コストブログ2 忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

忍者は信じるけど、ユタは信じない人格者の課長(笑)

 12/28に仕事納めとなり、同日の夜に忘年会となった。
 そこで俺の部署の前任のT課長(現在は他部署の課長)と話した。

 先輩が
「あの課長は、数少ない部下の側に立ってくれる管理職で、俺はついていきますよ!」

というだけあって、人柄もよく面白い、目もきれいで謙虚で、会話をしても裏表もない感じだった。

 なるほど、これは慕われるわけだと思った。

 だが、T課長は突然

「○○君(俺のこと)、うちの部署のNさんの父親の職業はなんと忍者なんだよ」

と言い出したw

 これは面白いけど、完全に飲みすぎてるなwと思ったので

「課長、飲みすぎですよw」

と普通にツッコミを入れると、

「あ!信じてないね~。うちの部署の人呼ぶから聞いてごらんよ」

と、典型的な酔っ払いの会話になってきて、部下の人も

「はい、Nさんのお父さんの職業は忍者です」

と、答えるんだけど、俺は必死に笑いをこらえながら

「ナイスジョークww
 課長の冗談につきあってあげてるんですね。皆さん、優しいですね。
 課長が慕われているのはよくわかりましたよw」

と、流すとT課長は

「このヤマトンチュー(内地人=俺のこと)は全然信じてないねーっ」
と言い出したので、

「あのですね、課長。忍者ってここは沖縄で、時代も戦国時代じゃないんですよ。
 それはたぶん、Nさんが子どもの頃に父親が冗談で
 『お父さんは忍者なんだよ』って言ったとかそういうことでしょう?」

「違うよ、ほんとに忍者なんだよっ。だってNさんがそう言ってるし、あの人はウソつく人じゃないから。
 だから伊賀でも甲賀でもないけど、忍者なんだよっ」
(手裏剣を投げる前をするT課長)


「んなわけないでしょう!(爆笑)もう、俺をかつごう(だまそう)としてるんでしょう(笑)
 じゃあ、そのNさんは来てないんですか?」

「いや、今日はいないんだよ。でも、年明けに会わせてあげるから、それでウソじゃないってわかるよっ」

 そんな面白いやりとりがあって、俺もこのT課長が実にいい人だと思ったので、

「課長、忍者の話は置いておいて、沖縄の霊能者のユタっているんですか?まだいるって聞いたんですけど」

「ユタはいるけど・・、俺は信じてない」

「沖縄の人は信じてるんじゃないんですか?」

「俺は理系(海外の大学の水産学部出身)で、非科学的なものは信じない。幽霊も見たことないしね。
 俺の親父は、ユタ買いって言ってユタの人に頼んだりしてて、俺も一度ユタさんのとこに連れていってもらったんだよ」

「え?会ったんですか?」

「うん。そしたら、
 『あなたは10万人に1人の霊感のない人だから、霊が見えることもないし、私が言うことも信じることもないから、ここに来る必要はありません。もう来なくていいですよ』
 って言われたんだよ」

「当たってるじゃないですか(笑)」

「だって、人間の目には可視領域ってのがあって、それを外れると見えないんだよ。それなのに霊や神様が見えるっていうのはおかしいよ」

「それはそうかもしれませんが、忍者がまだいるって言うより人も、ユタさんや神人(かみんちゅ)を信じてる人のほうが多いんじゃないですか?
 忍者信じてるのに、地元の沖縄のユタを信じないんですかw逆じゃないですかww」

 忍者は真に受けて信じるのに、沖縄の霊能者を沖縄出身なのに信じないという話は面白かった。

 両方信じる(信じない)か、せめて「ユタや神人は、地元だから信じている」というパターンかと思ったら、

「忍者はいるんだいっ」
って、まるでニンジャにあこがれてる外人かと思ったw

 でも、その後にT課長は、
「うちは理系出身が少ないんだよ。
 9:1ぐらいで文系出身が多いから、それだと理論的に組み立てていける人材がどうしても少なくなるから、もっと理系の採用を増やすべきなんだよ。

 俺は、自分の部下で能力の上下はあっても、頑張ってるやつは守ってやりたいんだよ。さぼってるような人には厳しいこと言うけどね。
 正社員じゃないからみんな不安なわけじゃない。職員全員は守れないけど、せめて俺の部下に配属されて頑張ってる人は守ってやろうって思ってるわけよ。だから、上からは嫌われてるよ(笑)。煙たがられてるわけよw

 と真面目な話もした。なるほど、先輩の説明通りだ。
 元々、忘年会の2次会で一人でぽつんといた俺に話しかけてくれたのもT課長だったし、T課長は一見いい加減に見えて、優しい人格者な人だなあと思った。
 ただ、忍者に関しては、酒の席でのジョークだろうけど(笑)。悪ふざけ過ぎw

面白いT課長「亡命者かw」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1029.html

~~~~~
関連記事:ある友人の結婚を決めた理由(イングリッシュマンのタクちゃん)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1015.html
【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
【不思議の島・沖縄】大阪の会「兄弟かw」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1049.html

S川話「尊き人、沖縄県知事 島田叡」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-953.html
【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1023.html

S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
関連記事

<< 【謹賀新年】2017年(平成29年)もよろしくお願いします(ver.1.2) | ホーム | 【沖縄旅行2016】ドルが使える沖縄市、2000円札はデフォ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム