コストブログ2 テレビデビュー

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

テレビデビュー

 「テレビデビュー」

 去年の年末にテレビデビューしました。奈良県限定ですが、ついに電波に乗りました。

 2014年12月29日、奈良・薬師寺。

 恒例行事「お身拭い」を見に行き、行事中はメインの住職の左後方にポジションを確保し、右斜めからのテレビカメラのアングルに入ったとの確信があった。
 全体構図を使うのなら映るかもと、思い切り邪念満載で般若心経を聞きながらお身拭いを見ていた。

 その後、本堂を出たところで、カメラマンとインタビューアーが一人ずつのテレビクルーが待ち構えていて、
「奈良テレビです。お身拭いをご覧になったご感想は?」
とマイクを差し出してきた。

 俺の前にいたご婦人たちは拒否していたが、取材陣もある程度数取らないと帰れないだろうと思い、答えることにした。

 が、いきなり本番が始まってすぐ答えることになろうとは。
ノープランだが、「一年のケガレが取れて心が洗われました」とか、「これで新年を気持ちよく迎えられます」とか、期待される台詞はわかりきっている。

 しかし、問題は心の準備をする時間がなく、インタビュー自体初めてだったことにあった。仕事で取材をしたことはあっても、されたことはなかった。

 結果、完全にきょどってカメラ目線なんてとてもできずに、インタビューアーのマイクに向かって半分下向いて答えるというありさまだった。

 街頭インタビューって「はい、スタート」とか言わないんだな・・。テレビの仕事したことないから知らなかった・・。

 すぐ後に東京から来た女子大生が同じ質問に答えていたが、おそらく俺の失敗を見て学習したのだろう。
 心の準備も万全で、台詞もはきはきとカメラ目線で俺の倍の時間をたっぷりと余裕を持って答えていた。

 聞けばまだ二十歳で来月成人式だという。
その若さで圧倒的な場慣れ感と余裕のスマイル。一人だけ放送するなら彼女で決まりだろう。
 そして俺のはカットだろう。と、逆に安堵し、全体構図で映れば十分勝利だと勝利条件を設定し、敗北感を打ち消した。

 宿に帰り、いつ放送されるかわからない奈良テレビのチャンネルを夕方18時からつけて放送を待った。
 すると、23時過ぎに年末の特番が終わったタイミングでローカルニュースが流れた。 
「今日、薬師寺でお身拭いが行われました」
とのアナウンサーの声とともに全体図が映し出された。
 住職の後方でチラッと映る自分の姿を確認してガッツポーズしたのもつかの間、

次の瞬間、俺のぐだぐだインタビューが5秒ほど放送され、本当に穴があったら入りたくなった…。

 その後、次々と5人ほどインタビューが放送され、俺の後の女子大生が堂々のトリでインタビュー放送を締めくくっていた。

 俺は普段あんな風なのか、カットしてくれたほうがよかった・・。完全に黒歴史・・。
下向いてボソボソ言ってるのは放送しなくてもいいだろうに、それか全員放送する決まりなのか。

 でも、なんでトップバッターなんだ?あ、帰りに「おつかれさまで~す♪」と、同業者風に愛想よくあいさつしたからなのか、せめて真ん中の順番でごまかしてほしかった。

 でも、良かった、奈良県ローカルで。東京でも高知でも放送されない。
前日に登った三輪山の神様のプレゼントにしては、しょっぱいテレビデビューだった。

探偵ナイトスクープの街頭インタビューを受ける関西の人たちも、なんであんなに慣れてるんだ?関西人だからか。

 そして、俺は今まで仕事で壇上に登った人が下向いてボソボソしゃべっていたのに対して、
「写真撮る側の気持ちになってくれよ。下向いてたら使える写真撮れないじゃん。声も低いからメモ取りづらい」
と、批判していたが、今後はもうやめようと思った。

 普通、一般人はあんなもんなのだ。誰もが注目されることに慣れているわけではない。

 この後、大晦日に「柳生の道」でアメリカ人の虚無僧に遭遇するなど、イベントが盛りだくさんで出雲に続いて奈良旅行もすごく良かった☆
薬師寺20141229
薬師寺2014/12/29撮影
薬師寺トイレ
薬師寺のトイレ、小ネタを入れてくるあたりがさすがに関西

~~~~
関連記事:『奈良のストリートパフォーマー(奈良観光1)』
http://cost-off.seesaa.net/article/90149592.html
『鹿と金柑(奈良観光2)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92427324.html
『鹿の苑(奈良観光3)』
http://cost-off.seesaa.net/article/101180744.html

5分あれば○○できる(ver1.5)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-635.html
ほら、怖くない
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-633.html

秋田の人話「秋田と高知(雪国の生活2)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-686.html
役者のオーディション事情と演劇論
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-668.html
戦艦長門と兄部艦長
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-622.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

関連記事

<< 【出雲旅行1】鳥取・米子鬼太郎空港~松江【2014年12月】 | ホーム | 初の手相話「30点の人が次に40点とったら」(ver.1.5) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム