コストブログ2 【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】

 2016/3/30.今年の春の帰省で、塩井の殿(塩井政利さん)に香南市赤岡町の芝居小屋「弁天座」を案内してもらった。
20160330bentenza1
高知県香南市赤岡町にある芝居小屋「弁天座」
20160330bentenza8
お遍路さんが見学に来ていた。
弁天座HP:http://wwwa.pikara.ne.jp/bentenza/

 弁天座は、塩井の殿が会長を務める「香南市歌舞伎でまちおこし実行委員会」が2015年9月15、16日に歌舞伎公演「市川海老蔵 古典への誘い」の誘致に成功し、2日間4公演は大盛況だった。

 俺も行きたかったが、昨年8月は外祖母の初盆で帰省していて、9月の公演には帰れなかった。
その時の記事↓
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html

 そもそも、実家の町と同じ郡部だった赤岡町自体あまり行ったことがなく、今回ほぼ初めて来た。ちなみに赤岡町は土佐の絵師・絵金さんで有名。
20160330bentenza5
弁天座
20160330bentenza3
2階席からも全然近い
20160330bentenza4
キャパ300人は伊達じゃない狭さw
20150915弁天座3.
2015年9月の市川海老蔵の歌舞伎公演時
写真より実物はステージと近く、文字通り手を伸ばせば届く距離(笑)

 弁天座は、江戸時代から残る芝居小屋で客席数300程度と聞いていたが、実際来てみると、
「こ、これは狭いっ!全部S席じゃないですかww
 写真で見るよりも近いですね。これは、相撲の砂かぶり席みたいなもんじゃないですか(笑)。観る側にとってはすごくいいですねー」

 思わずそう言ったぐらいの予想以上の狭さ、そして予想以上にきれいだった。2階席で舞台までの距離が15mもないとか、ありえない。
 予想をここまで超えてきたのは久々w

 寄席の新宿末廣亭よりも狭く、全席S席で本当に砂かぶり席かリングサイド。演者との距離がすごく近い。
 小屋全体でも舞台の広さと観客席の比率が1:3ぐらいしかない。2階席足しても客席の広さは、教室1個分とちょっとぐらい。比率絶対おかしいって(笑)
20160330bentenza2
最前列。海老蔵公演の時は、殿が座っている部分も座敷席になった。
ガチで近すぎw
20160330bentenza11
2階席にある絵金さんの絵のレプリカ
2階席で、土佐山内家(土佐藩主)の本物の殿様も海老蔵公演を観覧した。

「この距離で海老蔵(敬称略)に手を伸ばしたら届くんじゃないですか?近すぎて飛び出す人とかいたら危ないぐらいですよ」

「幸いそんなの変な人はおらんかったけど、『若様の指にささくれがあった』とか、そこまで見えたって言ってたねぇ。どこを見てるのよwって思ったけど、それだけ近かったってことだから。もう歓声どころじゃなかった。悲鳴ぐらいキャーキャー言ってた。
 海老様も他の役者も乗ってたねえ。客一人一人の顔が見えて反応がわかるから、ノリに乗ってたねえ。江戸時代の歌舞伎役者と同じ感覚だったと思うよ」

「確かに、これほど近いとわかってたら9月も無理して帰ったんですが、東京だから往復の飛行機代で歌舞伎座で見れると思ったんですよ。だけど、歌舞伎座だとこんな近くの席は取れないでしょう」

「県外から来た人で、
 『歌舞伎座でS席はずっと抽選で外れて取れないのに、高知でこんな近い距離で見れてうれしかったですっ』
 って言ってくれた人がいたよ。感激してくれてやってよかったなあって思ったねえ」

「この最前列は料金がどれだけ違うんですか?」

「いや、1階席はどこも一律1万8000円にした。2階席は1万6000円で、地元の仕出し弁当を買ってもらうようにしたんだよ」

「えぇ?1階はどの席でも同じなんですか。最前列が得じゃないですかw
 絶対にこのかぶりつきところは3万とか取れますよ。オークションならもっと上がるかも」

「初回だし、いろいろ事情があって。値段は次回どうするか検討するけど、最前列以外はあまり高いと地元の人が来れなくなるから」

「そうですけど、飛行機に乗って東京で歌舞伎見たり、ディズニーランド行くのを考えたら、これは安いですよ」

「だから、今まで奥さんだけ東京の歌舞伎座で見ていたのを地元なら夫婦で行こうとかなるし、歌舞伎見たことない人でもCMもやっている海老様が来るなら行こうかってなるしね」

「なるほど。ただ、(座席が少なくて)入場料収入じゃペイしないでしょう」

※歌舞伎の公演には、役者から大道具、照明係と数十人単位の人数が必要。

「文化庁から補助金もらっても足らないから、その分は企業から寄付募ったり、そりゃもう去年は忙しかった。
 おかげで、この公演終わってから三ヶ月は体調良くなかった。今は良くなったけど、やっぱり疲れが出たんかなあ」

「ははは、さすがの殿も疲れが出ましたか。
 大体、殿はギャラもらってないんでしょう。普通は、イベント会社とかに委託契約してやるような事業ですよ。企業の寄付集めだって、あれだけの数の会社回るだけでも大変ですよ」

「お金もらってやったら、それこそ『あいつは自分のお金のためにやってる』って言われて協力してくれんからな。
 ただでさえ、2年前に市川海老蔵を呼ぼうって会議で言ったら
 『それは蟹蔵とか物真似芸人呼ぶってことか?』とか、『歌舞伎で経済効果はどれだけあるのか』とか言われて、全然理解されなかったんだから」

「そうだったんですか。高知は議論好きな県ですが、何かしようとするとすぐ反対する人がいるってのは変わってないですね。まあ、テレビに出てる市川海老蔵が田舎の自分の町に来て、さらに歌舞伎をするってことがイメージできなかったんでしょう。
 経済効果がゼロなわけないでしょうにw
 僕も当初は、高知市内のホールならともかく、赤岡の田舎で大丈夫かと思ってましたけど、よく呼べましたね」

元々、中村勘九郎さん(5代目、18代目中村勘三郎、2012年12月没)が全国の芝居小屋を復興する事業を進めていたんだよ。
 各県の芝居小屋で歌舞伎をやろうということで、こんぴら歌舞伎(香川県)もその流れで開催されていたから、弁天座でもうまくいけば誘致できるんじゃないかなと思ったんだよ。
 でも、勘九郎さんが亡くなったから、それで色々イベント会社に相談したりもして、海老様を呼ぼうってなったんだよ」

※中村勘三郎(18代目)が最後の名前だが、殿は46年間名乗った前名の中村勘九郎のほうで会話している。
20160330bentenza6
楽屋。海老蔵もこの楽屋を使っていた。
20160330bentenza7
出番前に全身を確認する姿見鏡
20160330bentenza9
木が優しい弁天座の内部
20160330bentenza10
厠(かわや、トイレ)

「地方は、何かしていかないと寂れていくだけだから、赤岡には弁天座があったからそれを生かして町おこしをということで、海老様を呼ぶって言ったんだけど、まあ最初は周りから相手にされんかった。

 で、実際に海老様が来た途端に、どうやって呼んだ?どうして来た?とか聞くもんだから、こっちも最初は協力してくれなかったってのがあるから
 『電話で呼んだ』『そりゃあ、飛行機で来たんじゃないの』ってとぼけてやったよw


「あははは(笑)まあ、それぐらいは仕方ないですねw
 だって、殿が東京の松竹本社まで行って交渉したんですから」

「松竹は、さすがに歌舞伎のすそを広げるということで非常に協力的で、次回は2017年にまたお願いしようと思っている。
 ほんと、当初は味方がいなかったから、四国八十八箇所回って公演成功の願掛けやったよ。無事、成就したから高野山にお礼参りに行かんといかんなあ」

「あー、お遍路回ってましたね。フェイスブックで見ました。あれは、海老蔵公演のためにやってたんですか。突然、お遍路始めたなあと思ってました」

 四国八十八箇所霊場巡りのお遍路では、八十八箇所を打ち(参拝すること)終わることを結願(けちがん)といい、八十八箇所全てを参拝した後に高野山金剛峯寺奥之院にお礼参りとして参拝することを満願(まんがん)という。
 ちなみに四国遍路は総行程約1,400Kmで、四国の人は迎える側なのか、あまりお遍路はしない。俺も出雲大社には毎年行くが、四国遍路は回ったことがない。

 殿は、日ごろ
「俺は金はなくても、心まで貧乏したことはないっ」
と常に強気前向きなのだが、急にお遍路に出たのはそういうわけだったのか。この時、初めて知った。

「でも、この歌舞伎誘致はやって良かった。観客が喜んでくれたのもあるし、海老様が高知を気に入ってくれて、『塩井さん、またここでやりましょう』って言ってくれたから」

「それは何よりですね。事務所が公演入れても演者がそこでやりたくないっていったら外されますし、海老蔵がまた来たいって言ってくれたなら、次回の話も持っていきやすいですね」
20150817カツオの塩たたき
高知の鰹のたたき

「海老様は、鰹のたたきがうんと(土佐弁で『うんと』はすごく、とてもの意味)気にいって、公演の2日とも楽屋で食べて、帰りの日も飛行機の時間まで食べたいって電話かかってきて、ホテルまで俺が持って行ったよw」

「はははwどんだけ気に入ったんですか。3日連続食べてるじゃないですかw
 でも、ツイッターでアップしてくれてていい宣伝になりましたね」

「海老様は、土佐ロイヤルホテルに泊まったんだけど、高知市内の街中じゃなくてすぐ裏が海だから、
 『塩井さん、釣りしましょう、釣り!』って急に言い出して、さすがにそれは道具もそろえないといけないから、それはまた次回来た時にしてくれって言ったけど、それぐらい高知が気に入ってくれたよ」

「釣りって、遊び気満々じゃないですかwでも、地方出張の楽しみってそういうことかもしれないですね」

何よりも今回の公演で、地元の若者たちが自分たちで何かしよう、町を盛り上げていこうって気持ちになってくれたのが一番良かった。
 県内の企業も協力体制作ってくれたし、企業と若者とをつなげていくことも必要だし、2年1回は歌舞伎で町おこししていきたいね」
と、話した。

殿、おつかれさまでした。

弁天座
〒781-5310
高知県香南市赤岡町795番地
TEL: 0887-57-3060
HP:http://wwwa.pikara.ne.jp/bentenza/

【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html

※写真はクリックすると拡大してはっきり見えます。サムネイル(縮小画像)は幅の関係でボケてます。

~~~~~
関連記事:【高知旅行2】高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ【2015年春帰省】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html

【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
【高知の殿】塩井の殿の歌舞伎誘致【市川海老蔵】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-762.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

【高知旅行10】高知市の料亭・濱長「芸妓 かつをさん」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-763.html
【高知、濱長】土佐のおきゃくPRイベント【浅草】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-829.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット前編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-830.html
原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015「濱長 花神楽」(オフショット後編)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-837.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋~Natural Coral~【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html
【高知旅行18】塩井の殿、海老蔵公演始末記【弁天座・歌舞伎】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-886.html
【高知旅行19】町家カフェ「道-タオ-」【香南市】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-893.html

【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内①】ぼうしパン~高知駅
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内②】路面電車~城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html

旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html


~~~~
高知関連記事:龍馬伝21回感想「泰造の近藤勇」
http://cost-off.seesaa.net/article/151701763.html
龍馬伝23-24回感想「泰造の近藤勇2&池田屋事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/153262420.html

龍馬伝30,32,33回感想「主役を食う配役・伊勢谷の高杉晋作、泰造の近藤勇3」
http://cost-off.seesaa.net/article/159672183.html
龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟~寺田屋騒動、妙ににやけた西郷」
http://cost-off.seesaa.net/article/162404433.html
龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木崇高の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html

土佐弁講座「のうが悪い」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-884.html
歴史&高知カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html
旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html





関連記事

テーマ : 高知(土佐) - ジャンル : 地域情報

tag : 弁天座 歌舞伎 海老蔵 香南市 高知観光 芝居小屋 塩井政利

<< 【写真】東京の空の下、その1(2014/8/3) | ホーム | 【日記】明日、ブログ再開 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム