コストブログ2 右脳な人たち

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

右脳な人たち

 一般的に「右脳」は喜怒哀楽などの感情や感性、イメージ力、直感など思考をつかさどる。一方、「左脳」は言語、計算、論理などの思考を担当すると言われている。

 簡単に言うと、右脳人間は長嶋茂雄タイプ。
「バシーンっといってこう!」みたいに擬音語だけで説明する非理論派。
ミーティングで野村監督の言ってる事が理解できなかったと話していた新庄も同じタイプ。
  
 これまで自分は左脳型だと思っていたが、今年1月の人生初の手相で
(続・初の手相話「手相の予言は当たるのか」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-699.html
「あなたはきれいな右脳型です。記事よりも小説を書いたほうがいい」
と、キャピキャピ声のおばちゃん占い師に言われて驚いた。

 それで右脳左脳の判定サイトを読むと、俺は思い切り「右右脳型」で「直感的にとらえ、感覚的にとらえる」タイプだとわかり、「俺も長嶋タイプかよ・・」と思って愕然としたが、ガチで長嶋茂雄みたいな人と遭遇した時の話。

 今年に入って音楽関係のイベントに行った時のこと、毎回一人は確実に長嶋茂雄的な人=右脳な人が来ていた。

1、お釣りの計算ができない
 3500円の支払いに1万円を渡すと、悩んだあげく「お釣りは3000円ね」と言ってきた!
 当然、いつの間に料金が倍になったのだろうかと思い、
 「えっ!?3000円ではないと思いますけど・・」
 と、ツッコむと、どうやら計算を間違えたらしいと気づきいた。しかし、その人は計算をし直すのではなく、奥にある電卓を探しに行った。
 10000-3500=6500 
電卓いるような計算なのか、これ?
 
 概算したってお釣りは5000円以下にならない。即答してのお釣り3000円と間違えたのではなく、20秒ほど悩んだ結果がお釣り3000円だった。脳内モニターしたいwどういう経路で3000円に到るのか、知りたい(笑)。
せめて、5500円か7500円の間違いにしてほしかったw

 右脳型というよりも、もしかしたら、この人はあまり現実世界にいないのかもしれないと思った。
 にしても、俺がツッコまなかったら平気で倍の料金もらうつもりだったのだろうか。日本人以上にキチキチやると言われるドイツだと、こういう人はお金を扱わせてもらえないような気がするw


2、駅名を間違える
 イベントの帰りの電車で、俺が「西荻窪から来ました」というと、
「西荻窪のおいしいカレー屋が知ってますよ。アーユルヴェーダで作っていて・・、店は地下にあって」
と店の説明をするのだが、地下にある以外の説明が、駅の北口なのか南口なのかもあやふや、それはあまり来ない駅だからわかるのだが、アーケードのあるなしもあやふやで、
結局、帰ってから店名とカレーの特徴から検索すると、その店は西荻ではなく、荻窪にあるとわかった。

 帰りの電車内で15分以上もかけて熱弁したのに、初めから駅を間違えていたって、そりゃ駅からの道順をいくら聞いてもピンと来ないわけだw
 場所を教えるのに日暮里と西日暮里だと大違いだ。ただ、これはまだわかる。
 

3、路線名をテレコになって話し続ける
 お台場での帰りに、最寄駅がりんかい線の東京テレポート駅か、ゆりかもめのお台場海浜公園駅のどっちかと聞くと、一貫して
「りんかい線です」
と話していたのに、ゆりかもめのお台場海浜公園駅から乗ろうとしたので、

「ここはりんかい線じゃないですよ。ゆりかもめですよ」とツッコむと、
「ここ、りんかい線じゃないの?でも、これで来たからここから乗ります」
と、そのまま改札を通っていった。
 ずっと路線をテレコになって説明し続けていて、それで人を振り回してるとかも一切気にする様子もなかった。

 いや、一人ならいいんだけど、人と駅までのルートを話してて路線を適当に言って気づかないって・・。
たまたま二つの路線が近くで通り道にあったからいいようなもので、タクシーとかだったら問題になるよ。行き先の指示が間違っているとかで。絶対に案内する側になったらダメな人だと思う。

 イベントの内容からして、音楽とか感覚的なことをしているから右脳型の人が多かったのだろうが、とにかく名称や数字、駅名など左脳を使うようなことには無頓着だった。仕事だったら名前に次いで間違えたらダメなとこだろう。
 
 長嶋茂雄は野球ができたから尊敬されたが、この人達も話を聞くと数字や正確さを必要しない仕事をしているようだった。
 
 俺も右脳型だったとわかったとはいえ、仕事では「正確にわかりやすく伝える」が当たり前だっただけに、なんだか人種が違う感じがした。
 
 アニメの演出家のMさんも「絵コンテはアニメの設計図だから」と、台詞を話す長さはタイムウォッチでコンマ何秒まで測って書き込みしてたし、細かな演出メモを書いて打ち合わせでアニメーターに演出の意図を伝えることに苦心していた。
 
 だが、ガチで長嶋茂雄タイプの右脳人たちは、そういう世界では生きていないのだとわかった。
よかった、俺は長嶋タイプまではいかない右脳人間でよかった。
あと、今まで仕事でもプライベートでも正確にやりとりできる人が多くて幸運だったと心底思ったw

 長嶋茂雄は一人だからいいが、長嶋だらけではチームは成り立たない。

~~~~~
関連記事:【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー【2015年お盆帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html 
高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html

初の手相話「30点の人が次に40点とったら」
 http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-636.html
役者のオーディション事情と演劇論
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-668.html

秋田の人話「秋田と高知(雪国の生活2)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-686.html
秋田の人話「Yes,Madam」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-701.html
5分あれば○○できる(ver1.5)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-635.html

【目次】Mさん話過去記事リンク
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-566.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 





Mさん話「『ガンダム』を創った男たち。」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-640.html
Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html

関連記事

tag : 右脳 左脳 右脳型 長嶋茂雄タイプ

<< 神田駅で地震に遭遇 | ホーム | 電磁波ブロッカーMAXminiα >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム