コストブログ2 S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

S川話「盗んだスポーツカーで優勝、次男坊のおもらし」(S川の子育て奮闘記3)

 先日の大学からの親友S川とのメールのやりとりから抜粋。

<2015/9/2.報道のニュース>
 レース仕様の高級スポーツカーなどを盗んだとして、大阪府警四條畷署は2日、窃盗容疑で、大阪府交野市倉治、私立大3年の男(20)=窃盗罪で公判中=ら3人を逮捕し、3件の犯行(2700万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。3人は「レース仕様の車が好きだった」などと容疑を認めているという。

 四條畷署によると、男は神戸市内で4月、最高級のスポーツカーとして知られる「日産GT-R」1台(約1600万円相当)を盗み、直後に兵庫県内のサーキットで開かれたレースに出場し、優勝していた。サーキットのホームページには、表彰台の中央に立つ男と盗んだGT-Rの写真が掲載されていた。
(引用終わり)

<S川→俺へのメール>
 スポーツカーを盗み出して、レースに出た私立大の生徒が逮捕されていた…これこそが大学4年間の意義だ(笑)

 これが警官になってからでは警察不祥事とマスコミが騒ぎ立てるところだが…彼らは警官になる前にスポーツカーを盗み出してレースに出て逮捕されているから、警察不祥事になることもなければ、彼らが警察官を拝命することもない。

 もし…彼らが、私立大へ行かず、高卒で、そのまま警察官になってでもいたら、おそらく警察署のパトカーを盗み出してレースに出ていたことだろう。そうして、税金の無駄遣いだと警察組織が叩かれることになる(笑)

4年間の期間は大きい。

 大学時代に17歳女子高生と付き合っても大して問題にもならないが、高卒で警察官になり、18歳未満の女子高生と付き合うなら…青少年保護育成条例やら何やらと大変な騒ぎになる(笑)

 大学時代に障害者用トイレを占拠しても、行き遅れた女店員がヒステリックにわめき散らすだけだが、社会人になって障害者用トイレを占拠していたら…大事にはならないにしても、いい年した大人がみっともない…となる(笑)

とりあえず大学4年間は、若気の至りで済まされる猶予期間か知らん。

 大学に行っても、スポーツカーを盗み出してレースに出る奴もいれば、弁護士のチンポを切る奴もいる…そんな輩が社会に出る前に淘汰できるのも大学4年の時間の意義だ(笑)


<俺→S川へのメール>
 めちゃめちゃ笑った(笑)。
 スポーツカーを盗むまではわかるが、レースに出て優勝したまでは予想できなかった。立派な大学時代の成果だw

 警官になって社会的に立ち直れなくなる前にやっておけば、警官になって税金無駄にもならず、まだ民間なら就職もごまかせるだろう、コイツは大学に行って良しである(笑)

 女子高生と付き合うなら社会人より大学生のほうが無難だし、一番ウケたのは道の駅障害者用トイレ占拠で、いき遅れのヒステリーおばはんだ(爆笑)
まさかここで登場とはw今ここで笑えるのも大学時代の成果だ。

※道の駅障害者用トイレ占拠・・・大学時代にS川と二人で鹿児島へ原付旅行に出たが、夜中夜明かしする場所に困り、道の駅の障害者用トイレの中で寝袋を広げて寝て、鍵をかけていたから翌朝、道の駅の職員に叩き起こされた事件である。
参照過去記事:『鹿児島・桜島』(桜島まで何マイル?)
http://cost-off.seesaa.net/article/16818453.html

いやあ、あれは面白かった、寝たと思ったら

ダンダンダン!出てきなさい!!仮眠室じゃありませんよ!!

だったからな、まるでハイジャック犯のような扱いだった(笑)

 まさしく、あれこそ学生なら仕方ないですむ話だ。大人ならホームレスのトイレジャックで通報だろう。

 おそらくヒステリックおばさんは、学生の頃にこういう旅行をしたことがないのだろう。だから、お金のない学生による茶目っ気と取らずに、とんでもない蛮行ね!とキーキーヒステリー起こしたのだ。

 そう、自分が学生で旅をしてれば理解できるのにしてないから、理解不能→ヒステリー→出てきなさい!なのだ。

 俺はあの時、これは冗談もなにも通じない会話不能レベルと判断して去ろうとしたが、
S川の
「じゃあ、仮眠室どこですか?」
との追撃のからかいは、今思い出すと傑作だった(笑)

 道の駅に仮眠室などあろうはずもないので、はなから冗談なのに哀れなヒステリー女店員はその冗談を理解できずによけいにわめいていたw

 あれもさあ、ほんと学生の節約旅行とかしてればわかる話なのよ。あんな国道と海しかない場所でホテルなんかなかったしなあ。

ふと、カヌーイストの野田知佑が若い頃に海外を回った時にヨーロッパのトラックの運転手は、
「俺も若い頃はあちこち世界を回って、仕事も5回変わった。そうやって自分にあったとこに落ち着くものだ」
と、話してくれて自分の旅を理解してくれたが、一人旅すらしたことのない日本人は冷たかったと本に書いていたが、それと同じだ。

 自分が同じような経験がなければその人の気持ちは理解できない。まして、道の駅のヒステリー店員では難しいw


<S川→俺へのメール>
 4歳の次男坊は、約半年でスマホを返納することになった。

理由は“おもらし”。

“おねしょ”ではなく“おもらし”だ。

 おねしょはしないのだが…晩飯の後、布団の上で、YouTubeでドラえもんを観ながら、3日連続おもらしである。

 普段はおもらしもせずに、一人でトイレへ行くのだが、どういう訳かYouTubeのドラえもんを観ているときは小便に行くのも忘れて夢中になるのだ(笑)

やらかした後で…もらしたと気付くらしい。


そこで、嫁の小言が俺に向かってくる。

スマホを与えるから…そんな事態になるのだと嫁が主張する。

「解約してきなよ」と嫁は言う。

 とりあえず…次男坊が、再発防止対策としてスマホを返納するというから、俺は受け止ったが、幼少期の個人差など糞喰らえ位にしか思っていない俺は、もとより解約するつもりもなければ、無論、次男坊に再びスマホを与える日を目論んでいる。

 『スマホを観ながらおもらしする→スマホを取り上げる→おもらししない』…これはこれで再発防止対策ではあるが、何の解決にもなりはしない。

 時期を見計らい、『スマホを与える→スマホを観ながらおもらししない』を実現してこその克服であり成長である。

俺と母親に怒られ、兄貴(長男)にバカにされ、いまの次男坊のプライドはズタボロである。

このまま負け犬になられては困る。

 俺は、次男坊の成長を見極め、スマホを再交付し、スマホを観ながらでもおもらしをしなくなった…という成長の自負と、周囲に対する尊厳回復の機会を虎視眈々と狙っている(笑)

 人間をして成長するかしないか、前進するかしないかが全てだ。どんな低い次元であっても、成長の跡、前進が見られるならば…アホなルーチンを追い越す日が必ず来る。

 逆に…アホなルーチンは、追い越されてばかりで、ゲームオーバーまでのカウントダウンだ(笑)


<俺→S川へのメール>
 次男坊のおもらし事件はなかなか面白かったw 
 おねしょではなく、おもらしというと、怖いものを見たとかが多いと思っていたが、まさか好きなものに熱中しておもらしとはww
 
 どれだけドラえもんが好きなだろうか。いや、ドラえもんがすごいのか、世界レベルで受け入れている作品だけのことはある。
 バリ島へ行って、スーパーの入口に思い切りドラえもんの垂れ幕があった時は驚いたものだった。
20140816bali-dora
バリ島のスーパーの入口にドラえもんの垂れ幕
(2014/8/16.撮影)

 さて、防止策ならスマホ没収によって原因であるYouTubeのドラえもんが見えなくなるので、おもらしは起こらない。これは正しい。
ただし、別の方法テレビや映画館でドラえもんを見たときはどうなるかわからない。
 
 そう、S川の言うとおり、没収はそのパターンのおもらしルートのみを防止するだけだ。

・スマホ没収→YouTubeのドラえもんが見えなくなる→夢中にならない→おもらししない○

・テレビや映画館でドラえもんを見る→夢中になる→おもらしの可能性は?

 克服は、そう例えるなら自転車に乗ってコケてケガをしたからと自転車を没収したらケガをしないようになるが、自転車には乗れないままだ。
 
 だが、克服とは自転車に乗ってもコケないように練習することだ。
なのでS川の考えは正しい。俺もそう思う。
 
 小学校の頃、遊具でケガをしたやつが出たら、遊具を禁止にしたり、その場所への立ち入りを禁止するパターンが多かった。
いかにも公務員教師のことなかれ主義というか、その場限りの対応で、一人の運動音痴かマヌケが俺たちの遊び場を何箇所かつぶしていた。
 
 男子メインのある遊具も校庭にずっと以前からあったのに、女子が遊んでケガして禁止となった。今思えば、防止と克服の違いがわかっていないアホな教師のワンパターン対応であった。
 
 だったら、部活も体育の授業もケガ人出たら、その内容の授業は中止にしないといけないがそうはなっていない。
 同じパターンでいうと、モチとこんにゃくゼリーがある。モチをのどにつまらしても禁止令もでなければ、前面に危険性の表示も出ない。
一方、こんにゃくゼリーは袋叩きであったw

  ともあれ、防止よりも克服が大事である。大人になっても克服してないと問題だから、今のうちに克服したほうがいいな^^;

※こんにゃくゼリーは、国民生活センターによると1995年から2008年までの間に22件の死亡事故が発生しているとされ、このことが2007年から2008年にかけて報道された際には大きな社会的関心を集めた。

 国会やマスメディアがこの問題を取り上げ菓子メーカーの企業責任を厳しく追及し、日本でも海外のようにこんにゃくゼリーを全面的に禁止すべきであるという意見も出される中、こんにゃくゼリー最大手であるマンナンライフは対策を取るために一時生産を停止し、後に生産を再開する際にも警告文を大きく表示するなどの対応を迫られたほか、同業他社も同様の対策を取ることになった。

 13年間で22件という死亡件数は、「餅」「ご飯」「パン」などを喉に詰まらせ窒息死する事故の件数と比較すると極めて少なく、毎年4,000件以上にもなる食品による窒息死亡事故のうち平均1.7人程度(0.04パーセント)を占めているに過ぎないため、こんにゃくゼリーだけを問題視することには異論もある。
Wiki「こんにゃくゼリー」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%82%83%E3%81%8F%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html

~~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-88.html
S川話「ヤフオク事件とスマホ」(S川の子育て奮闘記2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-679.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html

○○話「二級ボイラー技士試験に落ちた従業員」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-745.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html

S川話「カンニング君aicezuki」2011in新浦安②
http://cost-off.seesaa.net/article/189218040.html
S川話「森元首相、失言集」
http://cost-off.seesaa.net/article/164053696.html

S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html
『S川と再会②~麻薬中毒者の実態~』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html
S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html
S川話「市営住宅にまつわる怖い話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-125.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 




関連記事

テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

tag : S川話 子育て こんにゃくゼリー

<< 【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし | ホーム | 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム