コストブログ2 2015年09月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【旅行中】明日(9/25)から沖縄へ(ver.2 追加)

 動いたり、逆に風邪で丸一日寝たりしてたが、明日から沖縄へ。初の年2回目。台風が進路を沖縄よりに変えたとか報道されているが、変更の利かないチケットなので強行。
 晴れ男パワーが勝つか、台風が勝つか。たぶん、大丈夫だろうw

 そして未踏の沖縄本島の北3分の1、名護から最北端の辺戸岬を制覇してヤンバルクイナを見てくる。宮古島でクイナは見た時は、ほんとに飛ばずにささーっとサトウキビ畑の間を走っていった。チョコボそっくりだったw
201506沖縄
2015年6月末ごろの沖縄
2015沖縄 名護手前
58号線、名護の手前

<2015/9/25.追加>
 もう一つ、2011年に沖縄美ら海水族館に初めて行った時にあまりにも良かったので、本部町で一泊することにした時にスマホの電池がなくなって、暗くなって宿が見つからなくて困りきって民家に助けを求めたら、すごく親切にしてもらった玉城さんのところへあいさつに行く予定。
 
 あの時は、宿の地図をコンビニで立ち読みしたら、間違って別の地図を見て覚えて移動して迷って、どうにもならなくなって玉城さんの家の庭に原付で入っていって、玄関で
「すいません~、携帯充電させてくださーい」
と頼んだら、充電どころか、
「充電?はいはい、どうぞ。その間にうちの電話で宿にかけていいですよ。その地図は違うと思うねぇ。そこのペンションは土日しかやってないから、今日は休みだから」
と、後で間違って地図を記憶したペンションまで連れて行ってくれて、地図の間違いを教えてくれて充電が終わるまでパンとか果物とジュースを出してもらって、「宿で食べなさいね」とさらに食べ物ももらったんだよなあ。

 すごく親切にしてもらって、出世したらまた来ますというと
「出世しなくてもいいからまた来なさいね」
と、言ってくれた。
 充電が終わる1時間半ぐらいは居たと思う。昔の美ら海水族館のできる前の海洋博覧会の話とかも聞いたし、また行こうと思いつつ、2011年の9月から丸4年が経ってしまった。写真の1枚も撮っておけばよかった。
 というわけで、今回やっとお礼を言いに行くのだけど(シルバーウィーク働いたから)、住宅地図で場所を確認したらその辺の苗字「玉城さん」だらけだったw
map okinawa
当時のコピーした地図

住所も電話番号もなくて、苗字しかわからない。
ここ、たどりつけるのか?

結果の記事:【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html

~~~~
関連記事:【日記】東京帰還と風邪&寝違え、宜野湾市の「チェンジザワールド」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-768.html
【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】国頭村・辺土名のホテルでの恐怖
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-769.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

tag : 沖縄旅行

ネットにつながらない→無事復旧

 更新が止まっていたのは、シルバーウィークだからではなく、仕事となぜか昨日からネットにつながらなくなっていたせい。

丸1日つながらなかったので、プロバイダの点検ではないと判断し、スマホで復旧方法を調べると、
検索ですぐに出た↓
http://www.724685.com/weekly/qa090121.htm

<復旧方法>
「コントロールパネル」

「ネットワークの状態とタスクの表示」を開き、

「ネットワークと共有センター」画面左の「アダプターの設定の変更」という項目を選択

「ローカルエリア接続」の状態が『無効』となっていたら右クリックして「有効」に切り替える。
あるいは「診断」を選択することで「接続」状態にできる

無事、復旧w
よかった、PCが壊れて買い替えしないといけないのかと思ってしまったw杞憂w

【書評】塩野七生著『海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年―』(ver.1.5)

 6月末の沖縄旅行あたりからずっと塩野七生のイタリア関係の本を読んでいるが、どれも面白い☆

 偶然最初に『ルネサンスとは何であったのか』を読んだのも入門編としてはちょうど良かったが、今は『海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年―』の3巻まで読み終わった。
 
 都市国家として成立したヴェネツィアの素晴らしい国家運営(統治ではなく、会社経営に近い)、経済を中心に政策で、専制君主国家にもならないよう権力の集中を避け、独自の政治機構を生んだところは、「こんな形の国家もあるのか」と人間の歴史のバリエーションの深さを思う。

 世界史で第4次十字軍を、
「第4回十字軍(1202年 - 1204年)は、フランスの諸侯とヴェネツィアを中心として行われ、結果的にキリスト教国の東ローマ帝国を攻略し、コンスタンティノープル(現イスタンブル)を陥落させ、略奪・殺戮の限りを尽くしたため、最も悪名の高い十字軍と言われる」
と授業で習ったが、それをヴェネツィア側の歴史と見れば実際はどういう事情だったのか、面白いほどその謎が解けた☆

 省略するけどそんなにいろんな事情あったのか、銭ゲバだけじゃなかったんだな、納得。塩野七生グッジョブ!!世界史の授業でもこういう説明があると面白いんだけど、今の授業は受験用だからそこまでやらないんだよなあ。でも、世界史やっておいて良かった。

 ほんと、悪ってのは見る立場によって変わるなあ。ヴェニスの商人とか、あれを史実だと思ってたらダメだな(笑)。

 そして、3巻の同じくイタリアの都市国家のジェノヴァとの海洋国家との覇権をかけたライバル決戦は、これが歴史を元に書かれたとは思えないほど手に汗握った。

 簡単に説明すると、
 組織力と政治力のあるヴェネツィア、個人主義(共同歩調が大嫌い)で天才的な船乗りを生み出すジェノヴァの、まったく異なる海洋都市国家同士の百年以上の争いは、経済的にも軍事的にも同じ規模の国家同士なので両者ともに決定的な勝利を勝ち取れないまま続いていたが、

 1378年、第4次ジェノヴァ・ヴェネツィア戦役で、ついにジェノヴァがハンガリー王国とパドヴァ僭主との三国同盟と、海戦の勝利によってヴェネツィア本国を包囲するに到る。
 
 陸上も海上も封鎖され、建国以来の危機が迫ったヴェネツィアは、他国からの援軍も期待できない状態で死力を尽くして防戦をすることを決意する。

 ここで、ヴェネツィアの組織力と政治力が発揮される。
・元々、食糧を輸入に頼っていたヴェネツィアは、常時三ヶ月分の備蓄がある小麦を配給制にする
・各地域の防衛には、その区の住民が受け持つ総動員令を敷く(当時のヴェネツィアには陸軍がない)

・ヴェネツィアの城壁ともいえる潟(ラグーナ)の水路にジェノヴァの艦が入れないように杭を打つ。
(ラグーナの中にある島がヴェネツィアなので、陸からは攻めることができない。海からはラグーナの水深が複雑なので、座礁の危険を避けたジェノヴァは直接的な攻撃はせずに包囲して干上がらせて降伏させようとした)

・海戦で敗退した艦隊を造船所で再建する。しかし、艦には戦闘員と水夫がいるので、戦闘員は傭兵を雇うことにして、その費用を貴族への国債の割り当てと、多額な寄付をした者には政治に参加できる貴族の資格や、外国人なら市民権を渡すことにしてまかなう。
 水夫は海外からの調達ができないので、一般市民の商店の店主などを駆り出して特訓し、にわか水夫に仕立て上げる。

・ジェノヴァの勝利に終わった先の海戦には参加してなくて、海外に出ている別のヴェネツィア艦隊を呼び戻すため、包囲網を突破する決死隊を出す

・敵の三国同盟の解消のために外交交渉を続ける

・海戦の敗戦の責任を問われて投獄されていた海戦の司令官を、法の権威を捨ててでも釈放し、再び海戦の指揮を任せる決断をする。(これには、船乗りたちからの絶大な支持が司令官にあったという背景がある)

 自力で防ぎきると、背水の陣で挙国一致体制を敷いたヴェネツィアがジェノヴァを追い払うところは、本当に歴史って面白いって思った。

 著者の塩野七生は、「優れた統治能力こそ、資源を持たない、土地と人口の少ない都市国家にとって、生きのびる唯一の道であったからである」と書いている。1300年代の話だよ、これ。

 また、ヴェネツィアが長く繁栄したことについて、
「すべての国家は、必ず一度は盛期を迎える。しかし、盛期を何度も持つ国家は珍しい。なぜなら、一度の盛期は自動的に起こるが、それを何度も繰り返すのは、意識的な努力の結果だからである」
とも書いている。
 
 その後、ジェノヴァは個人主義の一方で政治的には内ゲバが多くまとまりを欠き、国家としてはヴェネツィアよりも先に衰退していく。
しかしながら、ジェノヴァの船乗りが優秀なのは後にアメリカ大陸を発見するコロンブスが出たことでもわかる。

 ああ、イタリア行きたいなあ。ヴェネツィア、ジェノヴァ、ローマ・・。よだれが出そうだ。でも、今のイタリア人って「イタ公」って呼ばれるほど、マナーが悪いとヨーロッパじゃ言われてるんだよなあw

 元々は、移動中にスマホの電池が予備も切れた時の読書用と、機内で電波が使えない時に読み始めたのだが、めっちゃはまってる。残り、4.5.6巻も楽しめる。塩野七生の文章がこれまたうまいんだよなあ。そのなめらかさと鋭さにほれぼれする。
機内での本
沖縄から羽田に戻る機内で読んでいた 『ルネサンスとは何であったのか』

~~~~~
関連記事:【読書】『悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記』『オシムの言葉』
http://cost-off.seesaa.net/article/158464162.html
【ドラマ】リーガル・ハイの長台詞
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-378.html
「続・銀英伝で民主政治、ヤン・ウェンリー語録」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1083.html

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

tag : 塩野七生 海の都の物語 ヴェネツィア

高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)と
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】の関連記事
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

 
     高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」

 2015/8/16.高知帰省で料亭「濱長」に屋形船のイベントに行き、その時に芸妓のかつをさんに話を聞いた。会話の一部から。
(東京など東日本では芸者、上方など西日本では芸妓と呼ぶことが多い)
濱長 かつをさん
高知市の料亭・濱長
「僕は1年半前に塩井の殿たちのイベントで濱長に来て、初めて芸妓さんと会ったんですが、その時に芸妓さんという職業は伝統芸能の三味線や唄、踊りのプロ フェッショナルなんだという印象を受けたんですよ。それまでは、芸妓さんとは人生で会うことはないと思ってたので、正直誤解してました」
  
「私たちは、趣味で唄や踊り、三味線を習っている人の延長線にいて、師匠からも芸をしてお金をいただくという事の大変さをいつも言われます。
 いくら下手くそでも、お金を頂いたからにはプロです。そこから意識が変わっていきます。その点が趣味で習っている方と私達の教え方が違うと思います」
濱長 かつをさん1
濱長のかつをさん
20151213かつをさん
2015年12月のプロフィール写真

「観客の前で芸をしてお金をいただくというのは、芸=技術であって、歌舞伎役者もそうですし、落語家やプロ野球選手と似てますよね。仕事のカテゴリーとしては、同じ枠に入るはずなんですが、一般に知られているかどうかが大きく違いますね。
  
 僕も実際に来るまでは、料亭というと政治家の密談とか接待のイメージが強くて、もしくは時代劇で出てきてお酌をするような、和風のキャバクラ 的なイメージを持っていて恥ずかしかったんですが、でも歌舞伎役者や落語家と比べて理解されているかというと、厳しいものがありますね」
  
「そうなんです。私たち芸妓は、正直言いまして世間的に誤解を受けていることが多いんです。
 実際のところ、奥様方で『女の敵は女』のような考えで芸妓を誤解なさっている方が多いと思うんです」
   
「そうですね。イメージだけでとらえると、夫の浮気相手になるかもしれないと思う人もいると思いますね」
  
「料亭の敷居が高いからそういう誤解も生まれているんですが、でも、けっしてそうではないんです」
   
「僕も話をしてわかったほうですけど、その辺がわかれば芸妓さんが色目使ってるとか、テレビのイメージみたいな変な誤解はなくなるんでしょうけど」
  
「だから、奥様方にも一度来ていただいて料亭がどう場所かを経験してもらえればいいと思うんです。遊びに来ていただいて質問していただければ、私たち芸妓の仕事も落語家さんや大工さんと変わらないということがわかってくださると思うんです」
濱長 芸妓三人2
グロいことで有名な高知県のゆるキャラ「カツオ人間」と濱長の芸妓さんたち(濱長の女将提供画像)
20160214-katuwosan kinngyosan2
濱長のかつをさん(左)と琴魚さん
(2016/2/14.浅草での土佐のおきゃくPRイベントにて撮影)
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
20160810琴魚さん、かつをさん
琴魚さん(左端)とかつをさん、よさこい祭り2016の濱長 花神楽の踊り子さんたち
(2016/8/12.琴魚さんのFBより)
20160828スーパーよさこい かつをさん
表参道スーパーよさこい2016にて、高知県ブースでお座敷遊びをPR
20160828スーパーよさこい オフショット後編35b2
かつをさん(中央)と女将(右)
20160828スーパーよさこい オフショット後編43bbb
表参道の出番前。左から濱長の濱口美佐子女将、大女将、芸妓のかつをさん
(上の3枚は2016/8/28.撮影)

「ただ、敷居は高いと思われているでしょうね。濱長さんはホームページにお座敷遊びの料金やお昼のランチをしていることも出してますけど、京都や浅草は出してないところがほとんどですから。
 まして女性だと、そもそも女性が行っていいところなのかどうかという先入観があると思います。歌舞伎も落語も女性は普通に行きますが、そこが大きく違ってますね」
  
 ここで若女将の篠原瞳さんが来て、
「うち(濱長)は、敷居下げて入ってきやすくするために、昔は1階玄関で脱いでもらっていた靴も、1階は靴のままでいいように変えるなど敷居を下げる努力はしてるんですよ。
 でも、先日の豪華客船が寄港して外国人のお客様がたくさんいらした時には、トイレの表記が通じなくて、目の前にトイレがあるのに『トイレどこ?』って迷われてて、その辺がまだまだ自分たちの目線で仕事しているなと反省しています」
  
「料亭の中は当然、英語表記なんかないですからね。あっても雰囲気的にどうかということにもなるし、その点は難しいとこですねぇ。
 簡単な英語のマニュアルでも入館時に渡すとかすればいいかもしれないですね。このマークは男性用トイレを指すとか、脱いだ靴はここに入れるとか基本的なことは。
 日本人なら説明がいらないことも外人にとっては初めてのことが多いんです。トイレのウォシュレットも銭湯も初めて見た人が多いんですよ。
  
 料亭もせっかく日本に来たから体験したいけど、言葉の問題だけじゃなくてお座敷遊びのルールやマナーがわからないから、来たくても来れないというジレン マがあるんです。彼らもマナーが悪くて土足で上がったりしてるんじゃなくて、単純にどこで脱げばいいかがわからないんです。
  
 でも、ちゃんとマナーを守ってスマートに遊んで体験をお土産にしたいという気持ちはあるはずですから、それは教えてもらいたいと思いますよ。
 僕らだって海外でイスラム圏に行ったら、作法知らなくても教えてもらえればちゃんとルール守るのと同じですよ」
  
 話をかつをさんに戻して、
「僕の知り合いに、大阪でオーダースーツのお店を経営している人(勝友美さん)がいるんですが、この人は自分の仕事のスーツ作りについて
『人は見た目で左右される部分も多いから、だから人を輝かせるスーツを作るのが自分の仕事です』
と、話してくれたんですけど、かつをさんはどういう思いで芸妓の仕事をしてるんですか?」
  
「・・どういう思いと、と聞かれると、突然頭の中が真っ白になってしまいましたが・・、、
 たぶん今、自分が芸妓として渦中にいるというのもあって、うまく言えないのですが、
 いま私たちは三人で土佐のお座敷文化を支えています。まずは、その灯を消さない事が一番大切だと思っています。
  
 一度消えた花街の文化を取り戻す。女将のおかげで、私は素晴らしい職に出会えたわけですが、私たちもかつらをかぶれる時期は限られています。
(注:濱長は平成13年に一度閉店し、昭和29年創業の歴史に幕を下ろしたが、平成19年(2007年)11月に濱口実佐子女将が再開した)
濱長再建
濱長再開を報じた高知新聞の記事
  
 今は後輩の育成に一番力を入れていますが、なかなかうまくいきません。私たちが新しい土佐の花街の文化の礎になっていくわけですが、文化を作るという事の壁にぶつかっています。
 
 よく何故、京都や東京の芸妓にならなかったのか?などと聞かれますが、
 私はその都度なぜ??とハテナマークになります。
 私は土佐弁しか喋りません。女将が土佐の花街の文化を取り戻してくれた事で、私はやっと土佐の芸妓になれたという思いがあります。そこに情熱といいますか、プライドを持っています
  
「そうですね、芸妓というとまず京都とか東京が浮かびますね。地方にあるとしても大都市とかに限られてて、各県にはないでしょうから。だから、僕も高知城で浅草みたいに芸妓さんが歩いてるのを見た時は驚いたんですよ。
 県外から呼んだのかと思って、芸妓さんたちと一緒に歩いていたバカ殿姿の塩井(政利)さんに思わず話しかけたんですよ」
濱長 かつをさん8
高知城でのお花見のイベントで踊りを披露する濱長のかつをさん(中央左)と琴魚(きんぎょ)さん
20150328濱長 かつをさん22
追加画像
濱長 かつをさん7
かつをさん(左)と琴魚さん(中央手前)
濱長 かつをさん6
高知城で踊りを舞う濱長の芸妓さんたち
2015塩井殿と芸者のかつをさんb
バカ殿に扮する塩井の殿(左)とかつをさん(中央)
右の変なマスクは、高知のお座敷遊びのシバテン踊りのお面
濱長 かつをさん5
シバテン踊り中
(上の5枚は2015年3月28日に高知城で撮影)

「それまで帰省してもアウトドアしかやることがない県と思ってたので、高知にもこういう文化があるのは素直にうれしかったですね。 
 沖縄にも毎年行くんですけど、行くたびに琉球の文化はいいなあと思ってたんですけど、向こうもちゃんと伝統文化を残すために努力はしてるんですよ。琉球舞踊とかは詳しくないんですが、紅型などの染物は、戦後すぐに物質がほとんどない状態から再開させたそうですから」
   
 ここで数年前から、かつをさんがとさっ子タウンという子どもたちの社会体験活動に協力して、子どもたちに箸拳などを教えていることについて聞いた。
  
「子どもたちは、本当に素直に箸拳を楽しく覚えてくれます。5分もかからずにルールを覚えてしまうんです。箸拳は土佐の文化ですから、私も伝統文化の継承に少しは役立てればと思って協力させてもらっています」
  
「そうか、子どもたちは素直にゲームとして覚えてしまうんですね。元は遊びですしね。その点は、大人よりも偏見や先入観がないからでしょうね。確かに県外で箸拳してるとかは聞かないので、高知独特の文化ですね。
  
 僕は実際にやったことがないんですが、握った箸の数を当てあって負けたほうが酒を飲むのは、高知出身だから知識として知ってるので、時代劇とか芝居で箸拳のシーンが出て県外の人に聞かれたら説明はしますね。もし、子どものうちに覚えてれば、説明だけでなく実際にやってみることもできるからいいですね」
濱長 かつをさん2
とさっ子タウンで箸拳を教える濱長の芸妓さん

「濱長でよさこい祭りの踊り子のチームを持っているのも、宣伝のためだけでなく、濱長のファンを増やしたいという思いが女将にはあるんです。
 よさこいのチームを持つことは負担も大きいんですが、子どもや学生の頃に濱長のチームで踊ったことで、大きくなっても若い頃に一緒に踊ったということで長くファンでいてくれると思うんです。
 踊り子の親御さんとも接する機会も増えて、先入観や誤解があっても解けてくれるんじゃないかなあと」
   
「なるほど、それは深いですねぇ。女将、すごいなあ。そこまで考えてたんですね。いつもふざけてばっかなのに(笑)」
濱長 花神楽 かつをさん記事
スーパーよさこい2015の濱長のチーム「濱長  花神楽」
濱長 スーパーよさこい2015
スーパーよさこい2015のオフショットより。左から4番目の女性が若女将
濱長 女将スーパーよさこい2015
濱長の濱口実佐子女将(右)、左は別チームの人
大円団2
表参道スーパーよさこい2015での濱長 花神楽の記念撮影
(上の2枚は2015年8月30日に東京・表参道で撮影)

「さっきの芸妓の仕事についての質問なんですけど、私は
 いつか、高知のお城下を芸妓、舞妓が袖を触れ合いなが行き交う街にしたい、そういう思いがあります」
   
「あー、それはいいですね。土佐弁の芸妓さんは高知にしかいないから、京都や東京ではなく、高知は高知でそういう文化があっていいと思います。よさこい祭りやカツオのたたき以外に、県外の人に胸を張って言えるものがあるのは励みになります」
  
「でも、まずはもっと自分自身の芸を磨くことからなんですけど(笑)」
「ははは、それはどの仕事も同じです(笑)。今日はありがとうございました。楽しかったです」
 
 後で知ったのだが、濱長の芸妓の琴魚さん、かつをさん、司さんは地元の高校で毎週、「土佐流 おもてなし」の授業を開催し、浴衣の着方や和の文化について教える活動もしている。
  
 ふと、アニメ化もされた漫画『鋼の錬金術師』の中で、「文化の死は民族の死だ」という台詞があって、歴史ある伝統や文化を死なせてはいけないという話が出てくるのをなんとなく思い出した。
 そして、塩井の殿が「話を聞くならかつをさんがいい」と推薦した理由がよくわかった。

 余談ながら、濱長はテレビ朝日の「アメトーーク」(『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』)の2013年12月放送のホリケンふれあい旅3でも紹介されている。紹介っていうか、ホリケンが料亭に来て、他のお客さんの部屋に乗り込んでやりたい放題してたw
濱長 琴魚さん
濱長 琴魚さん
濱長 司さん
濱長 司さん

 2015/8/30.東京でのスーパーよさこいで、濱長のチームの写真を撮らせてもらった時に、濱口実佐子女将は
「スーパーよさこいに出ると、東京までの旅費もかかるから今年は出ようか迷ったんですけど、NHKのBS番組で高知のよさこい祭りの濱長に密着取材してく れて、東京で全然知らない人からまるで知り合いのように話しかけていただいて、未成年の踊り子さんを東京へ連れていくのも親御さんが信頼して許可を出して くれて、本当に来て良かったです」
と、話していた。
  
 スーパーよさこいは、チームの人数制限が高知の本祭りよりも厳しく、1チーム50人までだが、それでも高知から東京までその人数とサポートメンバーが東京まで行くとなると相当な経費がかかる。高知にはLCCの安い便もないし。

 また、気分が悪くて飛行機に乗れない踊り子がいて、それでも夜に体調が良くなって参加したいとなって、親が高知から車を飛ばして東京まで来て参加した子 もいたという。僕はよさこいを踊ったことはないのだが、その踊り子にとっては今年のスーパーよさこいがいい思い出になったんじゃないかと思った。
  
<濱口実佐子女将の宣伝用コメント>
 最近は女子会などと、女性のお客様ばかりで料亭を利用する方が大変多くなりました。昼間の週替わりランチ(1,500円税別)や、月替わり会席(2,500円税別)三段重でお出しするほにや御膳(2,000円税別)、など、リーズナブルな料金も敷居が高くない、行きやすい、と評判です♪
 夜は夜で、外国人のお客様をお連れする方が多くなりました。その矯めに芸妓達は英語勉強もしています。土佐の芸妓は芸は売っても女は売らん。きっぶのよさや明るく陽気な気質の芸妓です。
濱長 芸妓さん三人
濱長 三人の芸妓さん
(TOSA GEISHAのクレジットがついている画像は、濱長の女将提供)

濱長のHP:http://www.k-hamacho.com/
住所:〒780-0864 高知市唐人町6-6(はりまや橋から徒歩3分)
TEL: 0120-887-350
営業時間【昼】11:30〜14:00(L.O.13:30) 【夜】17:00〜23:00(L.O.22:00)

【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016 「濱長 花神楽」オフショット後編「土佐は陽気でええじゃないか」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-967.html

※画像はクリックで拡大して正しく表示されます。サムネイルは幅の関係でボケてます。
※スマホだと画像が全部表示されないことがあります。その際はPC版でご覧ください。

~~~~~
関連記事:原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(原宿口)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-752.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編、NHK前演舞場追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

【日記】原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016、「濱長 花神楽」2日目、速報
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-959.html

【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html
土佐弁講座「のうが悪い」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-884.html

Mさん話「『ガンダム』を創った男たち。」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-640.html
Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

「オーダースーツと着物と勝先生」(カット版)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-746.html
役者のオーディション事情と演劇論
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-668.html
戦艦長門と兄部艦長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-622.html

初の手相話「30点の人が次に40点とったら」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-636.html
ぐんまちゃん4「Welcome」&カツオ人間(画像追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-173.html

旅行記・観光カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
コラム人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

続きを読む »

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高知市の料亭 濱長 芸妓 高知観光 箸拳 シバテン踊り TOSA GEISHA かつをさん 濱口実佐子女将

【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】(追加)

    【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致

 いつも高知に帰る度にお世話になっている高知の殿こと、塩井の殿(塩井政利さん)が会長を務める「香南市歌舞伎でまちおこし実行委員会」が、香南市赤岡町にある芝居小屋の弁天座に市川海老蔵の歌舞伎公演「古典への誘い」を誘致し、9月15,16日に開催される。
 明日、あさっての開催。殿、おめでとうございます!
市川海老蔵1
市川 海老蔵の公演「古典への誘い」
市川海老蔵2
開催地は県庁所在地が多い中、高知県香南市が載っている

 市川海老蔵公演の全国ツアーだけど、高知市の大きなホールではなく田舎の小さな町の赤岡町に呼ぶには、塩井の殿も苦労したそうで、東京の松竹本社(歌舞伎の公演を仕切っている元締め)に市役所の人と一緒に乗りこんだそうだ。
 
 当然、松竹にすれば田舎で歌舞伎役者のディナーーショーでもやりたいのかと思ったのだろう、当初松竹の対応に出たえらい人も
「高知県香南市?赤岡町?どこや?こんな300人程度の小屋で何がしたいんや?」
と、言わんばかりの対応(推測)だったそうな。

 そりゃあ、まあそうだろう。
 松竹と言えば、「多くの歌舞伎俳優と専属契約を結んでおり、歌舞伎の制作ならびに興行をほぼ独占している。昭和以降、歌舞伎俳優の集約が進み歌舞伎興行を事実上、独占することとなった。国立劇場での歌舞伎公演も、松竹の協力なしには成り立たない」
と、言われているほどだ。
Wiki「松竹」:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%AB%B9

 もっと言えば、マンガ「『ガンダム』を創った男たち」では、ファーストガンダムの映画化の交渉に来た富野監督に対して、松竹は
「ウチは『本編』(映画)を扱うとる会社です。マンガ映画は、ようわかりまへんのや。
 まして、こんなちっこい町工場みたいなところ(アニメ会社のサンライズ)がこさえたマンガで『本編』どすか?笑わしたらあきまへんえ」
と、けちょんけちょんな対応をしたと描かれている(笑)。
「ガンダム」を創った男たち7
「ガンダム」を創った男たち(上巻)より
ガンダムの映画化の交渉に来た富野監督にボロくそに言う松竹の社長w
関連記事:Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

 塩井の殿も眼力だけは負けないようにと、
「いや、歌舞伎ですよ。歌舞伎をやりたいんです。
 こんな高知の田舎町でも本物の歌舞伎を観せて、歌舞伎の良さや伝統文化を伝えていくのも必要なんじゃないですか」

と、踏ん張り、一度弁天座を見に来てくださいと、松竹の担当者の視察まで話を持っていった。

 その後、松竹もさすがに歌舞伎の興行を仕切っているだけあって、ちゃんと視察に来て弁天座が江戸時代から残る芝居小屋で、ディナーショーではなく、本格的な歌舞伎をすべきだと判断し、GOサインを出したのが今年の春。
 
 お盆に殿と高知市のひろめ市場でグルメ取材した時に話を聞いたら、歌舞伎役者は4人(市川海老蔵、市川九團次、大谷廣松、片岡市蔵)だけど、大道具担当から何やら含めると総勢約40人の受け入れが必要ということだった。さらにチケットをさばいて、地元企業への寄付や協賛のお願いに回ったりと大変だったようだ。
 で、やっと明日、あさっての開催になった。今は、舞台道具の受け入れ段階中。

 高知市でもなく、郡部だった田舎町(赤岡町)に市川海老蔵公演を誘致すると、俺も去年聞いた時は大丈夫かと思ったし、殿が地元の町の人に歌舞伎誘致の構想を話すと
「それは、海老蔵似のお笑い芸人か何かを呼ぶということか?」
と、全然理解されなかったそうだが(どんだけひねくれてるんだよw)、塩井の殿はやった。おめでとう、殿☆
塩井の殿5
バカ殿に扮する塩井の殿(中央)
普段のノーメイクの写真を撮っておけばよかったなあ。

<2015/9/15.追加>
 初日の公演の模様が知り合いのフェイスブックにアップされていたので拝借。
20150915弁天座
高知県香南市赤岡町の弁天座
20150915弁天座3.
田舎の小さな芝居小屋が歌舞伎で満員になった
20150915弁天座2
さすが海老蔵人気すげえ!
 塩井の殿は、
「今年だけの打ち上げ花火で終わらせたくないから、文化庁から補助金をもらって毎年歌舞伎を呼んで、まちおこしと伝統文化を根付かせたい」
と話した。ほんとよかったね、殿。

弁天座HP:http://wwwa.pikara.ne.jp/bentenza/sub3.html
詳細ページ
http://blog.ekingura.com/archives/44720659.html

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイルは幅の関係でボケてます。

【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html

~~~~~
関連記事:【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
Mさん話「『ガンダム』を創った男たち。」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-640.html
Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
コラム人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

続きを読む »

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 塩井の殿 塩井政利 歌舞伎 高知県香南市 市川海老蔵 弁天座

【地震】東京で震度4~5弱

 2015/09/12.今朝5時台に見事に東京湾震源の地震。東京は震度4~5弱。
震度4にしてはでかいなと思ってたら、隣の多摩東部が5弱なら杉並のうちは4の上ってとこか。
 阪神大震災も早朝だったけど、大抵直前で目がふっと覚めるから揺れ始めると
「こらえろ、こらえろ」
と、魔法を唱えて数秒間の揺れをやり過ごして、再び二度寝したw
 
 早朝に狙って起こしてるんじゃないかとか思うけど、その辺はネットに書かれている地震兵器とやらが実証されないとわからない。
 台風の影響で堤防決壊した地域のほうが復旧大変だと思う。あれは個人の努力がどうにもならないなあ。
 ともあれ、住むのは土地が高くて地盤がしっかりしたところという基本を再確認。

 最近、夏の疲れが来たのか、眠い眠い病にかかってる。延々と三年寝太郎。大丈夫かと思うぐらい寝てる。
 三年寝太郎をWikiで調べてやっと内容がわかった。アニメで見てなかったから。『まんが日本昔ばなし』は大事だ。あれは勉強になる。
20140817Bali-22
バリ島のタナロット寺院入口の割れ門(2014/8/17.撮影)

【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷

【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】と
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html


   【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとカキ氷

 高知市の日曜市の店舗紹介シリーズその6、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷のお店。
日曜市、冷やしあめ1
いかにも夏向きなお店
日曜市、ひやしあめ7
天気がいいとよく飲まれる
日曜市、ひやしあめ1
日曜市の定番の飲み物冷やしあめは、このタンクが目印
ひやしあめ6
左の黒いのが冷やしあめでちょっと甘め、右がゆずネードで甘さ控えめ
値段はともに150円。冷やしあめはショウガを入れるかを聞いてくる。
日曜市、ひやしあめ2
5月ぐらいから暑い間はカキ氷もある
目の前で削ってシロップをかけるシンプルなカキ氷。
日曜市、ひやしあめ3
フレンドリーな店主の岡林薫さん

 冷やしあめは日曜市の定番の飲み物で、おそらく5,6軒は売っているお店がある。値段も110円~200円と店によって違う。
 大抵のお店では、冷やしあめにショウガを入れるか聞いてくるので、ショウガが嫌いでなければ入れてもらおう。風味が出る。夏に取材したから冬はどうなってるかわからないけど、ホットのあめ湯になっているのかもしれない(推測)。
 ゆずネードやゆずソースのゆずは、もちろん無農薬のゆず。というか、高知だとゆずは無農薬で普通にできる。

出店番号:295 日曜市4丁目北 
取材日:2015/8/16

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエールにつづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html

~~~~~
関連記事:【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html
【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木崇高の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

旅行記・観光カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記・九州話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

tag : 日曜市 高知観光 冷やしあめ 岡林薫さん ゆずネード カキ氷

【写真】台風の切れ間の虹

 今日(2015/9/9)、台風の大雨の切れ間に二重の虹がかかってた。
20150909niji1
二重の虹
20150909虹-2

20150909niji2b
この部屋から虹は見たことあるが、二重の虹が見えるのは初めて。

撮影日:2015/9/9
撮影場所:東京都杉並区
撮影機材:ニコンCOOLPIX AW120

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。

【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中 につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【写真】宜野湾市の「チェンジザワールド」の子猫たち
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-772.html

~~~~
関連記事:【写真】近所のアーティスト
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-735.html
【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html
【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄・読谷村】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(原宿口)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-752.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

tag :

【日記】年内に行きたい場所(沖縄、出雲、三重、バリ、高知)

 お盆に帰った時に取材した日曜市の個別記事をアップするのに併せて、過去記事の
【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】と
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html 
に画像を各4、5枚ほど追加。
 
 今年は6月末~7月頭に沖縄には行ったが、ダイビングはできなかったからできたら9月か10月頭の気温30℃あるうちに行っておきたいのと、
 先日、去年の出雲大社参拝の時にお世話になった出雲市の観光大使の和田さんに電話すると、去年は12月頭だった神在月が、
「今年は11月21日からですよ」と教えてもらった。
 去年の出雲旅行の記事も途中までしかアップしてないのに、もう今年の神在月まで残りもう3ヶ月か。
2014出雲大社
出雲大社、拝殿の奥に本殿がある(2014/12/8.撮影)
関連記事:【出雲旅行1】鳥取・米子鬼太郎空港~松江【2014年12月】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-638.html
【出雲旅行2】出雲大社参拝1日目、出雲大社前駅【2014年12月】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-644.html
 
 高知も遠いがまだ実家があるからいいが、出雲は遠くて宿泊するし、着物とか用意しないといけないけど、今年もまだまだ行きたいところがある。
・9月15日、16日に高知。塩井の殿が歌舞伎の公演で市川海老蔵を呼ぶから取材したい。
取材は行けないので記事をアップ。
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

・9月~10月の頭に沖縄。暖かい時期に沖縄のヤンバルでヤンバルクイナと登山、慶良間でダイビング。
【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】国頭村・辺土名のホテルでの恐怖
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-769.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html
【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html
【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html
【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html

・三重県の知り合いの先生のとこ
・神在月(今年は11月21日から)の出雲
・バリ島。知り合いのガイドの結婚式(そのためにマイルは3万7000まで貯めている)

 出雲と三重は西日本だからセットにできるかな。出雲大社は、去年は神等去出祭(からさでさい。出雲に集まった神々が帰る神事)を見たから、今年はお出迎えをする神迎神事・神迎祭を見たい。

 バリは12月でも暖かいから時期は遅くてもいい。友人のガイドの結婚式がなければ来年でもいい。インドネシア人はけっこうルーズだからなあwほんとに年内にやるのかどうかわからないし、下手したら終わってるかもしれないw
2014バリ島 ウブド
バリ島ウブドのヒンドゥー教の寺院(2014年8月撮影)

 高知は塩井の殿にお盆にごちになったお礼に取材してあげたいが、交通費がネック。宝くじに当たるか、田舎での仕事来ないもんかなあ。今年の3月に行った加尾の庭からも秋のお誘いの手紙来てたし、行ければ行きたい。
関連記事:【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html

 今年もけっこう移動してるんだけどなあ。
高知(3月末)、長野の諏訪(4月、1泊2日)、沖縄(6月末~7月頭)、高知(8月、祖母の初盆と仕事)か。
でも、去年の12月に出雲と奈良に行ってるから、けっこうなハイペース。

あとは、お金よ、来てくれ!

20150909niji1
翌日の2015/9/9.7に二重の虹がかかった。
【写真】台風の切れ間の虹
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-759.html

※この日、2015/9/8に51万hit突破。

~~~~
関連記事:高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
日記・更新カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html
旅行記・観光カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし

【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】と
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html


    【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし

 高知市の日曜市の店舗紹介シリーズその5、三谷さん親子の手作り田舎ずし(田舎寿司)とようかんのお店 。
日曜市 田舎ずし6
田舎寿司
 一般的な魚の切り身の握りずしと違って、竹の子やコンニャク、ミョウガで作っているお寿司や、卵焼きの巻き寿司が特徴。
日曜市 田舎ずし5
ANAの機内誌でも採り上げられていた
 ぼうしパンと一緒に県外でも売っていると思っていたが、高知県でしか売っていないローカルなお寿司だった。お客さんに聞くと大阪や京都、岡山など県外からのファンも多かった。
 高知にいるとスーパーでも売っているから珍しいとは思わなかったけど、マンガ「美味しんぼ」で紹介されて高知だけだと知った。
 1パック450円、卵焼きの巻きずしは一本で350円。基本的にすべて手作りなので、食べるのはその日のうちに。
日曜市 田舎ずし4
手作りのようかん(200円)も売っている。安っ!
ブドウは一袋500円。写ってないけど左に巨峰がある。
日曜市 田舎ずし
おばちゃんの明るい笑顔があるお店
日曜市 田舎ずし3
「親子でやってます。田舎寿司はオールシーズン売っています」
日曜市 田舎ずし2
「ハンサムなお客さんならおまけしますよ(笑)」

 53年目のお店で、リピーターが多いのでお客さんは減ることはないとのことだった。以前、ANAの機内誌に載ったことでどっとお客さんが来た経験があるので、取材全然OKで写真も気さくに撮らせてくれた。この明るいノリは高知の日曜市だなあ。グラッチェ!(ありがとう)

田舎寿司の販売期間:オールシーズン

出店番号:96 日曜市2丁目南 
取材日:2015/8/16

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html

~~~~~
関連記事:【高知旅行2】高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html
【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

旅行記・観光カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木崇高の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

続きを読む »

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

tag : 日曜市 高知観光 田舎ずし 三谷さん

S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)

 先日の大学からの親友S川とのメールのやりとりから抜粋。

<2015/9/2.報道のニュース>
 レース仕様の高級スポーツカーなどを盗んだとして、大阪府警四條畷署は2日、窃盗容疑で、大阪府交野市倉治、私立大3年の男(20)=窃盗罪で公判中=ら3人を逮捕し、3件の犯行(2700万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。3人は「レース仕様の車が好きだった」などと容疑を認めているという。

 四條畷署によると、男は神戸市内で4月、最高級のスポーツカーとして知られる「日産GT-R」1台(約1600万円相当)を盗み、直後に兵庫県内のサーキットで開かれたレースに出場し、優勝していた。サーキットのホームページには、表彰台の中央に立つ男と盗んだGT-Rの写真が掲載されていた。
(引用終わり)

<S川→俺へのメール>
 スポーツカーを盗み出して、レースに出た私立大の生徒が逮捕されていた…これこそが大学4年間の意義だ(笑)

 これが警官になってからでは警察不祥事とマスコミが騒ぎ立てるところだが…彼らは警官になる前にスポーツカーを盗み出してレースに出て逮捕されているから、警察不祥事になることもなければ、彼らが警察官を拝命することもない。

 もし…彼らが、私立大へ行かず、高卒で、そのまま警察官になってでもいたら、おそらく警察署のパトカーを盗み出してレースに出ていたことだろう。そうして、税金の無駄遣いだと警察組織が叩かれることになる(笑)

4年間の期間は大きい。

 大学時代に17歳女子高生と付き合っても大して問題にもならないが、高卒で警察官になり、18歳未満の女子高生と付き合うなら…青少年保護育成条例やら何やらと大変な騒ぎになる(笑)

 大学時代に障害者用トイレを占拠しても、行き遅れた女店員がヒステリックにわめき散らすだけだが、社会人になって障害者用トイレを占拠していたら…大事にはならないにしても、いい年した大人がみっともない…となる(笑)

とりあえず大学4年間は、若気の至りで済まされる猶予期間か知らん。

 大学に行っても、スポーツカーを盗み出してレースに出る奴もいれば、弁護士のチンポを切る奴もいる…そんな輩が社会に出る前に淘汰できるのも大学4年の時間の意義だ(笑)


<俺→S川へのメール>
 めちゃめちゃ笑った(笑)。
 スポーツカーを盗むまではわかるが、レースに出て優勝したまでは予想できなかった。立派な大学時代の成果だw

 警官になって社会的に立ち直れなくなる前にやっておけば、警官になって税金無駄にもならず、まだ民間なら就職もごまかせるだろう、コイツは大学に行って良しである(笑)

 女子高生と付き合うなら社会人より大学生のほうが無難だし、一番ウケたのは道の駅障害者用トイレ占拠で、いき遅れのヒステリーおばはんだ(爆笑)
まさかここで登場とはw今ここで笑えるのも大学時代の成果だ。

※道の駅障害者用トイレ占拠・・・大学時代にS川と二人で鹿児島へ原付旅行に出たが、夜中夜明かしする場所に困り、道の駅の障害者用トイレの中で寝袋を広げて寝て、鍵をかけていたから翌朝、道の駅の職員に叩き起こされた事件である。
参照過去記事:『鹿児島・桜島』(桜島まで何マイル?)
http://cost-off.seesaa.net/article/16818453.html

いやあ、あれは面白かった、寝たと思ったら

ダンダンダン!出てきなさい!!仮眠室じゃありませんよ!!

だったからな、まるでハイジャック犯のような扱いだった(笑)

 まさしく、あれこそ学生なら仕方ないですむ話だ。大人ならホームレスのトイレジャックで通報だろう。

 おそらくヒステリックおばさんは、学生の頃にこういう旅行をしたことがないのだろう。だから、お金のない学生による茶目っ気と取らずに、とんでもない蛮行ね!とキーキーヒステリー起こしたのだ。

 そう、自分が学生で旅をしてれば理解できるのにしてないから、理解不能→ヒステリー→出てきなさい!なのだ。

 俺はあの時、これは冗談もなにも通じない会話不能レベルと判断して去ろうとしたが、
S川の
「じゃあ、仮眠室どこですか?」
との追撃のからかいは、今思い出すと傑作だった(笑)

 道の駅に仮眠室などあろうはずもないので、はなから冗談なのに哀れなヒステリー女店員はその冗談を理解できずによけいにわめいていたw

 あれもさあ、ほんと学生の節約旅行とかしてればわかる話なのよ。あんな国道と海しかない場所でホテルなんかなかったしなあ。

ふと、カヌーイストの野田知佑が若い頃に海外を回った時にヨーロッパのトラックの運転手は、
「俺も若い頃はあちこち世界を回って、仕事も5回変わった。そうやって自分にあったとこに落ち着くものだ」
と、話してくれて自分の旅を理解してくれたが、一人旅すらしたことのない日本人は冷たかったと本に書いていたが、それと同じだ。

 自分が同じような経験がなければその人の気持ちは理解できない。まして、道の駅のヒステリー店員では難しいw


<S川→俺へのメール>
 4歳の次男坊は、約半年でスマホを返納することになった。

理由は“おもらし”。

“おねしょ”ではなく“おもらし”だ。

 おねしょはしないのだが…晩飯の後、布団の上で、YouTubeでドラえもんを観ながら、3日連続おもらしである。

 普段はおもらしもせずに、一人でトイレへ行くのだが、どういう訳かYouTubeのドラえもんを観ているときは小便に行くのも忘れて夢中になるのだ(笑)

やらかした後で…もらしたと気付くらしい。


そこで、嫁の小言が俺に向かってくる。

スマホを与えるから…そんな事態になるのだと嫁が主張する。

「解約してきなよ」と嫁は言う。

 とりあえず…次男坊が、再発防止対策としてスマホを返納するというから、俺は受け止ったが、幼少期の個人差など糞喰らえ位にしか思っていない俺は、もとより解約するつもりもなければ、無論、次男坊に再びスマホを与える日を目論んでいる。

 『スマホを観ながらおもらしする→スマホを取り上げる→おもらししない』…これはこれで再発防止対策ではあるが、何の解決にもなりはしない。

 時期を見計らい、『スマホを与える→スマホを観ながらおもらししない』を実現してこその克服であり成長である。

俺と母親に怒られ、兄貴(長男)にバカにされ、いまの次男坊のプライドはズタボロである。

このまま負け犬になられては困る。

 俺は、次男坊の成長を見極め、スマホを再交付し、スマホを観ながらでもおもらしをしなくなった…という成長の自負と、周囲に対する尊厳回復の機会を虎視眈々と狙っている(笑)

 人間をして成長するかしないか、前進するかしないかが全てだ。どんな低い次元であっても、成長の跡、前進が見られるならば…アホなルーチンを追い越す日が必ず来る。

 逆に…アホなルーチンは、追い越されてばかりで、ゲームオーバーまでのカウントダウンだ(笑)


<俺→S川へのメール>
 次男坊のおもらし事件はなかなか面白かったw 
 おねしょではなく、おもらしというと、怖いものを見たとかが多いと思っていたが、まさか好きなものに熱中しておもらしとはww
 
 どれだけドラえもんが好きなだろうか。いや、ドラえもんがすごいのか、世界レベルで受け入れている作品だけのことはある。
 バリ島へ行って、スーパーの入口に思い切りドラえもんの垂れ幕があった時は驚いたものだった。
20140816bali-dora
バリ島のスーパーの入口にドラえもんの垂れ幕
(2014/8/16.撮影)

 さて、防止策ならスマホ没収によって原因であるYouTubeのドラえもんが見えなくなるので、おもらしは起こらない。これは正しい。
ただし、別の方法テレビや映画館でドラえもんを見たときはどうなるかわからない。
 
 そう、S川の言うとおり、没収はそのパターンのおもらしルートのみを防止するだけだ。

・スマホ没収→YouTubeのドラえもんが見えなくなる→夢中にならない→おもらししない○

・テレビや映画館でドラえもんを見る→夢中になる→おもらしの可能性は?

 克服は、そう例えるなら自転車に乗ってコケてケガをしたからと自転車を没収したらケガをしないようになるが、自転車には乗れないままだ。
 
 だが、克服とは自転車に乗ってもコケないように練習することだ。
なのでS川の考えは正しい。俺もそう思う。
 
 小学校の頃、遊具でケガをしたやつが出たら、遊具を禁止にしたり、その場所への立ち入りを禁止するパターンが多かった。
いかにも公務員教師のことなかれ主義というか、その場限りの対応で、一人の運動音痴かマヌケが俺たちの遊び場を何箇所かつぶしていた。
 
 男子メインのある遊具も校庭にずっと以前からあったのに、女子が遊んでケガして禁止となった。今思えば、防止と克服の違いがわかっていないアホな教師のワンパターン対応であった。
 
 だったら、部活も体育の授業もケガ人出たら、その内容の授業は中止にしないといけないがそうはなっていない。
 同じパターンでいうと、モチとこんにゃくゼリーがある。モチをのどにつまらしても禁止令もでなければ、前面に危険性の表示も出ない。
一方、こんにゃくゼリーは袋叩きであったw

  ともあれ、防止よりも克服が大事である。大人になっても克服してないと問題だから、今のうちに克服したほうがいいな^^;

※こんにゃくゼリーは、国民生活センターによると1995年から2008年までの間に22件の死亡事故が発生しているとされ、このことが2007年から2008年にかけて報道された際には大きな社会的関心を集めた。

 国会やマスメディアがこの問題を取り上げ菓子メーカーの企業責任を厳しく追及し、日本でも海外のようにこんにゃくゼリーを全面的に禁止すべきであるという意見も出される中、こんにゃくゼリー最大手であるマンナンライフは対策を取るために一時生産を停止し、後に生産を再開する際にも警告文を大きく表示するなどの対応を迫られたほか、同業他社も同様の対策を取ることになった。

 13年間で22件という死亡件数は、「餅」「ご飯」「パン」などを喉に詰まらせ窒息死する事故の件数と比較すると極めて少なく、毎年4,000件以上にもなる食品による窒息死亡事故のうち平均1.7人程度(0.04パーセント)を占めているに過ぎないため、こんにゃくゼリーだけを問題視することには異論もある。
Wiki「こんにゃくゼリー」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%82%83%E3%81%8F%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html

~~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

○○話「二級ボイラー技士試験に落ちた従業員」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-745.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html

S川話「カンニング君aicezuki」2011in新浦安②
http://cost-off.seesaa.net/article/189218040.html
S川話「森元首相、失言集」
http://cost-off.seesaa.net/article/164053696.html

S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html
『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

続きを読む »

テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

tag : S川話 子育て こんにゃくゼリー

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)

 (※この記事は写真カテゴリー用のミラー(コピー)です。元記事は2016/2/20.にアップしてますが、写真カテゴリー用にアップしました。元サイト↓
 http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html

 2015/8/30.原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2015で、高知県の料亭・濱長のチーム「濱長 花神楽」のカメラマンとして撮影した時の写真。

  スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
Dscn7643b20
演舞の合間に腹ごなし
高知の人だから3人とも手にはお酒w
Dscn7641b20
「このイカ噛み切れないっす」
Dscn7651b
衣装を汚さないように食べる
Dscn7652b
「噛み切れないーっ」
Dscn7655b20
「もーっ」
Dscn7657b2
「シャシン、イイデスカ?」
Dscn7660b
次の演舞場へ地下鉄で移動
Dscn7661b
高知県のチームと再会し、熱いハグ!
Dscn7663b2
「頑張ってねー」
Dscn7664b2
地下鉄は踊り子でいっぱい
Dscn7666bb
集合中
Dscn7668b2
荷物預なきゃ
DSCN7674
出番前に記念撮影
DSCN7678
表参道ストリート前のミーティング
Dscn7679b
真剣に聞く
DSCN7684
まだ出番待ち
Dscn7686b
まだ待機中
DSCN7692
他のチームの人とポーズを取る濱口実佐子女将
DSCN7693
「うりゃあ」
DSCN7696
待ち時間は記念撮影タイム
Dscn7697b
「浅野です~」
Dscn7698b
踊り子の荷物を預かるサポートスタッフのお兄さん
DSCN7702
サポートのお姉さん
Dscn7703b
スーパーよさこいは演舞より待ち時間が多い
Dscn7705b
高知県のチーム「とらっくよさこい」の方があいさつに来た
Dscn7709b
来客続々
DSCN7712
地方車(じかたしゃ)はリョーマの休日
いよいよ表参道ストリート演舞。
20150830hamachou-S-yosakoi
スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
DSCN7715
ノリノリ外人w
DSCN7716
「イエーイ!!」

 演舞のほうは去年3記事アップしていたが、オフショットはアップしてなかったけど、先日
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
の記事をアップしたら好評だったので、オフショットもアップ。

チーム名:濱長 花神楽(高知県)
撮影日:2015/8/30
撮影場所:東京都渋谷区 表参道
撮影機材:ニコンCOOLPIX AW120、CANON EOSKiss Digtal

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。

<スーパーよさこい2016の記事>
【日記】原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016、「濱長 花神楽」1日目、速報
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-958.html
【日記】原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016、「濱長 花神楽」2日目、速報
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-959.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016「濱長 花神楽」演舞(表参道アヴェニュー)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-960.html

~~~~~~
関連記事:原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(原宿口)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-752.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編、NHK前演舞追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

テーマ : 祭り/イベント - ジャンル : 写真

tag : 濱長 高知市 高知観光 花神楽 スーパーよさこい よさこい祭り

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)(写真カテゴリー用)

 (※この記事は写真カテゴリー用のミラー(コピー)です。元記事は2016/2/20.にアップしてますが、写真カテゴリー用にアップしました。元サイト↓
 http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html

   スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
Dscn7719b2
食事休憩中
Dscn7735b2
やっとご飯食べれる
DSCN7717
群馬の冷汁うどん
Dscn7722bb2
メイク直しとスマホ中
Dscn7723b2
はいっチーズ
Dscn7725b2
私も撮って~
Dscn7736b
ポーズっ
Dscn7729b
赤ちゃんとパパ
DSCN7731
ここでも来客続々
Dscn7647b2
ほにや「濱長さんは、元氣祭大賞(最優秀賞)狙ってるんでしょう?」
Dscn7649b
濱長女将「そんなわけないでしょうwもうっ」
元氣祭大賞は、ほにや(高知県のチーム)が獲得。
Dscn7740b
カメラマンのリクエストに応える踊り子たち
Dscn7748b
最後のステージに向けてミーティング
DSCN7749
いざ、演舞へ
Img_3569b2
NHK前演舞場
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編、NHK前演舞追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html
Dscn7755b
演舞後の髪飾りの片付け
Dscn7754b2256
芸妓の琴魚さん(きんぎょ、中央)と観客
Dscn7754b2233
琴魚さんのズーム(2016/3/17.追加)
Dscn7759b2
感動賞を受賞して泣く(振りをする)女将
Dscn7761b
女将の芝居に周り爆笑w
DSCN7762
「どんなもんだいっ」と一曲打つ女将w
Img_3600-33
全員で記念撮影(クリックして拡大すると全員見れる)
Img_3601-33
間違い探しw(上の写真の1秒後)
Img_3605-336
「あさひしょくひーんっ」
Img_3608b大円団222
最後は大円団。全員が笑顔で気に入ってる写真。
なぜか、記念撮影の掛け声が「あさひしょくひーんっ」だった(笑)
スーパーよさこい、おつかれさまでした。

 濱長 花神楽は、スーパーよさこい2015では感動賞、よさこい祭り(高知県の本祭)では金賞をそれぞれ受賞した。

 この記事に合わせて、原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html
にNHK前演舞場での演舞写真を12枚ほど追加。

チーム名:濱長 花神楽(高知県)
撮影日:2015/8/30
撮影場所:東京都渋谷区 表参道
撮影機材:ニコンCOOLPIX AW120、CANON EOSKiss Digtal

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。

~~~~~~
関連記事:原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(原宿口)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-752.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編、NHK前演舞追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

テーマ : 祭り/イベント - ジャンル : 写真

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編、NHK前演舞追加)

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編) の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html

 2015/8/30.原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015での高知県のチーム「濱長 花神楽」の表参道アヴェニューでの写真その後編。
濱長 表参道13
濱口実佐子女将「東京の皆さーん!高知に遊びに来てくださーい!!」
濱長 表参道14

濱長 表参道15

濱長 表参道16

濱長 表参道17

濱長 表参道18

濱長 表参道19

濱長 表参道20

濱長 表参道21

濱長 表参道22

濱長 表参道24

濱長 表参道23

濱長 表参道25

濱長 表参道28

濱長 表参道27
表参道ゴール
Img_3569b2
ここからNHK前ステージ
Img_3576b2
スーパーよさこい最後の演舞
Img_3578b2
小雨でもやりますっ!
Img_3572b2

Img_3575b2

Img_3573b2
チーム最年少の踊り子
Img_3582b2
浅野さんと見守る女将(後列)
Img_3583b2
しばてん踊りのマスク(お面)
Img_3585b2

Img_3586b2

Img_3588b

Img_3590b2

Img_3592b

Img_3593b

Img_3597b

Img_3598b
全演舞終了
終了後の模様はオフショット(前編、後編)にアップ。

チーム名:濱長 花神楽(高知県)
撮影日:2015/8/30
撮影場所:表参道アヴェニュー、NHK前演舞場
撮影機材:CANON EOSKiss Digtal

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html


<スーパーよさこい2016の記事>
【日記】原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016、「濱長 花神楽」1日目、速報
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-958.html
【日記】原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016、「濱長 花神楽」2日目、速報
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-959.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016「濱長 花神楽」演舞(表参道アヴェニュー)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-960.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016「濱長 花神楽」演舞(原宿口、NHK前ストリート)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-961.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016「濱長 花神楽」演舞(代々木公園ステージ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-962.html

~~~~~
関連記事:【日記】スーパーよさこい2015でカメラマン「濱長 花神楽」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-750.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(原宿口)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-752.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(表参道・後編、NHK前演舞追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-755.html

高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html

【写真】2012表参道スーパーよさこい1(画像追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-421.html
【写真】2012表参道スーパーよさこい2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-422.html
【写真】2012表参道スーパーよさこい3
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-424.html
【写真】2012表参道スーパーよさこい4
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-439.html

【写真シリーズ】よさこい祭りA
http://cost-off.seesaa.net/article/111618060.html
【写真シリーズ】よさこい祭りB
http://cost-off.seesaa.net/article/111618060.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

続きを読む »

テーマ : 祭りの写真 - ジャンル : 写真

tag : 濱長 花神楽 スーパーよさこい2015

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ