コストブログ2 Wikiで笑ったネタ「笑福亭 鶴瓶」「羽賀研二」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

Wikiで笑ったネタ「笑福亭 鶴瓶」「羽賀研二」

 最近、2chを見てもニュースが暗かったり政治的な規制のせいかさっぱり面白くないので、代わりに移動中はWikiを見ている。その中で笑ったものをピックアップ。

Wiki「笑福亭 鶴瓶」:本名、駿河 学(するが まなぶ)

・1969年、頭のいい人間に対抗心を持っていたため、受験していない京都大学や大阪大学の入試の合格発表に行き、落ちていそうな生徒の隣で「あった!」と合格したフリをして、胴上げされるという悪戯(いたずら)をする。
この時、大阪大学でNHKの取材を受け、模様が夕方のニュース番組で流れたため、それを見ていた親戚から祝電が届くなど両親に恥をかかせてしまう。

・京都産業大学学生時代に、教授が教室に入る際に出囃子(でばやし)を鳴らして笑いを取ったことがある。

・大学在学中に6代目笑福亭松鶴の楽屋に通いつめ入門を乞う。両親から猛反対され松鶴も幾度と無く門前払いにするが、妥協案として松鶴から「父親の許可が出たら入門を認める」との言質をもらった駿河青年は一計を案じ、「酷い悪さをしてしまい、怒った相手が父親同伴での謝罪を求めている」と架空のトラブルを父親に打ち明ける。

 息子に連れられるまま相手の家に上がると松鶴が現れ、駿河青年は先手を打って父親の許可が出たことを報告し、松鶴も父親の了承を得たものと解釈し入門を許可。父は全て事前に仕組まれていた事に気づくが、既に息子の入門を認めてしまった松鶴の手前もあり反故にする事も出来ず息子を睨み続けていた。
このままでは父親に殺されると察知した駿河青年は当日から住み込みでの修行を願い出るも、松鶴は父子の関係を慮り、帰宅するように促す。話を終えて松鶴宅を出た途端、父親は傍らにあったゴミ箱の蓋を手にし、息子を流血させる程にメッタ打ちにする。

 11番(現在は7番弟子)として「鶴瓶」の名を与えられる。内弟子になっても師匠から全く稽古を受けられず何としてでも活動の場が早く欲しかった鶴瓶は超能力(透視とスプーン曲げ)が使える事を松鶴に打ち明け、鶴瓶の超能力を目の当たりにした松鶴は驚愕し「ウチに超能力を使う弟子がおる」と松鶴自らがTVに鶴瓶を売り込む。
当然ながら超能力はテーブルマジックの類で、周囲に仕掛けを漏らしつつ頭から超能力を持つ弟子と信じきっている松鶴という場面に持ち込み、必死になって売り込む松鶴に便乗して業界関係者に顔と名前を覚えてもらい、これを手がかりにTV、ラジオと進出する足場を作る。後に兄弟子の笑福亭仁鶴が鶴瓶のイカサマ超能力を暴き、梯子を外された格好になった松鶴は体よく利用され、騙されていた事に苦りきる。

・内弟子になった頃から、鶴瓶はイタズラをエスカレートさせた。アフロヘアを師匠に咎められ、散髪代を渡されたが、「(金を)落としてしまいましたわ」と言って切らなかったが、実際には酒代に使われていた。また、師匠の飼っていた大事な犬をコタツに入れフラフラにさせ、「これがホンマのホットドッグや!」と言ったが、師匠はその鶴瓶の行動を黙認していた。

・さんまの携帯電話の電話帳には鶴瓶は「悪べぇ」と登録されている。

・明石家さんまやナインティナインからは、ハプニングに見せかけ意図的に笑いを取ろうとすることや、若手芸人からいじられることで自分に利益があると思っていることなどを指摘され「悪瓶」(わるべ、悪い鶴瓶)とよく呼ばれている。また、眼鏡の奥の目が笑っていないなどともよく言われる。

1975年、東京12チャンネル(現・テレビ東京)の「独占!男の時間」(生放送)で股間を露出したうえ、カメラに股間を押し付け、さらに社長の大事にしていた時価数百万円の錦鯉を踏み殺すという暴挙を働いた。これは担当ディレクターの傲慢な態度に反発しての行動であった。
 司会の山城新伍の計らいで番組最終回に出演したが、そこでさらに肛門を見せた。事件を重く見た東京12チャンネルは、鶴瓶を無期限の出入禁止の処分とした。この処分は2003年、系列のテレビ大阪制作、『きらきらアフロ』の東京収録により、28年ぶりに解禁された。

・芸人同士の飲み会でそそのかされ、全裸で店外に出た途端鍵を閉められ、約1時間半の間全裸のまま屋外へ放り出されたことがある。また、局部に蛍光塗料を塗って暗闇の中を走り回ったり、全裸に脱ぎかけのワイシャツ1枚で袖の部分だけ引っかかっている状態で踊る、陰部をガムテープで張ったりはがしたりする、など、宴会においても露出狂じみた芸を披露していることを本人自身が語っていた。

 これらの逸話から露出狂と思われることが多いが、それについては著書で「僕は世にいう露出狂などでは、断じてない。…(中略)…僕の場合は、決して快感のためにやっているわけではないからだ」と述べて否定する一方、「ただ、快感を得るためにではないにしろ、例の部分を露出することに、さして抵抗を感じていないことだけは、事実かもしれない」とも語っている。

そのほか、裸事件など裸での問題事件多数w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E7%A6%8F%E4%BA%AD%E9%B6%B4%E7%93%B6


Wiki「羽賀研二」:
・代表作は主演した『サギ師一平』シリーズ。

・単身でバイク横転事故を起こした後には自分を励ますためになぜか大声で「沖縄!」と叫んだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E8%B3%80%E7%A0%94%E4%BA%8C

~~~~
関連記事:【Wikiネタ】僕らのリーダー城島茂
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-297.html
『レギュラー西川のブログ&ブラマヨ吉田のツイッター2』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-281.html
『ブラマヨ吉田のツイッター』
http://cost-off.seesaa.net/article/172414211.html

【ツイッター】有吉(ariyoshihiroiki)のやりとり&つぶやき2
http://cost-off.seesaa.net/article/163670178.html
twitterまとめ、「有吉のつぶやき」「厚木シロコロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/146364694.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
関連記事

テーマ : きらきらアフロ&松嶋尚美 - ジャンル : お笑い

<< Mさん話「失われる技術・撮取り」ver.1.1 | ホーム | 眠い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム