コストブログ2 伝える力~1~「あがりとのぼりで混むんです」

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

伝える力~1~「あがりとのぼりで混むんです」

 先日、新宿のある会社でサービス内容を聞いた。
 詳しい話は、現地にも行ったことがある営業担当が説明しますというので、営業担当が出てきた。

 施設があるのは栃木県で、俺は東京より北は出張で数回行ったことがある程度だから、
「すいません、四国の田舎者なので、この栃木県○○郡○○町ってのがどの辺で、どんなとこなのかがわからないんです」
と、言うと

 営業担当は、日本地図を持ってきて
「えーっと、栃木は埼玉の上にありまして、関東の北のほうなんです。これ以上北だと福島とか東北になります。そういう場所です」
と、堂々と栃木県の説明をしてきた。

 おいおい、栃木県がどのあたりかぐらいはわかるよ。47都道府県の位置ぐらいは知っているよ。
 ひさびさに開始1分で帰ろうかと思ったw
 
 この説明だと、東京に来たことがない人が「東京の新宿ってどんなとこですか?」と質問したら、
「東京は、関東地方にあって神奈川の北にあります」と説明して、新宿については何も説明できてないのに「俺は仕事できた!」と勘違いしているのと同じだ。

 俺が聞きたいのは、栃木県○○郡○○町のことなのに、まったく意図が通じない。
 栃木県○○郡○○町の施設やアクセス、周辺観光情報を知りたいのであって、栃木県の位置ぐらいは知っているよ。大人なんだから。

 冒頭からネタになりそうな香ばしい感じが漂ってきたw

 とはいえ、社会人同士でストレートに指摘するのも失礼なので、再度
「で、この○○郡○○町ってのはどんなとこですか?どうやって行くんですか?駅は何駅なんですか?」
と、質問した。

すると、
「御用邸のある那須塩原駅から車で60分ですね」

「車で60分!?60分だとかなり行けますけど、そんなに遠くにあるんですか?」

「いや、40分かな。ここは、一本道であがりとのぼりで混むんですよ」
 
 車で60分と40分じゃ10kmぐらい違うし、いきなり所要時間が2/3になったが、それよりも

あがりとのぼり」って何だ?

 上りと下りならわかるが、手を上手するジェスチャーしてなかったら意味不明だw

 あがりとのぼりなら行きっぱなしだし、たとえ上りと下りだとしてもそれで渋滞するってのも意味が分からない。

 今まで仕事柄、社内の人はみんな正しく伝えることが基本的に出来ていたし、仕事先も同業者なのでリリースで来た内容も見事なものだった。

 取材でも取材を受ける相手は、経営者や開発者、もしくは社内で特に取り上げてほしい社員だから基本優秀だった。ボンクラ社員を記事にすることはまずない。

 が、今回はサービスを利用しに来た相手にこの説明。担当者がこんな説明をしているとなると、正直この施設のサービス自体怪しいなと思ってしまう。

 さらに担当者に話を聞いてみると、現地施設には行ったことがあるけど、それは地元の栃木出身だからだという。ちなみに長野の施設について聞いてみると、「そこは担当じゃないので、上田市までの行き方すらわかりません」という答え。
 
 だろうなあ。地元で行ったことがある施設について、まともに受け答えできないのなら、2県隔てた担当でもない物件説明は無理だろう。というか、担当の栃木の施設についても普通の会社ならアウトの説明だ。

 5分以上会話してわかったことは、駅が那須塩原駅で駅からかなり距離があるということだけ。車がない場合はどうやって行くのかもわからない。

 この営業担当は、見た目は悪い人でもいじわるな人ではないのだが、商品やサービスを提供するのにその説明ができないというと、この施設がよさげでもこの会社の利用は止めたほうがいいと普通は思う。

 しかし、この営業担当者は「まったく俺の仕事は完璧だ!」という顔つき、ひさびさにこのレベルの人間と遭遇したw

 仕事じゃ変なのは遭わないし、電話の時点で対応がいい加減だったら会社で説明を聞こうとは思わないのだが、この会社は受付の電話の対応はまともで、どっちかというと丁寧なだと思うぐらいだから、サービス内容を聞きに来たのだが、営業がここまで低いレベルってのは珍しいな。

 大学の親友のS川もあまりにもひどい従業員に呆れていると電話でよく話すが、なるほど北海道と東京じゃ人口密度の違いで遭遇確率が違うだけで、東京でもいるなあ。

 過去記事の
S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html

の記事に「口に出してる言葉と考えてる言葉が一致してない」奴の話を書いたが、今回もそれに近いなあ。
 
 おそらく、この担当者も自分が間違った対応しているとかは微塵も考えていないだろう。すごく満足げな顔をしている。

 ここまで噛み合わないと時間の無駄なので、「帰って検討します」と言って席を立つことにした。

 知識がないのなら通常は詳しい担当者に代わってというのだが、これがもっとも詳しい担当者、しかも地元出身だという。地元出身だから担当にしたというなら、安易すぎる。
 説明する仕事で説明できないのに、施設やサービスを売りに出そうというのは無理ゲーだよwお客への安心感ゼロw

 書いていないが、これ以外に2回ほど質問を変えて施設やサービスの情報を聞き出そうとしたが、その質問を理解できないようだった。当然、やんわり断るというニュアンスの帰って検討しますも、通じていない。

 う~ん、自己肯定は高そうだが、自己認識力は極めて低そうだw

 良かった、他社を選ぶことができる資本主義社会で。

 経営者とか受付とかがいくら優秀で仕事の意識が高くも、お客や利用者と接する社員がこのレベルだと、会社って淘汰されていくんだろうな。

つづく

~~~~~
関連記事:S川話「ハネと半製品、大臣と幹事長」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-437.html
絶対に電車は止めない駅員と正直なオペレーター
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-919.html

【驚愕!】FREETELのカスタマーサポートの対応【ウソつきオペレーター】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-945.html
【高校時代話】机の中が異常に汚い女
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-442.html

S川話「ダイ・ハードなサバイバー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-559.html
S川話「バカの判断基準」(序文)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-340.html

S川話「腕に傷を持つ男」
http://cost-off.seesaa.net/article/172265136.html
S川話「ウンコテロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/174270236.html
S川話「コンビニLの事件簿トリプル」
http://cost-off.seesaa.net/article/174402520.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html 

関連記事

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

<< 【日記&連絡】携帯(スマホ)のアドレス変更(2016/7/31) | ホーム | 【過去記事】『アンチ大友宗麟』に資料画像追加 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム