コストブログ2 関西人T中さん話「お酒の話、流通の話」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

関西人T中さん話「お酒の話、流通の話」

 仕事で知り合った関西人T中さんの話。
T中さんは普段は関西支社での勤務なのだが、T中さんの担当先が表彰式に出る時に東京に来るそうで、だいたい年に一回ぐらいは仕事で会うのだが、このT中さんの話が面白い。
 関西弁のイントネーションと相まって、仕事の話をしてるのに漫才を聞いているようだった。

 先日の懇親会の会場で、T中さんが担当先のお酒のメーカーを紹介するのだが、嬉々として
「ここはなあ、新技術でアルコールの発酵を止めてまろやかな酒を開発したんや。水や調味料入れて薄めたりしてないんや。まあ、飲んだってや!
 これなら日本酒飲まない若者でもさっぱりして飲みやすいやろ。でも、ま、本物の酒飲みからしたらズシッとこんから飲んだ気がせんけどなw」
確かに、日本酒なのにアルコール度数が従来のものよりも低くて口あたりも良くて飲みやすい。しかも土産の酒までもらった(後日、酒好きのゴンにあげた)。
 しかし、俺は基本酒は飲めない(頑張って一杯ぐらい)。まさか下戸で飲めないとは言えないまま、次々とT中さんの担当の会社を紹介される。

「この会社の特許はすごいんや。世界でこの会社しかこの食品添加物(?)は作ってないから、いずれ世界的にシェア取るで。
 でも、和歌山の会社やから口下手でアピールが下手なんや。だから、今回は賞取るために特許内容や商品の説明を審査員に何十ページも送りつけたんや、それも全部英語でやで。国際特許の申請やないっちゅうのになwそりゃ審査員も困るわな、そんな専門用語の英文送られても読めへんやろw」
 確かに専門知識の分野の英文の資料は読めないだろう。日常会話の英文とは次元が違うw

 さらに別の会社のブース。
「ここの会社は、大阪やけど○○市ちゅうたらもうけっこうな田舎やで」
「そんなことないでしょう。大阪ならどこも住宅地で家ばっかりでしょう?」
「いやいや、もう梅の産地で田舎やで。でもな、ここの会社は値崩れせんように販売してるんや。
 これを○○○○○(大手企業)あたりが作ると、あっという間に1缶98円ぐらいで流通させて、ケース売りしたらもっと安くなるけど、ここは違うんや、ちゃんと出荷量抑えて品質と値段守ってるんや」
「へー、そうなんですか。ん?○○○○○って今日来てるんじゃないんですか?確か受賞してたはずじゃ・・」
資料をめくろうとした瞬間、隣のブースが○○○○○だと気づいた。
「ぶっ、T中さん、隣○○○○ーですよw」(小声で)
「あっ、やばっ。さっきの話はここだけでな(シーッ)。でも、(聞こえてても)ええねん。○○○○○は東京の企業や、東京の担当者が対応すればええねんw」
 それでいいのかwと思いつつ、紹介された商品はアルコール0だったので、俺も気軽に飲めた。
「でもなあ、最近流行ってるアルコール0のビールティスト飲料とかは、あれ言うたら炭酸飲料やで。アルコールも麦芽も使ってないやからな、ビール風ジュースやw」
と、するどい指摘をしていた。
当日はそれぐらい話してT中さんは大阪へ帰った。

 後日、大阪のT中さんから仕事のお礼の電話がかかって来た。
で、T中さんに当日の隣が○○○○○のブースだった話をすると、
「え?俺そんなこと言うたかなあ。あぁ、言うた気もするわw」
「あはは。それはそうとあの時のアルコール0の商品をコンビニで買おうとしたら、酒扱いで年齢確認させられましたよ」
「ああ、それはな、酒の流通ルートに乗せてるからや。コンビニの陳列も酒の棚のほうにあるはずや」
「確かにお酒のコーナーに『これはお酒ではありません』って帯ついて売られてましたけど、そういうのあるんですね」
「アルコール入ってなくても酒の流通ルートで回ってるのは多いで。キリンフリーとかウィルキンソンのタンサンとかな、酒を割るのに使うからジュースのほうじゃなくて酒と並べて売ってるはずやで」
「ああ、あの味のない炭酸水ですね。でも、あれ売れてるんですか?水割作る以外には売れないでしょう」
「ウィルキンソンのタンサンはめっちゃ売れてるで。俺なんか普通に飲むしな。もう甘い炭酸は卒業したからw」

「そういえば、懇親会の乾杯の音頭を取る○○の会長ってえらいんですか?あの手の表彰式には必ず呼ばれてますけど」
「○○の会長って日本で10本の指に入る大金持ちやでw10本とはいわんでも、12、13本あたりには必ず入ってるほどやで」
「ええっそんなにえらい人だったんですか!だって、その会社の商品なんか見たこともないですよ。毎回、来て乾杯の音頭を取るんで名前は出してますけど、いっつも『この人何者だろう?』って思ってましたよw今回は震災絡みでちょっと長めに話してくれましたけど」

「審査員の中にも入ってるはずやし、資料見てみ、審査委員長は大学の教授やけど審査員の中では一番上に名前が来てるやろ。業界で力のある順番に名前が上に来てるから、有名メーカーよりも上にあるやろ。そりゃすごい会社やで。うちなんか一番下やろ」
「あ、あれってあいうえお順じゃないんですか?」
「あんなん、もろ序列やがなw○○言うたら超大手で日本の流通握ってるで」
「あー、流通ですか。それじゃ商品名とかで追ってもわからないわけだ」
「はっきり言うて、俺とこんなバカ話してるより、5分でもあの会長と話したほうが君の将来のためになるでwいや、ほんまにw」
最後のセリフに爆笑w

 後日、近所の鍼の先生に○○の会社知ってます?と聞くと、「日本橋に本社のある有名企業だよね」と即答されたw
 最近、東京で大阪から来てるのにまったくオチもなくつまらない話をする奴を見て
「つまらない話なら関西弁で話すなよ。アホの関西弁はかゆい」
と思ったことがあったが、やはり関西の人は面白い。
笑いの王国・大阪の実力を見せ付けたT中さんだった。

~~~~
関連記事:『さまざまな社長(所長)さん話』
http://cost-off.seesaa.net/article/126543858.html
さまざまな社長さん話「経済、基地問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/148416917.html
ある社長さんの話「踏み切り&商品と時勢」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-256.html
『ある理事長が引退した時の裏話』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-346.html

『阪神ファンの話』
http://cost-off.seesaa.net/article/120844108.html
『ギネスの沙汰も金しだい』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-238.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム人物話カテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
関連記事

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

<< 今期のドラマ(2012春)&街宣車でエヴァBGM | ホーム | 眠いので明日更新 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム