コストブログ2 続・銀英伝で民主政治、ヤン・ウェンリー語録

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・銀英伝で民主政治、ヤン・ウェンリー語録

「『伊達と酔狂でやってんだ』、銀英伝で民主政治(ver.2)」のつづき。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1082.html


     「続・銀英伝で民主政治、ヤン・ウェンリー語録」

 沖縄だとTV観なくなって、Youtubeで昔のアニメの『銀河英雄伝説』を英語字幕で英語の勉強も兼ねて観ていたら、戦争と民主主義の解説のほうが面白かったので、選挙の時期なのでアップ。

<ヤン・ウェンリー語録より>
「政治の腐敗とは、政治家が賄賂を取ることじゃない。それは政治家個人の腐敗であるにすぎない。政治家が賄賂を取っても、それを批判できない状態を政治の腐敗と言うんだ」

「信念とは、あやまちや愚行を正当化するための化粧であるにすぎない。化粧が厚いほど、その下の顔は醜い」

「信念のために人を殺すのは、金銭のために人を殺すより下等なことである。なぜなら、金銭は万人に共通の価値を有するが、信念の価値は当人にしか通用しないからである」

「専制とは市民から選ばれない為政者が権力と暴力によって市民の自由を奪い、支配することだ」

「国家が自ら定めた法にそむいて個人の権利を侵そうとした時、それに盲従するのは市民としてはむしろ罪悪だ。なぜなら民主国家の市民には、国家の侵す犯罪や誤謬に対して異議を申し立て、批判し、抵抗する権利と義務があるからだよ」

「私は少しだけ歴史を学んだ。それで知ったんだが、人類の社会には思想の潮流が2つあるんだ。
 人の命以上の価値がある説と、命に勝るものはないという説とだ。人は戦いを始める時、前者を口実にし、止める時、後者を理由にする。それを何百年何千年と続けてきた

「恒久的な平和なんて人類の歴史にはなかった。だが、何十年かの平和で豊かな時代は存在した。要するに、私の希望はたかだかこの先数十年の平和なんだ」

「戦争の90%までは、後世の人々があきれるような愚かな理由で起こった。残る10%は当時の人々でさえあきれるような、より愚かな理由で起こった」

「まもなく戦いが始まる。ろくでもない戦いだが、それだけに勝たなくては意味がない。勝つための算段はしてあるから、無理せず気楽にやってくれ。かかっているのは、たかだか国家の存亡だ。個人の自由と権利に比べれば、大した価値のあるものじゃあない。それではみんな、そろそろ始めるとしようか

「良い人間、立派な人間が無意味に殺されていく。それが戦争であり、テロリズムであるんだ。戦争やテロの罪悪は結局そこにつきるんだよ、ユリアン」
※ユリアン・・・ヤンの被保護者で若き後継者

「ペンは何百年も前の独裁者や何千年も昔の暴君を告発することができる。剣をたずさえても歴史の流れを遡行することはできないが、ペンならそれができるんだ」

言葉では伝わらないものが、確かにある。だけど、それは言葉を使い尽くした人だけが言えることだ。
 だから、言葉というやつは、心という海に浮かんだ氷山みたいなものじゃないかな。海面から出ている部分はわずかだけど、それによって、海面下に存在する大きなものを知覚したり感じとったりすることができる。言葉を大事に使いなさい、ユリアン。そうすれば、ただ沈黙しているより、多くのことをより正確に伝えられるのだからね・・・」

「歴史とは、人類全体が共有する記憶のことだ、と思うんだよ、ユリアン。思い出すのもいやなことがあるだろうけど、無視したり忘れたりしてはいけないのじゃないかな」


銀英伝は民主主義を問う物語だと言われている。

~~~~
関連記事:【書評】塩野七生著『海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年―』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-765.html
【読書】『悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記』『オシムの言葉』
http://cost-off.seesaa.net/article/158464162.html
【ドラマ】リーガル・ハイの長台詞
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-378.html

Mさん話「巨人の星②オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html
Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html




関連記事

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

<< S川話「酸素のありがたみ」 | ホーム | 「伊達と酔狂でやってんだ」、銀英伝で民主政治(ver.2) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。