コストブログ2 2015年04月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

役者のオーディション事情と演劇論

 先日(2015/4/27)、東京・三鷹市で役者(Tさん)と漫画家(Kさん)とミュージシャン(Uさん、U2さん)の飲み会があって混ぜてもらった。

 俺は芝居も音楽もさっぱりやらないが、話は新鮮で面白かった。

T「役者のオーディションってのは、前日とか下手したら当日に呼ばれるんだよ。バイトも仕事も無理に休まないと出れないんだよ。
  だから、若い人が役者を続けられなくてつぶされてるんだよ」

俺「前日や当日に来いって普通仕事休めないでしょ。そんなの社会通念上無理でしょう。
  せめて一週間前とかに言わないとバイトだってシフトがあるし、仕事に穴空けられないしょう。生活だってあるんだから」
 
T「そうだろ、普通はね。
  でも、それ言ったら『だって役者でしょ』って言われるだけなんだ。
  だから、平気で『明日オーディションやりまーす』ってなるんだよ。それで若い役者が育たないんだよ」

 う~ん、アニメーターの労働条件が厳しいって話はMさん(アニメの演出家)から以前聞いたが、役者は役者で大変だな。
どう考えても学生じゃないんだから、前日や当日にオーディション来いって事務所から給料出てる役者じゃないと行けないだろう。
(Mさん話カテゴリー:http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
  
 Tさんは、演劇論をぶつ役者が多くてそれを見てたら格好悪くて嫌だから、自分は演劇論は語らないと言っていたが、酒が進むにつれて饒舌になり、

「最近の若い役者は、『演劇なんか興味なかったんですけど、やってみたらできちゃいました』って軽い感じで、観に行ったらひどいんだよ、これが。
 演劇ってそんなものじゃないんだよ。もっとドロドロした情念の世界なんだよ。
 そんなこと言う奴に限って、打ち上げをファミレスでやるとか言うんだよ。信じられないよ。居酒屋だろ、そこは!
 芝居もフルーツパフェみたいな芝居しやがって

 
 フルーツパフェのたとえに爆笑w
俺「フルーツパフェのたとえは面白いですね。なんかわかりますねw
  それはファミレスで打ち上げしそうですねw盛り合わせただけって感じがするw」

T「情念がないっての。情念が。
  俺が演出やった時なんか、役者にアイデア一人50個出してこいって指示出してるよ。
  それで出したアイデアのほとんどが没で使えないって言われても、1個か2個採用されたらすごいってもんなんだよ。演出家にけなされてボロクソに言われて、その恨みとかの情念で演じるもんなんだよ。
  あ、やばい。俺の嫌いな演劇論を話してるwこの辺でやめようw
  そういえば、ミュージシャンは音楽論なんかあまり激論しないよね?」

U「しないねぇ。あまりしてる人って見ないねえ」

俺「へー、役者とミュージシャンは違うんですね」

U「でも、出番前に真面目に集中してたりするのは役者のほうですね。
  ミュージシャンは、出番前の楽屋に人が尋ねてきたら普通に『来てくれたの~』ってあいさつしますけど、役者はけっこうその点ナーバスでしょう」

て「開演前や出番前には会わないねえ。台詞忘れるといけないし、役に入ろうとしてる時だから」

U「でも、韓国公演の時は出番前に自由に食事に行かせたら、ほとんどが時間守らなかったんだよねw」

T「あの時は、10人外に食事行って時間前に戻ってきたのは10人中俺入れて3人。
  残りの7人は劇場から『出番でーす!』って呼ばれてるのにいなくて、外に出て探したら焼肉食べた帰りなのか楊枝しながらチンタラ歩いて来たから、さすがに怒鳴ったね。『何してんだ!コラーー!!』って。
  だって、いい大人だよ。しかも海外なんだからちゃんとするだろうと思って、外に自由に食事に行かせたら半分どころか7割が時間守らないんだよ」

俺「ひどいなw」

T「観光気分になってるんだよw」

 漫画家のKさんの作品名を聞くと書店で単行本が並んでいたのを思い出したので、
俺「確か(掲載誌は)ビックコミックじゃないですか?」
か「そうそう。あ、ビックコミック『オリジナル』ね」
と、的確な訂正が入った。
 Kさんは、気さくで酒を飲んでも顔色一つ変わらない人だった。

 人生で初めての漫画家との遭遇だったんだけど、去年12月のライブイベントで隣の席に座っていたことがあとでわかったw
写真撮ってもらえばよかった。2次会はKさんのゴチになった。

 2次会終了後、原付で来た俺は飲んでないが、酒好きのTさんは完全にべろんべろんに。
高知で初めて会って飲んだ時からそうだけど、Tさんは酒好きで量も飲むんだけど毎回見事に酔っ払うw
 この日、3回も俺に「(終電が終わってるから)どうやって帰る?」と質問しているので、それを1次会の店のオーナーのU2さんに
俺「もう3回も原付で帰るって言ってるし、2次会行く時に俺が原付押しているの見てるのに、Tさんはずっと同じこと聞いてくるんですよ」
と、話すと
U2「3回?そんなの全然だよ。10回は聞くもんだよw酔っ払いをなめちゃダメだよ(笑)」

爆笑して解散w

~~~~~
関連記事:Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3-1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3-2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3-3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

秋田の人話「秋田と高知(雪国の生活2)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-686.html
右脳な人たち
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-690.html

コラム人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
 

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 演劇論 オーディション

【Wiki】MMR マガジンミステリー調査班

 移動中、読む物がない時にはWikipedia(ウィキペディア、以下Wiki)を読むのだが、「な、なんだってェー!!」で有名なMMR(マガジンミステリー調査班)のページを読んだら、あまりにも面白かったのでいくつかを抜粋して紹介。
・の後が抜粋部分。
mmr
有名なMMRの「な、なんだってェー!!」

・『MMR マガジンミステリー調査班』は、石垣ゆうきによる日本の漫画作品。
『週刊少年マガジン』(講談社)に不定期連載(連載期間1990年-1999年)された。

・当初はMMRのメンバーが様々な超常現象を科学的に解明していくという主旨であったが、単行本の2巻以降はノストラダムスが残した予言詩を物語の軸に据えることで、謎の組織や政府の陰謀が登場し始め、後年のテレビドラマ『Xファイル』にも似たSFミステリーとなっていった。掲載されるのは合併号が多い。

↑そうか、合併号が多かったのか、子どもだったのでそういう掲載の周期のルールはわからなかった。
ただ、よく覚えているのは、ブログの記事にもなっているこっさん(中学の友達)の家に中学のテスト期間中に行き、
(こっさん関連の記事は、http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-14.html

俺「こっさん、テスト勉強はどれぐらいやってる?」
こっさん「君はマガジンを読んでいないのかね?テスト勉強をしても意味がない!世界が終わるというのに」
俺「は?」
こ「MMR!MMRにそう書いてある!」
(マガジンを指差すこっさん)
とのやりとりがあった。

 説明すると、テスト期間中でマガジンにMMRが掲載され、世界の終末が近いみたいなことをキバヤシが熱弁していていたのだ。
こっさんは、それを理由にしてテスト勉強から逃避していたという話だったw
 MMRの内容はほぼ覚えていないが、多感な中学生にはもう世界は終わってしまうと読んだ瞬間に意識させてしまうインパクトがあった。
でも、翌週には忘れてしまうというパターンなので、毎回掲載されるごとに新鮮な世界の終末を味わえたものだったw

キバヤシ3
キバヤシが「必然」といえば必然なのだろうw

Wiki「MMR」の抜粋に戻る。

・キバヤシ(隊長)
  IQは170の超天才で、日本語・英語・フランス語の3ヶ国語を扱える。超常現象・ノストラダムス解釈に精通している。
  信条は、「即断は禁物」。自分が納得行くまで調査し、MMR内でも最も真面目に描かれる。当初は超能力に否定的な姿勢も見せていたが、後にナワヤに簡単な実験で説得され、鍼治療のこともあり再評価するようになった。どんな謎も調べて結論を下してしまうが、詳細が分からない場合も多い。
モデルは当時週刊少年マガジンの編集者であった樹林伸(1巻「超能力は実在した!」にて本人とおぼしき人物の写真も掲載されている)。

↑キバヤシの漢字表記は「樹林」だったのか。「木林」ではなかったんだなwWikiによって長年の謎が解けていく。
IQの基準は、キバヤシ以上だとIQ170になれるということか。とにかく、キバヤシの絶叫とポーズまで鮮明に覚えているw
キバヤシ
MMRのキバヤシ
画像拾って来ようにも台詞をいじったネタ画像ばかり出てくる。衰えないキバヤシ人気!
この画像も台詞いじっているのかどうかもわからないw
毎回の決め台詞とポーズはマネした記憶があるw

・イケダ
3巻から加入した隊員。フルネームは池田雅行。
漫画家柴田亜美はブログで、今の講談社の担当編集者はイケダ隊員その人であると記載している。また、柴田亜美の漫画の中にも「MMR イケダ隊員」として登場した。
いけだ
たぶんこれがイケダ

・イガラシ(五十嵐)編集長
『週刊少年マガジン』編集長。MMRの名付け親。取材費等の金銭面からMMRを陰から支えた人物。
  MMRに関しては口出しはせず、自由放任の方針であったが、ナワヤが事故で重傷を受け脅迫電話がきた時は危険性を考慮してMMRの取材を断念させた。後に局長に昇進した。モデルは『週刊少年マガジン』6代目編集長の五十嵐隆夫。

↑確かに、脅迫電話で取材中止で内容が尻切れトンボで終わるパターンがあった。
その時には、
「また、核心はわからないまま脅迫電話で編集長判断の取材中止だよ。この編集長が俺たちの楽しみをつぶしてる」
と、こっさんや友達と文句を言っていた記憶がある。

・今までの予言
※大半がキバヤシの持論である。


↑この※の説明に爆笑www
 ただのキバヤシの持論だったのに、あの絵の説得力に中学生だった俺たちはすごい説得力も持たされてしまっていたww
Wikiには、全巻の予言の内容が説明されているが、残念ながら2015年現在、ほぼ当たっていない。ハズレばっかw

・漫画の冒頭には「この物語は事実をもとにしたフィクションです」という但し書きが添えられている(2003年の『MMR』では単に「この物語はフィクションです」となった)。
 単行本の初めのページにも同文が添えられていたが、5巻以降は「この物語は事実をもとにしたフィクションです。内容に関する問い合わせは、電話では一切受け付けておりません。ご了承下さい」という但し書きに変更されている。

・隊員のキバヤシの結論がことごとくノストラダムス関連に繋がってしまう。唯一の反論担当であるナワヤの意見もキバヤシの結論同様、根拠に乏しいとされており、冒頭表記の“事実に基づいたフィクション”の文言も説得力を欠いていると、何度も批判されている。
 また、当時講談社は『週刊現代』でもノストラダムスや終末予言特集を頻繁に特集していた。1999年が既に過去となり、通俗的なノストラダムス現象が下火になってからは、これらの議論も同様に下火になっている。
mmr2
毎回レギュラーのように登場するノストラダムス
キバヤシ2
キバヤシの予言当たるw

・1990年代後半にラジオ番組のゲストで樹林伸が出演し、ナワヤをミステリーサークルのど真中に寝させた件などを話す。その際、受験を控えた不安定な年頃の子に人気があると発言。本人はあくまでフィクションとして作っていた様子がここから伺える。

MMRは単行本12巻に描かれた様に実際に米国のNASAに赴き取材を申し込んでいるが門前払いされている。この体験をMMRはNASAが何か秘密(宇宙人を隠している等)を知られるのを嫌っているためだ、と結論付けている。

↑この説明爆笑wwそうなんだよ、このパターンがMMRティスト(笑)
でも、エリア51だけは2013年にアメリカ政府が公式に認めたんだよなあ。

・1995年3・4合併号〜5号に掲載された『甦るノストラダムス 暗黒大予言』の回は単行本未収録となっている。
 要因としては、当時は犯人が謎だった松本サリン事件を下敷きにして「世界を裏から支配する『300人委員会』によるサリンを使ったテロが起きる」という予見を描いた所、掲載の2ヶ月後に地下鉄サリン事件が実際に発生して、一連のサリン事件が300人委員会ではなくオウム真理教の犯行と判明したためであるとされている。

↑ほんとキバヤシの持論はスケールが大きいのに対して、現実はまだまだ負けている。


伊集院光は『MMR』を『週刊少年マガジン』史上最高のギャグ漫画と評していた。
 伊集院はキバヤシについて「キバヤシさんていうのは、昔ね『金田一少年の事件簿』を立ち上げた時の編集部員で、何つったらいいのかな青瓢箪?って感じの人なんです俺がそん時会った時には。仇名を付けるとするならもやしっ子って感じの人だったんですけど。
 あと絶対付けて欲しいのは、キバヤシさんの生写真。これを付けて貰う事で、子供達はほっとする事ができます。「あ、漫画は漫画だ」っていうそのほっと感が出ますんで」と実物と漫画の違いを評している。実物と漫画のキバヤシの違いは単行本6巻のおまけ漫画でもネタにされている。

↑伊集院最高wほんと、半分はギャグ漫画と思っていたw

・サイエンスエンターテイナーあすかあきおは、MMR開始前にキバヤシと会いMMRのシンクタンクとしての仕事を打診されていたが名前が出ない事を理由に断っている。単行本1巻の監修は南山宏が担当している。

↑すごいところに監修の依頼かけたんだなw

MMRで久々に笑わせてもらった。Wikiの解説は時々秀逸なのが多くて実に面白い。
やっぱMMRは、漫画家の石垣ゆうきの画力というか、あの絵が威力あったんだよな。
mmr3.
石垣ゆうきの画力が炸裂していたMMR

<参照>
Wiki:MMR マガジンミステリー調査班
http://ja.wikipedia.org/wiki/MMR_%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%8F%AD

Wiki:エリア51
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A251

<こっさんの出てくる漫画ネタの過去記事>
こっさんめーる16「コスモス・ストライカー③コスモス読破・バミューダマグネストーム」
http://cost-off.seesaa.net/article/139211758.html

~~~~~
関連記事:【ニュース?】「2012年世界滅亡」なかった!マヤ最古のカレンダー発見【2ch】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-343.html
【また】3/20の日本滅亡予言外れて反省会【このパターン】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-301.html

Mさん話「『ガンダム』を創った男たち。」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-640.html
『夜ノヤッターマン』と『ワードナの逆襲』(ver.2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-642.html

【オススメ】しくじり先生 マラドーナ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-710.html
【オススメ】踊る!さんま御殿 沖縄出身芸能人SP
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : MMR マガジンミステリー調査班 キバヤシ なんだってー

【写真】横浜中華街「関帝廟でチャイナドレス」

 今日の横浜中華街。関帝廟でなにやら撮影中。
外人なのはわかるが、どこの国の人かはわからなかった。何人?
部外者だけど、特技の撮影しても文句言われない感じをかもし出して撮ってきた。
関帝廟でチャイナドレス
関帝廟でチャイナドレスの撮影中
関帝廟でチャイナドレス2
 この写真をフェイスブックにアップすると、
「髪型は夢の国の人?ミッキーマウス!」
とツッコミが入っていたw確かに似てる(笑)。
中華街かんてい廟
横浜中華街・関帝廟
中華街なのに観光客に中国人多かった~。

撮影日:2015/4/26
撮影場所:横浜市
撮影機材:スマホ(IS17)

~~~~~
関連記事:【写真】今日の美人(2013/12/13)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-610.html
【写真】今日のお台場(2015/6/2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-693.html
【写真】お供え
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-643.html

【写真】電車内人間観察写真まとめ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-695.html
東横線の「日本軍」、撮影成功!
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-650.html

【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html

【目次】画像関係記事【リンク集】(コストブログ1と2共用)
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 横浜中華街 関帝廟 チャイナドレス

3万5000マイル達成!

 ANAのマイルが3万5000マイル貯まった!
これでバリ島の友人の結婚式に余裕で行けるw
式場がジャカルタでもスラバヤでも、バリでも遠慮なく招待状送ってこい(笑)

 基本、陸(おか)マイラーなので、コンビニの支払いまでマイルが貯まるクレジットカードを使って、1年4ヵ月かかって貯めた。

 PASMOもANAと連携のカードにして、メトロのポイントもマイルに交換し、ホテルもマイルが貯まるとこを選んだり、特典関係は全てマイルに引き換えて達成w

 カード作った時のボーナスマイル8000と、最後はカード継続ボーナスの1000マイルが大きかった。
普段は、ひらめき(衝動)と瞬発力を重視しているが、こればっかりは、
西川きよしばりに小さなことからコツコツとでやったw

これでレギュラーシーズンはいつでもチケットに交換できるけど、念のためピーク期の必要マイル4万を目指すか。
マイル
ANAのマイレージクラブの画面
2015/4/24時点で35,006マイル。

~~~~~
関連記事:【高知旅行】ANAの振替謝礼金【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-654.html
ジェットスターの運賃(成田ー那覇)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-698.html
【写真】飛行機内から(高知→羽田)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-702.html

日記・更新情報カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html

tag : マイル

【長野旅行】蜂の子、イナゴ、蚕のさなぎ【名物虫シリーズ】

【グロ注意】
2015/4/19.1泊2日の長野の諏訪・高遠旅行で見つけた、うわさの長野の虫料理。
テレビでお笑い芸人が罰ゲームで食べさせられているのをよく見るアレ。
蜂の子
蜂の子(左)とイナゴの佃煮
蚕のさなぎ
蚕のさなぎの佃煮

蜂の子、イナゴ、蚕のさなぎ・・、江戸時代の飢饉の時しか食べないと思っていたが、未だに現存していた。

以前、会社で長野の人が郷土料理になっていると聞いて、
やはり海がない県は食べ物に困っているんだなw
と、冗談で思っていたが、実物と遭遇するとは。
大量に陳列されているのは、グロとしかいいようがない。

イナゴなんか部分的にゴキブリじゃ・・。

と、内心思っていたら、高遠の物産ショップの店員さんは、
「いやあ、イナゴは見た目だけじゃなくて、歯に足が挟まってゴキブリの足みたいに見えるんですよ~w」
と、モロに言ってくれた(笑)。
あらためて足をみると、モロに虫、モロにゴキww
いなご
イナゴの佃煮のアップ

結局、ゼロ磁場のミネラルウォーター(250円)を買って、虫シリーズは買わずに試食だけにした。

それも一番無難な見た目の蜂の子を
「あ、一匹だけでいいです。見た目が虫っぽくない奴でお願いします!」

と、食べてみると確かに佃煮の味。

店員さんは、
「普通の佃煮の味でしょう。だから、さっきも懐かしいって中年の人が全種類買って行ったんですよ。
 でも、イナゴはあまり作れないんですよ。なかなか取れないから」

それは、戦中を懐かしんでるんじゃないのか?
もし、イナゴがバンバン取れたらもっと作る気なのかw

と、内心ツッコミを入れていたが、昔、三国志のゲームでイナゴ発生イベントで知ってはいたが、実物のイナゴを見たのは高知出身の俺ですら初めてだった。
欧米人とかにはインパクトがあると思う。

確か、これ以外にも会社の長野の人は「タガメ」も食べるとか言っていたが、寄生虫とか絶対ヤバイって。

値段的にはイナゴと蚕のさなぎが500円、蜂の子にいたっては1000円と高い。確かに郷土の伝統料理扱いだ。
でも、みんな珍味というよりネタで買っていると思う。
同じ値段で貝柱とかもっとうまい珍味がいくらでもあると思う。
虫
大量に陳列されている虫シリーズ
ゼロ磁場の秘水
ゼロ磁場の秘水
ゼロ磁場の秘水2
ゼロ磁場の秘水は、まろやかでうまかった。
ただ、500mlで250円はボッタクリだよw
せめて180円にしてほしい。そもそも、諏訪の水は道端の湧き水すらもうまかった。

つづく

~~~~~
関連記事:【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html

旅行記・観光カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記・九州話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 長野旅行 イナゴ いなご 蚕のさなぎ 蜂の子 ゼロ磁場の秘水

明日、更新再開

更新休んでたわけではないけど、明日から更新再開します。
諏訪大社、前宮
4/19に行った諏訪大社前宮、角があるユニコーンタイプの狛犬がある

※サムネイルだと写真がボケて見えますが、クリック拡大するとちゃんと見えます。

【長野旅行】蜂の子、イナゴ、蚕のさなぎ【名物虫シリーズ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-664.html

誰か知らないけど拍手くれた人、ありがとうございます。
でも、なんでムスカのランドセルの記事がベストセラーになっているんだww

「ムスカのランドセル」へのコメント質問&回答
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-481.html

~~~~
関連記事:【目次】記事の拍手ランキング【2015/3/10時点】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-645.html
3万5000マイル達成!
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-665.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html

昨夜、長野から東京に戻った

日曜の夜に東京に戻った。
旅行記事は後日にして、とりあえず高遠城址の桜の写真を日記用にアップ。
2015高遠城址
長野県の伊那市の高遠城址の桜

【長野旅行】蜂の子、イナゴ、蚕のさなぎ【名物虫シリーズ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-664.html

長野・諏訪旅行中

今日から長野県の諏訪地方を旅行中。
旅行記が、去年のバリ島、出雲、奈良、高知とたまっているが、ボチボチと後日アップしたい。

スマホだと画像がアップできないみたいだ。

【長野旅行】蜂の子、イナゴ、蚕のさなぎ【名物虫シリーズ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-664.html

【高知旅行4】鰹のたたきマップ

【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html


       「鰹のたたきマップ」

 2015/3/27.帰省だけど、東京で10年になると高校時代を過ごした高知市内もあちこち変わってて面白い。
観光客用に記事をアップ。
高知城前にあるフードコート「ひろめ市場」のアーケード側の入口に設置されている観光用のタッチパネル。
たたき1
観光用のタッチパネル「土佐のたたきマップ」
ひろめ市場の中にも店は多いけど、たたきが食べられる店も多いのでたたきマップがあるw
でも、この龍馬のコスプレしている女の人は誰だろう?
たたき3
帯屋町アーケードにある藁(わら)焼き鰹たたきの店「明神丸」
ちなみに「明神」は、高知県西部のほうでは普通にある苗字。
たたき2
藁焼き実演中
たたき4
ちゃんと火の中に鰹がある
たたき5
火でかっ
たたき6
鰹のたたき専用たれと薬味のセット
東京では、県のアンテナショップに行かないとたたき専用のたれを売っていない。
でかいスーパーで売ってなかった時は、たたきを買うのをあきらめた。
テレビCMでは、ポン酢で食べることが当然のように考えられているが、絶対に高知じゃありえない・・。
たたき7
ひろめ市場の中で売っているたたき丼

対する長野県の名物→【長野旅行】蜂の子、イナゴ、蚕のさなぎ【名物虫シリーズ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-664.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

~~~~
関連記事:~~~~~
関連記事:【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
旅行記・観光カテゴリー(高知など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

2013春帰省「龍馬バーガー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-577.html
【写真】飛行機内から(高知→羽田)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-702.html
2013年3月高知帰省「高知城」(画像追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-561.html

龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

旅行記・観光カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記・九州話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 高知市 鰹のたたき 藁焼き たたきのたれ 明神丸 高知観光

顔が識別できない人(相貌失認)

先日、人の顔が識別(認識)できない人に会った。
人の顔を覚えにくいではなく、脳の機能的にできないということだった。

京極夏彦の小説『狂骨の夢』で犯人の顔を見たけど、顔を認識できない目撃者が出ていたので驚きはしなかった。

でも、現実にもいるんだなと思い、検索すると正式には「相貌失認」(そうぼうしつにん)と言うそうだ。

すこし話を聞いてみると、完全にわからないわけではなく、全然違う人はわかるそうだが、さっきのすれ違った人はどんな顔でしたか?と聞くとわからないということだった。

その後に違いがわかるのか家族の写真を見せると
「美人ですね」
と、ほめられたが、よく考えたら顔わからないのに美人も何もないだろうw
似てるかどうかも不明なのか。

Wiki:相貌失認
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E8%B2%8C%E5%A4%B1%E8%AA%8D

~~~~~
関連記事:コラムレポ・カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-2.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : 相貌失認 顔が認識できない

【高知旅行3】続・高知市の日曜市(画像追加.2016/11/17)

【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html

    
     「続・高知市の日曜市」

 高知市の日曜市の追加画像。日曜市については前記事を参照。
無農薬レモンが30円とか50円で売っていたのには、心底驚いたが、ホテルのフロントの人に聞くと
「家にほっとけば実がなるでしょ」
との返答で、南国の田舎だったと再確認。
 果物などは旬の物がほとんどなので、季節によって出ているものが異なる点を注意。
日曜市、ジンジャエール
有機栽培のショウガで作ったジンジャエールとシロップのお店
(2015年8月撮影)詳細記事↓
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html

日曜市10
四万十川の海苔(のり)の店
日曜市16
農作物や食べ物系が多い日曜市では、レアな骨董品の店。
なぜか店員さんが若いきれいな子、留守番?周りの店は片づけが始まっている時間帯。
日曜市11
田舎寿司や餅、おはぎの店
日曜市14
焼き鳥とうなぎのかば焼きの店
20150816日曜市焼き鳥2
焼き鳥屋なのに、土佐和牛のサーロインステーキの串焼き(300円)がある。(この写真は2015/8/16.撮影)
日曜市15
揚げたてのてんぷらを食べる人たち。
うまそう。
日曜市12
たけのこを売っている店
<画像追加:2015/04/13、8/16>
日曜市全景
信号のところで切れ目がある。
右手の高校がジブリ作品『海がきこえる』でモデルになった追手前高校(正式には高知県立高知追手前高等学校)。
日曜市追加1
あわせしょうがと冷やししょうがの店
日曜市追加4
あめゆと冷やしあめ、ゆずネードの店(2015年3月撮影)
日曜市、冷やしあめ1
カキ氷と冷やしあめ、ゆずネードの店(8月撮影)
日曜市、ひやしあめ2
カキ氷。詳細記事↓
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
Dscn5064-2b
アイスクリン屋さん(2016/11/13.撮影)
若い子が売り子している。
日曜市追加2
いちごの店(3月末撮影)
キンカンの甘露煮
キンカンの甘露煮がある店(3月末撮影)
20150816kawamura-ayu2
土佐刃物の店
20150816tosahamono
包丁から爪きりまであらゆる刃物がある。個別の記事は↓
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

日曜市 金魚
金魚も売っている。しかも完売してるのもあるw(8月撮影)
日曜市 銅製板金細工
銅製の鈑金細工の店(8月撮影)
実は勲章受賞してる腕前の親父さんがいる。別記事予定。

かなりの写真を撮ったが、おそらく3割程度の店を回ったところでタイムアップ。

※サムネイルの画像では左右が切れていますが、クリック拡大すると全部表示されます。
※スマホでは画像が全部表示されないことがあります。その場合はPC版に切り替えてください。


【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html

~~~~
関連記事:【高知旅行】ANAの振替謝礼金
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-654.html
【高知旅行2】高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
旅行記・観光カテゴリー(高知など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

tag : 高知観光 日曜市 日曜市のお店紹介 高知市

【高知旅行2】高知市の日曜市(画像追加)

 【高知旅行】ANAの振替謝礼金【2015年春帰省】の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-654.html


     「高知市の日曜市」

 高知の観光記事その1。2015/3/29,8/16取材。
 高知駅から徒歩5分、高知城の追手門へと続く追手筋は、南国情緒あふれるメインストリート。毎週日曜日に追手筋で開かれる日曜市は、店舗数430店、全長約1.3kmの日本一の街路市。

 ここでは、高知県産の旬の農産物から食べ物、飲み物、土佐刃物、陶芸品などさまざまなものが売られていて、日曜市でしか売られていない商品も多く、たくさんの観光客が訪れる。このバザールで地元特産のお土産物探しと食べ歩きができる。
20150816nitiyouichi
日曜市入口
20150816日曜市22
↑2015/8/16撮影
日曜市の地図
高知市内の地図
MのマークからFのマークまでのオレンジ色の通りが日曜市。
電車通り(最寄は高知駅から1つ目の蓮池町通電停、地図のMのマーク)側から行ってもいいし、高知城側から回ってもいい。
日曜市1
高知市の日曜市
日曜市8
元気なお年寄りが店をしているので、午前8時には開いている店もある。

 農産物だけではなく、食べ物は冷やしアメやゆずドリンク、田舎ずし、てんぷら、焼き鳥、うどん、惣菜があり、その他に包丁や骨董品まである。
日曜市2
揚げたてのてんぷら(この店は、8月はお休みなので注意)
日曜市5
うどん、そばのフードコートがある店
何気に混じりけのないそば粉を売っている。しかも安いw
日曜市6
田舎ずし 個別記事↓
日曜市 田舎ずし
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html

日曜市 ミレピのパン
酵母パンの店
430店舗もあるので店のバリエーション豊富。

 開催時間は4月~9月は午前5時~午後6時、10月~3月は午前6時~午後5時。この午前5時スタートは道路を日曜市専用にする時間だと思われる。5時に行く人は少ないだろうから、午前中から午後2時半ぐらいまではちょうどいい。
 夕方は売り切れ閉店の店や撤収作業の時間も込みなので、午後4時とかに行くと半分ぐらいは片付けが始まっている。
 
 いつも思うけど、これ端から端まで全部見て回る人っているんだろうか。大体、「もう足が痛い」という声や、子どもが飽きて走り出す光景がよく見られる。
 未だに自分も全部見たことはない。一店一店見て回ると本当に長いからw
小さい頃は何が面白いのかわからなかったが、今は土産買うのにはうってつけなので今回の帰省のホテルも日曜市のすぐ前に取った。
 
 面白いのは品揃えだけでなく、値段が店によって本当に細かくまちまち。冷やしあめも100円と150円の店がある。
ブンタン(土佐文旦)は、箱入り高級品から1個100円、無農薬品、古木の品とバリエーションが実にさまざま。
日曜市3
春の食べ物の文旦は、店が鬼のようにある(3月撮影)
日曜市追加2b
ここも文旦や小夏の店(3月末撮影)
日曜市4
フルーツトマトやイチゴもおいしい(3月末撮影)
20150816田畑さんミニトマト3
夏から秋にはミニトマト「アイコ」も出る
アイコ、1カップ
酸味を抑えた品種で、1カップ入り150円から。(2015年8月撮影)
詳細記事:【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html

20150816日曜市ブルーベリー6c
夏には無農薬ブルーベリーも売っている(2015年8月撮影)。
20150816日曜市ブルーベリー3
甘みがはっきりとあるブルーベリー。詳細記事↓
【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html

20150816sisoppu
無農薬、無化学肥料のしそジュース「しそっぷ」(2015年8月撮影)
20150816sisoppu2
しそジュース(1杯200円)詳細記事↓
【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html

日曜市7
ガーデニングも売っていて、珍しい植物買いたかったけど荷物になるからあきらめた。
日曜市、木工
木工のお店とガーデニングのお店(8月撮影)

 東京から帰ってくると安さに驚く。
 3月に行った時は小雨で人波と傘で全景写真が撮りづらかったが、8月は天気良くてよかった。

【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

~~~~
関連記事:【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html

【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html
高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html


2013春帰省「龍馬バーガー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-577.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html

『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html
龍馬伝30,32,33回感想「主役を食う配役・伊勢谷の高杉晋作、泰造の近藤勇3」
http://cost-off.seesaa.net/article/159672183.html
龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟~寺田屋騒動、妙ににやけた西郷」
http://cost-off.seesaa.net/article/162404433.html
龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木崇高の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

tag : 高知市 土佐の日曜市 バザール 日本一長い市場 土産物 高知観光 地図 日曜市の案内

【大河ドラマ】『花燃ゆ』、伊勢谷友介の高杉晋作と吉田松陰

 今年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』は、女主人公大河で幕末という、これまでのパターンでだと「捨て大河」(観る価値がない出来)の可能性が高かったのに、けっこういい出来で観ている。

 吉田松陰を良く知らなかったのと、伊勢谷友介の吉田松陰が格好良くていい。
吉田松陰
『花燃ゆ』での伊勢谷友介の吉田松陰

 だって、マンガ『お〜い!竜馬』(作画:小山 ゆう)だと、吉田松陰ってちょっとした純粋馬鹿で「若者よ、立ち上がれ~」って泣きじゃくってる描写しかなかったからなあw

 流れ的に『龍馬伝』のちょうど前の長州の話で、この後、安政の大獄で松蔭処刑→朝廷工作で京都で政治的にリードする→攘夷決行→倒幕の流れになる。
 
 司馬遼太郎は、「吉田松陰の死によって攘夷というはしかが伝染した」(記憶再現なので大雑把)という書き方をしている。

 確かに、長州が唯一幕末にあって攘夷の決行と倒幕の姿勢(幕府ぶっ潰すんじゃい!)を貫き通したのは、松蔭の存在と幕府によって殺されたことが実際大きい。
 
 明日の放送から安政の大獄らしいけど、この後、一時的に京都で政治的な主導を取るが、すぐに「ボロボロの長州」というほど悲惨な状況になる。

①1863年8月18日、八・一八の政変(禁門の政変)。京都での政治力を失う。

②1864年6月5日、池田屋の変。新撰組が池田屋を襲撃。

③7月19日、蛤御門の変(禁門の変)。京へ突入した長州軍、幕府と薩摩藩により壊走。
 長州の来島又兵衛(47歳)討死。久坂玄瑞(25歳)ら自刃。桂小五郎、行方不明。
(高杉晋作は、軍を止めようと来島又兵衛を説得に行ったことが脱藩に当たるとして、禁門の変の時は野山獄に投獄中)

④8月5日、下関戦争。英・米・仏・蘭の四ヶ国連合艦隊(17隻)が下関を砲撃。
 同6日、四ヶ国軍陸戦隊が下関上陸。同8日、下関沿岸を四ヶ国軍に占領される。(1863年7月の薩英戦争で、薩摩がイギリスに引き分けたのと違ってボロ負け)。
 同14日、長州代表として高杉晋作と四ヶ国軍との和平交渉成立。

⑤11月、幕府による第一長州征討。
 長州藩主、謝罪の態度を表明し、幕軍の条件(家老の切腹など)を受け入れる。

⑥12月15日、長州下関で高杉晋作が功山寺決起(回天義挙、元治の内乱)。俗論党軍(藩内の幕府服従派)との戦いを開始。
 1865年2月、高杉晋作らが率いる奇兵隊・諸隊が藩内のクーデター戦に勝利。俗論党軍撤退。長州の藩論は倒幕に統一。

上の年表は、過去記事『龍馬伝20-27回感想「土佐勤皇党弾圧その一」&年表1』に詳細あり。
http://cost-off.seesaa.net/article/155404495.html

 その『花燃ゆ』での伊勢谷友介の吉田松陰が好演の効果なのか、過去記事の龍馬伝での伊勢谷の高杉晋作関連記事がけっこうアクセスされている。
高杉 功山寺決起
『龍馬伝』での伊勢谷の高杉晋作
功山寺決起のシーン。

その記事のリンクは以下の通り。
龍馬伝30,32,33回感想「主役を食う配役・伊勢谷の高杉晋作、泰造の近藤勇3」
http://cost-off.seesaa.net/article/159672183.html
龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟~寺田屋騒動、妙ににやけた西郷」
http://cost-off.seesaa.net/article/162404433.html
龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木崇高の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html

 でも、『花燃ゆ』の視聴率は悪いんだよなあ。10%台前半だとか、

 同じく女大河で幕末設定の『篤姫』(2008年大河)は、内容はろくでもない出来だったのに、視聴率は幕末物としては過去10年で最高、全50回の平均視聴率は24.5%だったそうだから、理解に苦しむ。

 だって、最後の鳥羽伏見の戦の戦況が、電話もファックスもメールもない時代に江戸城の大奥に逐一届いて、それを聞いた篤姫が慶喜はどうとかワーワー言ってるんだよwどこの世界の幕末なんですかww

 捨て大河の『篤姫』よか、今年の『花燃ゆ』のほうが面白い。

~~~~~
関連記事:『龍馬伝』6話感想「生瀬松陰」
http://cost-off.seesaa.net/article/140677932.html
龍馬伝8話感想「香川弥太郎」&『猛き黄金の国』
http://cost-off.seesaa.net/article/142027136.html
『龍馬伝9,10話感想&名前に動物の漢字』
http://cost-off.seesaa.net/article/143092204.html

『龍馬伝』主要キャストの扱われ方
http://cost-off.seesaa.net/article/146190664.html
龍馬伝11,12話感想「東洋と武市、容堂」
http://cost-off.seesaa.net/article/144434284.html
龍馬伝16,17回感想「武田海舟、ジョン万のトータス松本」&土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/148500534.html
『龍馬伝』視聴率(4/19-25)
http://cost-off.seesaa.net/article/150524787.html

龍馬伝21回感想「泰造の近藤勇」
http://cost-off.seesaa.net/article/151701763.html
龍馬伝23-24回感想「泰造の近藤勇2&池田屋事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/153262420.html

龍馬伝20-27回感想「土佐勤皇党弾圧その一」&年表1
http://cost-off.seesaa.net/article/155404495.html
龍馬伝28回感想「武市の夢・土佐勤皇党弾圧その二」
http://cost-off.seesaa.net/article/156757432.html

龍馬伝関連「中岡慎太郎(前編)、天誅組の変」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-228.html
龍馬伝関連「中岡慎太郎(中編)、池田屋の変、野根山二十三士殉節」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-338.html
まとめて読む→歴史&高知カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
歴史&高知(龍馬伝など)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html




テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 伊勢谷友介 高杉晋作 吉田松陰 大河ドラマ 龍馬伝 花燃ゆ

【高知旅行1】ANAの振替謝礼金【2015年春帰省】

2015/3/27.花見イベントと墓参りのため、高知に帰郷。

羽田空港で出発前に、チケットは持っているが満席のため次の便に振替したら、謝礼金一万円か7500マイルを差し上げますとのアナウンス。
 
面白そうなので話を聞いてみると、3時間後の便に変更したらキャンセル待ちの人が乗れるので、謝礼金かマイルを差し上げますとのことだった。
 
確かに謝礼金払っても他社線へ乗り換えられるよりはいいだろう。

でも、三時間待ちで一万円か。なかなか微妙な額だ(笑)
デメリットは、高知での滞在時間が減るぐらい。
時給なら3333円。
 
迷ったあげく、振替しますと言ったが、手続き終了時刻でタイムアップ。
まあ、高知でやることあるから、これはこれでいいや。
 
羽田まで乗り換えがスムーズに行って、さらに便も15分遅れてたから、時間的に楽勝だったからよしとしよう。
 
因みに高松行きの振替謝礼金は、二万円とアナウンスされていた。それなら迷わなかったのに(笑)
羽田ー高知20150327
羽田ー高知便からの富士山
高知空港
高知空港の龍馬像
昔はこれなかったんだよなあ。

【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

~~~~
関連記事:【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html
【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

2013春帰省「龍馬バーガー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-577.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

ジェットスターの運賃(成田ー那覇)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-698.html
【写真】飛行機内から(高知→羽田)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-702.html


旅行記・観光カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記・九州話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

続きを読む »

テーマ : 旅の情報・準備 - ジャンル : 旅行

tag : 高知旅行 キャンセル待ち 謝礼金

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ