コストブログ2 「祖母の冥福と不思議な話」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

「祖母の冥福と不思議な話」

  「祖母の冥福と不思議な話」
  
 お盆に帰省するのは7、8年ぶりで、そのタイミングで高知での仕事が入って(逆か仕事があるから帰省するのか)、お盆のピーク期に格安チケット(JAL羽田―高知が片道1万3000円!)が買えて、7月に予定されていた知り合いの屋形船のイベントが8/16に変更になった。
  
 なんだか、出来すぎていて不思議な感じがすると思って考えると、変更後の屋形船のイベントの日が、母の命日だった。26年も前に死んだ母が呼んだのかと思ってたら、 92歳の母方のおばあさんが6月に亡くなってたと今日知った。
 
 この数年は帰省の度に老人ホームへ行き、今年3月の花見の帰省した時も会って写真も送っていたので、悔いはない。ただ、病気もなく車イスになった以外は元気で頭もしっかりしていて、あと数年は大丈夫と思っていたのにあっさりだった。
  
 3月におばあさんは「もう生き飽きた。迷惑かけないようぽっくり死なないといけない」と話していたのを、冗談だと聞き流していた。それぐらいピンピンしてた。
 老人ホームで俺が送ったひざかけをずっと大事に使ってくれていたのと、写真を送った封筒まで律儀に取ってくれていた。平成18年に亡くなったおじいさんとほぼ同じ歳で亡くなった。
 
 いろんな事情で葬式には呼ばれなかったが、葬式よりも生きてる時に会うほうが大事と思っているので、これはこれでいい。東京で冥福を祈ればいい。
 
 ただ、人は遺体を見るとか、葬式などの儀式がないと人の死の実感がわかないものだ。何気なしに去年11月に会った時におばあさんの肉声をレコーダー1分ほど録ったのを思い出して、聞きなおした。もうこの声の人はいないんだなあ。
 うち(父方)のおばあちゃん以来、14年ぶりの身内の死だった。
 おばあさん、おつかれさま。
20150702okinawa2b
献花(2015/7/2.沖縄で撮影)
※画像をクリックするとはっきり見えます。

~~~~~
関連記事:
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 






関連記事

<< 【小休止】初の徹夜仕事 | ホーム | 【日記】郵便トラブルで小休止(2015/8/3) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム