コストブログ2 四万十ドラマ「遅咲きのヒマワリ」&「クーナの森」(文章追加ver.2)

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

四万十ドラマ「遅咲きのヒマワリ」&「クーナの森」(文章追加ver.2)

※この記事は12/11にアップした内容に文章を追加して再アップしたものです。

 四万十ドラマ「遅咲きのヒマワリ 〜ボクの人生、リニューアル〜」とクーナの森は両方とも途中からだけど観ている。

 しっかし、遅咲きのヒマワリはタイトル長すぎだろうw
フジテレビは、『ビッグマネー! 〜浮世の沙汰は株しだい〜』(2002年放送、長瀬智也主演)もそうだったが、時々ドラマのタイトルにナンセンスなのをつけてくる。『遅咲きのヒマワリ』もこのパターンwよって、以下四万十ドラマと呼ぶ。

 『ビッグマネー!』は、素直に原作の『波のうえの魔術師』(石田衣良著)と同じタイトルすればいいのに、どういじったらこんなにダサくできるんだ、という長くて覚えられないのを選んでいる。絶対にタイトルで判断して見なかったという人がいたはず。
 ちなみに『ビッグマネー!』は、原作がなかなかの出来だった分、ドラマも面白かった。

 クーナ(森に住むと言われている小人)が出てくるほうも、『ゴーングマイホーム』ってタイトル名だと覚えづらいので「クーナの森」と勝手に呼んでいた。

 四万十ドラマとクーナの森は、火曜の21~22時台の放送で、裏番組がロンハーとガンダムSEEDのHDDリマスターだから両方とも3話ぐらいまで観てなくて、高知が舞台とは気付かなかった。
 両方いい作品とは思うが、フジテレビは地方舞台の過疎地のドラマを連続で放送してるのはなぜなんだ?

ドラマの評価は地元補正を抜きにしても
四万十ドラマ>>>クーナの森

 12/11放送の四万十ドラマは今まで一番良かった。
初めて見た時は、シャッター商店街になってみんな田舎を出て行くという、過疎地舞台にした鬱ドラマかと思ってたw
序盤ってリアルな過疎の暗い話題があった。

 2010年のNHK大河『龍馬伝』の時の感想記事でも書いたけど、恒例の方言チェックでは、四万十ほうは幡多弁で土佐弁ではないとおそらく高知県民と出身者は全員思っているが、幡多弁は無名なので土佐弁が採用されていた。

 そして、なぜかちゅらさん(国仲涼子)が一番土佐弁がうまくて驚いたw
沖縄出身なのになぜにあそこまでうまいんだろう。流れるような土佐弁って、イントネーションが近い上方(関西圏)でないとしゃべりづらいはずなのに。
 土佐弁は文字すると地元民以外には非常に読みづらく、台本にするのも苦労すると思う。
 
12/21ぐらいに、田舎のT内さん(高校の同級生)に8年ぶりぐらいに電話すると、高知市から転勤(県内のみ)で四万十市に単身赴任中と聞いた瞬間、
「四万十?島流しやんw」
と反射的に言ってしまったw
 高知県中部の住民だった感覚からしても四万十ははるかに遠い。高速でつながっている岡山に行くほうが近いと思う。

すると、T内さんは、
「アホぅ~、いいとこぞ~。川も海も空気もきれいやしにゃあ。釣りもサーフィンもできるし。
 今やりゆうドラマか、俺は観てないけどみんなぁ観てるらしいにゃあ。
 この間、生田斗真が来てロケしよったら有名人が来ることなんかない田舎やきよ、見物客が騒いで撮影にならんって困ってたらしいぞ」(土佐弁)

「それは東京でも同じですよ。ロケで騒がれないように、撮影場所を仕切っているその筋の人に観客黙らしてくれように頼むって話を、テレビ局の制作会社で働いてた人から聞いたことありますから」

「マジか、東京は怖いにゃあw」
てな会話をした。
 しかし、海川がきれいで釣りやサーフィンできるって、それ高知では大体のとこでできるし、アウトドアしかないだろうw
でも、ドラマのおかげで懐かしくなって電話できてよかった。


 クーナの森は長野県が舞台で、長野は訛りがほぼないので標準語でOK。
だが、クーナのほうは、宮崎あおい以外の女優陣の演技がリアルか自然な演技を追及してるのか、ただただ不愉快w
とくにYUと山口智子がイラつくwわざと視聴者をイラつかせてるのだろうか?

 クーナの監督は、視聴率で評価される連続ドラマって意識で撮ってないような気がする。
1クールで1本のゆったりとした撮り方の作品に思える。

 でも、あの山口智子の料理を作るシーンをCMの商品宣伝かのようにしつこく撮るのはいらないだろう。本筋とは何の関係もなくてくどいし、何か意味があるのかと思ってみてたら最終回まで何の意味もなかった。
 そういう映像美はCMでやれといいたい。
CM撮ってた人が監督らしいが、最終回の視聴率は6%台だったそうで、演出ミスじゃね?

 ちなみに今期一番面白かったドラマは、ガチで「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」だったw

~~~~
高知・四万十関連記事:【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

N条との会話、『歌姫』の土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/80731050.html
土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」
http://cost-off.seesaa.net/article/105286845.html
土佐弁講座「へご」
http://cost-off.seesaa.net/article/139072497.html
『毎日かあさん』&九州弁・土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/124549925.html

歴史&高知カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
関連記事

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 普通日記20121226 | ホーム | 普通日記「仕事→帰宅時刻0時すぎ」(2012/12/21-22)、ちゅらさん運動 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム