コストブログ2 【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【沖縄・本部町】ゲストハウス「なんで家ねん」【ケンにー】

  2015年沖縄旅行・秋編で泊まった沖縄本島北部の本部町(ちゅら海水族館がある町)のゲストハウス「なんで家ねん」の紹介。

 【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html
にも書いたけど、9/26.沖縄本島北部の本部町で、夜になってレンタル原付のライトが急につかなくなって、移動できないため交番で近所の宿を聞いたら教えてもらって泊まった。

 普通、じゃらんとか宿泊サイトで探すか、ネットの検索、フリーペーパー、観光案内所とかあるけど、まさか交番で宿を紹介されるとは思ってみなかったw

 しかし、ゲストハウスはまだ2回しか泊まってなくて、那覇にある某ゲストハウスは西成か山谷だかのスラムを彷彿とさせるカオスな宿だったから、沖縄でゲストハウスに泊まるのはリスキーだと思っていた。

 それのため、かなり警戒しながら玄関から声をかけるとオーナーのケン兄(にー)が出てきてくれて、
「部屋見てから決めていいよー」
と言うので、入ってみると全然きれいで、
「まだ開業して9ヶ月目かな。それに今夜は他のお客さんは個室だから、ドミトリー(2段ベットの10人部屋)を1人で使えるよ」
というので、それなら寝れるだろうし、個室にしても500円しか違わないからどっちにしようかと思ったけど、

 普通、なかなか安くて広いほうが空いていると教えてくれるのは珍しいし、
「20代の女性2人泊まってるから、男性客がいてくれたほうが助かるんだけど」
とか、オーナーのケンにーがなかなか面白い話をするので即決めた。
 女性客で釣るって関西のノリで面白いなwオーナーの人柄って大事だなw

 実際、10人部屋を広々と一人占めできて、さらに台湾からの宿泊者もお金を振り込んでいたのに来なかったから、結界でも張ったかのように静かな広い空間で眠れたw
 思い返せば、フェリーの2等寝台の4人部屋も他に誰も来なくて、個室状態にして一人占めしてたなあ。
なんで家ねん1
なんで家ねんのドミトリー(定員10人)
なんで家ねん6
1階のリビング
なんで家やねん2
2階の談話室
なんで家やねn3
川沿いのテラス
写真は2015/9/26-27に撮影。

 原付を置いてあるコンビニから押してきてチェックインして、ケンにーと話をすると、ケンにーは元々大阪府吹田市の出身というので、
「あー、それで名前が『なんで家ねん』って関西弁なんですね。でも、なんで本部町でゲストハウスやろうと思ったんですか?
 大学?いや、本部に大学はないでしょう。なんでまた?」
と、質問すると、
「はじめは大阪でやろうと思ったんだよ。そしたら、条例とか消防法の規制が厳しくてね。
 トイレが2つの場合、ベットいくつ置いていいと思う?」

「トイレ2つ?2つあれば、定員10人ぐらいいけるんじゃないですか?」

「大阪だと5人なんだよ。条例は市によって規制が違うんだけど、大阪は特に厳しくて昔からやってるところはいいんだけど、後から始めようと申請するとトイレ2つで5人までになるんだよ」

「自治体によって違うんですか。言われたら大阪ってゲストハウスってあまり聞かないですね。
 去年の暮れに初めて奈良でゲストハウスに泊まったら、大阪から来た外国人が大阪は高いから奈良まで泊まり来て、荷物置いたら即効で大阪に観光しに戻ってましたよ。大阪ー奈良の往復の電車代払っても、ゲストハウスの安さが大きいんでしょう。
 でも、沖縄はゲストハウス多いですよね?」

「うん、沖縄は規制が緩いんだよ。だから、海のそばでゲストハウスやろうと思って沖縄に来たんだよ」

「じゃあ、那覇でいいんじゃないですか?」

「そしたら、今度は物件を借りるのが難しいんだよ。沖縄県の人を保証人に立ててくれとか条件があって貸してくれないの。
 で、ずっと探してて段々北のほうまで来て、本部町でやっとこの物件借してくれたんだよ」

「そういうことだったんですか。しかし、けっこう北上しましたねw」

「だって、沖縄に来て1年半も物件探してたんだよ。その間は、雇用保険切れたらお金がもらえる職業訓練受けたりしてて、その時に簿記とかホームページの作り方を勉強したからそれは今使ってるけどね」

「おー、無駄にならなくてよかったじゃないですかw
 あ、でも、ここじゃらんでは出てこないですよ。たまたま、そこの交番で教えてもらったから来れたけど」

「じゃらんは登録しようと思ったけど、あそこはFAXの専用回線が登録にいるんだよ」

「FAXなら固定電話と同じ番号でできますよ」

「いや、じゃらんはFAXだけの専用と2つ回線が必要なんだよ。そこは絶対に譲らないから、FAXだけにもう一つ電話回線買うのもったいないからじゃらんに登録できないんだよ。FAXの機械ならあるんだけどね」

「なるほど。そういう事情があるんですね。僕も昔固定電話と兼用のFAX持ってましたけど、間違いFAXが朝から何回もどっかの家の設計図を送ってくるので止めましたねw」

「でも、海が見えるとこでゲストハウスやるって目標は叶ったから良かったよ。
 あとは検索で上位にヒットしてくれたらいいんだけど、グーグルだと本部の民宿とかゲストハウスで上のほうに表示が出るんだけど」
 
「いやでも、僕がスマホでヤフーで検索しても1ページ目には出ないですよ、ほら。上のほうは、地元の商工会みたいなので旅館とか登録したところがまとめて載ってますけど、なんで家ねんはないっすね~」
と、スマホの画面を見せると、

「あー、ほんとだ。グーグルとヤフーだと結果が違うんだ。う~ん、ライダーの宿とかに登録してるんだけど、じゃらんには出ないからなんとか検索で上位に来るようにリンクを増やさないと」

「だったら、さっきの大阪は規制が厳しくてできなくて、沖縄に来たら今度は物件が借りられなかったっていう話を書けばいいんですよ。それは十分ストーリーになってますよ」

「う~ん、文才がないw」

「あはははh、まあ、じゃあ今度簡単に紹介記事書いておきますよ」

 その後、宿泊料はこれぐらい安くて経営的に大丈夫?と聞くと、
「時給にしたら儲かってないwそれに外国人のお客が来ると、英語で対応するのが実はけっこう大変w
 だから、韓国語とか外国語聞いて単語帳作ってる。全く日本語話せないお客さんもいるから」
と、意外に真面目なケンにーであった。

 しかし、根は関西人なので外国人の宿泊客に外国語で
「彼は日本のヤクザだ」
と、俺のことを説明し、あとでその意味を知って、慌てて
「ノーマフィア!ノーマフィア!」
と打ち消したりしていたwネタ満載のゲストハウスww
なんで家ねん1
なんで家ねんに飾られているケンにーの似顔絵

 翌日、ライダーの宿に登録した効果なのか、全国をバイクで回っているH川さんが翌日俺と入れ替わりでチェックインした。
俺はバイクの修理が終わるまで、H川さんや他のお客さんと話していたら、

 H川さんは、宿泊客の女性2人と那覇のゲストハウスで会っていて、その時にフェリーでひろった未開封のケーキ(忘れ物か?)を2人に毒見させていたことから「ケーキの人」と呼ばれていたw
 山形出身の女性がいるのに、H川さんは
「青森はねぶた祭りに参加して5日いたけど、山形は何にもなさそうだったので1日で通過しましたw」
と、山形をディスっていたw

 ちゃんとこの後、「先に山形の人と知り合っていたら山形でお金落としたのに」とフォローしていたが、ケーキを知り合った女性にプレゼントして食べても安全かを見極めてから食べるという策士ぶりはメチャ受けたw面白すぎるw
 
 山形出身の人も、必死に
「山形にはラ・フランス(洋ナシ)とかさくらんぼとかありますし、お米だっておいしいんですっ」
山形アピールを展開するも、ケンにーから
「食べ物ばっかだねw」
と、ツッコまれて
「あ、蔵王も山形です。蔵王があります!」
と、頑張ったものの決定的な魅力があるものが出てこないまま終了。
 山形には何かあるのだろうか。行ったことのある酒田市は魚とか食べ物はおいしかったのは覚えているけど、蔵王って言われてもスキーやらないしなあ。

 ともあれ、ゲストハウス「なんで家ねん」は楽しかった。オーナーのケンにーは面白い。
 そして山形も頑張れw

ゲストハウス「なんで家ねん」
HP:http://yasuyado.okinawa/index.html
ツイッター:https://twitter.com/kenneenee
〒905-0214
沖縄県国頭郡本部町渡久地4-7 市場前
TEL:090-6000-2112
E-MAIL:info@yasuyado.okinawa
ドミトリー:1800円、個室:2300円(シングルとツインあり)
チェックイン13時、チェックアウト12時(12時過ぎてもいてもいいって書いてあるwゆるゆるw) 
無料駐車場あり コンビニまで徒歩3分

料金は2015年9月時点なので、HPで確認してください。

※画像はクリックすると拡大して正しく表示。サムネイル(縮小)画像は幅の関係でボケて表示されている。

【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄・読谷村】「読谷村の夕日」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-826.html
【沖縄旅行2016】民宿 久保田荘【沖縄市、オススメの格安宿】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html

~~~~~~~
関連記事:【沖縄・読谷村】さんご畑~陸上のサンゴ礁~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-813.html
【沖縄旅行2016】今年もさんご畑へ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-985.html
【沖縄旅行2016】沖縄すばのオススメ店「続・なかま食堂」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html
【2015沖縄旅行2】沖縄すばのオススメ店「なかま食堂」「すばやーケンサン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-713.html

【2015沖縄旅行・秋】ビーチで撮影中
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
【2015沖縄旅行・秋】宜野湾市の「チェンジザワールド」~子猫を巡る物語~
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-771.html

【2015沖縄旅行・秋】1~2日目、那覇~本部・玉城さん宅
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-773.html
【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-774.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
【出雲旅行2015その3】 出雲ゲストハウス いとあん(前編)「オーナーの熱田糸帆さん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-809.html
【出雲旅行2015その4】 「出雲ゲストハウス いとあん」(後編)「いとあんの楽しみ方」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-820.html

まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html

2012年6月沖縄・宮古島旅行「石庭」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-467.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング1
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-443.html
2012沖縄・宮古島旅行ダイビング写真「群れ2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-552.html

【出雲旅行2015、その2】「古民家 はまのや」、鵜峠浦
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html





関連記事

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 沖縄県本部町 ゲストハウス なんで家やねん ケンにー 大阪出身のオーナー 安宿

<< 【日記】出雲の宿が取れない・・・【神よ・・】(解決済) | ホーム | 【2015沖縄旅行・秋】2日目~3日目、本部町~海洋博公園~備瀬のフク木並木 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム