コストブログ2 ドラマ『運命の人』の題材「西山事件」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

ドラマ『運命の人』の題材「西山事件」

 ドラマ『運命の人』(TBS)の原作小説(山崎豊子著『運命の人』)の題材になった西山事件。
Wiki「西山事件」によると、
「1971年の沖縄返還協定にからみ、取材上知り得た機密情報を国会議員に漏洩した毎日新聞社政治部の西山太吉記者らが国家公務員法違反で有罪となった事件。別名、沖縄密約事件、外務省機密漏洩事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
と、新聞記者が外務省の女性職員と肉体関係を持って情報を得ていた事件の詳細や裁判記録、2010年になって今まで否定し続けていた沖縄密約の存在を政府が認めるなど、非常に興味深い内容が詳細に説明されていて面白いのだが、

その中に
「2009年3月14日 - 岡田克也・民主党副代表、『やりたいのは情報公開。政権交代が成ったら隠しているものを全部出す、政府がどれだけうそを言ってきたかわかる』と発言」
との記載があって(2012/01/17時点)、ほんと呆れる。その数年後に岡田はどれだけ嘘つくんだよ。ほんと笑えねえw

 自民党政権は、「片方の当事者であるアメリカ合衆国では、密約の存在を示す文書は既に機密解除され、アメリカ国立公文書記録管理局にて公文書として閲覧可能である」ものを「ないない、密約なんて存在しない」と言って認めず、司法も行政にそこは論点にしないとかいろんな要素が入っているんだけど、3・11の原発事故と今も続く民主党の隠蔽悪行はその比ではない。そして今も民主党政権は隠蔽続行中!

 西山記者を擁護する気はさらさらないが、星 新一著の『人民は弱し 官吏は強し』を思い出した。
にしても、西山事件が元で不買運動が起こって、そこにオイルショックによる広告収入減で毎日は1977年に一回倒産してるんだなあ。
 ついでに原作者の山崎豊子も元毎日新聞記者。

~~~~
関連記事:【ドラマ】リーガル・ハイの長台詞
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-378.html
『フルアーマー枝野(ver.2)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-4.html
FA岡田の記事↓『更新再開、FA岡田とFA枝野画像追加』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-7.html

コラム・レポカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-2.html
コラム・レポカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html
【目次】コラム・レポ目次Ⅰ(ここからリンクが張られてる元記事へ飛べます)
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 明日ブログ再開、予告 | ホーム | 寒さ日記(2012/01/17) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム