コストブログ2 Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」

Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html


       Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」

 2011年1月10日の話の続き。
 Mさん話「失われる技術・撮取り3」で、絵コンテや撮影の指示(撮取り)の資料がアニメの海外発注が増えるにつれて流出していることについて
「それなら、税金でアニメの殿堂とかわけのわからない箱物施設作るよりも、制作会社に置くスペースがない資料を収納する図書館みたいな施設を作ればいいのに、知的財産みたいなものじゃないですか」

「そうすればいいと思うけど、秋葉原駅前の東京アニメセンターも今月で閉めるとか言ってるし、一応建前はビルの老朽化とかが理由なんだろうけど。
 今ほら、もめてるじゃない、都条例でアニメや漫画の表現に規制を入れるとかって。それで(出版社と東京都が)対立して、東京国際アニメフェアへの出品拒否して別のイベントを同じ日に開催するとか言ってもめてるのが影響してるんだと思うよ。わかんないけどさ」

※アニメの殿堂・・・かつて設立が計画された国立メディア芸術総合センターの批判的通称。平成19年度の閣議決定「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第2次基本方針)」に基づき計画され、平成21年度第1次補正予算で予算計上されたが、21年10月16日の閣議決定で設立は撤回された。
参照:Wiki「国立メディア芸術総合センター」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

※都条例・・・ここでは「東京都青少年の健全な育成に関する条例」(青少年育成条例)の改正案を指す。都が議会に再提出しようとしている同条例の一部を改正する条例に漫画、アニメーションへの規制が検討されている。
 具体的には、東京都当局が青少年に悪影響を及ぼすと判断した“不健全な作品”(いわゆる不健全図書)の販売を規制するという条例。対象は漫画、アニメ、ゲーム、映画、小説で、出版社や日本ペンクラブ、漫画家団体などが反対している。東京都で規制されれば、取次ぎが扱えないため実質流通できないことになる。

「東京アニメセンターって都が運営してたんですか」
「直接かどうかは知らないけど、建物を都が借りてるとかいろいろ影響下にはあると思うよ」
「この前秋葉原に行ったら、駅から人の流れが続いてるんでついていったら、駅前のビルのアニメ施設には入りましたよ。外人の観光客だらけでしたよwすごく人入ってましたし、別の駅前のアニメ関連のグッズ売り場とか外人ばっかでしたよ」

※東京アニメセンターは、東京・秋葉原にあるアニメに関連する展示やイベントを行う施設。
HPを見る限り今も運営されているが、2011年1月に閉鎖するとの話があった。
http://www.animecenter.jp/

「都条例は去年(2010年)からずっともめてますね。漫画家のちばてつやが『改正案が通ってしまったら漫画やアニメの文化がしぼんでしまう』と記者会見で反対声明を出してましたね」

「あれもどうなるんだろうね。昔はテレビのゴールデン枠のアニメで血(が出るシーン)を出しても何も言われなかったのに、今は血も駄目とかいろんな規制が増えているからね。
 10年ぐらい前はまだテレビで血を出してもよかったけど、鮮やかな血の色は使うなとか段々うるさくなってきたんだよ


「過激なのやりたかったら深夜枠でやれってあれですね。
 大体、事件があると漫画やアニメから影響受けた言い出すってのは原因探してホッとしたいってだけでしょう。
 子供のころから悪書追放運動みたいなのがあるけど、ポケモンショックみたいに物理的点滅で子供が体調悪くなったのはともかくとして、漫画やアニメの影響で子供が犯罪を起こすって発想がどうにも。
 昔のアニメは血が出ててもそれで事件が今より多発していたわけではないですし、島本和彦が悪書追放をネタにした漫画を描いてましたけどw」

『タイガーマスク』はゴールデンでバンバン血が出ていたけど、それを見ていた人が今『伊達直人』って名前でランドセルとか寄付とかしているじゃない」

「タイガーマスク運動ですね。そうか、そうですね。あれは、『タイガーマスク』見てた人じゃないと伊達直人が劇中で寄付してたとかわからないですからね。僕は初めニュースで伊達直人って誰だよって思いましたけど、『タイガーマスク』を観ていた世代だとすぐ意味がわかったそうですよ。足長おじさんだと。あれはいい運動ですよね」

「血が出てるからダメって、名作ってのはそういうものじゃない。子供だってちゃんと内容を覚えているよ。血が出てるからダメっていったら、ケガして血が出て痛いとか当たり前の表現もできないよ」

※青少年育成条例の改正案に反対する漫画家として、あだち充さんや藤子不二雄Aさん、高橋留美子さん、萩尾望都さん、安彦良和さんなど約60人のほか、講談社や集英社、小学館などコミック発行10社も反対を表明している。

※ポケモンショックは、1997年12月16日に放送されたアニメ『ポケットモンスター』(ポケモン)の視聴者(主に子供)が光過敏性発作などを起こした事件。
参照:Wiki「ポケモンショック」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

※アニメ『タイガーマスク』は、1969年10月 - 1971年9月に木曜19時台に放送されていた。
※「伊逹直人運動」は、各地の児童施設などに『タイガーマスク』の主人公の伊逹直人の名前を使っての匿名の寄付が2010年から各地で相次いだ運動。

Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

~~~~
関連記事:Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html
Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3-1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3-2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3-3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html

・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・Mさん話「海外のセル画コレクター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html
http://cost-off.seesaa.net/article/267879982.html
・Mさん話「出演出、モンタージュ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
http://cost-off.seesaa.net/article/273322181.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-320.html
関連記事

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」(ver.1.1) | ホーム | 【写真】鉄人28号(ゴールド) >>


コメント

Randalさん、仕事の年末進行やらでレス大変遅れてすいませんm(__)m
一度書き込みしたんですが、認証キーワードを入れる作業してませんでした。

>エヴァンゲリオンストア
原宿にそういうのができてたんですね、初めて知りました。
外人の観光客は、秋葉原駅のすぐ前のラジオ会館(今は壊されてないですが)の中のアニメのグッズの店舗入ってたところに駅がずっと人の流れが続いていたのが印象深かったんですよ。

ガンダムカフェもニュースでは見たんですが、なかなか一人では行く機会がないものでまだ行ってないですね~。

>都条例、迂闊に意見できない、血のシーン
そうなんですよね。いろいろな意見があってはいいと思うんですが、
僕は何か犯罪があって犯人が何かの作品に影響を受けたって言っても、ほんとにそれだけが原因じゃないだろうって思うんですよ。

 3,4歳の小さい子供とか、もしくは宗教で特定の物しか与えられてないって状況ならともかく、世の中にはエロ本やアダルトビデオが普通にあってテレビでもネットでも見れるのに、「原因はあの作品だ」って言い切れるわけはないのに、漫画やアニメ、小説だけを特別に規制するってのはどうなのだろうと。

 アメリカのコロンバイン高校銃乱射事件でも、初めは映画の影響を受けて事件を起こしたと報道されてましたが、その後、いじめや犯人は抗鬱剤を服用していて精神的に不安定だったとか、アメリカは通販で銃が買えるなどの事情があったわけですから、物事でこれだけが原因と言い切れるのは研究室の比較対照実験でもない限りはっきりしづらいと思います。
 ただ、じゃあ、何か事件が起こって作品を愛読していてまったく影響がなかったかというと、Randalさんがいうように「関係がないと強弁できない」なんですよね。同感です。

 富野監督の意見はバランス感覚もわかりますし、歴史を見ても規制はかけてくるものは確かにその通りで、表現の自由は無制限の自由ではないのも納得です。
 ただ、規制するということは、許認可の権限(基準を定める権限)があってそこに利権が発生しやすいという問題があるんですよ。審査を通らないと販売できないとか、コンビニに置いてはいけないとか。
 そうすると、出版社などにも遠まわしに発言力を強めたりできるんじゃないかという危惧があるんですよ。

Wiki「コロンバイン高校銃乱射事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>タイガーマスク運動
これは2010年のクリスマスごろから始まった運動ですが、僕も世の中まだまだ捨てたものではないなと思いました。

>震災遺児への寄付を呼びかけ
僕もコンビニなどの募金箱に小銭を寄付するのは続けてます。
赤十字が手数料などを取るので全部は被災地へはいかないでしょうが、少しでもと思っています。

Randalさん、コメントとレスありがとうございます。
後日レスつけますので、近日中にも別の話題のMさん話をアップする予定です

こんばんは。今回も楽しく読ませていただきました。

>秋葉原駅前の東京アニメセンター

秋葉原には月に何回も行くのですが、ガンダムやエヴァンゲリオンの企画展示で何度か行ったぐらいですね。展示の内容もあまり強い印象は残ってなくて、良くも悪くも、アニメの企画展示としては無難だった気がします。閉鎖の噂があるんですね。確かに外国人のアニメファンは多く来ていましたが、私には「秋葉原に行くなら絶対行くべき名所!」とまでは思えませんでしたね。今の秋葉原駅前なら「ガンダムカフェ」のほうがよっぽどインパクトがありますし、「エヴァンゲリオンストア」も原宿にできましたしね。閉鎖されても不思議じゃないなと。

>都条例

私は規制の対象となっているようなマンガやアニメをまともに読んだり見たことがないので、この問題には迂闊に意見できないというのが正直なところです。規制反対派の漫画家や読者の「規制によって表現の自由が侵害されたり萎縮する」との主張がある程度理解できる一方で、反対派が石原慎太郎都知事や猪瀬直樹副知事のことを悪魔のごとく罵倒している姿には違和感を感じるんですよね。あえて私のスタンスを書くなら、尊敬する富野由悠季監督のバランス感覚がもっとも近いような気がします。
<参照>
TOMINOSUKI/富野愛好病 富野由悠季監督の都条例についての発言
http://kaito2198.blog43.fc2.com/blog-entry-907.html

>血

以前、アニメ関係のトークイベントでアニメ評論家やアニメライターが、アニメ制作現場における表現の自主規制の現状を話していましたが、やはり少年犯罪の影響が大きいそうです。特にナイフによる殺傷事件の影響は甚大だったそうで、地上波では戦闘シーンを描くにも、血の色を赤ではなく黒にしたり、透過光で処理したりして、表現を抑えざるをえなくなったそうです。まあ、事件が起こるとすぐマンガ・アニメ・ゲームが槍玉にあがるのにはうんざりですが、「まったく関係がない」と強弁できないのもまた現実だったりします。

>タイガーマスク運動

これは本当に素敵な現象でしたね。私も初めニュースを見たとき「伊達直人って誰?」って思ったクチなんですけど、解説を聞いて「なるほど」と。こういうニュースを見ると、まだまだ日本人も捨てたもんじゃないなって思えます。

>あしながおじさん

手前味噌になってしまいますが、こんな私でも震災を経験して「何かできないか」と思い立ち、震災直後からシャア専用ニュースであしなが育英会公式サイトでの震災遺児への寄付を呼びかけています。私も微額ながら定期的に寄付を続けてまして、来年も続けるつもりです。

では、続きを楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム