コストブログ2 Mさん話「出演出、モンタージュ理論」ver.1.5

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

Mさん話「出演出、モンタージュ理論」ver.1.5

Mさん話「海外のセル画コレクター」の次の話。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html


      Mさん話「出演出、モンタージュ理論」

 2012年4月28日、高円寺にてMさんたちと飲んだ時の会話。
今回は映画と特撮の話がメインで、アニメの話は少なかったので会話の中でアニメ関係の部分を抜粋。
 Mさんが映画『GANTZ』(ガンツ)のカット割りについて。
「この前テレビで放送してた『GANTZ』を観たけど、あれは完全に(実写)映画のカット割りじゃないね。アニメのカット割りで撮ってるね。
 出さん(出統監督)の演出でモンタージュで場面をつなぐっていう手法(モンタージュ理論)があって、何かの動作を始まったら、次の動作過程を省略して結果をパッと出して、途中は観てる人に想像してもらうことで場面をパッパッと展開するのがあるんだけど、そういう撮り方をしてるよ」

出統・・・『あしたのジョー』や『エースをねらえ!』などを手がけたアニメ監督、演出家。2011年4月17日逝去。
関連記事:Mさん話「出統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

モンタージュ (montage)・・・映画用語で、視点の異なる複数のカットを組み合わせて用いる技法の事。
モンタージュ理論・・・警察が犯罪捜査に利用する例のモンタージュ写真と本来の意味は同じだが、ここでは映画の複数の映像を組み合わせてそこに新しい意味を作り出す理論を指す。映像の組み合わせによって、単一の映像では伝達できなかった情報を表現する手法で、複数のカットを組み合わせたとき、後ろの方のカットの意味は前の方のカットの意味に影響を受け、新たな意味を獲得する、とする理論。セルゲイ・エイゼンシュテインによって提唱された。

続けて、Mさんは
「もともと、アニメでも昔の世界名作劇場(『若草物語』や『フランダースの犬』など名作文学をアニメ化した作品)や『じゃりン子チエ』だと日常の動作もちゃんと描いてたんだよ。
 外から家に帰ってきて、戸をガラガラっと開けて『ただいまー』って言って部屋に入るっていう日常の描写をちゃんと見せてたけど、それはみんな知ってるから観てもつまらないんだ。それをちゃんとやった上で作品として成り立たせるのは相当な力がいるわけ。

 『火垂るの墓』とか『おもひでぽろぽろ』は、日常生活の動きをちゃんと見せた上でドラマをやってるよね。あれは監督の高畑さん(高畑勲監督)の力がすごいからできるんであって、それを同じようにやっても面白い作品を作るのは難しいって思ったよ。
 でも、出さんのモンタージュの手法だと『ただいま』って言った後は、もう次の場面では部屋のこたつに入っててもいいんだから、間の玄関で靴を脱いで歩いて部屋に入ってこたつに入ろうとする動きは省略できるんだ。それならテンポよく場面が展開できるからね。今ではそれがアニメの主流になってきたんだ。

 元々、モンタージュ理論ってのは、『戦艦ポチョムキン』って映画で、監督のセルゲイ・エイゼンシュテインが始めたんだけど、それをアニメの手法に取り入れたのが出さんなんだ」
と説明。
 この後、Kさんが「その出さんに影響与えた人もいるでしょう?○○さんとか」と続くが、会話の流れが速すぎて名前を覚えてないので省略。

『戦艦ポチョムキン』・・・1925年公開のソ連製映画。監督はセルゲイ・エイゼンシュテイン。モンタージュ手法を確立した映画として知られるが、映画に含まれる共産主義的プロパガンダのために海外での公開は検閲を受け、多くの場面がカットされるなど難航した。
参考:Wiki「戦艦ポチョムキン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%9D%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%A0%E3%82%AD%E3%83%B3

 俺もそうだけど、作り手以外の一般人はカット割りとか意識して観てないから、ガンツを観ても特に違和感もなく、普通の映画とどう違うかわからなかったけど、場面が省略されてモンタージュでつないでるって説明されたらなんとなく思い当たるのがいくつかあった。
 逆にモンタージュに慣れてるせいか、『ゲド戦記』で主人公が泊めてもらった民家で水汲みを手伝うシーンを見て、
「いちいち、水汲んでバケツをもって歩いて運ぶって動作を全部やらなくてもいいだろう。そんなの結果だけ見せればわかるのに。重要なシーンじゃないのになんでゆっくり尺取っているんだよ」
と、イライラしたのを覚えている。
 
「モンタージュの手法だとすごくテンポが良くなって、省略した分の時間に話を入れたりできるからドラマが濃密になる。ただし、アニメーターは育たないって問題があるんだ」
と、Mさん。
 たぶん、日常動作や途中の過程を描く必要がある時にどれぐらいのテンポでを描くのかアニメーターが経験してないことになるってことだと思う。専門的な話なのでちょっと部分的に自信ないが、大意は合ってると思う。この日は、プールで泳いで鍼行って21時から高円寺に行ったからなあ。

※今回はコメント欄に本文の補足を書いてます。

参考:Wiki「出 統」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%82%89

Mさん話(閑話休題)「Mさんのオススメ、タイガーマスク」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-387.html


~~~~
関連記事:Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html

・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3-1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3-2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3-3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
過去記事リンクは拍手ボタンの下の続きを読むをクリック。





<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3-1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3-2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3-3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html

・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・Mさん話「海外のセル画コレクター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html
http://cost-off.seesaa.net/article/267879982.html
・Mさん話「出演出、モンタージュ理論」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
http://cost-off.seesaa.net/article/273322181.html
・Mさん話(閑話休題)「Mさんのオススメ、タイガーマスク」ver1.2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-387.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-320.html
関連記事

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 【画像】好きな表情シリーズ① | ホーム | 追加・更新情報(2012/06/02-03) >>


コメント

Randalさん、速攻のコメントと紹介リンクありがとうございます。

>実写映画
そうです、「実写」映画のことです。
『GANTZ』の話なので書かなくてもわかると思ったんですが、『GANTZ』が実写映画だとを知らない人や、アニメも映画版とTV版があるので、はっきり書いたほうがよかったですね。
本文に「(実写)」と補足しました。

>何をもってアニメのカット割り
 ここもちょっと説明不足で申し訳なかったですが、本文冒頭に
「今回は映画と特撮の話がメインで~アニメ関係の部分を抜粋」
とあるように、この話の前に映画の手法の話がかなりされていて、その後にモンタージュの話が出て、そこだけ抜粋して記事にしたため、Mさんが急に言い出したかのようになっているんですよ。

 この日は、僕の以外の3人は映画や映像にすごく詳しい人で、中には映画を撮った人(本人曰く「売れない映画を撮らせたら俺の右に出る人いないよw」)もいて、実写とアニメのカット割りの違いはわかっている前提でどんどん話が進んでいったから説明がなかったんですよ。
 通常のMさん話なら素人の僕用に説明をしてくれてるところなんですが、飲み会におまけで僕が入った形なので、すごく早いテンポで話が進んだのでこういう書き方になってるんですよ。
 なので、説明が足らないのは普段とは違う飲み会だったのと、説明があっても僕が理解できなかったんだと解釈してください^^;Mさんも帰り際にちょっとそれを気にしてくれてました。

 内容は、実写とアニメの編集がボーダーレスになったで合ってます、
Mさんも「昔ははっきり実写とアニメの撮り方に違いがあったけど、今は影響し合っていて、昔は日本アニメがハリウッドの映像を目指していたのに、今はハリウッドが明らかに日本のアニメの影響を受けている」と言ってました。

>日常生活の動き
Randalさんのコメントで思い出しましたが、「鍵」についてもMさんが話してました。
ドアに鍵がかかってない→常に家に誰かがいる家庭→ただいまを相手に向かって言う(言わない)
鍵でドアを開ける→鍵を渡されている家庭(鍵っ子)→誰もいなくても「ただいま」を言うのか、言わない子なのか
と、鍵の描写一つでいろんな情報が表現できるということでした。
毎回、Randalさんもその場にいたのか(驚)と思うほどですw

>「きまぐれオレンジ☆ロード」、一斉にチャンネルをザッピング
懐かしいですねー、ジャンプで連載してたのはかすかに覚えてますが、アニメは田舎だったんで放送がなかったんですよ。
サックスシーンで視聴率ガタ落ちってわかりやすい展開ですねw

>心情を台詞に頼らず映像的に表現する
そういう意味があったんですか、バンクシーンだと思われてしまったのかもしれないですね。
 僕は、「初めに心情を表現している」って説明してくれてたら、役者が目で演技するみたいな感じでありだと思いますが、知らないと時間調整かと思ってチャンネル変えられても仕方ないかなあと思いますね。

 視聴者の全員が表現の細部まで理解しようとしているわけではないし、野球中継でも野球経験者以外はピッチャーの配球まで考えて見ないのと同じだと思います。パッと見の気楽なお客さんというのもけっこうな数がいるでしょうから。でも、細部にこだわってる点は、年月が立っても見る人が見れば評価されることが多く、それが別の仕事につながったりもするんでしょうね。

 ちなみに「鮎」(あゆ)の漢字の名前の呼び方は、この漫画で覚えました^^

>高畑勲監督
 やはり「となりの山田くん」以来撮ってないですか。山田くんは、題材のチョイスが問題ですよねぇ。
 監督として指名が来ないのと、日常生活の動きを丁寧に描くことの需要のあるなしは別の話だと思います。興行実績を重視する厳しい世界ですが、過去の『火垂るの墓』とか『おもひでぽろぽろ』まで否定されてるわけではないでしょうから。題材によってはテンポの良さよりも丁寧な演出が合ってる作品あるので、復活してほしいですよね。

こんばんは。今回も楽しく読ませていただきました。

>映画のカット割り アニメのカット割り

ここでMさんが“映画”と言っているのは“実写映画”のことですよね? 「モンタージュ」自体はアニメ特有の技法ではないので、何をもって“アニメのカット割り”と評しているのか、私にはいまいちわからなかったのですが、映像技術が飛躍的に進歩するとともに、実写とアニメの編集がきわめてボーダーレス、つまり実写がアニメ的になったり、アニメが実写的になったり、ということが当たり前になってきたのは確かですね。

>モンタージュ

コストさんの説明が非常にわかりやすいので、細かな説明は省いて話を進めますが、確かに高畑勲監督さんが撮っていたような“生活アニメーション”では日常生活の動きを丁寧に見せたうえでドラマを描いていましたね。Mさんは、外から家に帰ってきて、戸をガラガラっと開けて「ただいまー」って言って部屋に入る、という例を挙げていますが、具体的に書くと、戸をガラガラと開ける(戸の開け方自体がドラマの始まりになっているパターン多し)→「ただいまー」→「おかえりなさい」(返事がなくて、大きな声で再度「ただいまー!」と言うパターンも)→靴を脱ぐ(ここでバリエーションを出してキャラの違いを出す。立ったまま脱ぐ、腰掛けて脱ぐ、靴を揃える、揃えない)→出迎える人がいる、いない→部屋に入る、とまあ簡単に書いてもここまで細かに描写するわけです。

>テンポよく場面が展開できるから、今はそれがアニメの主流
>モンタージュに慣れてるせいか~イライラした
>省略した分~ドラマが濃密になる~アニメーターは育たない

私はこのくだりを読んで、TVアニメ「きまぐれオレンジ☆ロード」の有名なエピソードを思い出しました。この作品のヒロイン・鮎川まどかの特技はサックスの演奏(アニメ版のみの設定)で、まどかが思い悩んだりすると気晴らしにサックスを吹くというシーンがたびたびあるのですが、シリーズ構成の寺田憲史さんによると、当初まどかがサックスを吹くシーンでは、ちゃんと時間をとってメロディをしっかり聞かせる演出をしていました。ところがこれが大失敗。まどかがサックスを吹き始めると視聴率がガクッと急落してしまったそうです。理由はなんと視聴者がサックスの演奏中はドラマの進展がないと判断して一斉にチャンネルをザッピングしてしまったから。そのため以降は、まどかがサックスを吹き始めるとすぐに次のシーンへと切り替わる演出に変更されました。要するに“まどかがサックスを吹いた”ってわかればいいんでしょ、というわけです。確かにそれでテンポは良くなって視聴率は下がらなくなりましたが、まどかがサックスを吹くシーンは、まどかの心情を台詞に頼らず映像的に表現するという、アニメーターにとっての腕の見せ所でもあるわけで、それをばっさりカットしてしまうのですから、確かにMさんの言うとおり、アニメーターの育成という点では損失なんですね。

私は「いや、そこは大事なシーンだから、サックスのメロディをゆっくり楽しもうよ」と思うのですが、コストさんはどう思いますか? いや…私も今やすっかりザッピングに慣れてしまって、テンポ重視型の人間になっているから、実際いま見たらザッピングしちゃうかなあ(笑)。冗談はともかく、先述した高畑勲監督が「ホーホケキョ となりの山田くん」で興行的に大失敗して以来、商業映画を撮らせてもらえない現実を見ると、日常生活の動きを丁寧に描く、という仕事自体をお客さんが求めていない時代になっているのかな、とも思えます。テンポの良さもいいですが、映画ぐらいはゆっくりで丁寧な演出があってもいいよね、と思う今日この頃です。

では、次回も楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【Mさん話「出演出、モンタージュ」】

Mさん話「海外のセル画コレクター」の次の話。http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html      Mさん話「出演出、モンタージュ」 2012年4月28日、高円寺にてMさんたちと飲んだ時の会話。今回は映画と特撮の話がメインで、アニメの話は少なかったので?...


 ホーム