コストブログ2 ガンダムAGE・・

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

ガンダムAGE・・

 放送前のデザインを見ただけで見る意味がないと思っていた『機動戦士ガンダムAGE』の1,2話を観た。
 ・・予想通りだった。
 その後に9ch(東京MX)で再放送の『ガンダムOO』を観たら、まるで芸術作品のように思えた。ガンダムOOってこんなにレベル高かったのか(驚)。
 本放送では、キャラデザが少女漫画みたいで嫌だったが(あと世界観が暗かった)、AGEを観た後だとこんなにも素晴らしい出来だったとは驚く。ほんと、評価って比較の問題なんだな。

 そして、『ガンダムSEED』の本放送時にラゴゥやバクゥが登場した時には、
「いつからガンダムはゾイドになったんですかー!?」
と2chのラゴゥ批判の波に乗って書き込みしていたのを思い出し、学生だったとはいえ、さすがにガキだったなあと思う。
 SEEDは、ガンダムWの腐女子層取り込み作戦(イケメンキャラを5人出す)をまねしたりと批判はあったものの、再放送されたら観てしまうし、いい作品だった。
ラゴゥ
ゾイドみたいだと批判されたラゴゥ
今ではガンダムVSシリーズ(対戦ゲーム)でSEED代表になるほどの認知度を持った。

 あの頃にガンダムAGEを観てたら、
「いつからガンダムはダンボール戦機の絵柄で、宇宙怪獣と戦うスーパーロボットアニメになったんですかー!?」
と書き込みしたかもしれない。
 今回の裏のテーマ(説教)は、「アニメは子供が観るもの。客層はDVDよりガンプラを買う小学生!」とかだろうか。

 せめて、「機動戦士」を「起動戦士」ぐらいに「看板は同じでもこれは別物です」って表記してほしかった。

 でも、大丈夫。放送前に議長とも話したが、我々、大人のガンダムファンには日本代表のスタッフが結集して作っている『機動戦士ガンダムUC』がある。本物のガンダムがわかる大人はUCを観ればいい。

続きの記事→作品感想「ガンダムAGE、14~15話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-260.html

~~~~
関連記事:Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
関連記事

<< 【ゲーム】「アクシズの脅威V、テム・レイ編」キュべレイVSガンダム(フル)画像追加 | ホーム | Mさん話「失われる技術・撮取り」ver.1.1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム