コストブログ2 【沖縄方言】うちなー芝居

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【沖縄方言】うちなー芝居

 2017/10/29.仕事の知り合いが出演するうちなー(沖縄)芝居「あけもどろも総合文化祭」を那覇市のパレットくもじに観に行った。

 ベタなんだけど、ありのままに起こったことを書くと
・セリフが全て沖縄方言(うちなーぐち)のため、ガチで1割しか理解できなかった
 「待て」とか標準語と同じのはあるんだけど、有名な「ハイサイ」(こんにちは)、「にへーでーびる」(ありがとう)とか有名な単語しか知らないため、周りが笑っているのに会場で一人置いてけぼりを食らうことがしばしば。

 内容はパンフレットと演技のおかげで、セリフは1割理解でも全体として6~7割は筋書きが理解できた。
 ただ、終わってから楽屋にあいさつに行って、
「あの役はヤクザか何かなの?役人ともウンタマギルー(義賊、運玉義留)とも戦ってたけど」
「あれは山賊なんですよ」
「あー、なるほどw」
こんな程度の理解で2時間で2本の芝居を観た。

 例えるなら、中1の英語レベルでオペラを観に行ったようなもの。
 沖縄の本を書こうと思ってるんだけど、やはり沖縄方言を勉強しないといけないか。

 なにせ、琉球舞踊の「かぎやで風」はセリフないからいいんだけど、知り合いがセリフを言ってるのにそれすら何言ってるのかわからないという現実。
 知り合いは大阪の人で、大学からもう10年沖縄に住んでいるから沖縄方言も話せるのだろうけど、それでもイントネーションを注意されるそうだ。

 俺は舞台に上がるわけではないからそこまではいらないんだけど、現状の
沖縄方言よりも英語字幕のほうがまだ意味がわかる
という段階なので、沖縄方言を勉強しようと思った。
うちなー芝居
あけもどろも総合文化祭
ちなみに龍神マブヤーに出演している嘉陽田朝裕さんもウンタマギルー役で出演していた。
元々は、うちなー芝居業界のホープだそうだ。
あ、楽屋で写真撮ってもらえばよかった。知り合いとだけ撮って帰った。

~~~~
関連記事:【コラム】難解すぎる沖縄の人名、地名
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1031.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
関連記事

<< 新カテゴリー「言語(沖縄方言)」を作成。「にふぇーでーびる」「ウージ」 | ホーム | 【名言】歴戦の価値は >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。