コストブログ2 【仕事】インタビューで捨てるところがない人

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【仕事】インタビューで捨てるところがない人

【日記・人物編】冗談が通じない人、うれしくなる人、鋭い人の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-875.html


    「インタビューで捨てるところがない人」

 昨日からインタビュー記事3本のうち、もっとも長文の原稿を書いている。

 通常、2日もかけていたら時給換算だと損なのだが、しゃべってる内容が良すぎて捨てるところがなくて、全部使えるため時間がかかっている。普通は1本1日もあれば十分なのところ。

 元々の指定文字数の倍以上になったため、Webサイト用なので1ページから2ページに変更してもらおうと思っている。
 この実績と内容見たら、たぶん通ると思う。いい台詞ばっかだもん。

 通らなくても尺(文字数)に合わせて切る作業は、クライアントがやるからとりあえず、6500文字強の原稿を推敲して出しておこう。

 それよりも一番驚いたのは、理系の開発者(工学博士)で海外で顧客に英語でプレゼンし、大学で准教授も勤めていたせいか、話す台詞がそのまま文章に使えるのだ。無論、構成や整理はいるものの、理路整然とはこのこと。

 質問に対して一寸のずれもない的確さ。レコーダー聞き返して舌を巻いた。

 事前に質問を出して準備はしてくれていたにせよ、とにかく無駄がなく分かりやすい。そのため結果として濃密な内容になっている。

 10年記者をやっているが、ここまで切る(捨てる)ところがない会話をしてる人は、そうはいなかった。

 よかった、切る作業がなくて。はじめのアジェンダの文字数だと、大河ドラマ(50話)を1クール(12話)で詰め込むという作業になるところだった。

 実際、同じに日インタビューした他の2人社員は、この人ほどではなかった。でも、正直あとの2人のほうが分量的に書きやすいw

 まあ、せっかくすごい人に良い話が聞けたのだから、採算よりもいい記事に仕上げておこう。
Dscn0316b2
今年の善福寺公園の桜
(2016/4/6.撮影)

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

~~~~~~
関連記事:アニメ業界・作品話(Mさん話)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 
関連記事

<< 【写真】雲の切れ間から | ホーム | 鉄板写真 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム