コストブログ2 2016年07月

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

伝える力~1~「あがりとのぼりで混むんです」

 先日、新宿のある会社でサービス内容を聞いた。
 詳しい話は、現地にも行ったことがある営業担当が説明しますというので、営業担当が出てきた。

 施設があるのは栃木県で、俺は東京より北は出張で数回行ったことがある程度だから、
「すいません、四国の田舎者なので、この栃木県○○郡○○町ってのがどの辺で、どんなとこなのかがわからないんです」
と、言うと

 営業担当は、日本地図を持ってきて
「えーっと、栃木は埼玉の上にありまして、関東の北のほうなんです。これ以上北だと福島とか東北になります。そういう場所です」
と、堂々と栃木県の説明をしてきた。

 おいおい、栃木県がどのあたりかぐらいはわかるよ。47都道府県の位置ぐらいは知っているよ。
 ひさびさに開始1分で帰ろうかと思ったw
 
 この説明だと、東京に来たことがない人が「東京の新宿ってどんなとこですか?」と質問したら、
「東京は、関東地方にあって神奈川の北にあります」と説明して、新宿については何も説明できてないのに「俺は仕事できた!」と勘違いしているのと同じだ。

 俺が聞きたいのは、栃木県○○郡○○町のことなのに、まったく意図が通じない。
 栃木県○○郡○○町の施設やアクセス、周辺観光情報を知りたいのであって、栃木県の位置ぐらいは知っているよ。大人なんだから。

 冒頭からネタになりそうな香ばしい感じが漂ってきたw

 とはいえ、社会人同士でストレートに指摘するのも失礼なので、再度
「で、この○○郡○○町ってのはどんなとこですか?どうやって行くんですか?駅は何駅なんですか?」
と、質問した。

すると、
「御用邸のある那須塩原駅から車で60分ですね」

「車で60分!?60分だとかなり行けますけど、そんなに遠くにあるんですか?」

「いや、40分かな。ここは、一本道であがりとのぼりで混むんですよ」
 
 車で60分と40分じゃ10kmぐらい違うし、いきなり所要時間が2/3になったが、それよりも

あがりとのぼり」って何だ?

 上りと下りならわかるが、手を上手するジェスチャーしてなかったら意味不明だw

 あがりとのぼりなら行きっぱなしだし、たとえ上りと下りだとしてもそれで渋滞するってのも意味が分からない。

 今まで仕事柄、社内の人はみんな正しく伝えることが基本的に出来ていたし、仕事先も同業者なのでリリースで来た内容も見事なものだった。

 取材でも取材を受ける相手は、経営者や開発者、もしくは社内で特に取り上げてほしい社員だから基本優秀だった。ボンクラ社員を記事にすることはまずない。

 が、今回はサービスを利用しに来た相手にこの説明。担当者がこんな説明をしているとなると、正直この施設のサービス自体怪しいなと思ってしまう。

 さらに担当者に話を聞いてみると、現地施設には行ったことがあるけど、それは地元の栃木出身だからだという。ちなみに長野の施設について聞いてみると、「そこは担当じゃないので、上田市までの行き方すらわかりません」という答え。
 
 だろうなあ。地元で行ったことがある施設について、まともに受け答えできないのなら、2県隔てた担当でもない物件説明は無理だろう。というか、担当の栃木の施設についても普通の会社ならアウトの説明だ。

 5分以上会話してわかったことは、駅が那須塩原駅で駅からかなり距離があるということだけ。車がない場合はどうやって行くのかもわからない。

 この営業担当は、見た目は悪い人でもいじわるな人ではないのだが、商品やサービスを提供するのにその説明ができないというと、この施設がよさげでもこの会社の利用は止めたほうがいいと普通は思う。

 しかし、この営業担当者は「まったく俺の仕事は完璧だ!」という顔つき、ひさびさにこのレベルの人間と遭遇したw

 仕事じゃ変なのは遭わないし、電話の時点で対応がいい加減だったら会社で説明を聞こうとは思わないのだが、この会社は受付の電話の対応はまともで、どっちかというと丁寧なだと思うぐらいだから、サービス内容を聞きに来たのだが、営業がここまで低いレベルってのは珍しいな。

 大学の親友のS川もあまりにもひどい従業員に呆れていると電話でよく話すが、なるほど北海道と東京じゃ人口密度の違いで遭遇確率が違うだけで、東京でもいるなあ。

 過去記事の
S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html

の記事に「口に出してる言葉と考えてる言葉が一致してない」奴の話を書いたが、今回もそれに近いなあ。
 
 おそらく、この担当者も自分が間違った対応しているとかは微塵も考えていないだろう。すごく満足げな顔をしている。

 ここまで噛み合わないと時間の無駄なので、「帰って検討します」と言って席を立つことにした。

 知識がないのなら通常は詳しい担当者に代わってというのだが、これがもっとも詳しい担当者、しかも地元出身だという。地元出身だから担当にしたというなら、安易すぎる。
 説明する仕事で説明できないのに、施設やサービスを売りに出そうというのは無理ゲーだよwお客への安心感ゼロw

 書いていないが、これ以外に2回ほど質問を変えて施設やサービスの情報を聞き出そうとしたが、その質問を理解できないようだった。当然、やんわり断るというニュアンスの帰って検討しますも、通じていない。

 う~ん、自己肯定は高そうだが、自己認識力は極めて低そうだw

 良かった、他社を選ぶことができる資本主義社会で。

 経営者とか受付とかがいくら優秀で仕事の意識が高くも、お客や利用者と接する社員がこのレベルだと、会社って淘汰されていくんだろうな。

つづく

~~~~~
関連記事:S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html
絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html

【驚愕!】FREETELのカスタマーサポートの対応【ウソつきオペレーター】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-945.html
【高校時代話】机の中が異常に汚い女
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-442.html

S川話「ダイ・ハードなサバイバー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-559.html
S川話「バカの判断基準」(序文)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-340.html

S川話「腕に傷を持つ男」
http://cost-off.seesaa.net/article/172265136.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html
S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

【過去記事】『アンチ大友宗麟』に資料画像追加

過去記事の『アンチ大友宗麟』に資料画像を追加。

アンチ大友宗麟(資料画像追加)
http://cost-off.seesaa.net/article/112442149.html

 2009年の過去記事ながら、大友宗麟の奴隷貿易に関してコメントがついたので、最近読んだ本の「誰でも楽しめる日本の名城70」(本山一城著)に
「ポルトガルの奴隷商人に、火薬一樽につき五十人の日本の美女を売り飛ばしたと伝えられる」
との記述があったので、資料画像と全体的に文章を追加した。
日本の名城70
「誰でも楽しめる日本の名城70」(本山一城著)
ootomosourin
中央に大友宗麟の奴隷貿易に関する記述

2chの好きな書き込み↓
南蛮の手先宗麟の野望を打ち砕いた島津は救国の英雄
さすが島津だぜ


島津好きなので、何回読んでも笑えるw

~~~~
関連記事:『大河になってほしい人物・島津義弘』
http://cost-off.seesaa.net/article/78025777.html
龍馬役&『竜馬におまかせ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/65577479.html

戦艦長門と兄部艦長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-622.html
【書評】塩野七生著『海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年―』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-765.html
【過去記事】Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」に画像追加
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-934.html

歴史&高知カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
歴史&高知カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

続きを読む »

tag : 大友宗麟 奴隷貿易 国崩し フランキ砲

【過去記事】Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」に画像追加

過去記事のMさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」に画像と改行を追加。

Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」(ver.2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html
ウルトラマン
ウルトラマンの変身シーンには、カラータイマーがない?

 検索で来た人に過去記事が読まれていたので、ウルトラマンの「ジュワッ」の変身シーンの画像(ひろい物)を追加し、改行を入れて読みやすくした。

Mさん話「メトロン星人~狙われない街~」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-941.html

~~~~~
関連記事:Mさん話「特撮話・仮面ライダー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
Mさん話「特撮話・仮面ライダー2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html
【過去記事】『アンチ大友宗麟』に資料画像追加
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-935.html

まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
過去記事リンクは拍手ボタンの下の続きを読むをクリック。

続きを読む »

記事予告と過去記事リンク(2016/7/26)ver.2

20160602新宿御苑2
次は新宿御苑の記事アップ予定。写ってる人は通りすがりの人。
20160602新宿御苑
新宿御苑にて
(2016/6/2.撮影)

 アクセス数が伸びたのは喜ばしいが、以前のように記事でぶっぱするのはまずいかなあと抑えているぷ。
~~~~
<ランダム過去記事リンク>
S川話「片付いてましたよぉ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-648.html
S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html
S川話「北の大地のウンコテロ」(ウンコテロ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-186.html

『ウォーターサーバー詐欺の手口』(ver.2,S川メール追加)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-368.html
『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html


【オススメ】福山雅治の上京物語【ラジオ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-784.html
【オススメ】踊る!さんま御殿 沖縄出身芸能人SP
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html
【オススメ】しくじり先生「マラドーナ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-710.html


【Wiki】MMR マガジンミステリー調査班
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-667.html
【書評】塩野七生著『海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年―』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-765.html


Mさん話「巨人の星2 オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html
Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

戦艦長門と兄部艦長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-622.html
【目次】オススメ記事のリンク、ランダム
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-814.html
目次カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-1.html


コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

続きを読む »

tag : 過去記事リンク

【日記&雑記】ポケモンGOに対応してなかった・・&酒の話

<日記&雑記>
・使ってるスマホが古くてアプリ「ポケモンGO」に対応してなかった・・。ダウンロードしようとすると非対応の表示が出る。

 今のスマホ1つから、S川もやっているガラケーのカケホーダイと格安スマホの二刀流にしようかと思っていたが(こっちのほうが料金は全然安い)、ポケモンGOもできる格安スマホという要素も考慮せねば。

【日記】ポケモンGOに参戦につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-939.html

・TV番組『秘密のケンミンSHOW』で、沖縄県民で丸っこく太っている体型の人に
「BEGINまるだしのお兄さん」という表現を使っていて爆笑ww

 BEGINは石垣島出身だが、以前の職場に宮古島出身の人(女性)がいて、体格がBEGINそっくりだったのを思い出したwあんな骨太で丸っこい体型の人は、俺の田舎にはまずいないw

・基本的に酒は飲めないし、飲まないのだが、今日(7/23)仕事絡みで数ヶ月ぶりにビールを中ジョッキ一杯一人で空けた。
 銘柄はキリン生一番搾りで、昔は一口飲んで苦くて捨てていたのに、今日はそこそこ平気だった。1杯は今まで呑んだことがなかったけど、30分かければ飲めるもんだなあ。
20160723beer
今日(7/23)飲んだビール、かなり頑張って中ジョッキを空けた

 飲んだ後3時間は頭がぼや~んとしていた。帰りの電車は途中寝てた。でも、悪酔いはなかった。
 だけど、まだまだおいしいまではいかない。おかげで酒代がかからない人生で助かっている。

 明石家さんまと島田紳助が2010年の27時間テレビで、
「若い頃は2人とも酒が弱くて、ビール1本を2人で空けられなかった。だから、昔は400円で2人泥酔w」
と話していたが、その気持ちがよくわかるw
20160214hamachou-tosano-okyaku
高知では、お座敷遊びで何かにつけて酒を飲むという恐ろしいルールの遊びがある。絶対に参加は無理だ、死んでまうわw
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】の追加画像
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
(2016/2/14.撮影)

広島カープの黒田投手がついに日米通算200勝を達成!やった!おめでとう!!(広島ファンだから特にうれしい)
 イチローはメジャー通算3000安打までは残り「5」、こちらもどれだけ日本人に力を与えているか、はかり知れない。

~~~~~~
関連記事:高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

濱長の「しばてん踊り」や「菊の花」などのお座敷遊び紹介ページ
http://www.k-hamacho.com/tosageiko/ozashiki/
【日記】ポケモンGOに参戦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-939.html

日記カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

続きを読む »

tag : ビール お座敷遊び

【写真】マリオカート、ついに撮影!

都内で数ヶ月に一度遭遇するマリオカート(Super Mario Kart) をついに撮影!
20160722mario1
マリオとルイージがそろってる
20160722mario2
白人のグラマーな美人のマリオと、ピースしてるルイージw

 いつも撮る前に走っていってしまうリアル・マリオカートだが、今回はタイミングよく横断歩道の前で止まったのですかさずショット!
 ピースしてくれてるし、手を振ったら振り返してくれたから信号渡らずもっとゆっくり撮ればよかった。

 でも、マリオカートは車だからヘルメットいらないんだろうけど、むき出しでこの車高の低さは一度乗ってみたいな。
 前に見た時は、3台ではなくもっと群れてて5台以上が列になって走っていた。
 
撮影日:2016/7/22
撮影場所:東京都台東区 上野駅近く
撮影機材:スマホ(IS17)

※画像はクリックして拡大で正しく表示、サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてたり、左右が切れている。
 スマホだと画像が表示されないことがありますので、その際はPC版に切り替えてください。

~~~~
関連記事:【写真】台風の切れ間の虹
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-759.html
横浜中華街「関帝廟でチャイナドレス」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-666.html
【写真】吉祥寺駅でフクロウに遭遇
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-816.html

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

テーマ : コスプレ写真 - ジャンル : 写真

tag : マリオカート Super Mario Kart 実写

【写真】電池切れ爆睡【電車内観察】(画像追加)

【写真】電車内人間観察写真まとめの続編。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-735.html
201606爆睡
車内で爆睡する中学生
20160628dennchigire
ピクリとも動かない

 まるで電池切れを起こしたように、車内で口を開けて爆睡する中学生w
 本来なら隣の席の荷物を膝の上に置いてもらって座りたいところだが、この完璧な睡眠状態に声がかけられなかった。
 結局、俺が降りる間ずっとこの状態で、ピクリとも動かなかった。魂が抜けているかのようだったw

撮影日:2016/6/28
撮影場所:東京都 電車内
撮影機材:スマホ(IS17)

※画像はクリックして拡大で正しく表示、サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてたり、左右が切れている。
 スマホだと画像が表示されないことがありますので、その際はPC版に切り替えてください。

【写真】マリオカート、ついに撮影!につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-931.html

~~~~
関連記事:【写真】電車内人間観察写真まとめ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-735.html
『車内で眠る男』
http://cost-off.seesaa.net/article/170102980.html
【脱法ハーブ?】電車内でパンツ一丁男より
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-355.html
【写真】近所のアーティスト
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-735.html

写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html

続きを読む »

テーマ : 何気ない日常の写真 - ジャンル : 写真

【バリ島旅行4】夕日とウルワツ寺院(Pura Luhur Uluwatu)   画像追加2

【バリ島旅行3】クタビーチ(Bali Kuta Beach)の続き
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-918.html


   【バリ島旅行4】夕日とウルワツ寺院(Pura Luhur Uluwatu)

 2014年8月のインドネシア バリ島旅行の続き。
 ウルワツ寺院(ウルワット寺院、Pura Luhur Uluwatu)は、9-10世紀頃に建立されたものといわれるバリ島の6大寺院の1つ。夕暮れ時の寺院と夕日の美しさや、ケチャダンスが見られることで有名。
Bali-ulu2
ウルワツ寺院入口
トリミングして消したけど左端に立っているのは俺。
Bali-ulu3
断崖沿いにある寺院
20140816Baliーウルワツ寺院2
撮影ポイントその1
Bali2014ウルワツ寺院25
断崖沿いに道がある
20140816Baliーウルワツ寺院3
ちょっと下がるとこんな感じ
20140816Baliーウルワツ寺院16
赤い花がきれいに咲いていた
20140816Baliーウルワツ寺院11
寺院内(写ってる人は他人)
20140816Baliーウルワツ寺院1
猿がいる寺院
Baliウルワツ寺院-猿
お猿さん
20140816Baliーウルワツ寺院19
池と猿の像
Bali2014ウルワツ寺院26
猿の像
20140816Baliーウルワツ寺院18
寺院の建物
Bali2014ウルワツ寺院27
断崖のほうへ
20140816Baliーウルワツ寺院20
陸側、見事な石造り
20140816Baliーウルワツ寺院17
石造りの階段
.20140816Baliーウルワツ寺院9
サンセット始まる
20140816Baliーウルワツ寺院8
夕日を観ながらケチャダンスの会場へ歩く
20140816Baliーウルワツ寺院6
夕日とウルワツ寺院
20140816Baliーウルワツ寺院10
海と夕日と寺院
20140816Bali-226
素晴らしい夕日
bali2
今まで見た中でトップ3に入る夕日
20140816Baliーウルワツ寺院12
段々と赤みが増していく夕日
20140816Baliーウルワツ寺院13
水面に近づく夕日
20140816Baliーウルワツ寺院14
こんなに夕日をもったいなく思ったのは初めて
20140816Baliーウルワツ寺院15
ああ、さよなら夕日
20140816Baliーウルワツ寺院4
夕日を観る人たち
20140816Baliーウルワツ寺院5
寺院とは反対側の断崖
20140816Baliーウルワツ寺院7
観光客でいっぱい
Bali-ulu1
ケチャダンスステージ前

 当然だが、オススメの寺院の一つ。
 前日にバリ島南部でマリンスポーツをした後に来たのだが、サンセット前になるとみんな夕日を観ようと渋滞が発生してたどり着けなかった。

 そこで後日、午後からガイドと原付2人乗りで渋滞があっても問題ない状態で再度来た。それだけの価値はあった。
 
 サンセットが始まるとそれに集中するから、寺院内をゆっくり見るのなら多少早めに行って寺院を回ってから夕日をじっくり観たほうがいい。

 入場料を払う受付で、日本語を見よう見真似で書いた注意書きがあまりにも変で、平仮名を絵として書いてあるから、「お」や「む」の回転が逆だったりして面白かったけど、せかすガイド(ルシュリー一族だけどこの日だけのガイド)で写真を撮る時間がなかった。 

 ケチャダンスは別記事でアップ。

 撮影日:2014年8月16日

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。
※スマホでは画像が全部表示されないことがあります。その場合はPC版に切り替えてください。

~~~~~
関連記事:【バリ島旅行1】ウルン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-872.html
【バリ島旅行2】クタの街並み(ホテル周辺)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-23.html
【バリ島旅行3】クタビーチ(Bali Kuta Beach)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-918.html

【バリ島旅行4】夕日とウルワツ寺院(Pura Luhur Uluwatu)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-925.html
【沖縄・読谷村】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html

【ドイツ・ベルリン出張】ベルリン国際映画祭(Berlin International Film Festival)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1047.html
まとめて読む→海外(バリ島、ドイツ)カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-23.html

続きを読む »

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

tag : ウルワツ寺院 Pura Luhur Uluwatu バリ島 ウルワット寺院 すばらしい夕日

輝いてる人たち

 仕事や旅行で会った人で、職種も性別もバラバラで事業の規模も違うんだけど、自分のやりたい仕事を見つけてやってる人は、ほんと輝いてる。
 
 写真見直してもみんないい顔してるだよなあ、ほんと。
 一緒に写っているこっちがきょどってる感があるぐらい。(撮るほうだから写るのは慣れてない)

 経営者だったり、専門職だったり、技術者だったり、環境に関する仕事だったりとさまざまなんだけど、いい顔で輝いてる。
 仕事であそこまでいい笑顔出せるのはいいなあと素直に思ってしまう。

 楽しく好きな仕事をしていると、本人は仕事感がなくなるというのは本当かもしれない。俺も頑張ろう。
Bali-20140815-1254
バリ島の舞踊(2014/8/15.撮影)

~~~~~
関連記事:【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】 (05/15)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
【出雲旅行2015その3】 出雲ゲストハウス いとあん(前編)「オーナーの熱田糸帆さん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-809.html
【出雲旅行2015その4】 「出雲ゲストハウス いとあん」(後編)「いとあんの楽しみ方」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-820.html

Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
Mさん話「タイガーマスクのミスターX~中間管理職の哀愁~」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

戦艦長門と兄部艦長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-622.html
『知覧特攻平和会館(語り部編)』『義烈空挺隊』
http://cost-off.seesaa.net/article/103531105.html
トワイライトゾーンな道案内
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-943.html

【目次】オススメ記事のリンク、ランダム
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-814.html
コラム人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html

tag : 輝いてる人

【過去記事】全寮制の明徳義塾のその後

 今日放送のアメトーーク! (テレ朝)の高校野球特番を観ていて、2006年に移転前の旧ブログ(コストブログ)に、全寮制の明徳義塾で中学の同級生が脱走した話を書いたのを思い出した。

藤川球児(高知商業)、全寮制の明徳義塾
http://cost-off.seesaa.net/article/21348963.html

 なぜか、この8年も前の記事が最近、「明徳義塾 野球部 脱走」「明徳義塾 野球部 監獄」「明徳義塾 特待生」などのワードで検索されているw

 上の過去記事には、中学の同級生の「かのやん」がスポーツ推薦の特待生だか奨学金付きで入学し、全寮制の野球部にいたが、
肩を壊していたたまれなくなり、中学時代の恋人に会いたくて地元の街(明徳義塾から40km)に脱走して、実家ではなく友達(こっさん)の家に匿われていたという高校時代の話を書いた。

 まったく盛らずにノンフィクションの事実を書いただけだが、ひょっとして記事を読んでビビッて進学をやめた奴がいるんじゃないか?と思った。一時期めちゃめちゃ読まれていたw

 事実、ここ数年の明徳は良い選手が集まらないのか、甲子園に出れなかったり、出ても1回戦で負けたりしている。昔は、夏は優勝したし、1回戦で負けるなんてまずなかった。

 元々、県民からも外人部隊と呼ばれるほど、他県出身の選手が多く、地元の選手は控えにしかいなかったこともある。それだけにいい選手が集まらないと結果にすぐ出るのかもしれない。

 ただ、地元の友達(結婚して愛媛県在住)の子どもが中学から明徳義塾の卓球部に行きたいと行って進学したのだが、
こちらは一人っ子だったせいか、全寮制の生活が楽しくてしょうがないらしくて、休みになっても愛媛の実家に戻らなくなり、親が卓球部の全国大会で応援に来た時にのみ面会するという。
 
 なぜ「面会」かというと、試合前は保護者といえども会ってはいけないという明徳ルールがあるからだそうで(友達談)、それでも子どもはまったく平気で楽しく全寮制生活をやっているという。
 
 野球部と卓球部では中身も違うんだろうけど、全寮制生活でみんなとの生活が向いているという生徒もいるのだと思った。

 しかし、友達は子どもが中学から県外に行って、一気に親離れしたと寂しそうに話していたw

~~~~~
関連記事:コラム人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
コラムレポカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-2.html

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : 明徳義塾 全寮制

【日記】ゲリラ豪雨(7/14)と十年一昔(ver.1.5)

 今、バリ島旅行記の続き作成中。
Bali-ulu1
ウルワツ寺院
 
 昨日(7/14)に取材でビッグサイトに行き、帰りの17時半過ぎの時点では雨は降ってなかったが、阿佐ヶ谷を過ぎ西荻に近づくにつれ雨が激しくなった。電車の窓がバチバチなるぐらい。

 西荻に着いたら、完全に台風状態のゲリラ豪雨。折りたたみの傘もないし、あっても折りたたみぐらいじゃびしょ濡れになるレベル。駅から一歩も出れない。
20160714nisiogi
豪雨で皆駅から一歩も出られない(2016/7/14.撮影)

 午後、仕事中にもスマホに

杉並区で非常に強い雨、1時間に50mm

杉並区で猛烈な雨、1時間に102mm

杉並区で大雨洪水警報発令

と、一瞬同じ号外ニュースが来てるのかと思ったら、ガチだったw

 駅に直結している西友で傘が300円で売っていたが(半年前は150円だった)、この台風レベルの雨が一晩続くわけはないので、とりあえず駅のコンビニで立ち読みして時間をつぶしたが勢い衰えず。
 
 次に駅南口の小さいアーケードまで10mちょいを走って、日高屋(定食屋)で食事をして19時半になるとさっきまでの豪雨が嘘のようにさっぱりと止んでいた。

 傘を買わずにすんで良かった。
 今日は、洗濯物をタオル以外は部屋干ししていたからセーフ。雨が降るとほんと梅雨の東京は涼しいなあ。クーラーどころか戸を全開だと夜は寒く感じるほど。

 俺が上京した頃はゲリラ豪雨はなかったよなあと思ってみたら、地下鉄の大江戸線も副都心線もできてなかった。
 スマホもまだなかった。(iPhoneの発売は2008年) 
 十年一昔って言葉はほんとだなあ。

~~~~~
関連記事:日記&更新情報カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-9.html

【日記】夏場のノートPCの熱→解決!(ver.2)

 取材の仕事があるのは良いことだけど、更新が遅れるのと夏場のノートPCの熱が半端ないっ。
熱すぎ・・。

 机が発火するんじゃないかと思うほどで、作業1時間ぐらいで休めている。
 
 そこで、PCの冷却グッズを検索すると、応急処置として
「割り箸を下に2膳しく」
とあったので早速置いてみた。机との間に空間ができて、確かに応急処置としての効果はあるw

 さらに検索で、中を開けてファンの周りを掃除すると良いとあったのでやってみた。

 ほんとだ、真っ黒なホコリが詰まってた。これ、中古で買った時から発熱すごかったから当時からホコリが詰まってたのか・・。

 で、取り除いて掃除してみると、一気に発熱が半分以下に収まった!

 フリーズもこれで減るだろう。気軽にふたを開けて良かった。無事、解決w
Bali20140816-256
バリ島旅行のウルン・ダヌ・ブラタン寺院の追加画像
【バリ島旅行1】ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-872.html
bali20140814-458
【バリ島旅行3】クタビーチの追加画像
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-918.html

~~~~
関連記事:【バリ島旅行2】 クタの街並み(ホテル周辺)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-905.html
【バリ島旅行3】クタビーチ(Bali Kuta Beach)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-918.html
海外(バリ島、etc)カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-23.html

【日記】一息ついて楽しいことを

 昨日、仕事から帰ると選挙結果が報道されていた。

 以前、選挙の度に親戚の投票の勧誘電話に迷惑だと書いたが、今はいちいちアップしないので大人になったなあと思ったw
 
 必要なものに意識がフォーカスしていると、さほど気にならない。
 
 幸い、8月にはS川も出張で上京するし、人は楽しいこと、ワクワクすることをしたほうがいい。
 
 とりあえず、土日も仕事だったから一息つこう。
20140419信玄
甲府駅前にある武田信玄像
(2014/4/19.撮影)

田園都市線で発煙、迂回の振替輸送

 今日の夕方、東急田園都市線の南町田駅から渋谷に帰るつもりが、線路で発煙が発生。

線路で発煙(昼間からテロ?事故?)で、田園都市線電車停止

運転再開するも梶が谷駅と中央林間駅間での折り返し運転で、渋谷まで戻れない

梶が谷駅まで乗って下車。
振り替え輸送を聞くと、隣の溝の口駅まで歩いて移動して東急大井町線に乗れるとのこと。バスで行くよりも歩いたほうが断然早いと駅員が言うので、15分ほど歩くことに。

徒歩で溝の口駅まで移動

東急大井町線に振替乗車券で乗る

自由が丘駅で東横線に乗り換え

東横線も5分ほど遅れる。ホームで15分ほど待たされる

渋谷到着

 南町田駅は土日のみモールがある関係で急行が止まるけど、それでも渋谷から30分程度だが、それをこの迂回の振替輸送だと渋谷まで1時間半ぐらいかかったと思う。

 梶が谷駅から溝の口駅まで1駅歩かされた時には、延々と梶が谷駅と溝の口駅から人波が続き、地元民が

「すげえ、梶が谷が栄えているw」

 と話していた。
 確かに今まで通過していたから梶が谷なんて名前も知らなかった。こんな駅あったのか。東京都なのか、神奈川なのかもわからないが、駅からずっと人が続いていた。

 幸い、振替輸送なので料金的には高くならずに済んでよかった。
 しかし、よく瞬時に迂回の方法思いつくもんだなあ。優秀だなあ。

 先日の東京メトロで
「犯人が電車で逃亡しても電車は止めない、俺がルールだ!」
と言っていた松土というメトロの駅員なら発煙ぐらいでは電車止めなかっただろうけどw

~~~~~
関連記事;絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html
【選挙】渋谷でマック赤坂
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-922.html

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

tag : 振替輸送

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ