コストブログ2 【日記】夏日来たる(2016/5/4-5)

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【日記】夏日来たる(2016/5/4-5)

 2016/5/4.に東京も28℃になり、夏日を観測。

 やった、完全に冬が終了。東京の春は冬じゃないって程度の暖かさだから、うかうかすると風邪を引くので電気アンカや羽毛のダウンジャケットは出しておいたが、やっとG.Wに入って片付けた。

 もう気候的には安全圏。暖かいって素晴らしい。それだけで気分がいい。思えば、1~4月に遠出したのは3月の高知帰省だけだった。
 年中気温は28℃以上のほうが絶対体調がいい。そうなると、やはり冬は沖縄だなあ。

 残っていた仕事の原稿も残りあと1本。
 当初は、3人トータル5時間もあるインタビューの録音に数日手をつけなかったが、なんとかやっつけた。
 技術面の説明で時間がかかってるから、これはちょっと次回から原稿料考えよう。(補足:無事、当初の打ち合わ通りの原稿料になった。)

 今、キューバのフィデル・カストロの本を読んでいて時間があればブログにも書きたいのだけど、先日公の場に出たのをテレビで見た時は本当に驚いた。もう90歳ぐらいのはず。

 人の死期はほんとわからない。去年、外祖母が6月に亡くなったが、3月に会った時には病気もなく、実に元気でご機嫌だったのに数ヵ月後に亡くなった。

 カストロは、ブログに過去2回ほどチラッと書いたけど、その時は議長を引退したニュースだったから、もうそろそろなのかと思っていたのが、はや数年前。
 CIAなどから暗殺された回数でギネス記録を持っているし、もはや神が生かしているとしか思えない。

 本を読むと、他の国の独裁者とはまったく違う人物で実に面白い。まだ亡くなってほしくない人物の1人。
Dscn0145b2
阪急のリラッくま電車
本文とは無関係。2016年4月撮影。
 
関連記事

<< 【特別ドラマ】『報道ドラマ 生きろ 〜戦場に残した伝言〜』『LEADERS リーダーズ』【オススメ】 | ホーム | 【写真】雲の切れ間から >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム