コストブログ2 ギネスの沙汰も金しだい

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

ギネスの沙汰も金しだい

ギネス世界記録(Guinness World Records)は、世界一の記録を収集した本で、元々はギネスビールのおまけ(販売促進活動)だったことで有名。

 そのギネスに登録しようとした人から聞いた話。
「ギネスブックが売れたものだから、今は本業のビール会社とは別にギネスビック用の会社(ギネス・ワールド・レコード社)を立ち上げて専業になっているんだけど、世界中から登録申請が年に何万件と来るから普通の申請は無料なんだけど、

 早く審査してほしいファストトラックは10万円(1000ポンド)、
 日本語で申請を受け付けてくれる日本語プレミアムサービスも10万円(1000ポンド)、

 とかいろんなオプションがあって完全に商売になってるんだよ。
 さらに審査員に来てもらうなら旅費はこちらが持ちになっていて、それも日本支局みたいなのがあるからそこから来るなら旅費はたいしたことないだろうけど、本社のあるイギリス・ロンドンから来るのかもわからないんだよ」

※わかりやすく10万円と話してくれたが、1000ポンドは約119,560円(2012年1月6日現在)。
Wiki「ギネス世界記録」によると
「申請には6~8週間かかり、 2008年3月より、全文日本語での登録申請が可能となったが、その場合の申請料は1000ポンドである。日本語プレミアムサービスを使用した場合は、通常3営業日内に連絡がくる特典がある」とある。

「じゃあ、テレビ番組とかに出ているのは全部それ払っているんですね。
 で、結局どれかオプション選んだんですか?」

「いやいや、だってこの先審査が進めばどのくらい請求が来るかわからないから、留学経験ある社員に頼んで普通に英文で申請したよ。
 でも、ファストトラックのオプション申し込まなかったから12月に申請したけど、まだ一次審査の結果も来てないんだよ。
 しかも、申請者が問い合わせの電話とかしたら、問答無用で審査で落とされちゃうんだ。審査の妨げになるってことで

「え?だってすごく待たされて忘れられてるかもしれない場合でもですか?」

「うん、サイトにはそう書いてあるから落とすんだろうね。何万件も審査待ちがあるから順番に作業してるということで。
 一次審査ってのは、従来の記録を更新した新記録なのか、今までにはなかった記録なのかの判断なんだけど、その返事もまだ来てない。商売だから10万円出してるのを優先してるんだろうけど、やっぱ、10万円出して早く審査してもらうようにすればよかったかなぁ。
 もう、完全に『ギネスの沙汰も金しだい』なんだよw
 でも、この経費を切り詰めている時代に10万円とか上が納得しないでしょう?『なんだ?この10万円の申請料ってのは?あいつの道楽に10万円か?』って上司に言われてもねえw」
 
「そうですね、10万円で全部の登録が終わるならいいですが、最後までいくといくらかかるかわからないんでしょう?」

「そうなんだよ。それで終わるなら上にも世界記録なんで宣伝費と考えてくださいって説明できるけど、最終的にいくらかかるかわからないし、二次審査で登録されないかもしれないからね。
 あくまで、早く審査をするってオプションだから、早く審査をした結果、これはギネスに登録できませんって来たら、言い訳できないでしょう?」

「あっそうか。10万円払っても早く結果が出るだけで、審査で落ちることもあるんでしたね」

「うん、うちは今までにはなかった新しい記録扱いになると思うけど、何でも登録するってわけじゃなくて記録は、オンリーワンの記録では登録されないから競合相手が必要なんだ。
 いくら世界一っていってもそれをやってるのが一人だけの記録は意味がないからダメなんだ。ライバルがいて、記録の更新されれる可能性があるってのも条件の一つなんだ」

「オンリーワンの記録はダメなんですね」

「そそ、他に誰もやってない記録で世界一です、ギネスに載せてくださいっていってもダメなんだよ。ちゃんと要件を満たした意味のある記録じゃないと。
 それで、一次審査を通ってから二次審査で記録の証拠とかを出して客観的な記録であるかの審査に移るんだよ」

「なるほどー」
ギネスって儲かるんだなあ。
 ちなみに「ギネス世界記録」は、定期的に改訂されるベストセラー本として1955年の発刊以来これまで1億1500万部の発行部数を記録している。

参照:Wiki「ギネス世界記録」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA
参照:Wiki「ベストセラー本の一覧」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#1.E5.84.84.E9.83.A8.E4.BB.A5.E4.B8.8A

~~~~
関連記事:『さまざまな社長(所長)さん話』
http://cost-off.seesaa.net/article/126543858.html
さまざまな社長さん話「経済、基地問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/148416917.html
ある社長さんの話「踏み切り&商品と時勢」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-256.html
関西人T中さん話「お酒の話、流通の話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-325.html

【目次】コラム・レポ目次Ⅰ
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・レポカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html
コラム・レポカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-2.html
関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

<< 寒さ日記「初雪」2012/01/20-21 | ホーム | 明日ブログ再開、予告 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム