コストブログ2 【ゲーム】「アクシズの脅威V、ジャブロー侵攻用MSで攻略」ver.1.1

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

【ゲーム】「アクシズの脅威V、ジャブロー侵攻用MSで攻略」ver.1.1

 せっかくの連休だったが、暑いのでクーラー(ドライ30℃の一番弱いやつ)をつけて寝ると寒さで翌朝だるくなってついゲームをしたので、それを記事に再利用。

 中毒性が高いので封印したシュミレーションゲーム「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」で、ジオン公国編第一部の最後の敵地・ジャブローをジャブロー侵攻用MSでクリアをしてみた。難易度はノーマル。
 普通にプレイしてクリアしたデータの45ターンあたりをロードして挑戦したので、ジャブロー用MS攻略だけにしぼったよりかはターンがかかっているが、結局、ジャブロー侵攻用MSのアッグ、アッグガイ、ジュアッグ、ゾゴックの4機(ジオン水泳部補欠組)のうちゾゴックの開発に基礎4、MS9、MA9、敵性8の技術がいるので、MAと敵性を伸ばすのにやはり同じようなターン数がかかると思う。

 ただ、敵の特別エリアはルナツーとジャブローだけの状態で部隊数が多いので、ちょこちょこジャブローのユニットをナンベイー1で削りながらゾゴックを開発とジュアッグ(射撃範囲2の攻撃可能)を40機ほど量産して、ゾゴッグの完成→ジャブロー攻略作戦(資金10000)を実行。
 パイロットを30人近く乗せてタイセイヨウから65部隊ほどいるジャブローに侵攻。
上記の4機体しか入れない作戦だが、やってみてわかったのは、

・索敵ができない(できる機体がない)→命中率が25%ダウン
・ミノフスキー粒子(ミノ粉)が散布できない→被弾率が下げられない
・回復できる艦船も入れないため、基地かライン上しか回復できない
・当然、囮ユニットや盾役もいない


と、ノーガードでの殴りあいをするしかないということだったw

 基地は進入路の近くにあるけど、敵が殺到するのでなかなか維持して回復は期待できないため、機数が減ってなくてもダメージや物資が減ったらタイセイヨウに戻して補充することになる。
 3ターン目から一機だけナンベイ2から侵攻させて補給ラインをつなげて基地の回復を確保。これで軽いダメージなら回復できるようになって楽になった。あらかじめ回しておけばよかった。
 その頃には、敵の航空機部隊を倒したので部隊数が逆転し、あとは押していくだけになって、大体5、6ターンで攻略できた。イベントでラルにドムを補給して木馬を倒してたから、黒い3連星とかパイロットが数多く生き残ってたから楽だったともいえる。

 ちなみにWiki「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」によると、
「侵攻用MS開発での攻略作戦はその計画(アッガイの開発終了で提案される)で開発された4機しか入れないので苦戦必至。
もっとも、大西洋2を取って進入路は確保した上で、ジャブローにプレッシャーをかけず、侵攻MS完成と同時に速攻をかけると、ジャブローにはMSが2~3機(あとは航空機ばかり)しかいなかったりするので、ジュアッグ主力で20ユニットくらいを投入すれば楽勝だったりもする。技術レベルの関係上、3機種開発後、ゾゴック開発までに時間がかかるので、それくらいの生産は片手間で可能。ジュアッグ以外は試作機だけで生産不要。

 一番の難点は、専用MSは改造が利かず、二部では間違いなくデッドストック化してしまうことだが、攻略作戦5回分+ソーラレイ開発が不要になるので、それほどの損でもない。要領がわかっていればそれほどイロモノでもなく、2回目以降のプレイで試す価値は十分にある」
とあったが、ミノ粉なしとか、艦船も囮もなしって書いてほしかったw
http://www14.atwiki.jp/imperatorgirenv/pages/36.html#id_eac22677

 とにかく、これでこのゲームは再々封印!
飯も食わないでやるぐらいだから、他のことはできなくなるし、これは麻薬だwさ、プール行こう。
blog_import_4d1f69f945826.jpg
(おまけ)旧ブログに張ってたディスティニーアッガイのひろいもの画像
なぜか、これを検索で探して来る人が多かった。サムネイル画像が使えないのででかい表示になったが意味はない。

<追加2011/11/04>
 このジャブロー攻略用MSは、MSーVとしてデザイン発表された時は「御代(富野監督)は(精神的に)病んでいるw」と酷評されたが、なんと2011年11月発売の『機動戦士ガンダムUC』の4巻に念願の映像化されて、バリバリ活躍するのだ!
時の涙を見る思いだww

【ゲーム】「アクシズの脅威V、テム・レイ編」キュべレイVSガンダム(フル)につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-162.html

~~~~
関連記事:【オススメ】ギレンの野望アクシズの脅威Vプレイ動画
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-31.html
関連記事

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

<< Mさん話「太い線の作画監督・中村一夫(1stガンダム)、安田朗」(ver.1.1) | ホーム | ハズレラーメン屋「トマト麺」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム