コストブログ2 ある社長さんの話「踏み切り&商品と時勢」ver.1.2

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

ある社長さんの話「踏み切り&商品と時勢」ver.1.2

 先日の静岡出張で、ある社長が行政との協定締結式に出たので取材に行った。
その帰りに社長の車で送ってもらっている時に、踏み切りの前で警報機が鳴り出した。遮断機はまだ降りてきてもないが、車はピタッと停止した。

 俺は静岡の県民性の良さに常々感心し、敬意も持っているが普段東京に住んでいる感覚があるので、つい
「静岡はきちんと止まりますよね。東京はあれぐらい行っちゃいますね」
と言った。すると、
「東京の人なら、行くなあ。でも、ここ役所のすぐ前だよ。
 静岡だから止まるって前にだよ、さっき協定式やってこれから行政と協力してやっていきましょうってすぐ後に、鐘が鳴ってるのに踏み切り渡ってごらんよ。窓から誰かに見られていて『あんな奴に任せておいて大丈夫か?』ってなったら大変だよ(笑)」

「あはははwwそうですね、さっき中で真面目に判子押してたのに、外に出た途端に踏み切りで警報無視して踏み切り渡っていったぞってなったら大変ですね(笑)。そうでしたそうでしたw」

「そうだよ、誰が見てるかわかんないんだからw」

 と、普段は真面目で情に厚い社長なのだが、一方で冗談や面白い話もすごくできるので行くのが楽しみなのだ。
で、大体、仕事の話もよりも脱線した話で盛り上がるので、「いや~仕事の話しないとなあ、関係ない話をしちゃうなあ」でよく終わるw

 ほかにも
「そういや、僕ちょっと通風って診断されて薬飲んでるけど、おかげで酒飲んだら3,4日飲まない日を作るようにしてるんだ」
「ああ、休肝日みたいな」
「おかげで通風になる前よりも健康だよw」
「いやいや、通風になる前のほうが健康ですってw」
沼津
見る度に「ワシントン?沼津だろ」とツッコンでしまう看板w
(2012/01/31撮影)

 真面目な話だと、
「商品やインフラが衰退するのは、ある意味時勢だよ。ラジオとかも広まった時も時勢でわーっと普及して、別のメディアが普及したら不要になって客、利用者が減っただけのことだよ。時勢で広まる時には、商品の良さとか説明してなくても普及したはずだよ。黙ってても客が買っていったんだから。水道や電気がインフラ整備で普及したのと似てるよ。CMなんかしなくても黙ってても水道、電気の契約ってするだろ。

 部分的にはライバル会社との争いはあっても、メディアやインフラそのものの普及、衰退は時勢が大きいと思うよ。時勢に乗ってる時は、普及してるから普及が止まる時のことまで考えないし、売れている以上はこの路線でいいと思ってやってしまうもんなんだよ。売れていると自分とこの商品や商売方法も支持されている思っちゃうから、まるで公務員の税金みたいな感じになっちゃうんだろうな。
 時勢が変わって衰退する時は、中身は以前のままで質も落ちてないのに客は減っていくんだよなあ」

「そうか、そうですね。時勢ですね。普通の商品みたいに、宣伝に力入れてお客一人一人に売り込みして納得してもらってリピーターになってもらったわけじゃないですね。その時代では必要とされていた時勢があったからわーっと広まったんですね。
 鉄道も同じですね。自家用車の普及や高速道路が整備されていくと、段々路線も廃線になったり、国鉄から民営化されたし、電話も固定電話から一気に携帯電話にシフトしましたし、昔はテレビが普及して映画産業が衰退していった歴史もありますね」

 去年、菅直人総理が居座りからやっと退陣して、また四国遍路に行った時には、
「お遍路行きたいなら、政治家辞めた後で一般人になってから行け!お遍路行ってる間にも我々の税金からあいつの給料出てるんだぞ。震災でまだ大変な時期に何やってるんだ。マスコミもなんで批判しないんだ。仕事じゃないだろう、お遍路は。
 政治家でいる以上は、陳情聞いたり被災地回ったりやることは山ほどあるのに、四国でお遍路ってどうかしてるんじゃないか?俺だって自分の社員に示しがつかないから、長期の旅行は会社を引退してから行くことにしているのに、ましてや票を集めて当選して総理までやった政治家がのんびりお遍路っておかしいだろう。被災地の人は今も大変じゃないか」
と、するどく言っていた。
 言われたらそうだった。つい、四国出身だとお遍路に来る人には邪険できないと考えてしまったが、菅は3・11東日本大震災の時もまともな対応しなかったことは忘れてはならない。

※2012/01/16になって、東京電力福島第1原発事故直後の昨年3月14日、放射性物質の拡散状況を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果を、政府が米軍に提供していたことがわかった。
 国民にSPEEDIを運用する原子力安全委員会が拡散の試算結果を公表したのは3月23日。公表の遅れによって住民避難に生かせず、無用な被ばくを招いたと批判されている。つまり、事故後の早い段階で米軍や米政府には試算内容が伝わっていたから、米軍はすぐ80km以内には近づくなと指示していた。

 食うために入った今の会社だが、仕事でこういう社長さんと会えるのはうれしいし、ためになる。

『ある理事長が引退した時の裏話』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-346.html

~~~~
関連記事:さまざまな社長さん話2「経済、基地問題」(コメント、ニュース追加)
http://cost-off.seesaa.net/article/148416917.html
『さまざまな社長(所長)さん話』
http://cost-off.seesaa.net/article/126543858.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html

『ギネスの沙汰も金しだい』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-238.html
『ラテン系の支社長』
http://cost-off.seesaa.net/article/170815856.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
関連記事

<< 寒さ日記「さらなる大寒波」2012/02/02 | ホーム | 普通日記&記事予告2012/01/31 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム