

 しかし、DVD ドライブが壊れてる…取り出し押しても反応しない。スロットが出てこない。読み込みじゃなくてそっちが壊れてたか。
あと、フリーメールやFC2ブログにログインできない。セキュリティの設定だろうけど、よくわからない。
ノートPCは死にかけだし、デスクトップはこの状態。08年以来の起動でIEは7だし、マイクロソフトの更新情報は66個たまってたw。

 結局、解決しないのでスマホで更新。松山の写真や宮古島のデジ一眼レフで撮った写真はデスクトップに移せたけど、異常に熱もってるから早めにまたノート買うかなあ。

<追加、更新情報>
 20:40ごろ、66個の更新をしてからだと両方ともすんなりログインできたww
文字が黒くなっていればPCからの更新、青いままだとスマホからの更新。

『笑顔が止まらない、懐かしの松山来訪』の記事に松山駅の画像追加。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-398.html
『岡山空港から羽田空港へ』に本文追加。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-399.html

笑顔が止まらない、懐かしの松山来訪(画像追加)

現在、松山からホテルのある岡山へ特急で移動中。
今日は10年以上ぶりに松山を来訪。
懐かしさで、1日中ずっと笑顔が止まらないw

仕事はきっちりか、それ以上の出来だったが、松山駅降りてからずっと仕事終わりでの観光で頭いっぱいw

 松山駅は昔のボロいままで、自動改札機すらなく、駅員が切符を回収していたw
20150725JR松山駅
JR松山駅の有人改札(自動改札がない、2012/07/25.撮影)
 冒頭から懐かしさを越えて爆笑して、もぎり光景を撮影。高知駅ですら5年ぐらい前には建て替えて自動改札機導入してる、同じ松山の伊予鉄ですらだいぶ前に自動改札機導入してるのに、四国最大の都市のJRの駅でもぎりしてるw
 懐かしさを越えてタイムスリップ感が漂うw昭和やんw

普通は公共交通かタクシーで移動するところをレンタルサイクルで仕事先へ行く。道もわかってるから路面電車より速い。松山は路面電車が環状に走ってるほど、街が正方形で坂も少ないから自転車でも問題ない。
 そもそも、高知と違って施設が街の中心部にきれいにまとまっている、つまり広くはないが住みやすい。高知は観光地や大学が街の中心部に全部あるわけでなくて、大学や桂浜もちょっと離れている。自転車は道後温泉駅やお城、大街道で返せるようになっている。

 仕事先の人も話が合って
「松山まで来たら観光優先しなきゃ、細かい点は後日電話でいいから、早く行かないとお城とか閉まっちゃうよw」
と、ノリノリw

 で、時間ギリギリの中をロープウェイとダッシュで松山城天守を攻略。16:20のロープウェイに乗ると8分で天守閣入口までたどりつかないとアウトだ。
 天守閣で日本語ペラペラのかわいい留学生(めちゃめちゃ頭がいい、院生)と知り合って、大街道から路面電車で道後温泉駅へ行き、坊っちゃんカラクリ時計を見て道後温泉本館前で解散して、

温泉の霊の湯と二階休憩で茶菓子食べて、時間切れ。
道後も懐かしさ満載で、安いほうの湯は10年たっても時間が止まってるかのようだった。
ラフォーレ原宿松山はつぶれてたが、向かいの東急ホテルとかの並びも昔のまま。新しくなってもいないし、つぶれもしないw
 まだまだいきたいとこあったけど特急の時間なので松山駅へ。

~~~~
関連記事:「お盆に仕事~雑記」&松山城画像(2012/08/14)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-411.html

テーマ : 旅行記 - ジャンル : ブログ

出張、新幹線より、四国四県話

新幹線で岡山に移動して泊まって、明日、松山へ。
沖縄以外では二年半前の帰省以来の西日本行き。岡山も松山も十数年ぶり。
岡山は乗り換えした時に駅が建て替えしてたのを知ってるが、松山駅も変わってるだろう、あの坊っちゃんの世界は。

高知が龍馬や幕末なら、
松山は坊っちゃんと日露戦争の秋山兄弟や正岡子規で明治。

ちっちゃなうどんの国は空海とうどんだが、
もうひとつの徳島はいつも四国のクイズで、ここの県の名前は?と出題されるほどネタがない。

ちっちゃなうどんの国は、埋め立てで都道府県面積最下位の大阪府に面積で抜かれ、高山市にすら県の面積で抜かれたから、ほんとにちっちゃな県になったが、うどん県としてPR成功、
かたや徳島はアワレンジャー、哀れって変換してしまうw

しかし、静岡出張に慣れると岡山までの新幹線は長い、3時間半。
幸い、東京ー新大阪間の新幹線ののぞみは無線lAN が整備され、電波は切れないし、窓際にはコンセントがあるからネットはできる。それ以降はつながりにくい。
荷物をキャリーバックではないのが失敗だ、書類と着替え、土産で重い。

今回は二泊だからPC は持ってこずにスマホから更新。

テーマ : 旅行記 - ジャンル : ブログ

霊感?泥棒?いや、ビビリですw

 昨夜、1時過ぎに寝ついたら何やらちょっと怖め夢を見て、トイレ以外でめったに夜中に起きることはないのにすーっと目が覚めた。
 ここ3日ほど都内の気温は低く、半袖Tシャツだけでは肌寒く感じて若干風邪気味だったのでクーラーどころか閉め切って寝ていた。暑いわけでもないが、怖め夢もあって少し目を開けてみると部屋の闇の中(遮光カーテン使用)に黒い人のようなものが見えた。
 当然、すぐ目を閉じた。明らかに人の大きさで肩や背中っぽいのが見えた。
また、チラっと見るとやはり微動だにせずに見えた。
 泥棒か、幽霊か、どっちにしろ狸寝入りの一手しかない。
俺は寝息を立てて寝たふりを始めた。耳は物音を聞こうと全開にしているが、何も聞こえない。
泥棒ならほんとに寝ているか見ているだろう。それか、マジ幽霊・・。

 俺は、「20歳までに幽霊見なかったから霊感はない」のルールでいくと霊感はないんだ。というか、そんな怖い能力いらないんだ。今までも、もし幽霊っぽいのが見えた時も「錯覚だな。目(視力)もそんなに良くないし」でごかまして来たんだ。本は映画もそっち系の話は見ないんだ俺は。泥棒も困るが、幽霊が見えても困るんだよ、明日は月曜で仕事なんだし。

 で、狸寝入りをすること10分。まったく音がしない。
泥棒じゃないな、人が物音立てずにたち続けるなんて不可能だからな。
あとは、幽霊がまだいるかどうかだ・・。寝てるとわかってどっかいってくれてりゃいいけど。
 また、寝たふりを続けながら薄目を開けて見てみると、やはり人の背中のような黒いものが浮かんでる。
が、泥棒でない以上よく見てみると、それは火曜からの出張用に収納から出してきた黒いスーツだった。
 ・・なんだよ、スーツじゃねえか。いくつか出してどれがいいか選んでたから、壁にかけてるのがいっぱいで盛り上がってこっちを向く感じになってただけじゃねえかよ。だから、背中っぽく見えたのか。確かに顔は見えなかったな。
 正直、ホッとした。すぐまた寝た。次は朝まで起きなかった。
さすがに夜中に途中で起きて、幽霊か泥棒かと一人でビビってたのは起きてから笑った。ビビリだわ~(ユトリことカシワギ風に)

~~~~
関連記事:【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

普通日記(2012/07/19-22)と出張準備

 先週、都内で急に35℃を超えたと思ったら、30℃以下に涼しくなってほっとした。6月の梅雨明けからすでに本気の夏・灼熱の真夏だった沖縄・宮古島とは違うなあ。宮古島の気候だったら首都置けないよw

 火曜から松山と鳥取方面へ出張の準備で電車の切符やホテルの手配でてんやわんや。以前は、静岡までが担当だったので選択肢は新幹線で問題なかったが、四国は飛行機だとピーク期は羽田ー松山が34700円というぼったくり料金で、特割の設定もないので岡山まで特割(15700円)で飛ぶか、3時間40分ぐらい新幹線(16800円)に乗るかのか悩みどころだ。どっちみち実費支給だが、長時間乗るか、短いが何回か乗り換えがあるかだ。
 
 ほかにもやるべき用事が重なっているのに、つい封印していたゲーム「アクシズの脅威V」をやってしまい、気づけばよけいじ時間がなくなり、ブログもメールも数日チェックしてなかった。連邦1部速攻クリアしたから、とりあえず逃避行動終了。ほんと中毒性の高いゲームはやばいな。古いゲームなのに面白プレイ動画がアップされるからまたやってしまった。

 金曜、中野で議長と飯。
俺は熱帯夜なら3時間半クーラーをタイマーでつけて寝るが、この金曜からは3日ほど涼しいので切っているが、夏に弱い北海道出身の議長はガンガンつけてるそうだ。議長曰く、
「夏なんかいい事ないすよ、女の服装の露出が増えるだけで後は地獄っすw」
「宮古島は俺ですら普通に歩いて汗ボタボタで、体からビービー!って警戒音なってた暑さでしたよ」
と、話した。
 宮古島はビーチが日本一美しいが、昼間は俺も灼熱地獄で昼間は出歩きたくなかったぐらいだから議長が行くとほんとにホテルから出ないかもしれないw

ノートPC買い替えか、猛暑到来、大魔神画像

 いよいよ、ノートPCも寿命か。起動に10分(うち半分はセキュリティソフトの更新など)、ブラウザによってはブログの記事が書けなくなった。書けるブラウザでもやたら時間がかかるし、ウインドウをいくつか開けたりするとフリーズ。動画の再生するならそれ以外の動作は厳しい。
 ハードディスクの容量は残り2.6GBぐらいまで減ってるのもあるんだけど、前の仕事で必要だから中古で買って3年近くになると思うけど、こいつも14年持ったブラウン管テレビと同様よく頑張ったほうだろう。

 といっても、ブログのみに動作を絞ってハードディスクの容量を移転させれば機能する。でも、もうフリーズや音楽聞きながらブログ書くとかができないなどのストレスがあるから、次の買うか。今デフレで安いし。ブログ用の画像処理すら動作が遅い。

 まあ、RGMディスプレイケーブルが届いたので一応、4年ぐらい眠っていたデスクトップを休日にでも起動できるか試してはみる。ほんと電化製品ってバタバタと寿命が来るな。

<普通日記2012/07/17>
 都内の猛暑、急に来た。いきなり30数度って。
でも、宮古島の日差しが痛いほど強い暑さと違って、都内は「うだる」という表現や屋内でもクーラーつけないと熱中症になるというのが過剰な表現ではない気がして、今日からクーラーつけた。
daimajin
本文とは関係ないけど、調布の大魔神(角川スタジオ入口)
2011年6月撮影。
 

今日からブログ再開、普通日記(2012/07/10~15)ver.1.2

PCの不調などでブログ休んでたけど、今日から再開。
随時、普通日記からアップする予定。

普通日記(2012/07/10~15)
 最近、日常生活の細かいミスが多い。
・風呂にガスをつけ忘れて水を半分まで張ってしまう

・アマゾンで、デジタルTVと古いデスクトップPCをつなぐRGMディスプレイケーブルを購入したけど、見事に互換性なしで返品。ケーブルって同軸とオスとメスの種類があるんだなあ。
 店で買うならいちいち聞いたかもしれないけど、ネットで送料無料でクリックで買っちゃうと確認しなかった。
ベラ
このケーブル使えねえのかよ
まあ、返品したら半額返ってくるからいいや。被害は450円ぐらいだし。で、すぐ新しいのを注文。

・灼熱の宮古島から帰ってくると、妙に夏の間隔がずれる。もう7月で夏なのになんか夏っぽくない。
 ダイビングショップの人からCDが送られてきたけど、たぶん当日ショップの人が撮った水中写真だろうけど、未だに再生できてない。ハガキで返事書かないとなあ。
 6月の梅雨明けの宮古島は那覇の8月よりも暑かった。

・九州地方の豪雨で思い出の地の熊本がボロボロに。
 熊本市内の白川氾濫って、俺の住んでたマンション(大学のそば)はもろに白川から近かったんだけど、大学は被害が出たとかは報道されてないけど、近くの橋を水が超えたとかやってた。心配になったがすでに連絡の取れる知り合いっていないんだよなあ。S川は北海道だし、本田先生は無事だろうか。

2012沖縄・宮古島旅行画像ランダム1

2012年6月の沖縄・宮古島旅行の画像ランダムアップ1
20120626miyakojima-horaga-3

20120626miyakojima-horaga-
2012/06/26.ホラガービーチ
20120626miyakojima-horaga-2

宮古島20120625

20120626miyakojima-ishiniwa

2012宮古島


残りは後日追加。とりあえず画像だけでも少しずつアップ。

 最近、いくら格安チケットで言っても合計金額考えたら早めに旅行代理店通したほうがいいのかもしれないと思うが、自由に予定変えたりしたいし、そもそも10日前とか予定組むのも天気や仕事もあるし・・と考えたが、もうちょっと収入上がればそんなん関係なくなるととりあえず納得しておいたw

2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html

2012年沖縄・宮古島旅行「保険は?免責事項は?」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-386.html

~~~~
関連記事:2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html
2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島北側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-189.html
2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島、大橋側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-127.html
2010夏・沖縄旅行記画像2「斎場御嶽からの久高島」
http://cost-off.seesaa.net/article/194277265.html『2010夏・沖縄旅行、ビーチの人々1』
http://cost-off.seesaa.net/article/162666570.html
2010夏・沖縄旅行記画像テスト(一時アップ)
http://cost-off.seesaa.net/article/167842423.html2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

結膜結石で手術(ver.2)

 昨日から右目のまぶたの奥にゴミが入ってるようで違和感があったので、今日は16:50に早退して荻窪駅前の眼科へ行った。

 診断の結果、結膜結石で即手術になった。
といっても、麻酔して針でまぶたの裏の小さな結石を取り除く程度で、5分ちょいで終わった。

 痛くもなく、まぶたがあんなにめくれる=裏返しになるのには驚いた。
石の大きさは針の先に乗る程度で、医者は体内の脂肪が固まって結石したもので、自然に取れることもあると説明してくれた。所詮、脂肪なので潰すと簡単につぶれる硬さだった。
 めったに医者に行かないのだが、まさか結石で手術とは思わなかった。
結膜結石
結膜結石(左の黄色い脂肪の塊)と100円玉
 
 それはともかく、腕のいい女医先生だったが、無関係な検査が多かった。

手術の前にまったく関係のない視力検査、矯正視力検査、眼圧検査があって、検査するのはいいけど、その結果を一切知らせもなかった。それで診療明細をみると、肝心の手術よりも検査代のほうがかかってた。

 せこい保険点数の稼ぎ方してるなあ。無関係で手術に関係のない検査は拒否とかできないのかな。

目にゴミがはいって痛いって問診票に書いてても無関係な視力検査、眼圧検査するっておかしいだろ?せめて測った結果言えよ。

 昔、高知でヤブ医者に盲腸誤診されたりしてから医者は信用してないが、こういう無駄な医療費稼いでのも嫌なんだよなあ。
 ま、それでも手術と処方された目薬代は、保険が効くから鍼治療一回分よりも安かったけど、医療費はほんと戦前の軍事費並みに国家予算を圧迫してる。

 過去記事を見たら、2008年に瞼烈斑で眼科に行って以来、4年ぶりの眼科だった。
『ノープロブレムな瞼烈斑』
http://cost-off.seesaa.net/article/280163799.html

~~~~~
関連記事:『抜歯からの生還』
http://cost-off.seesaa.net/article/40545932.html
『魚の目と液体窒素スプレー』
http://cost-off.seesaa.net/article/107779948.html
『伊豆から帰宅&寝不足&舟盛り(文章・写真追加)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-388.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
 

普通日記(2012/07/08)「デジタルテレビ購入」

 土曜は出張での寝不足解消に使い、日曜は掃除洗濯したら昼前に廃品回収車が家の前で10分以上止まったので、ブラウン管20型(インチ)のアナログテレビを2,000円払って持って行ってもらった。

 以前日記記事に書いたように、このテレビは98年製で14年近く使い、地上デジタル放送開始後もデジアナ変換で生き延びてきたが、とうとう画面の色合いがおかしくなって買い替えすることに。ただ、引き取り料がやっかいだと思っていたが、通常3,000円の引き取り料を2,000円に値引きしてくれたので、10年以上の付き合いだった古いテレビとお別れした。よく頑張ってくれた、ありがとう。

 で、すぐに7/5にオープンしたばかりのビッグカメラ新宿東口新店に買いに行った。さすがに駅から数分の最高立地の大型店舗のオープンセールスとあってかなり混んでいた。オリオン製の32型が2万6800円ぐらいであったが、部屋のTVの場所はラックを組んでる関係で、画面の横幅が最大55cm、つまり23か24型までしか配置できないので断念し、1時間ほど他のも見たがピンとこなかったので池袋のアウトレット店に移動した。
 
 8月の羽田ー那覇の航空チケットが2万なら即買うが、テレビっ子なのにテレビで2~3万でも迷ってしまう。でも、池袋アウトレット店で新宿よりもいいのが予算通りであったので即決めた。シャープのLED AQUOSのLC-22K7(22型V)を未開封品で2万2800円で買い、5年間保証を1,140円でつけて持ち帰った。

 LC-22K7に限らず、最近の液晶TVはPCのモニターとしても使えるので、家でモニターが死んでから5年近く動いてないデスクトップPCが起動できる!と勢いいさんで帰ったが、RGB ディスプレイ ケーブルが必要と後でわかり、後日に持ち越し。起動できれば過去の画像データや去年と今年ダイビングで撮った写真も見れるし(ノートPCはマルチドライブが壊れてる)、容量がいっぱいになっているノートPCの画像もまとめて整理できる。

 で、土日にコメントにレスつける予定だったが、Mさん話に文章を追加したり、昨日の日記に文章と舟盛り写真を追加してテレビ購入してたらタイムアップ。再度レス遅れてすいません。→7/9レスつけました。


次の記事→『結膜結石で手術』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-390.html

~~~~
関連記事:『伊豆から帰宅&寝不足&舟盛り(文章・写真追加)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-388.html
『週末の雨・・&普通日記(2012/06/15-16)、アクセス解析』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-369.html

Mさん話「Mさんのオススメ、タイガーマスク」ver.1.2

Mさん話「出崎演出、モンタージュ理論」ver.1.5
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
と同じ日の会話の関連記事で、閑話休題の話。

 G.WにMさんと飲んだ時に『タイガーマスク』(アニメ1作目)のDVDを借りて、最近ちょこちょこ見ているが予想以上に面白い。
 昔のアニメ(1969年~1970年放送)だけど、ストーリーがしっかりしているので絵が古くても気にせずに見れる。序盤はタイガーマスクが完全に反則メインの悪役レスラーだったのは驚いた。
 ジャイアント馬場とかアントニオ猪木とかまんま本人が出てくるし、猪木が若手のホープって説明されてる。猪木って国会議員と「元気ですかー!」とかビンタのイメージなんだけど、馬場の前ではペーペーだったのか。

 プロレスはまったくわからないが、「馬場と猪木じゃ育て方が違うんだよ」(ももクロマネージャー川上アキラ名言集より)という言い回しがあるが、世代は馬場が一回り上みたいな感じだ。

 『タイガーマスク』は、何度かMさんが『巨人の星』と並んで「昔のアニメは(ドラマが)すごかったよ」と熱弁して内容を説明してくれた作品の中の一つだけど、今まで
「だって、プロレスでしょ?」
と安易に考えていたのは間違いだった。それまで、仮面ライダーのように悪役レスラーを毎週バッタバッタと倒していくだけのアニメと思っていた。Mさんが
「ちびっこハウスの子どもたちとのドラマも深いんだよ。リングで戦うだけのアニメじゃないよ」
と、熱弁していたのが少しわかった(まだ序盤しか見てないから)。

 6話ぐらいでちびっこハウスの健太が、まだ反則悪役レスラーのタイガーマスクを応援しながら
「タイガーマスクの反則や悪役ぶりが惚れ惚れするほど好きなのさ。俺も世の中の悪役になるのさ。反則で人生を渡ってやるのさ。強くずうずうしい、どうせみなし子だもんな。
 伊達直人か、あんな金持ちぶったきざなやつは大嫌いさ。それよか徹底した悪役のタイガーマスクがよっぽどいいいや。俺もタイガーマスクみたいに生きてやるのさ」

という台詞は、プロレスのアニメで子どもの台詞とは思えない深さだ。でも、今のテレビだと「みなし子」って単語だけでも自主規制か何かで引っかかると思うが、『巨人の星』のオズマの回を彷彿させる。

 借りた『タイガーマスク』のDVDは18巻、全105話もある。これまでMさんに借りた『宝島』や『ガンバの冒険』は2クール26話と今のアニメと変わらなかったけど、105話って2年放送してたのか。

 さすがに長いので「(全部観るのに)時間かかりますよ」と言うと、Mさんは
「105話は長いけど、我慢して全部観ていくと最高の最終回にたどり着けるんだよ。最終回は原作の漫画より絶対アニメの最終回のほうがいいよ。完全にアニメが原作を超えてるんだよ」と言っていた。1日1巻6話ずつ見ても18日かかるから、ほんと全部見て感想書くのはだいぶ後になるなあ。

感想の記事:Mさん話「タイガーマスクのミスターX~中間管理職の哀愁~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html
 
~~~~
関連記事:Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html
Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
【ドラマ】リーガル・ハイの長台詞
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-378.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
Mさん話の過去記事リンク一覧は、拍手ボタンの下にある「続きを読む」をクリック。

続きを読む »

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

2012年沖縄・宮古島旅行「保険は?免責事項は?」ver1.1

 2012/06/25.沖縄・宮古島旅行二日目。初日は移動して泊まっただけなので、実質1日目。
 ゴールドペーパードライバーなので、原付をレンタルしに行った。すでに真夏の日差し、最高気温30℃オーバーの中を歩いて保健所前のバイクショップへ。
 事前にレンタルの電話しておいたので、申込書ですらないただのメモ用紙に名前と住所(下手したら住所書かなかった)、電話番号を書くと
「じゃ、2,000円です」
と、保険の免責事項などの細かい説明が一切なかった。保険に入らないのだろうが、何かあった時の緊急連絡すらも聞かなかったw
 一瞬、「おいおい、暑さで忘れてるんじゃないか?」
と心配したが、数時間走ってわかった。

 大阪市の広さの島に、人口5万5,000人の宮古島。隣接する島には橋がかかるほどだから道路も立派、でも人口は5万5,000人なので道路はガラガラ。街中を過ぎれば(すぐ過ぎるのだが)、あとは対向車も歩行者も追い立てる車もめったにおらず、信号も少なく、あっても点滅信号なので無人の野を行くが如しだった。
 
 なるほど、これは保険いらないなw原付でなくて車レンタルしても事故らないし、ペーパードライバー脱却に車借りてもよかったなと思うほど、楽勝だった。
 それよりも、真昼間に走ったので俺的最強レベルの紫外線攻撃にも逃げ場がなかったほうがきつかったw
宮古島は、薬局は離島価格で目薬が800円とか高かったが、本島のように商売っけがなく、メットのレンタル代とかは取らなかったのはよかった。
だが、南の岬近くで唯一のレストランは午後3時でデフォで閉店するのには驚いたw5時でも、4時ですらもなく午後3時閉店の意味は何なんだ?(笑)

 ちなみにこのレンタルバイク屋の人は、親切で面白い人で街中なのにヤギを飼っていたw
 
 4泊5日(実質4日)の宮古島旅行だったが、また行きたいな。
写真や宮古島旅行記の残りは後日追加。

『2012沖縄・宮古島旅行画像ランダム1』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-391.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html

2012沖縄・宮古島「砂山ビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-432.html

~~~~
関連記事:2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html
2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島北側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-189.html
2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島、大橋側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-127.html

2010夏・沖縄旅行記画像2「斎場御嶽からの久高島」
http://cost-off.seesaa.net/article/194277265.html『2010夏・沖縄旅行、ビーチの人々1』
http://cost-off.seesaa.net/article/162666570.html
2010夏・沖縄旅行記画像テスト(一時アップ)
http://cost-off.seesaa.net/article/167842423.html
2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

前進&来間大橋画像

 沖縄・宮古島の写真を整理する間もなく、始動。部屋は荷物だらけでも前進。よって画像のみ。
20120628miyakojima-kurima
来間島から来間大橋と宮古島
2012/06/28.撮影
この旅行で日焼けした腕の皮がもうむけはじめた。

~~~~
関連記事:『2012沖縄・宮古島旅行画像ランダム1』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-391.html


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ