コストブログ2 作品感想「ガンダムAGE、14~15話」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

作品感想「ガンダムAGE、14~15話」

『ガンダムAGE・・』の関連記事。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html
↑の記事で、ガンダムAGEを「いつからガンダムはダンボール戦機の絵柄で、宇宙怪獣と戦うスーパーロボットアニメになったんですかー!?」
と書いたが、
 14話「悲しみの閃光(せんこう)」と15話「その涙、宇宙に落ちて」の戦闘シーンは、第一部のラストでテコ入れがあったのか、戦闘シーンのクォリティが急にアップ。ダンボール戦機ではなく、今までのガンダム作品らしい仕上がりで迫力ある動きで驚いた。やっぱ、やればできるんだ。でも、相変わらずバイファムのメカみたいなMSがいるw

 うまいアニメーターは『ガンダムUC』のほうに回っているのかと思ってたが、14話、15話の戦闘シーンは別の作品と思うほどの出来だが、ストーリーはネットで叩かれているように、『機動戦艦ナデシコ』のまんまパクリで、戦闘シーンの会話は1stガンダムのララァの死ぬ超有名なシーンのそのものだった。あれもありなのか。

~~~~
関連記事:Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
関連記事

<< 小説版『SR サイタマノラッパー』&『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』ver1.1 | ホーム | S川話「雪の五稜郭と高所恐怖症」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム