コストブログ2 絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター

 2016/7/3.東京メトロの電車内で犯罪があったので、改札へ行き、駅員に犯人が電車で逃げるから電車を止めてくださいと言うと、
若い駅員は堂々と
「止められないですね」
と、言い出した。
「警察が来る前に発車したら犯人が逃げるのに止めないんですか?」
といっても
「止められないですね。連絡したのでお待ちください」
 
 どこの世の中に犯人が逃げるのに定時運行を優先する鉄道会社があるんだろうか。結局、犯人は間に合った警察に連行されていったが、後で駅事務室でこの場合は止めないんですか?と聞くと

「当然、止めますよ。痴漢なんかは現行犯じゃないと逮捕できないですから」
との回答。

 そりゃそうだ。殺人犯がいても電車は止めないわけがないんだから。というか、しょっちゅうドアに荷物が挟まって電車止めてるだろ。

 しかし、問題の改札の駅員については「事情でもあったんじゃないの?」といって、注意をする気はなさそうな態度なので、東京メトロのお客様センターで苦情を聞くというので、
0120-104-106
にかけてみた。

 すると、あきらかにぐったり感があるオペレーターが出てきた。元気感ゼロどころかマイナスだ。
一通り改善要望を伝えた後、ついでに

「こういう苦情の電話のお客さんって、問題があってかけてきてるわけだから冷静な人ばかりではないでしょう?」
と聞いてみた。

 すると、
「はっきり言って冷静な方はいません。皆様お怒りです。でも、こちらに問題があってかけてきてくださってるわけですから」

と、正直に話してくれた。

 やっぱり、相手は全員怒って電話してくるのか。だから元気度マイナスで、内容聞く前から謝ってたのか。自分がミスしたわけでもないのに、いくら仕事とはいえ、それは嫌だな。

 その話を聞いて、もう強くはいえなくなり、

「改善するところは改善するよう伝えてください。あと、お仕事がんばってください」
といって電話切った。

 世の中、色んな仕事があるが、このオペレーターの仕事はできないなあ。仕事とはいえ、サンドバック状態じゃん。

 でも、正直に「この仕事は実際こうなんです」と話されると、あの元気ゼロのぐったり感はそういうことだったのかとわかって多少好感が持てた。
 
 同じ会社なのに、片方の駅員は「俺がルールだ!犯人がいても電車は絶対止めない!」といい、片方は延々と苦情の電話処理か。雇用形態も給料も違うんだろうけど、なかなか世の中、面白いw


絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html
田園都市線で発煙、振替輸送
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-923.html

~~~~~
関連記事:S川話「S川の子育て奮闘記4・なまはげ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-904.html
S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」(ver.1.1)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
皮むき冷凍みかん「不知火みかん」、東京メトロ24時間券
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-910.html
コラム・人物編 カテゴリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
関連記事

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : 駅員 オペレーター

<< 【日記】ゲリラ豪雨と洗濯 | ホーム | 【バリ島旅行3】クタビーチ(Bali Kuta Beach)(7/14.画像追加) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム