コストブログ2 高速バスのキャンセル料金

プロフィール

Cost

Author:Cost
管理人のコスト(cost)です。
ご連絡はcostblog2@yahoo.co.jp まで、当ブログの著作権は一部画像をのぞきコストに帰属します。無断転載禁止。
FC2 Blog Ranking


カウンターは旧ブログと共通(カウントも通して計測)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

広告バナー

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

広告バナー2

高速バスのキャンセル料金

 来月の出雲での神在祭のために、10/16に一番安い高速バスを予約していたが、よくよく考えると夜行バスに乗った翌日はまともに動けないこと(きちんと寝てないので)を思い出し、20%のキャンセル料金(1640円)を払って予約を取り消しした。

 せっかくの一年に一度の出雲旅行を夜行バスで台無しにするわけにはいかない。

 なにせ、普通は高速バスで東京ー出雲は1万2千円程度なのに、そこは早割り8200円ぐらいだったが、予約後で検索すると格安すぎて事故った会社と提携してると出た。

 普通12時間を超える夜行バスなのに、1列4席で路線バスと同じ配置だった。
『水曜どうでしょう』で、1列3席が夜行バスの常識だとやっていたのを思い出し、安かろう悪かろうだとは思っていたが、事故バス会社と提携とは思わなかったw

 まあ、全てのバスが事故るわけではないが、一番は寝てないと翌日の出雲を楽しめないということで、交通費を上乗せ予算を計上して、飛行機と昼間の高速バスのコラボ作戦を練り直している。
 
 やはり、きちんと布団で寝て神在祭に行かねば。

 というか、元々夜行バスがダメなのだ。
 初めて乗った東京ー高知以来、あれは乗り物ではないと思っている。

 昼間の高速バスなら本も読めるし、4~5時間程度なら休憩中に外で歩いたりして、乗っていられる。しかし、睡眠が必要な体質なので、寝れない乗り物や寝れないホテルや宿はNGだ(当たり前)。
 
 というわけで、人生で初めて乗り物のキャンセル料を払ったが、決断は早くしていたのに、仕事で日付が変わる前に帰宅ができなくて、10日までまでのキャンセル料発生時期が1日間に合わなかった。

 もったいないが、今後の反省に生かそう。

 というわけで、午前4時にブログをアップ。
出雲大社2015-78783
出雲大社
(2015年11月撮影)
関連記事

<< 出雲旅行の前に大阪行きがあった・・ | ホーム | 【沖縄旅行2016】備瀬のワリーバンタ【本部町】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム