コストブログ2 2016年04月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【写真】近所の神社の猫(2016/4/30)

 いつもの近所の猫(神主さんの飼い猫)をなでなで。
20160430neko4
兄やんか
20160430neko1
まあ、ええか
20160430neko3
すーすー
20160430neko2
たそがれ中

 冬の間は、外に出なかったがちゃんと顔を覚えてくれていて、最近では寝たままの状態をなでなでしてるw

撮影日:2016/4/30
撮影場所:東京都杉並区 
撮影機材:ニコンCOOLPIX AW120

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。スマホだと画像が表示されない場合があります。その際は、PCでご覧ください。

【写真】近所の猫が!につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-916.html

~~~~~
関連記事:【写真】近所の猫、復活
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-836.html
【写真】猫の復帰望む
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-824.html
【写真】今日の猫(2015/7/30)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-727.html
【写真】宜野湾市の「チェンジザワールド」の子猫たち
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-772.html

【写真】猫の日向ぼっこ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-653.html
【写真シリーズ】猫「弛緩」
http://cost-off.seesaa.net/article/112494817.html
【写真シリーズ】猫「緊張」
http://cost-off.seesaa.net/article/113887151.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

テーマ : 猫の写真 - ジャンル : 写真

tag : 猫写真

【日記・人物編】冗談が通じない人、うれしくなる人、鋭い人

 【日記】G.Wの連休だけど、4/25の取材の原稿(3本)などで仕事。

 『下町ロケット』ばりの企業の技術者・開発者の話で、書くのは楽しみなんだけど、やはり1日に3人ってまとめて取材ってのは多かった。頭の中で構成をぐつぐつと煮ているところ(手をまだつけたくないw)。

 やっぱ、取材は1日午前午後で2人までにしよう。料理も多すぎると見ただけで、満腹になってしまうのと似ている。
バリ島 食事 店
バリ島での食事。ケースから選んで買う。
バリbali 201408 shokuj
バリ島の食堂
(2014年8月撮影)


【人物編】「冗談が通じない人、うれしくなる人、鋭い人」
 アクセス数が増えてるのはありがたいけど、
「冗談が通じない人は、このブログを読むのはご遠慮ください」
と、どこかに書こうと考えてる。

 人それぞれ受け取り方が自由なんだけど、100人が読んで、1,2人しかそうは読まない(理解しない)ってのは単なる誤読、間違いだから。

 ブログの記事だけでなく、会話でも最近はそういう人に説明したり、誤解というのも無駄だとわかったので、反論はしなくなった。
 そこまでひどい誤読をする人は、おそらく誤解を解く説明のほうもちゃんと(正しくは)理解できないだろうから。

 学校で国語があって夏休みに読書感想文などもやってきて、いい大人になって冗談(ボケ)を冗談と理解できないとか、字面の表面と深いところでは意味が違うという、裏返しや反語がまったくわからない人がいる。

 それは国語の授業を受けて、読書感想文も書いた上でだから、足の速い遅いと一緒で能力的なことなのだろう。

 一度無難な言い方で遠まわしに注意をしてみたが、通じてないと思う。常識や考え方の土俵が違うとしか言いようがない。
 
 親友のS川は、仕事で注文書類の書き方が間違ってる顧客がいても、

「あのーすいません、注文の書き方が変更になったので、今度からこういう形でお願いします」

と、まったく同じ説明を言い忘れていたという体(てい)で、3回までは相手が理解しなくても資料を持っていってラリーをすると話してくれたが、なかなか参考になった(笑)。S川も大変だなw

 俺も3回はしないが、1回はラリーするようになった。

 逆に、俺よりもはるかに深いところまで考えていて、「それだとこういう問題がある」と教えてくれる人も当然いて、そういう人と話をすると勉強になるし、すごい良いことを聞いたとうれしくなる。

 良いこと聞いたから誰かに伝えたいと思って書いてる記事が、Mさん話とかたまにある人物話や職業話。

 ある人(ブログは知らない人)は、FB(フェイスブック)だけアップしている旅行の記事を読んで、

「この旅行の記事は、観光記事のように書いているけど、観光じゃなくてほんとは別の目的があるのを、観光記事っぽく書いているように見える」

 と、1回しか会ってなくてこのブログも知らないのに、指摘された時は心底驚いた。読心術でも会得してるのかと思った。
 ぞっとするほど鋭い人で、どんだけ頭いいんだよ。

 つきあいが10年以上になるS川なら、
S川「重金属で、あれなんだっけ、代表的な重金属・・」
俺 「重金属?カドミウムとかか」
S川「そうそう、カドミウム!」
俺 「カドミウムって、イタイイタイ病の原因だぞ」
S川「そう、それが塗料に含まれてる機械だから、安全なのかって問い合わせしてた。
   重金属は水銀とか色々あるんだけど、一発でよく当ててくれたなあwすぐ名前が出なかったとこなのよ」

 と、大学で同じ学科でほぼ同じカリキュラム受けてるから、連想もシンクロしやすいんだけど、この1回しか会ってないのに隠してる情報まで読み取ってくる人もいて、世の中ほんとに上には上がいると思ったwというか、エスパーかよw
bali20140817-22b.
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院  
(2014/8/17.撮影)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-872.html

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

【仕事】インタビューで捨てるところがない人につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-878.html

~~~~~~
関連記事:アニメ業界・作品話(Mさん話)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ

【人間観察】勇者な子ども

 今日、夕食を駅前の日高屋で食べていた。
 この店は、禁煙だとカウンターになるので背もたれが欲しかったので、吸っている人がいなさそうな喫煙席へ座った。

 その後、隣のテーブルに母親と小学校低学年の男の子が座った。

 しかし、子どもの2つ先の席のおっさんがタバコを吸いだした。

 俺は、子どもがいるんだから食べ終わったのなら吸わずに出ればいいものを思いつつも、席が3つ離れているし、喫煙席なので黙っていた。
 
 すると、さっきの男の子が
「あー、ガスマスクちょうだい、ガスマスクっ」

 と、あからさまにタバコが煙いと言い出したのだ。
 母親は、
「あっ、もう夜はここは喫煙席になるのねぇ。仕方ないねえ」
と、なだめているが、男の子は
「あー、空気が悪いっ気持ち悪いっ」
と、攻撃を止めない。
 言う相手は、タバコのおっさんではなく、あくまで母親だというところが実にクレバーだ。

 すげえな、この子w
 大人の俺は喫煙席だから仕方ないとルールに従って、せいぜいにらむぐらいしかできないのだが、子どもはストレートに嫌なものは嫌!と主張している。

 単に怖いもの知らずなのか、母親がいるから強気なのかわからないが、
 さらに
「あー吐きそう、ガスマスクつけないとガンになるっ」
と、波状攻撃だ。

 子どもでなければ完全にケンカを打ってるような、ヤバイ攻撃、いや口撃だ(笑)

 「ガスマスクがいる、ガンになる」って、あたりで俺はもう笑いを必死にこらえていたw
 小さな勇者よ、頑張れw

 そして、結局、母親が禁煙席のカウンターが空いたら移動させてくださいということを店員に言って、親子は移動したが、それと同時にタバコを吸っていたおっさんも会計をして店を出て行った。
 
 小さな勇者よ、よくやってくれた。おかげで俺はきれいな空気の中で食事ができたよww
 グッジョブ!

 いつもは、子どもを観察すると不思議で面白いネタが多いが、今日は子どものおかげだった。

~~~~~~
関連記事:子供に好かれる(人間観察・子供編3)
http://cost-off.seesaa.net/article/117274273.html
『人間観察(2007/07/18)&子供編2』
http://cost-off.seesaa.net/article/48347430.html
『気が襲ってきた』
http://cost-off.seesaa.net/article/103199604.html
『更新料とバス停で泣く子供』
http://cost-off.seesaa.net/article/125568994.html

【人間観察】子供に好かれる4「つかんだら離さない」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-781.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物偏カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

【日記】明日は取材、読谷の夕日(ver.2)

 明日はインタビュー仕事なのでうれしいが、1日で3人、トータル6時間。

 時間が足らないよりはいいし、事前にアンケートの回答もくれてるからなんとかなるんだけど、1日に3人まとめては初めてだ。効率いいんだけど、知ってる人なら数時間は雑談したりで楽しいんだが、初めていく会社で3人か。

 でも、好きな仕事だから頑張ろう。
 製品も専門性が高くて難解だけど、こっちも3人で行くと聞いて、普段なら多いと思うところがかえってホッとした。誰かフォローしてくれるだろうw
 
 ともあれ、久々に早起きするから早めに寝よう。
okinawa-yomitan2010
沖縄・読谷村の夕日(2010/8/24.撮影)
昔のケータイで撮った画像。読谷村の夕日は、去年も行ったが美しかった。

<4/25.追加>
 無事、3人インタビュー終了。
 中の1人はガチで下町ロケットだったw話めちゃ面白かった。
20100824yomitansonn23
沖縄・読谷村の夕日2(2010/8/24.撮影)

~~~~~
関連記事:【沖縄・読谷村】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

新カテゴリー「海外(バリ島)」作成、【バリ島旅行1】ウルン・ダヌ・ブラタン寺院 (Pura Ulun Danu Bratan)

 海外旅行の記事をまとめた、新カテゴリー「海外(バリ島)」を作成。海外の記事は、このカテゴリーにアップしていく。つってもまだ1回しか海外行ったことがないw
Bali20140816-256
インドネシア バリ島のウルン・ダヌ・ブラタン寺院
バリ島20140817-236
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)
(2014/8/17.撮影)
bali20140817-2233
バリ島中部の高原地帯ブドゥグルにあるブラタン湖畔にたたずむヒンドゥー寺院
bali20140817-222
湖の女神デヴィ・ダヌなど10人の神霊が祀られている
Img_2240b223
湖の女神やカエル、竜(ドラゴン)の像がある
バリ20140817-ドラゴン2
右手前は竜の胴体
バリ20140817-ドラゴン
水といえば竜(ドラゴン)
bali20140817-22b.
この彩色は日本にはないなあ
bali20140817-23b
ドラゴンの正面
20160815bali-urun2
ドラゴン追加画像、後ろにあるのはジャガーか?
Img_2252b2バリ20140817
いくつも寺院があってかなり広い
奥のほうに見える青いドームはイスラム教のモスク。イスラム教徒じゃないと入れない。
bali20140817-45b
寺院は水でへだられていている
bali20140817-46b
ブラタン湖
bali20140817-26b
神様のイスを撮る俺(ガイド撮影)
20160817bali-urun5
遠くの青いドーム屋根はモスク
bali20140817-2255
観光客でいっぱい
bali20140817-11b
距離的にもオーストラリアの観光客が多かった
bali20140817-15b
年中花が咲く水辺
bali20140817-31b
ガイドのファハッシュ
初日、現地の日本人と知り合いになってガイドを紹介してもらった。
20160817bali-urun4
割れ門の寺院
bali 20140817バリ
割れ門
bali20140817-32b
門にある像
bali 20140817バリ225
何の像かはガイドはムスリムなのでわからない
bali20140817-17b
門の女神像
bali20140817-16b
門のヒンドゥー教の神様の像
20160815bali-urun3.
ガルーダの金のレリーフ
bali20140817-30b
庭園
bali20140817-33b
庭園を回る
bali20140817-34
並木道
bali20140817-44b2
木々
bali20140817-35
仏教のストゥーパ
bali20140817-42b23
座禅を組む像
bali20140817-36
座禅を組む像(iphoneで撮影)
bali20140817-41b23
座禅を組む像(一眼レフ)
20160817bali-urun7
門の像
bali20140817-39b2
再びヒンドゥー教寺院
bali20140817-38b2
随身門的な像(左)
bali20140817-40b2
随身門(右)
 残りの画像があれば後日追加予定。カメラが3台に渡ってるので、後から追加。

 初日、道に迷ってるところを現地の日本人に知り合いになって、滞在中の良いガイドを紹介してもらった。ガイドは、一族でいたので、ガイドから食堂、お土産物屋までしていた。最後はガイドの家にまで行ってたw
 ウルン・ダヌ・ブラタン寺院はヒンドゥー寺院のだけど、バリ島にヒンドゥー教とともに仏教も伝わったため、同じ敷地内に仏教のストゥーパがある。
 湖畔で気持ちがいい高原の寺院。
 ガイドの友達に「チープレストランで食べたい」というと、二人でけっこう飲み食いして700円という安い食堂がこの近くにあった。あの店はうまかったので、別記事でアップ予定。

 最近、旅行先が偏っていると気づいた。内地除く。
沖縄→毎年1回以上、計15回以上(去年は2回、12日以上滞在)
バリ島→1回
台湾→0回
その他海外→0回
ディズニーランド→0回(舞浜駅を通過したことは10回以上)

 今後は、仕事も含めて海外旅行が増えていくことも期待して新カテゴリーを作成。
※4/22に画像を7枚ほど追加。4/23に画像追加その2。

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。
※スマホでは画像が全部表示されないことがあります。その場合はPC版に切り替えてください。

【バリ島旅行2】 クタの街並み(ホテル周辺)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-905.html


~~~~~
関連記事:【バリ島旅行3】クタビーチ(Bali Kuta Beach)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-918.html
【バリ島旅行4】夕日とウルワツ寺院(Pura Luhur Uluwatu)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-925.html
まとめて読む→海外(バリ島、etc)カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-23.html

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

tag : Bali バリ島 インドネシア 観光 旅行 ウルン・ダヌ・ブラタン寺院 Pura Ulun Danu Bratan

【日記】落ち着いたらS川と熊本へ(2016/4/18)、近所のアーティスト新作

  昨夜、同じ大学で北海道在住のS川と電話で熊本地震について話して、地震が一段落して再建されてきたら、10年ぶり以上久々に熊本へ行くことした。

 俺は東京へ移住し、S川は北海道移住したので、熊本で大学生活を過ごしてたものの帰省でもなく、1人で行ってもつまらないということで熊本へは10年以上遠のいていたが、今回の熊本地震で熊本遠征を決定。
 
 地震からの再建とお互いのスケジュールの調整も必要だからまだ先だが、「熊本再びの遠征ツアー」を目指す。

 日本の土木技術は世界トップなので、再建はできるから懐かしい熊本へ再び、S川と行く日が楽しみだ。
 だから、頑張れ熊本!
アーティスト0418
花と蝶と春
アーティスト0418-2
近所のアーティストの新作(2016/4/17.撮影)
画像まとめた記事↓
【写真】近所のアーティスト(2016/4/18.画像追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-735.html

~~~~
関連記事:『立田山・森林総研』
http://cost-off.seesaa.net/article/27053432.html
熊本なる日々 『熊本スイカ事情』&子飼商店街
http://cost-off.seesaa.net/article/17362650.html
『辛子れんこん』
http://cost-off.seesaa.net/article/37991153.html
『荒尾のメロンパン』
http://cost-off.seesaa.net/article/89174121.html

『よかよか』
http://cost-off.seesaa.net/article/45980456.html
『あるったいね』
http://cost-off.seesaa.net/article/31135405.html
『なかろうもん』
http://cost-off.seesaa.net/article/60453625.html

日記カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html
【目次】画像関係記事【リンク集】(コストブログ1と2共用)
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】

【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html
【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html


   【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】

 2016/3/29.去年(2015年)に続いて日曜市の取材をする予定が、風邪でダウンしたため(帰省中の日曜日は1度しかない)行けず、急遽お世話になっているさんごの清岡屋さん(以下、敬称略)に取材をお願いした。
さんごの清岡屋1
高知市のさんごの清岡屋
さんごの清岡屋2
はりまや橋近くのアーケード街にある
さんごの清岡屋
高知市はりまや町1-1-23
ネットショップ「Natural Coral」:
http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturalcoral/

 全国的にはあまり知られていないのだが、高知は宝石珊瑚(以下、サンゴ)の本場でサンゴ屋が何店舗もある。県内には珊瑚の協同組合が複数あり、職人も多く、サンゴの加工技術も全国トップクラス。
 その中で、アットホームな雰囲気がすごく気に入って毎回買い物に行くお店が「さんごの清岡屋」。

 一般に宝石サンゴというと高価なイメージがあるのだけれど、高知では根付け(ストラップ、キーホルダー)は数百円からあって、ペンダントなども幅広く値段に応じて選べる。県外で買うより断然お得で、お土産にはオススメ。
さんごの清岡屋3
サンゴの根付。説明が付いているのでお土産にちょうどいい。
この御守の根付は500~1000円。サンゴの種類や大きさによって価格が異なる。
さんごの清岡屋4
ブローチ
さんごの清岡屋9
ブローチその2
さんごの清岡屋17
猫とサンゴのアクセサリー(お店提供写真)
 
 以前、サンゴの根付をお土産に渡したら、血赤サンゴの指輪を持っている人で
「これ、色がすごく濃いけど、着色してるの?」
と言われたが、もちろん着色などはしていない天然のサンゴだ。自分が血赤サンゴを持っているだけに、色が濃いほど価値が高いことを知っていたから聞いてきたので驚いた。

 高知は宝石サンゴの入札会も行なわれるほどの本場で、ちゃんとした店には着色したようなパチモンの商品はまず置いてない。本場だから安く買えるのが高知のメリット。
 ちなみに、土佐では古くからサンゴはお守り(魔よけ)として身に着ける風習がある。
  
 そもそも、俺がさんごの清岡屋さんに行くようになったのはお土産を買いに来て、そんなに高い商品は買ってないんだけど、サンゴについてすごく丁寧に説明してくれたことがきっかけ。
 
 サンゴの種類は、高価で有名な血赤サンゴのほか、赤サンゴ、桃サンゴ、ピンクサンゴ、白サンゴに大きく分けられ、さらに桃サンゴの中にボケサンゴ(別名:エンジェルスキン)やスカッチサンゴがある。
 
 ボケサンゴは、元々取れる量が希少でさらに世界的に人気がある。ボケサンゴは、さんごの清岡屋で取り扱っている。
さんごの清岡屋8
店内ショーケース
さんごの清岡屋6
ネックレス

 各宝石サンゴの特徴や手入れの仕方は、ネットショップ「Natural Coral」に解説ページがあるのでそちらを。
宝石珊瑚とは:http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturalcoral/bbb9b8eaa4.html
手入れの仕方:http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturalcoral/c3edb0d5bb.html
 
 それとさんごの清岡屋の女将さんの人柄というか、
「価値が高いのは血赤サンゴですけど、ピンクのサンゴも日本人にはよく似合うんです。だから、価値よりも好きか嫌いか、自分にとって似合うかどうかで選んでほしいんです」
 
という、売り上げよりもお客さんに似合う商品を勧める姿勢が気に入って、毎回ここでお土産を買っている。さほど高い金額は買わないんだけど、専門店だけに知識が豊富だからつい話込んでしまうw
 
 宝石サンゴの商品は、天然物なので1点1点がオリジナル。工業製品と違って全く同じ品がないところが魅力で、女将さんも
「うちでデザインもしてますから、1点しかないいい商品はお嫁に出す気分になります」
と話した。
 
 さらにネットショップを息子さんが開設するに当たっては、
「血赤サンゴなど、サンゴは色の濃さで値段が上下しますから、写真だと実物通りには色が出ませんでしょう。だから、本当は店に来ていただいて実際に目で見て納得して買ってほしいんです。

 でも、県外で来れない方にも高知のサンゴをということでネットショップを息子が始めたんですけど、なるべく実物に近い画像にしてと注文をつけてるんです。
 だけど、自分ではインターネットのこともカメラもわかりませんでしょう、だからデザインから店内のレイアウトから撮影まで全部任せっきりなんです(笑)」

 息子さんは、
「なるべく、実物に近い色合いが出るようにと自然光で撮る工夫をして、その点はすごく気を使います。実物よりも色が濃く写って、届いた時にがっかりされないようにしています。
 商品のデザインから製作、ネットショップの撮影をしている時は、あまり店に出る時間が取れないので、その時は両親に接客を任せています。
 ただ、もうちょっとこっちも手伝ってくれたらなあという気持ちはあります(笑)」
と、話した。
 
 以前、店主(社長)から「息子は元々会社員をしていたのを、会社を辞めて店を継いでくれて良かったです」とお聞きした。古くからの店舗は、どうしても後継者問題が避けられないが、やはりやる気のある息子さんが継いでくれるのが一番いい。

 それにネットショップは若い人じゃないと運営は難しいだろう。うちの親なんか携帯電話のアドレス帳すら使いこせないし。
 1人で商品のデザインから製作とネットショップの更新までやるって、優秀な後継者は大忙しだw
さんごの清岡屋7
さんごの清岡屋ファミリー(左から女将さん、店主、息子さん)

 以前は、テレビショッピングで宝石などの見栄えが重要な商品は、ライティングで商品をきれいに見せていたが、そうすると届いたお客さんから「テレビで見たのと違う」とクレームがついて返品が増えたので、最近は逆にライティングできれいに見せるのを抑えているという話を聞いたことがある。カラーの色合いを実物通り出すのは難しい。
  
 サンゴの商品というと、ネックレスや指輪が有名だけど、さんごの清岡屋にはペンダント、ピアス、イヤリング、ネックレス、ブローチ、ブレスレット、根付、櫛(くし)、かんざし、帯留め、数珠、羽織紐、カフス、茶道具、置物、額縁といった実にさまざまな商品がある。 

 基本的に女性に贈る品が多いが、カフスは男性向けの品なので珍しいなと思った。
さんごの清岡屋16
櫛(くし)、かんざし
さんごの清岡屋25
サンゴの帯留め、羽織紐、茶道具類
さんごの清岡屋10
売れ筋だというサンゴの数珠(じゅず)
数珠が売れ筋とは思わなかったw
さんごの清岡屋11
サンゴのカフス・タイ止め
大きいサンゴの原木が取れないと作れないため希少なサンゴのカフス。

 すべてが天然の1点物なのでかなりの品数がある。もちろん、手に取って似合うかどうかを確かめてから選んでいい。女将さんから説明を聞いて何歳ぐらいの相手に贈るか、予算がこのぐらいで何かいいのはありますか?と相談するも良し。

 女将さんは、
「接客は、じっくり説明を聞きたい人や1人でじっくり見たい人もいて人それぞれでしょう。うちは、お客さんに応じて対応するようにしています」
 サンゴと商品の特徴をしっかり説明してくれるお店なので、わからないことは質問して聞いてみるといいし、一人で見たい時はそう伝えるといい。
  
 あと、さんごの清岡屋では糸換えをその場で対応してくれる。それは専門店ならでは良さで、買ってすぐに腕や首に合った長さに調節して持ち帰れる。修理や手直しにも対応している。
  
 これも取材で初めて知ったのだが、宝石サンゴの商品はパワーストーンのブレスレットのように組み替えが可能。さんごの清岡屋では、手数料を払えば他の商品のサンゴの玉を持ってきて、デザインを変えてもらえる。
さんごの清岡屋15
その場で糸換えと磨きをしてもらえる
さんごの清岡屋12
イヤリング(お店提供写真)
簡単な例では、ピアスをイヤリングに手直しできる。
さんごの清岡屋 龍馬パスポート
「龍馬パスポート」参加店
 さんごの清岡屋は、色々な割引が適用される「龍馬パスポート」参加店。500円以上買うとスタンプが押してもらえる。
 その他の商品の画像は、記事末尾(拍手ボタンの下)の続きを読む »をクリック。

 ふと、ほぼ毎年ダイビングでサンゴ礁を見て、去年は沖縄のさんご畑の記事を書いたのを思い出し、今回はサンゴ屋の紹介とほんとサンゴに縁があるなあ思った。
関連記事:【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html


さんごの清岡屋
住所:高知県高知市はりまや町1-1-23
(はりまや橋から徒歩1分)
TEL:0888-73-3555
ネットショップ「Natural Coral」:
http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturalcoral/

※写真は転載禁止。
※はりまや橋周辺のサンゴ店は、清岡という苗字の店が多いため、区別するために本文中には「さんごの清岡屋」とフルネームで表記しました。
※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。
※スマホでは画像が全部表示されないことがあります。その場合はPC版に切り替えてください。


【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

~~~~~
関連記事:【高知旅行2】高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

続きを読む »

テーマ : 高知(土佐) - ジャンル : 地域情報

tag : さんごの清岡屋 高知市 高知観光 高知のお土産 宝石珊瑚 Natural Coral 宝石サンゴの店

【熊本地震】去年熊本行けばよかった(2016/4/17)

 震度5~6弱が続いて、熊本地震が終わらない・・。
 こんなことなら去年無理してでも熊本行っておけばよかった。
 去年の6月末の沖縄旅行で、占ってもらったカードリーディングで「この時期は火の国に行ったほうがいい」と言われていたのは、まさかこの事だったのか。

【2015沖縄旅行5】2日目、カード占い
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-720.html

 去年はこの占いの後、阿蘇山が噴火したため秋には再び沖縄へ行き、出雲へ行くと予算が尽きたので熊本は行かなかったが、大学時代の思い出の地だけに3・11で東京が揺れたほうがまだ気分的に楽だ。
 あの時は、「俺は地震では死なない!」と根拠ゼロでも確信的な自信があって、死ぬ気がしなかった。

 今回は、大学の同期のピカチュー(あだ名)や岡本さん、にしむーは何年も連絡取ってないが無事だろうかと、気になっても祈ることと募金しかできない。

 熊本城、母校の熊大、住んでた部屋、上通り下通りのアーケード街、実習で行った立田山、よく温泉や遊びに行った阿蘇山・・、卒業したら用がないとはいえ、10年以上も熊本に行かなかった。いつでも行ける、大学の頃のまま変わらずにあると思っていた。

 お城や建物は、今の技術で再建できるだろうから、そこはいい。
 県民性が良くて(たぶん日本一)、よそ者に優しかった熊本の人の被害は、この辺で止まってほしい。

 先日の打ち合わせで急にまとめて仕事が来て、土日も作業している。こういう状況で何もできない時は仕事してると気がまぎれる。
 後で神社で祈ろう。
虹20150909
2015/9/9.に撮った二重の虹

【日記】落ち着いたらS川と熊本へ(2016/4/18)、近所のアーティスト新作につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-871.html

~~~~~
関連記事:【地震】熊本で震度7(2016/4/14)追加 (04/15)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-868.html
日記カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html

【地震】熊本で震度7(2016/4/14)追加

 21時台に買い物や食事してたりして気づかなかったが、2chで「熊本・益城町で震度7」というスレを見て、一瞬いつもの2chのネタかと思ってたが、ガチだった。
20160414熊本地震ブックオフ
地震後の熊本のブックオフの画像(2chでひろった画像)
20160414熊本地震ブックオフ2
画像がブレてるなあと思ったが、実際に余震で揺れてるんだった。

 熊本は、火山遅滞で小さい地震はよくあったから震度5とかならわかるが、益城だけピンポイントで震度7(M6.4)って。阪神淡路大震災とか3・11クラスに近い規模。でも、範囲狭い。

 TVをつけると、テレ東以外は地震特番を今も放送中。
 S川たちと大学時代を過ごした青春の街・熊本だから、地震報道を見た。熊本城や熊大の赤レンガとか、俺の住んでた熊本市黒髪2丁目のマンションは大丈夫かよ?もう10年以上行ってないけど。

 中継では完全停電で街灯すらついていない。停電って、携帯やスマホのバッテリー切れたら充電できないじゃん。熊本では大学時代に親切にしてもらったから、被害が少ないように祈る。

 0時3分に震度6弱の余震が地震速報で出てる。CM中にも地震速報が出るって本気だ。

<追加>
 熊本城の天守閣の入口の石垣は一部崩れたとのこと。

<4/16.追加>
 余震ってレベルじゃない震度6弱発生。
 熊本城がさらに石垣崩壊。瓦は建物を守るために外れる設計だからいい。
 熊大の赤レンガ(五高記念館)の煙突倒れる。
 もう、建物は後で直せるから犠牲者がこれ以上出ないように祈ろう。あと、できるのは募金ぐらいか。

【熊本地震】去年熊本行けばよかった につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-870.html
【日記】落ち着いたらS川と熊本へ(2016/4/18)、近所のアーティスト新作
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-871.html

~~~~
関連記事:【2011/03/11地震関係まとめ1】「地震、揺れてる」「余震」
http://cost-off.seesaa.net/article/190075851.html
日記カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】(ver.2016/11/24)

【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

 
   【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】

 2016/3/29、4/2.11/13.今回は、高知市でもなく観光地でもないけど、地元の町の懐かしい手作りのパン屋「ヒジリ」を紹介。
ヒジリ1
香美市の土佐山田駅前通りにある手作りパン屋「BAKE SHOP ヒジリ」
 中学校の頃から買っているのに、正式名称が「BAKE SHOP ヒジリ」だと今日検索して初めて知ったw
ヒジリ2
入口にはアンパンマンたちがいる

 平成の市町村合併によって、アンパンマンの作者、故やなせたかし(2013年10月13日没、敬称略)の故郷の香北町と土佐山田町が合併して香美市になったので、アンパンマンのキャラが山田の町にも増えたのか。
やなせたかし
アンパンマンの作者 やなせたかし
20161113ヒジリ サイン
店内に飾られているやなせ先生のサイン
やなせ先生も店に寄ってらしたそうで、直筆のサインが飾られている。

 香美市香北町には、アンパンマンミュージアム(正式名称:香美市立やなせたかし記念館)とやなせたかしの墓(やなせたかし朴の木公園内)がある。
 アンパンマンミュージアムは、やなせたかしが生前(1996年開設)に自身で建設して香北町(当時)に寄贈した「自分の墓標」で、
「天才手塚治虫ですら生前には記念館は建てられていないが、僕は生きているうちに建てたぞ!」
と、著書に書いてあったw

 アンパンマンミュージアムは、大人も子どもも楽しめるオススメの施設。アンパンマンミュージアムや龍河洞(ともに香美市にある)に行く途中にパン屋のヒジリはあるので、途中で買うといい。
過去記事:アンパンマンミュージアム(高知)
http://cost-off.seesaa.net/article/133899586.html

 話をパン屋のヒジリに戻す。
ヒジリ4
ヒジリの店内、 奥にメロンパンナちゃんがいる
ヒジリ3
カレーパンマンもいる
20161113ヒジリ パン3
店内の商品(クリックで拡大)

 この春(2016/3/25-4/2)の帰省で、数年ぶりに行っておばちゃん(店主のお母さん)に
「帰省で数年ぶりに買いに来ました。今は県外で働いてます」
とあいさつすると、顔を覚えてくれてて、
「もう何年になる?」

「東京に出て10年、11年目です。前はよくここで買ってたので、おばちゃんもお元気そうで良かった」

「ほんとに早いねえ、市に合併してもう10年よ。この前十周年セレモニーをやったから。
 私も昔は、新宿の百人町の学校に行ってたのよ。故郷を捨てたりしぃなよ(土佐弁)」

「はははw年1回か2回は墓参りにはちゃんと帰ってきてますよ、長男なんで。僕が東京に出た後で市に合併したから、たまに実家の住所を合併前の住所で書いちゃいますよ。
 百人町は、確か大久保のほうですよね?」

「そうそう、駅なら新大久保が近いのよ。歌舞伎町を抜けて歩いていけるのよ。懐かしい」
20161113ヒジリ パン2
人気の塩メロンパン(左)とぼうしパン
ヒジリのパン20161113
2016年11月の帰省で買った塩メロンパンとハニートースト
塩メロンパンは甘みが控えめでおいしい。サンドイッチもあったが、写真撮る前にうまそうだったので特急内で食べてしまった。
ヒジリ8
やはりあったアンパンマンのパン、そしてバイキンマンのパン(笑)
しかも、バイキンマンのほうがチョコの量が多いせいか、5円高いw
 いつも思うが、バイキンマンのほうはパンにしていいのだろうか?バイキンって書いてるのに。でも、人気キャラなんだよなあ。ガンダムで言うとシャアのポジション。バイキンマンがいるからムーブメントが起こっている。
ヒジリ7
高知県のローカルパンの「ぼうしパン」(上段中央)もある
みそカツもいいんだよなあ。215円って値段は昔とそんなに変わってないけど、あれは食べ応えがある。

 過去記事の『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】でも取り上げたけど、なぜ県外にないのか不思議だ。
 ぼうしの耳の部分が甘いカステラみたいになってるが、本体は甘くないから食べる配分を考えて食べるパンw
過去記事:『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
ヒジリ10
「土佐のやっこねぎ鰹」(200円)。甘くなくて和風のパン。
「土佐のやっこねぎ鰹」は、「第5回日本全国ご当地パン祭り」でブロンズブレッド賞を獲得したパンで、ゆずマヨネーズと土佐のかつお節が入っている。昔、ネギパンも好きだったが、それの進化版かもしれない。
20161113ヒジリ パン
量が多くてお得な揚げたパン(上)と、ほど甘さのメープルパン?マーブルパン?
ヒジリ20
これも甘くない和風パンのモッチリしょうゆ

「今、春休みだから『懐かしいねぇ』って県外から帰って来た人も買いに来てましたよ」

「ほんと、うれしいねぇ」

「ほら、山田駅構内にあったパン屋(ウィリー・ウィンキー)がセブンイレブンに変わってたから、ヒジリはまだ営業してくれてて懐かしかったです。
 コンビニはすごく増えたけど、昔からあるのは自転車屋とかだから。ローソンだけでも2店あって、セブンやサークルKもあるし」

「もう続けてるだけが取り柄なの(笑)。あ、今はローソンは3軒目ができてるわよ」

「えぇっ3軒目できたの!?高知は今コンビニ戦争やってるんですかw」
と、地元トークができて楽しかった。
ヒジリ9
懐かしい商品が並ぶ
オムソバも昔好きで食べてたし、パウンドケーキもレベルが高くてオススメ。
ヒジリ11
種類は豊富で、高知県産米を使った米粉パンもある
ヒジリ18
甘いプレンダーチョコ(昔は甘党だったから好きだった)
ヒジリ12
サンドイッチ類とシュークリーム
ヒジリ14
豆乳プリンやブリオッシュタルトもある

 高知滞在最終日に店の前でおばちゃんと写真撮って、これから飛行機で帰りますというと「機内で食べなさい」とめっちゃおまけしてもらった。
 さすがに「いや、これは買った分よりおまけのほうが値段高いですから」と遠慮すると、「ご両親にあげればいいから」と言われて、ありがたくもらった。
 しかも、昔好きでよく買ってたパンもある。顔覚えててくれただけでもうれしいのに、沖縄や出雲など旅行先では親切にしてもらうことが多いのだが、まさか地元でドラマみたいなことがあるとは思わなかった。
ヒジリ15
実は、「BAKERY JAPAN CUP(ベーカリー・ジャパンカップ)」で2位(準V)を獲得していたヒジリの岡林栄治さん(おばちゃんの娘婿さん)
http://www.oishii-pan.net/bakery-japan-cup/2012/final_report.html#s01
20161113ヒジリ 記事
「全国大会 転職8年 努力実る」との見出しの地元紙の記事
店内入口に貼ってある。

 ヒジリの岡林栄治さんは、2013年に開催された全日本製パン技術選手権大会「第1回BAKERY JAPAN CUP(ベーカリー・ジャパンカップ)」で、国内産小麦パン部門で準優勝(全国大会決勝で2位)していた(驚)。
後で検索して知った。
 
 ここのパンがうまいの納得。2016年3月の帰省時には、ヒジリのおばちゃんは全国で2位になったことを聞かなかったので、11月の帰省で話を聞いた。

 岡林栄治さんは、おばちゃんの一人娘さんと結婚して婿養子としてパン屋を継いだ。元は教員からの転職だったそうで、
「おばちゃんの息子じゃないの?苗字が一緒だから息子さんだと思ってたよ」

「一人娘だから婿養子なが(土佐弁)。日体大出て、教師やってたのを辞めてうちに来てくれたの」

「転職組なの?それで全国2位って、パン屋向いてたんだねえ。良かったねえ、いい人に婿さんに来てもらって。楽できるねえw」

「そうなのよ。ほんとに良かったの」

 てっきり実家のパン屋を継いだ人が全国大会に出たのかと思っていた。準Vの時のパン(ブドウパン、360円)も販売されており、食べたらあっさりしたパンでうまかった。
 店内の記事を見て、一人娘さんの名前が「聖」でそれが店名と同じだと初めて知った。店に歴史ありだなあ。

 まったくの余談だが、岡林といえば、ヤクルトの投手だった岡林洋一はこの香美市土佐山田町出身で、同じ町内出身で巨人と西武で活躍した鹿取義隆とは遠い親戚。俺の中学の先輩(かなり離れてるが)。
 ついでにいうと、江本孟紀も同じ土佐山田の出身(すぐ高知市に引っ越した)。さらに言うと、この岡林、鹿取、江本の3人は全員同じ高校(高知商業)で、3人ともポジションはピッチャー。

BAKE SHOP ヒジリ
〒782-0032
高知県香美市土佐山田町西本町1丁目2-18
(JR土佐山田駅前の通りを南に進むと、右手(西側)沿いにある。195号線沿いのちょい駅寄り)
電話:0887-52-0266
食べログ:http://tabelog.com/kochi/A3901/A390105/39000443/

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html

~~~~~
関連記事:【高知旅行2】高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

旅行記・観光カテゴリー(高知など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

続きを読む »

テーマ : 高知(土佐) - ジャンル : 地域情報

tag : BAKE SHOP ヒジリ 香美市 土佐山田町 オススメのパン屋 やなせたかし

【日記】春眠暁・・

 今日は、東京の最高気温は15℃で朝夕は10℃を切り、寒かったせいだろうか、とにかく眠かった。
 最近、とみに眠い。理由もわからないが、眠い。

 冬から春に体が合うように調整するから、春先はくしゃみが出るとかなんとか本で読んだが、とにかく夜も早く寝てしまうし、高知帰省旅行の記事が進まない。

 いや、1本書いて内容のチェックと提供写真待ちだけど、こう眠くては・・、とりあえず日記と写真をつなぎでアップ。
20160326shioi-tono
今年の高知城での花見で、塩井の殿が観光客にいきなり結婚祝いの写真をお願いされているところw(2016/3/26.撮影)
 今年の高知の桜は開花が遅れて、3/26は3部咲きだったけど、バカ殿がいると観光客の食いつきが違うw

~~~~
関連記事:【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
日記カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html

少し泣く

 最近、知り合いのフェイスブックで、桜や植物がきれいに咲いているのを見て
「少し泣く」
と、書いてあったのを見て、元ネタがわからずに
「涙もろっ」
とツッコんだが、実は元ネタはアニメ化されたマンガ『ピンポン』からだったw
少し泣く
少し泣くのソース
これだったのかあ、、アニメは全部見てたのに気づかなかったw
「きれいなジャイアン」の時は、すぐにわかったんだけどなあ。

鉄板写真につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-877.html

~~~~~
関連記事:『岸部シローのブログ』
http://cost-off.seesaa.net/article/114754174.html
『具志堅 用高』
http://cost-off.seesaa.net/article/117471903.html
『最近良かった&笑った作品(09/03/29)「イチロー」と「小沢一郎」の違い』
http://cost-off.seesaa.net/article/116405874.html

【ショート】今日の笑った書き込み
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-289.htmlhttp://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-289.html
『いりょうひん?』
http://cost-off.seesaa.net/article/146815498.html
『弁当黙示録カイジ』
http://cost-off.seesaa.net/article/144332085.html

ショート小ネタ系カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2535316-1.html
ショート小ネタ、短文記事カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-22.html

tag : 少し泣く

【日記】ブログ再開へ(2016/4/10)

 やっとブログを書ける時間ができた。そして、人に原稿を見てもらうことはやはり勉強になる。

 色白の人という意味で、「肌が白い人に似合う」と何気なく書いたが、読む人によっては人種差別的や色白の人だけにオススメの意味にとられるという指摘を受けて、なるほどと思った。

 書き手にとって、そういう意味はなくても受け手がどう取るかが重要と思ってはいたが、これはまったく気づかなかった。一本取られた。

 また、最近「人を裁くな」という文言の意味がわかった。
 「自分が裁かれるから裁くな」というのと、もう一つ宗教的に「神が裁くから」という意味が入っていると初めて知った。
 これも一本取られた。

 ともあれ、ブログ再開へ。

<記事予告>
・【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
・【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
・【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
DSCN0326
今年の善福寺公園の桜
(2016/4/6.撮影)

本を書く(ver.1.1)

 本を書こう。
 最近、知り合った人が店の開業準備を始めたり、すでにゲストハウスのオーナーになってたり、数年前にはダイビングの仕事でセブ島へ移住した人もいたし、沖縄に移住して自分の店やさんごの養殖をする人、塩井の殿の歌舞伎誘致に成功した話を聞くと、俺もそろそろしたいことをやろうと思った。
 
 ある写真家は、冬は雪山でインストラクターの仕事と写真を撮り、それ以外の春、夏、秋は看護師として稼ぐときには稼ぐといっていた。俺は、逆に冬は沖縄で過ごしたいw

 臨終の際には、100%ではなくてもできる限りはやりたいことをやったと言えるようにしよう。

 前からインタビュー集は書こうと思って、仕事や旅行で知り合った人にはその際にはお願いしますと話していた。

 それとは、別に1人で1冊自伝的なインタビューの本(矢沢永吉の『成りあがり』のようなインタビュー集)と、変わった体験の本も書きたい。

 コピーライターとしての糸井重里はあまり知らないが(ガキの使いではC級コピーライターと言われてるw)、『成りあがり』を読んで糸井重里はすごいなと初めて思った。

 とりあえずは、働きながら書いていこう。
森先生のミッフィー
散歩中のうさぎのミッフィー

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ