コストブログ2 【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】

2012/04/14公開の映画『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 (以下、SR3)を渋谷に観に行った。最高気温は2月並みの11℃、天気は雨。
sr3
SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

 当初、新宿で『SPEC~天~』を観に行ったら、新宿バルト9で1Fで誘導のトラブルがあり、初日舞台あいさつがある『SR3』に切り替えた。このトラブルは今思うと不思議だ。トラブルで席がなくなり、次まで4時間待ちになった上に映画館の従業員(功刀)の態度も悪いから観る気が失せて、それで初日は混むから避けていたSR3を観に行ったのだから。
 
 で、渋谷シネクイントに電話でSR3の残り座席を電話で聞いて渋谷に向かった。
 映画館(渋谷シネクイント)のある渋谷パルコに17時15分ぐらいについて、19:30からの回を予約したが、残ってたのは端の壁から3つ目の列のみ。スクリーンからの角度が悪いので一番後ろ(J-18)を選んだ。そのため、スマホ(IS03)で撮った舞台あいさつの画像が引きになってしまった。
 でも、初日で二回しか上映しなくて舞台あいさつ付きの条件で、この時間でも席があっただけでもOK。雨も役に立つ。結局、満員になって、男女比は65:35ぐらいだろうか。6:4まではいかなかったと思う。

 マスコミは、フジテレビにサンケイスポーツ、その他映画関係のメディアが来ていた。狭いロビーにマスコミ受付があって、隅っこで観客にインタビューを撮っていた。
17:00からの回の上映後の舞台あいさつが終わって、やっと入れ替え入場して舞台あいさつが開始。
20120414舞台あいさつ3
左から二番目が主役のマイティー(演:奥野瑛太)で、ポスターを持っているのが入江悠監督
20120414舞台あいさつ
入江監督が「上映前なので変なやつがいると思っておられると思いますが」と説明。確かに一人「北斗の拳」が混じってると思ったw
20120414舞台あいさつ2
スタッフ全員を紹介
スマホで引きで撮ったので画像がひどい。IS03は昼間や明るいところは問題ないが、暗かったり条件が悪いと使えないなあ。

 「雨でも満員になってうれしいです。勇気づけられます」とのあいさつや、パルコにいく前に見たサイタマノラッパーの宣伝カーが渋谷の街を回ってた話も出た。
 マイティー(ほんとはMIGHTY表記かも)役の奥野瑛太の故郷の苫小牧の小さい映画館でも満員にしたいと話していたが、登場の際の「今回の主役のマイティーです」に対して「えー」との声が上がっていたw。1作目の主役のイック(IKKU)役の駒木根隆介は来てなかったが、映画ではちゃんと出番も多くあった。
 にしても、俺が見た舞台あいさつは2回目で、どうも1回目の舞台あいさつとはしゃべった内容が違うということだった。誰か、動画アップしてくれねえかな。三部作で今作で完結って、どうみても完結してないと思う。

 ネタバレをなるべく避けて感想を書くと、
「鳥肌が立つ映画」、「目を離せなかった」で、俺の好み(何回も観たい)かどうかは別にして1,2作目との違い、予想を超えていたのでインパクトが強かった。なにより1,2作目の続きが観たかった作品。
 1,2作目との違いを野球でたとえるなら
「チェンジアップやフォークボールを投げていた投手が、いきなり150km超えの速球でど真ん中見逃し三振を取ってきた」
サッカーなら
「以前はループシュートでゴールを決めていたのが、キーパーが一歩も動けない豪快なシュートを決めた」
ような感じ。

 映像もそうだけど、展開が想定外。サブタイトルの「ロードサイドの逃亡者」の「逃亡者」ってマジ逃亡者じゃねえかよwてっきりハッタリだと思ってた。
観客の多くは、映画1、2作目のような田舎でゆるい感じを期待してたのに対して、「マジかよ、ウソだろ?」と思うようなシリアス路線になっていた。天国と地獄の差というか、コントラストがひどい(すごい)。でも、笑いどころも十分あった。
 だけど、SR全作を通してある「登場人物が実在しているかのような現実感、リアルさ、現実のえぐさ」は健在。観てて「マイティー、それはやりすぎだよ・・」とほんとにいるかのように思ってしまったw。確かに1作目からマイティーは頭が弱い設定だったなあ。

 バイオレンス要素も増えていたが、北野武監督の『HANA-BI』の暴力シーンは格好いいというか、何かこう真似したくなるような、子どもに見せたら真似しそうで良くない印象があるが、SR3のは逆に暴力とかそっちの世界に関わったらダメだなと思った。893的な部分は誇張してるんだろうけど、俺が普段関わらない(たぶん一生縁がない)、目をそむけている世界の話だ。

 主役のマイティーを演じた奥野瑛太は、1作目だとあまり印象に残ってなかったけど、今回はすごかった。
 Wikiに奥野瑛太のページがないほど知名度が低い若手俳優なんだけど、演技が完璧にはまってた。何回か、絶対力を入れて殴ってると思うシーンがあったし。演じる前に「先輩、俺、この映画に全部かけてるんで、悪いけど全力でいきますんで、さーせん」みたいな感じがするw苫小牧から出てきてるのは伊達じゃないな。
 トムやイックも3作目なので当然うまくなっていたが、2作目は欠席(出番なし)していたマイティーがこういう演技するとは思ってなかった。
ちなみに1作目で一番演技がうまかった(印象に残った)のはみひろだった。
20120414SR3マイティー
握手した後に撮らせてもらったマイティー役の奥野瑛太
 上映後にパルコの出口で出演者があいさつしてくれたので、マイティーに「よかったです」といって握手してもらって(ミーハーw)、写真を撮らせてもらった。ちゃんとポーズまで取ってくれたので、記事を増量w
ほんと写真撮れるなら薄いサイバーショットを持ってくればよかった。ブレてるのがもったいない(けっこう気をつかって止まっていたんだが、夜で屋外・小雨だからなあ。
 
結論、次回作希望!

映画「SR サイタマノラッパー」公式ブログ:http://sr-movie.jugem.jp/

※画像はクリックすると拡大します。

~~~~
関連記事:小説版『SR サイタマノラッパー』&『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-261.html
映画『SR サイタマノラッパー』
http://cost-off.seesaa.net/article/170334049.html
・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
関連記事

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

<< FC2不安定 | ホーム | 2012年の桜(九段下) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム