コストブログ2 静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)

『静岡市なう1(2011/08/15)ver.2』の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-93.html

    『静岡市なう2&プール(2011/08/16)』

 昨日に続き、静岡市で宿泊。
昨夜の駅前のホテルは、エアコンの音がうるさかったので今夜は繁華街のホテルへ移動。
深夜に部屋を変えてもらったが、あれはよくないな。荷物は元の部屋だし、急に部屋変わると落ち着かなくて寝付けなかった。
騒音にせよ何にせよ、ぐっすり寝ないと残り三日の真夏の出張に響くので、プール&スーパー銭湯作戦を計画。

 今日は、静岡市→藤枝市→静岡市で仕事が終わり、その後1時間仮眠休憩後、歩いて駿府城内にある中央体育館のプールへ。
以前の出張でもこのプールに来てるので勝手知ったるなので、19:40から軽くストレッチ15分と20分泳ぐ。
ここは2時間200円か1時間100円と公営で安いのだが、建物が古く更衣室が臭いw

 さらにうっかり忘れてたが、ここは室内プールだが温水ではないらしく、水温が低い!
通常の温水プールが30℃ぐらいなのだが、ここはおそらく28℃ぐらいかそれ以下だろう。
田舎の上流の川並みに冷たく、川なら冷えた間はバーベキューしたりするが、そうもいかないし、スーパー銭湯行きのバスの時間迫るので合計35分で上がった。でも100円なのでおしくない。
 ちなみに、熊本市のアクアドームの50mプールも夏季だけの営業の室内50mプールだが、大会仕様のため水温が28℃と低かった。だが、アクアドームは水温30℃の25mプールもあったので選べた。

 これで、11日からの4連休の間に二回泳いでるから、1週間内で3回泳ぐことができた。週3水泳は数年ぶりだ。
とりさんにプールへ移動中に電話したが、「よくまめに行けますね」と聞かれたが、大学時代は週2~3で行ってたから東京で週1とか2週間泳げないほうが違和感だ。

 静岡駅に徒歩で移動し、バス案内所は20時で閉まっていたが、記憶をたよりにバス乗り場でスーパー銭湯のある緑ヶ丘行きのバスを探して乗る。
 往復で180×2のバス代を払ってもスーパー銭湯が400円かお盆で土日祝日料金の500円と安いため、都内でよく行く高井戸のスーパー銭湯の900円(プール込み1200円)と大体同じ値段だ。
 21時前にスーパー銭湯に入ったが、帰りの駅行きのバスは21:45発。入浴できるのは35分か、まあいいだろう。
で、今帰ってきてブログアップ。
 仮眠とプールで頭が昼間の暑さから覚醒したかのようだし、夜は都内よりも蒸し暑くなくて過ごしやすい。
ホテルも繁華街近くだが、外に対しての防音はちゃんとしていて静かなので今日はぐっすり眠れそうだ。

 プール&スーパー銭湯作戦は、
・住んだか何回も泊まったことがある
・地図を見ないで歩ける(プールとスーパー銭湯の位置も頭に大体入ってる)
・繁華街をコンビニ行くような感覚でリラックスして歩ける
とかなり慣れた街(自分のものになったいる街)でできるので、
高知、松山、熊本、杉並、那覇、そして静岡で実行できる。
浜松も出張で同じ回数来ているが、残念ながら駅前にアクセスのいいプールがない。

『浜松市なう(2011/08/17)』につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-95.html

~~~~
関連記事:旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
旅行記カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html
関連記事

<< 浜松市なう(2011/08/17) | ホーム | 静岡市なう1(2011/08/15)ver.2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム